飼育熱

なぜだろう ブリードが失敗しようと、毎回小さな成虫が羽化して来ようと冷めた事のない飼育熱(テンションが下がったことは有るけど)

どれだけ暑くても、どれだけ寒くても洗い物や詰め物も苦にならなかったのに最近苦痛に感じてしまう。

そう飼育熱がここの所急激に下がって来ています。

時々『何やってるんだろう』そんなことを考える事も時々あります。

とにかく今飼育している幼虫成虫たちはしっかり飼育するとして、何とか飼育熱の回復に努めたいと思います。

まずは今週末届くマットとブロックをボトルに詰め詰めします。

『苦痛に感じてる作業だから余計に嫌な気になるかも知れない』って思うかも知れないけど、私の場合痛い所が有る場合は、さらに痛みを与えて元の痛みを忘れさせると言う行動を取ることがあります。

なので苦痛に感じる作業を実行し、苦痛と感じることを忘れ、飼育熱を復活させたいと思います。
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ