スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

値崩れ

なるほど~納得ですわ

何がですよねぇ

私がこの種と出会ったのは2010年のハニーさんのプレ企画

とあるブログで一目ぼれして、応募⇒当選と言う流れで幼虫がウチにやって来ました。

2011年は羽化した個体と、別血統を入手しCBでブリードしました。

結果は爆産種と聞いていた通り沢山の幼虫が取れました。

そして2012年もブリードに臨んだ訳ですが、先日割り出しを行いましたよ~

Hexarthrius davisoni
ダビソンフタマタクワガタ
産地:南インド タミールナドゥ
累代:F2


セット内容はコバシャ小 ケース底4cm位ガチ詰め

他の種が見向きもしなかった材1本とマットの上にある半端材を1個です。

画像では良く判りませんが、マット表面はコバエが占領しております(爆

IMG_5391_convert_20121112204520.jpg

早速ケースをひっくり返すと

IMG_5392_convert_20121111235313.jpg

ニョロが見えてるので余裕の割り出しだけど、気持ち悪いのもウジャウジャ見えてます

でもって結果です

IMG_5394_convert_20121111235357.jpg IMG_5395_convert_20121111235423.jpg
IMG_5396_convert_20121111235441.jpg IMG_5397_convert_20121111235502.jpg
IMG_5393_convert_20121111235338.jpg

ニョロ36匹 エッグ6個 割り出し中に☆4頭

比率的にはマット40%、材60%って所ですがセット内容と期間を考えると、やっぱり爆産種で間違いない様です

こりゃ暴落する訳だ…と改めて思いました

自己累代分は12頭(丁度菌糸が12本残ってたので)残すとして、残りはまた掲示板に行って貰いましょうかね。

売れるか判らないけど
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。