FC2ブログ

予定通り

予定通り週末にマット交換をしました。

今回交換予定だったのは、スペキオスス3本とオキノコ4本とWILD不明幼虫6本

カテゴリ分けの為別々の記事にしますが、まずはスペキオススから^^

Rhaetulus speciosus speciosus
スペキオススシカクワガタ
産地:タイ ウィアンパパウ産
累代:F3


今回3本の交換を予定してたんだけど、1本目ホジホジして行くと硬い部分があり『あれこれ蛹室かも』

慎重に掘り進んで行くと、思った通り蛹室が出て来て中を覗くと♀が羽化してました(笑

早いなぁっとちょっと唖然としちゃいました^^;

残りの2本はと言うと

5g ⇒ 7g
6g ⇒ 10g

と多分♂と♀ですね。

♂は伸び代無いと思うけど少しでも大きくなって欲しいと言う願いを込めて1400に投入しちゃいました。

これで当初飼育予定の20本の交換が終わりましたが、♂3頭、♀15頭、判別不可2頭と超偏り中です。

こんなに♀が多くても困るんだけどなぁ

数少ない♂幼虫^^;
IMG_5681_convert_20130223214953.jpg

不満&不安

まずはこちらをご覧ください。

Rhaetulus speciosus speciosus
スペキオススシカクワガタ
産地:タイ ウィアンパパウ産
累代:F3


IMG_5438_convert_20121128195544.jpg IMG_5437_convert_20121128195523.jpg

IMG_5435_convert_20121128195433.jpg IMG_5434_convert_20121128195408.jpg

IMG_5433_convert_20121128195353.jpg IMG_5432_convert_20121128195247.jpg

IMG_5431_convert_20121128195232.jpg IMG_5430_convert_20121128195212.jpg

IMG_5436_convert_20121128195454.jpg

な~んだただのボトル交換記事じゃねーかよって声が聞こえて来そうですが、見るべきところはグラム数

ご覧の通り9本のボトルを交換したのですが、5g,5g,6g,5g,5g,4g,5g,5g,9g

きちんと判別してないですが、♂と解るのは1頭だけ、他のは♀か極小チビ

今20頭の幼虫を抱えていて、前回までの交換結果は7g,6g,7g,10,5g,4g,5g,4g,6gと☆りそうだった幼虫2頭で、確実に♂と解るのは2頭のみ

♂っぽいのが2頭でこのまま行くと4♂16♀最悪2♂18♀なんて事になりそうな感じ

実際にはもう少し♂がいると踏んでるんだけどどうかなぁ

黄金比率を求める訳じゃないけど、もう少し何とか成って欲しい…と切実に思ってる今日この頃です。

体重測定結果に不満、♂比率が低そうで不安な交換記でした

マット組も微妙~

非常に微妙な結果がでちゃった。

でも菌糸組よりはましかなぁ

Rhaetulus speciosus speciosus
スペキオススシカクワガタ
産地:タイ ウィアンパパウ産
累代:F3


IMG_5358_convert_20121106212630.jpg IMG_5359_convert_20121106212700.jpg
IMG_5360_convert_20121106212743.jpg IMG_5361_convert_20121106212841.jpg
IMG_5362_convert_20121106212900.jpg

菌糸飼育組が4g、4g,5g,6gと言う結果に比べると今回の結果の方がかなり良い感じです。

でも10gは♂として残りは♀か もしかしてチビ♂か

まぁまだ3ヵ月ちょっとなのでこれからの伸びに期待しよう

うん そうしよう

ハゥ~

エラフスの割り出し、パプキンの割り出し、オオクワの交換、オキノコの交換とまずまずの結果が最近出てますが、やっぱり全てにおいて上手く行くと言う事はないですよねぇ~

オオクワ、オキノコについてスペキオの菌糸飼育組も交換してました。

スペキの幼虫自体は大きくなるイメージはあまり無いんだけど、と言ってもですよ・・・

7月21日にボトルに投入して約3ヵ月飼育してこれでは眼も当てられない

IMG_5310_convert_20121029125253.jpg IMG_5311_convert_20121029125313.jpg
IMG_5312_con.jpg IMG_5313_convert_20121029125352.jpg

交換したのは6本 そのうち2本は拒食状態のガリガリ君で測る気にもなれず

何とか計測した4頭は全部♀って感じのグラム数でした

大型目指しての菌糸投入だったんだけど、ウチの環境に合わなかったかなぁって感じ

まぁ実際の所、データが残って無いのでこの結果は良いのか悪いのか判らないんですけどね

近日数本ですがマット組を交換するので、今回の結果が良かったのか悪かったのかその時判断できると思います。

Rhaetulus speciosus speciosus
スペキオススシカクワガタ
産地:タイ ウィアンパパウ産
累代:F3

協賛

だいぶ目の方は落ち着いてきました。

でも今朝は乾燥していたのか目を開けた時若干痛かったので、明日の朝は少し気を付けないと

今週末コンタクト付けても平気かな~

さてさてオキノコ割出しの記事でも書いた通り、スペキの割り出しを敢行しました。

割出ししてないセットが2個有るんですが、順番に割出しです。

Rhaetulus speciosus speciosus
スペキオススシカクワガタ
産地:タイ ウィアンパパウ産
累代:F3


セットをひっくり返し、マットを少しほぐし、材を割って取り出した幼虫をほぐしたマットに流し込んだ所です。

IMG_5133_convert_20120818231225.jpg

『なぜ材から取り出した幼虫をマットに混ぜるん?』

って聞こえてきそうですが、正直に申しますと撮影用です

まぁ無くても良かったんですけどね

ここから個別に分けて行くと、28頭ゲットです

IMG_5137_convert_20120818231249.jpg

800ボトルは自己累代分(他に11頭居るので今期は20頭体制です)

そしてもうひとつのセットは別の日に割出したんですが・・・

続きを読む

プロフィール

なおはる

Author:なおはる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ