スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の個体はまぁまぁ?

レッドアイタイワンシカの最後の♂も無事に羽化してきました~

サイズは50mmとギネスサイズに比べればまだまだですが、私的にはまぁまぁ良い感じじゃないかな^^

Rhaetulus crenatus crenatus
タイワンシカクワガタ(赤眼)
産地:台湾桃園県
累代:F?


IMG_5882_convert_20130529214440.jpg

IMG_5881_convert_20130529214407.jpg

しっかり赤眼で羽化してきました

スペキオはほとんどの個体が1年寝るけどタイワンシカはどうなんだろう?

ちょっとしらべよ~っと
スポンサーサイト

今期最大?

なんとなく放置飼育が続いてる我が家の虫さん達

なんで放置飼育が続いてるかはって言うのは、ず~っと嵌ってるモンハンが原因

そのモンハンもオンラインサービスが9月で終わるので、それで一段落だと自分でも思っていたんだけど・・・

最近ず~っと一緒に狩りに行ってるフレが『WII U買ってモンハン続けるつもりだよ~』なんて言ってるもんだから、私も段々その気になって来ちゃって『WII Uを買ってモンハン続けよう』とか考え始める始末

この先もず~っと放置飼育が続きそうです(爆

でもね、我が家では手を掛けて飼育しても、放置飼育しても羽化して来る成虫のサイズはたいして変わらない

逆にマメに交換した方が交換後暴れてダイエットって言うのが定番なので、それだったら放置飼育の方が良いんじゃない?

な~んて事もついつい考えちゃいます(笑

その良い例がこちらです。

Rhaetulus speciosus speciosus
スペキオススシカクワガタ
産地:タイ ウィアンパパウ産
累代:F3


我が家のメイン種スペキオススシカです。

IMG_5883_convert_20130524213057.jpg

計測の仕方によってはサイズが変わってくると思いますが、62.5mmあります。

正直手を掛けて飼育した記憶は全くございません

それなのに私の予想をはるかに超えて羽化して来るんだからやっぱり放置飼育の方が良いのかも知れないね。

とりあえず♂の幼虫は他にもまだ残っているので、さらなるサイズアップを期待しているなおはるなのでした

IMG_5884_convert_20130524213144.jpg

羽化してた

ヒラタの♂であることを確認したくて、蛹の迷惑も考えずこの記事で掘り掘りしちゃったんだけど、先日チェックしたら羽化してました^^

Dorcus titanus pilifer
本土ヒラタ
産地:神奈川県厚木市
累代:WILD


IMG_5879_convert_20130523215303.jpg

ひょっこり顔を覗かせてますが、良く判らないですね。

引っ張り出して見ました(あっ また迷惑とか考えてないし

IMG_5880_convert_20130523215321.jpg

まぁ サイズは46mm程度と小さいですが、材割採集した幼虫からの羽化なのである意味仕方ないかなぁって思ってます。

結局この記事で採集した幼虫は6頭中4頭がヒラタクワガタで1♂3♀と言う結果になりました。

当然累代は考えて居ますよ~ 思い入れも有りますからね

ただ今回羽化した新成虫でブリードすると、同じ材から採集した幼虫だと兄弟の可能性が非常に高いため、昨年採集した♂の成虫とペアリングしようと考えてます。

狭い分布の中の話なのでそれでも兄弟の可能性は高いですがね。

♀もボチボチ活動を開始する感じがしてるので、ブリードが待ち遠しいです。

今期のブリード予定

現在飼育種を絞っている最中(毎年言ってます)なのですが、絞っているにも関わらず産地違いを含めると21種の飼育種がいます。

右下の方にも現在の飼育種として掲載してますが、現在飼育している種は下記になります。
1.ウォーレスノコ(インドネシア・ハルマヘラ島)
2.エラフスホソアカ(スマトラ)
3.オウゴンオニ(ババイ)(南ミャンマー・タニンターリ)
4.オオクワ(阿古谷)
5.オオクワ(川西 G74系)
6.オオクワ(久留米)
7.オキナワノコ
8.カミジョウ(南ベトナム・ダラット近郊)
9.グランディスオオ(ラオス・シェンクアン)
10.グランディスオオ(インド・マニプール)
11.クルビデンスSSP(南ベトナム・ダラット近郊)
12.スペキオススシカ(タイ ウィアンパパウ)
13.タイワンシカ(台湾・桃園県)
14.ダビソンフタマタ(南インド・タミールナドゥ)
15.ツノボソ(台湾)
16.パプアキンイロクワガタ
17.ブルーマイスター(インド・ニルギリ高原)
18.本土ヒラタ(厚木)
19.ミラビリスノコ(タンザニア)
20.レギウス SLS-88.3ギネス血統(カメルーン)
21.ヘラクレスオオカブト(グァドループ)

結構な飼育種がいますが、そのうちの完全撤退を決めているのは下記8種
2.エラフスホソアカ(スマトラ)
4.オオクワ(阿古谷)
8.カミジョウ(南ベトナム・ダラット近郊)
9.グランディスオオ(ラオス・シェンクアン)
11.クルビデンスSSP(南ベトナム・ダラット近郊)
15.ツノボソ(台湾)
17.ブルーマイスター(インド・ニルギリ高原)
18.ミラビリスノコ(タンザニア)

撤退の理由はエラフス以外は♂単又は♀単となってしまった為で、エラフスはかっこいい♂を出す事が出来ない為に撤退を決意した次第です。

しかし8種の撤退を決めてもまだ13種の飼育種がいます。

ほんでもって、タイトルにある今期のブリード予定はこの13種からになるんですが、改めて今期のブリードを検討してみました。
青は今期ブリード赤は来季緑は悩み中
1.ウォーレスノコ(インドネシア・ハルマヘラ島)
  ・幼虫飼育中 継続飼育するか悩み中
3.オウゴンオニ(ババイ)(南ミャンマー・タニンターリ)
  ・幼虫飼育中 カワラ種はレギウスかババに絞る予定
5.オオクワ(川西 G74系)
  ・現在割り出し待ち
6.オオクワ(久留米)
  ・今期新成虫なのでブリードは来年
7.オキナワノコ
  ・今期新成虫なのでブリードは来年
10.グランディスオオ(インド・マニプール)
  ・戻し交配でブリード中
12.スペキオススシカ(タイ ウィアンパパウ)
  ・今期新成虫なのでブリードは来年 
13.タイワンシカ(台湾・桃園県)
  ・今期新成虫なのでブリードは来年(状況次第では今期ブリードもあり)
14.ダビソンフタマタ(南インド・タミールナドゥ)
  ・幼虫飼育中 ブリード予定
16.パプアキンイロクワガタ
  ・良い色が出なかったので悩み中
18.本土ヒラタ(厚木)
  ・ブリード予定
20.レギウス SLS-88.3ギネス血統(カメルーン)
  ・カワラ種はレギウスかババに絞る予定
21.ヘラクレスオオカブト(グァドループ)
  ・幼虫飼育中 ブリード予定

と、こうして見ると悩み中の種も居ますが、確定は5種~6種と少なめですね。

幼虫飼育中の種も居るのでどうなることやら…

ここまで少ないと、ちょっと寂しいので、撤退を決めた種から復活させるかちょっと悩んじゃいますね

産んでるかな?って思ったら

4月にオオクワのセットを組みましたが、そろそろ3週間が過ぎました。

産んでるかなぁっと材の状況を確認したらこんな感じでした。

IMG_5873_convert_20130514192306.jpg

今回のセットはレイシ材1本(常温保存期間約半年)とかまぼこ状にカットした(って言うかオウゴンのセットに使って齧って無かった部分の残骸)材を1/2入れてましたが、良い感じに齧ってました。

何時もならここで材割をするんですが、万が一産んでいたとしても100%タマゴかド初令幼虫が出てくるのは確実なので、3週間放置する事にしました。

しかしもし産んで無かったら…再セットする事も視野に入れつつ♀をセット取り出す為、材をちょこっと移動させたら

続きを読む

プレ企画開催

        ~プレ企画開催中~ 

    協賛募集 平成25年5月10日(金)~5月16日(木) 
    応募受付 平成25年5月17日(金)~5月23日(木) 
    当選発表 平成25年5月25日(土) ※予定


 詳細及び要領に関しては下記バナーをクリックして参照願います ○┓ペコ
         ご協賛もこちらからお入り下さいね♪
 ↓プレ企画はこちら       ↓かっつさんのブログはこちら
かっつさんプレ企画  greenstyle.jpg

         基本的に何方でも参加可能で~っす

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

上記の通りプレ企画が行われます。
いつもなら即協賛メールする所なんですが、今期は出せる個体が全くない><;
と言う事で私の協賛は見送りかなぁ…かっつさん スマンです。



乗っ取られた

ゴールデンウィークも終わっちゃいましたね…ってどれだけ過ぎてから言ってるんでしょうか?

今年のゴールデンウィークは結局何処にも行かず、のんべんだらりと自宅で過ごしました。

まぁ長男が中学に上がってから部活一色なので出かけたくてもなかなか出かけられないのが現状なんですけどね

そんなゴールデンなウィークのはずなのに…乗っ取られました(汗

なにがって?

実は今の家を建てた時からず~っと自室兼ブリードルームとして使っていた部屋をですーー;

部屋を乗っ取られた経緯は長男直行が中学に上がってから、反抗期もあって少し扱い辛いところもあったんです。

日々色々な事に不満を爆発させていて、その日も何かに怒ってました。

少し話して見るかと話を聞いたら『お前もそうだろ』って思う所も多々有りましたが『なるほどねぇ』って感じる所もありました。

そこで『取り合えず部屋別々にして見る?』と冗談半分で持ちかけたらメッチャ乗り気で(汗

その時は机を移動させるにもばらさないといけないし、時間も遅い事も有って何とかはぐらかしたんです。

そしてGW最終日の月曜日 部活も休みだったんですが、朝から二階でガサゴソと何かをしてます。

何やってんだろ位にしか思って無かった所に『おとうさん 机ばらしたよ』とニコニコしながら私の所にやって来ました(汗

『えっマジで机動かすの?』って聞いたらニコニコしながら『うん』って

何時かはこう言う時が来るとは思っていましたが、こうなっては仕方無いですね。

と言う事で私が使ってた部屋を長男に明渡し、私の寝室は10年ぶり位に奥様と同じ部屋に^^;;

虫さん達は長男の机の有った跡地に移動する事になりました。

今回の一件は私の口から出た言葉が発端となった訳ですが、これも子供成長に必要な事だと思います。

取り合えず『部屋に籠るなよ』とだけ言ってありますが、どうなる事やら(苦笑

赤目

昨年夏に行われたMINAMIさんのプレ企画に見事当選しで飛んで来たタイワンシカクワガタの幼虫

そんな幼虫達の一部が羽化して来たので掘出して見る事にしました。

Rhaetulus crenatus crenatus
タイワンシカクワガタ
産地:台湾桃園県
累代:F?


IMG_5859_convert_20130501183108.jpg
↑画像クリックで蓋が開きます。

とりえず4頭掘り出して、1♂3♀です。

残りの蛹は♂なので2♂3♀と絶好の配分でした。

あっそうそうタイトルの赤眼ですが、頂いた幼虫は赤眼血統との事でしたが、羽化した個体はどうですかね?

続きを読む

羽化個体の割り出し

今年に入り羽化して来てる個体が結構います。

活動を開始し自力で出てくるまで 放置 管理しようと思ってたんだけど、よく考えると次世代の幼虫を入れるボトルが無い事に気が付いた(と言っても次世代なんてまだ全然居ないんですけどね^^;;)

こりゃ準備しないとなぁっと言う事で10連休のGWで暇を持て余していたので羽化個体の割り出しを行いました。

割り出ししたのは、スペキオススシカ、タイワンシカ(RE)、オオクワ(♀)、不明成虫ですが、1種ずつ報告しますね

と言う事で今日はスペキオススシカからでっす。

Rhaetulus speciosus speciosus
スペキオススシカクワガタ
産地:タイ ウィアンパパウ産
累代:F3


割り出ししたのは15本

そして結果はこちら

IMG_5854_convert_20130430220332.jpg
↑画像クリックすると蓋が開きます。

結果は13♀、2♂と超偏り どんだけハーレムやねんって感じです。

まぁ全部ブリードするつもりはないですけどね^^

で、気になる♂のサイズは・・・

続きを読む

プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。