飼育難関種

前期は短歯のオンパレードで雄姿が見れなかったエラフスホソアカですが、せめて70upの雄姿が見たいと思い今期も幼虫飼育します。

その為にはまずブリードを成功させ無ければなりませんよね

ブリードに関しては、大歯型であればあの顎の形状ですからチョンパの心配はないと思います。

でも短歯はニッパの様になってますから注意が必要です。

私はチョンパ対策をして1週間同居させました。


所で皆さんはエラフスの産卵形態ってどんなのか知ってます?

まぁ私も場数を踏んでるのではないので、偉そうなことは言えませんが材産みとはちょっと違うと感じてます。

でもマット産みでもない・・・

じゃぁ何?って感じですが、私のセットを説明すると

コバシャ小ケースに産卵マット(微粒子)を底3~4cm位ガチ詰めにして、ふわりとマットを5mm~10mm位被せます。

その上にカマボコカットした柔らかめの材を置きます。
(ふわっと置いたマットは材とマットをなじませるのもの)

そして材が隠れる位少し押し固めながらマットを入れ、転倒防止の材とゼリーを入れてセット完成です。

すると昨年はガチ詰めしたマットと材の間に産卵していました。

材の表面を削り取り産卵、削り取った材とマットで埋め戻して産床を作る感じです。

材の表面に産むのではなく、また材に穿孔する訳でも無かったです。

ちなみにマットにも産んでませんでした。

そんな感じで昨年はワイルドから20匹位の幼虫が得られました。


そして今年は・・・・
.
.
.
3セット組んで居たんですが、そのうちの1セットが材から菌が回ったのかマットがスポンジ見たいになってしまっていたので3週間位前に割り出してました。

画像は有りませんが4タマゴと言う寂しい結果

ちなみに今現在2個腐って無くなりました

残りのうち1個は幼虫が透けて来てるのでもうじき孵化するかな~って感じです。


そして昨日残りの2セットうち1セットのみ割り出しを行いました。

IMG_5147_convert_20120823223707.jpg

セットひっくり返した所、爆産を予感させる産床があちこちに^^

しかし結果はボウズ 割っても割っても幼虫はおろかタマゴすら出て来ません

セットから結構時間が立ってるのに幼虫が1匹も見えなかったのでなんとなく予想はしてたんですけどね^^ゞ

最後のセットは幼虫が見えてるので安心の割り出しですが、果たして結果は乞うご期待でも爆産は無いかな

Cyclommatus elaphus
エラフスホソアカクワガタ
産地:インドネシア スマトラ島
累代:WF1
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる