スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

締めのご挨拶

みなさん こんばんは
すっかり放置ブログの仲間入りとなってしまい申し訳ありません。
虫飼育も縮小中でおそらく今飼育している種で撤退しますが、もうしばらくは飼育を続けますので宜しくお願いします。

先日アップしたウサちゃんsのパンちゃんですが、症状はさらに悪化し右足がほとんど動かなくなりました。
血液検査とレントゲン検査をしましたが、検査結果としては直接的な原因は不明なままです。
さらに詳しく調べる為にはMRI検査をしないと駄目なのですが、ウサギの場合全身麻酔をするとの事で、今の状態で全身麻酔をする事はリスクを伴うのでNGとの事で毎日介護している状態となりました。
先生曰く回復する見込みはないので、症状の進行を抑えるようにしましょうとの事で毎日悪戦苦闘しております。
私自身くじけそうになる事もありますが、なんとか頑張って行きたいと思います。

さて最後に、今年一年本当にありがとうございました。
皆さま良いお年をお迎えしてください
そして新年が皆さまにとって良い年となりますよう心からお祈り申し上げます。

スポンサーサイト

ウサちゃんs近況

すっかり登場しなくなった我が家のウサちゃんs現在2羽とも健在です。

さかのぼること2006年9月我が家にやってきました。
気が付けば7年と言う月日が流れました。

今までは♂のポップが拒食症などで心配する事が時々有りましたが、ここに来て♀のパンに変化が…

気になりだしたのは先週から 見ていると何か動きがおかしいんですよね
それから注意して見ていると足を引きずる様な感じでモタモタ歩いてたり、ケージの扉を開けても元気よく飛び出して来なくなりました。
食欲もすっかり落ちてしまってウンチも普段の大きさの1/4程度に

流石に心配になったので病院に連れて行きましたが原因不明
(外観的、骨などには異常が見られなく痛みは感じてない感じいとのこと)
内臓疾患から来るものかも知れませんとの事でしっかり原因を調べるなら血液検査を進められました。
とりあえず今通ってる病院では検査が出来ないとの事で、落ちた食欲を戻す為に薬を処方して貰い来週まで様子見する事になりました。

現状すぐに何かが有るとは考えずらい状況ですが、ウサギにとって7歳って結構高齢なんですよね。
嫌な事が頭の中を駆け巡りますが、元気になる事を信じたいと思います。
パンちゃんはやく良くなってね
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。