記録更新なるか

今期max17gの♂幼虫が出ているオキノコです。

今回は残りの4本を交換しました。

一応これが最終交換になりますが、17gを越す幼虫は出て来たのでしょうか?

Prosopocoilus dissimilis okinawanus
オキナワノコギリクワガタ
産地 沖縄県 南風原産
累代 F4

続きを読む

予定通り

予定通り週末にマット交換をしました。

今回交換予定だったのは、スペキオスス3本とオキノコ4本とWILD不明幼虫6本

カテゴリ分けの為別々の記事にしますが、まずはスペキオススから^^

Rhaetulus speciosus speciosus
スペキオススシカクワガタ
産地:タイ ウィアンパパウ産
累代:F3


今回3本の交換を予定してたんだけど、1本目ホジホジして行くと硬い部分があり『あれこれ蛹室かも』

慎重に掘り進んで行くと、思った通り蛹室が出て来て中を覗くと♀が羽化してました(笑

早いなぁっとちょっと唖然としちゃいました^^;

残りの2本はと言うと

5g ⇒ 7g
6g ⇒ 10g

と多分♂と♀ですね。

♂は伸び代無いと思うけど少しでも大きくなって欲しいと言う願いを込めて1400に投入しちゃいました。

これで当初飼育予定の20本の交換が終わりましたが、♂3頭、♀15頭、判別不可2頭と超偏り中です。

こんなに♀が多くても困るんだけどなぁ

数少ない♂幼虫^^;
IMG_5681_convert_20130223214953.jpg

甲羅干し

亀の生息している池や沼などで良く見かける光景って言うと、甲羅干ししてる光景ですよね。

甲羅干しって、カメには重要な行動の一つで、役割としては「体温をあげる」、「代謝を高める」、「日光で体を殺菌する」「ビタミンD3を合成」などがあります。

我が家にも長男管理のミドリガメがいるんですが、冬になると活動が低下する為完全放置状態になります

ウチで一番寒い廊下に放置されてるので、体温が下がり代謝が下がるので活動が低下するのは当たり前なんですけどね。

どうせなら冬眠できるようにしてあげれば良いのに…って思うんですが、管理担当は息子なので私は基本手を出さない様にしてます。

でも今日は天気が良く暖かい日が挿していたので、部活で留守にしている長男の代わりに日当たりのよい場所に出してあげましたよ。

IMG_5691_convert_20130223193403.jpg

ちょっぴり陰が掛っちゃってますが、全身で日の光を浴びてます(笑

やっぱり天気の良い日位は外に出してあげないと駄目かなぁって少し反省
(を息子にして欲しいものですが・・・)

でもこれで少しは元気になったかな

タマゴも幼虫も見えやしない

新年そうそうセットを組んだパプキン

セットから1カ月以上経過しましたが、ケースには何も見えません^^;

しかも2セットとも

同居期間は2週間取ったので、ペアリングは出来てると思ったのですが、下手こいたかなぁ

パプキンに関しては(他の種も?)年々採卵率が下がってるので、今年は全坊主喰らうかも><;;

1頭でも見えると安心できるんですけどねぇ~

予定通り

今日は大宮KUWATAでしたね。

大宮KUWATAと言えば、金さんが来た時のが思いで深いですが、もう3年になるんですねぇ

あの時はホント楽しかった^^

さて飼育熱が下がっている今日この頃ですが、今日は予定通り菌糸とマットの詰め詰めを実施しました。

太陽が出ていたのポカポカ陽気で有るにも関わらず、風が冷たくてメッチャ寒かったです。

何度も心が折れそうになりました

でも予定していた3ブロックとマット15Lはやっつけたので、来週か再来週には交換しようと思っています。

飼育熱

なぜだろう ブリードが失敗しようと、毎回小さな成虫が羽化して来ようと冷めた事のない飼育熱(テンションが下がったことは有るけど)

どれだけ暑くても、どれだけ寒くても洗い物や詰め物も苦にならなかったのに最近苦痛に感じてしまう。

そう飼育熱がここの所急激に下がって来ています。

時々『何やってるんだろう』そんなことを考える事も時々あります。

とにかく今飼育している幼虫成虫たちはしっかり飼育するとして、何とか飼育熱の回復に努めたいと思います。

まずは今週末届くマットとブロックをボトルに詰め詰めします。

『苦痛に感じてる作業だから余計に嫌な気になるかも知れない』って思うかも知れないけど、私の場合痛い所が有る場合は、さらに痛みを与えて元の痛みを忘れさせると言う行動を取ることがあります。

なので苦痛に感じる作業を実行し、苦痛と感じることを忘れ、飼育熱を復活させたいと思います。

蛹化 ⇒ 羽化

今の時期ネタが無い無いって思っていたけどボトルをチェックするとやっぱり動きが有るものです。

スペキオススシカの幼虫がドンドン蛹化して、続々と羽化してます。

えぇ♀ばっかりですけど^^;

今期は♀に偏ってるとは思っていましたが、見事に♀ばっかりです

♂も少しはいるはずなんですが、まだ変化が見れないです。

えっ写真ですか?

見事に♀ばっかりなので撮影辞めちゃいました(苦笑

ちょっち大阪に

早いもので今月17日は父の一周忌になります。

と言う事でこの3連休を利用して実家に帰りま~っす。

では皆さんインフルとPM2.5には十分注意して3連休楽しく過ごしてくださいね

期待していた幼虫も

2本目投入時29gあり期待していたレギウスの幼虫

蛹化促進で大型羽化の期待を込めて掘りだしたんだけどまさかのダイエット

このまま蛹化させても期待のできるサイズが出ないのは解ってるんだけど、さらにダイエットさせてさらにチビ化させても可愛そうなので蛹化促進ケース(発酵マットに材を入れたもの)に投入して1カ月とちょっと

そろそろ良いかと思い取り出して見ると、見事蛹化してました。

IMG_5654_convert_20130205204118.jpg IMG_5653_convert_20130205204057.jpg

顎も普通な感じでかなり残念な状態で羽化して来そうです。

今度こそ

先日まで同居させていたババオウゴンオニ

土曜日満を持してセットに投入しました^^

写真は火曜日に撮ったものですが、このモッサリ感良い感じじゃないですか?

昨年からそこそこ採卵はしているものの、孵化するタマゴが少なく苦戦中なんですよね。

今度こそ!!

そんな気持ちでしばらく静観したいと思います。

IMG_5652_convert_20130201002351.jpg

Allotopus moellemkampi babai
 オウゴンオニ(ババイ)
 産地:ミャンマー タニンダーリ(旧テナセリウム)
 DORさん血統とかっつさん血統のコラボ
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる