スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚記念日なのに

11月29日は結婚記念日なのですが・・・・

先週の木曜日仕事中にが鳴りました。

誰だよっと思いつつ主を確認すると嫁さんでした。

滅多な事では電話して来ないのですが、何か有ったのかと電話に出て見ると事故に遭ったとの事。

話を聞くと渋滞中で止まっている所に後ろから追突されたらしいです。
(当然止まってる所に突っ込まれたので10:0です)

幸い怪我も無く、の修理だけで済みそうとの事で現在修理に出してる所です。

の修理には10日程掛ると言う事で代車を準備して乗っているんですが、本日はCメールが

今度はなんだと電話をすると、縁石にタイヤをぶつけて代車のタイヤとホイールカバーに傷を付けたと

取り合えず今回も怪我など無く済んだのですが、結婚記念日だと言うのに全くついてないッス

精神的ショックと、修理代やらで嫁さん凹み気味ですが、救いは誰も怪我をした人が居ないと言う事ですかね。

こう言う時は悪い事ばかり考えてると嫌~なムードになりますから、気持ちを切り替えて行きたいですね。
スポンサーサイト

あれあれ

早速ですが、セットの解体を行います。

セット内容は何時ものコバシャ小ケース、底5cm位ガチ詰めにして他の♀が見向きもしなかった材を転がし、適当にマットを被せただけの適当セット

転倒防止材も入っていません^^;

IMG_5423_convert_20121127195557.jpg

適当具合が良く判るでしょ(爆

でも産む♀はこんなセットでもしっかり産んでくれるんです

いつものようにセットをひっくり返します・・・が、写真がな~い

寒さのあまり急いで割り出ししたので写真撮ってないや

割り出して行くとマットと材の両方から幼虫がゲットできました^^

どちらかと言うと材の方が多かったかな

やっぱりマット産みの種でも材の方に好んで産むのかも知れませんね。
他の♀は見向きもしない材だったけど

では今回の割り出し結果です

IMG_5424.jpg IMG_5425.jpg

19ニョロゲットで~っす。

タマゴも少し有りましたがちょっと微妙な感じ、でも十分な数でしょう。

さて本種は何でしょうか

続きを読む

再セットはもうしない

材割採集の興奮も若干続いてますが、この週末は本当に色々やることが有って(家の事と虫の事)昨日の夜は少しダウンしてました。
風邪をひいたとかでは無く、眼精疲労から来る頭痛と吐き気が…
少し寝たらだいぶ良くなったので寝不足も手伝ってたのかも知れません
もう少し早く寝ようと心に誓った一日でした。

さてさて、先日のババイの割り出しでは虫神様が降臨して良い感じでしたが、レギウスはどうでしょうか。
パット見材の削りカスが少なかったので期待はしてませんが、白三さんの分を搾り取らないといけないのでプレッシャーが掛っております

Mesotopus tarandus f.regius
レギウスツヤクワガタ(SLS-88.3ギネス血統)
累代:CBF2(幼虫とれたらF3)
産地:アフリカ・カメルーン


まず材を持ちあげると、♀さんがコンニチハしてます

IMG_5418_convert_20121126180858.jpg

続いて材を真っ二つにします。

IMG_5419_convert_20121126180954.jpg

右側の材は全く産床が無いですね これは別の種のセットで再利用できそうです

IMG_5420_convert_20121126181047.jpg

誰ですか!! 貧乏臭いって言ってる人は
こんなご時世なので、リサイクルできるものリサイクルするんです!
ただ今セット組むような種はいないんだけどね

♀を取り出してさらに材を半分にしちゃいますよ~
IMG_5421_convert_20121126182157.jpg

ムムム やっぱり産床は小さい様です。

でもタマゴは見えてたので慎重に割り出して行くと…

続きを読む

材割

皆さんはポテ○チップ何味が好きですか?
私はコンソメ味で出た当初から好きですね。
食べ始めると一袋一気に食べちゃう位です
でも初心に戻って塩味を食べると、これがなかなか美味しい
素朴なんだけど、病みつきになるそんな味です。

ポテ○チップの前降りは今回の内容とは全く関係ないんですが、昨日材割採集に行って来ました。
えっレギウスと内緒の1種の割り出し記事は何処行ったって
それは今日の記事の後にまた紹介したいと思います。
まだ記事も書いてませんしね

話を戻しますが、材割の目的は神奈川産本土ヒラタの採集!
初夏に他力本願とは言えヒラタ♂をゲットできましたが、♀がまだなんですよね
今回も他力本願ですが、材割採集に同行させてもらい、♀をインターセプトする作戦です(笑

今回ご一緒したのはブログランキングでもおなじみのRandyさんとRandyさんのお友達のYさん、Yさんのお友達のHさんそして私の4人です。

現地まで1台の車で移動し、目的地付近に車を止め現地に向かいます。
車の中で気が付いたのですが、私ブロガーにあるまじき行為、カメラを忘れちゃいました

と言う事で詳細はRandyさんのブログを見て貰う事にして、今回の成果です。

続きを読む

ホッと一息

皆さまご無沙汰しております…っと言っても1週間も放置してないんですが、こんなに更新間隔を開けたのは久しぶりです。

特別何かが有った訳では有りません

親バカ記事をしばらく表示したかった訳でも有りません^^ゞ

ただ先週割り出し予定だったババイやレギの割り出しが色々予定が重なり出来ず、ネタが無かっただけなんです。

夏場なら帰宅後外で作業もできるんですが、今の時期は流石に寒いので一週間放置したって訳です。

ほんで、今日は小雨時々ザーザーのが降る中、ババイとレギともう1種の割り出しをしてネタを確保しましたよん♪

あっ一気に記事にするとネタがすぐに尽きちゃうのでカテゴリ毎に記事にしちゃいますね。

と言う訳で今日はババイの割り出しネタから~

Allotopus moellemkampi babai
 オウゴンオニ(ババイ)
 産地:ミャンマー タニンダーリ(旧テナセリウム)
 DORさん血統とかっつさん血統のコラボ


セット内容は砂埋めレイシL材をかまぼこカットしたものでセット期間は・・・どれ位だっけな

IMG_5415_convert_20121123173338.jpg

よ~っく見ると ♀の足が出てる
IMG_5416_convert_20121123173414.jpg

こんな状況で大丈夫か? と心配になりながらも割り出しをして行くと

続きを読む

秋の新人戦

長男直行が中学に入り部活で陸上部に所属しているのは以前からもちょくちょく記事にしてますよね。

夏休みも終わり、長距離選手以外の3年生が抜け、1,2年生だけの部活がスタートしてるんですが、今日は1,2年生による秋の新人戦が行われたので久しぶりに見に行って来ました。
嫁さんはほぼ毎回応援に行ってますけどね^^

出場種目は走り高跳び若干が降る肌寒い中競技は行われてました。

高さは125cmからスタートで、息子は135cmからのスタートです。

一応自己ベストは160cmなのでね^^

流石に135cmは1発クリヤー、続いて140cm、145cmも全て1発でクリヤーでした。

この辺りから段々厳しくなってくる様で、一人、二人と脱落する人が出て来ました。

続いて150cm、155cmは1回目失敗するものの、2回目でクリヤー

流石にこの辺りに来る3,4人しか残ってませんでした。

ここから3cmずつバーの高さが上がって行きます。

158cmも2回目でクリヤー

この時点で残っているのも息子を含め2人だけ

そして161cm自己ベストの掛った高さですが、息子もここで力尽き結局2位で終了しました。

でも1,2年共通の種目の中で2位は十分立派な成績だと思います

ちなみに1位の子は170cmまで飛んでました。

この子が居る限り今後の大会も1位は難しいかも知れませんが、しっかり練習を積み重ね成績を上げて行って欲しいものです。

贅沢を言わせて貰うと勉強も頑張って、成績を上げてくれると良いんですけどね

IMG_5410_convert_20121117154114.jpg

値崩れ

なるほど~納得ですわ

何がですよねぇ

私がこの種と出会ったのは2010年のハニーさんのプレ企画

とあるブログで一目ぼれして、応募⇒当選と言う流れで幼虫がウチにやって来ました。

2011年は羽化した個体と、別血統を入手しCBでブリードしました。

結果は爆産種と聞いていた通り沢山の幼虫が取れました。

そして2012年もブリードに臨んだ訳ですが、先日割り出しを行いましたよ~

Hexarthrius davisoni
ダビソンフタマタクワガタ
産地:南インド タミールナドゥ
累代:F2


セット内容はコバシャ小 ケース底4cm位ガチ詰め

他の種が見向きもしなかった材1本とマットの上にある半端材を1個です。

画像では良く判りませんが、マット表面はコバエが占領しております(爆

IMG_5391_convert_20121112204520.jpg

早速ケースをひっくり返すと

IMG_5392_convert_20121111235313.jpg

ニョロが見えてるので余裕の割り出しだけど、気持ち悪いのもウジャウジャ見えてます

でもって結果です

IMG_5394_convert_20121111235357.jpg IMG_5395_convert_20121111235423.jpg
IMG_5396_convert_20121111235441.jpg IMG_5397_convert_20121111235502.jpg
IMG_5393_convert_20121111235338.jpg

ニョロ36匹 エッグ6個 割り出し中に☆4頭

比率的にはマット40%、材60%って所ですがセット内容と期間を考えると、やっぱり爆産種で間違いない様です

こりゃ暴落する訳だ…と改めて思いました

自己累代分は12頭(丁度菌糸が12本残ってたので)残すとして、残りはまた掲示板に行って貰いましょうかね。

売れるか判らないけど

やっと

前回割り出しが10月の中旬

植菌レイシ材を購入するも全然穿孔せず、穴を開けるにもドリルが壊れどうにもならんと言う状態に陥っていました。

この状況を打破する為に、先日ドリルを新調しました。

そのドリルがこちら・・・あっ画像撮って無いや(笑

ドリルなんてどうでも良いよね^^ゞ

早速材に穴を開けて♀を穴に突っ込んで削り出したカスで穴をふさいでセットした所やっと穿孔して行きました~

IMG_5373_convert_20121110084740.jpg

削りカスは少ないけどどうかな~

産んでるとは思うけど産床が小さい感じだから10タマタマは難しいかもなぁ

まぁ今日は穿孔したので良しとしましょう

Mesotopus tarandus f.regius
レギウスツヤクワガタ(SLS-88.3ギネス血統)
累代:CBF2(幼虫とれたらF3)
産地:アフリカ・カメルーン


セット内容
植菌レイシM材(ドリルで穴開け加工)
コバシャ小ケース
水分量ケース内蒸れ蒸れ

我が家もか

巷でババオウゴンオニのブリードが流行ってる?みたいですが、産み渋りをしているのか爆産記事を見かけません。

どうやら我が家でもその恩恵?を受けてしまったようで同じ様な結果に

Allotopus moellemkampi babai
 オウゴンオニ(ババイ)
 産地:ミャンマー タニンダーリ(旧テナセリウム)
 DORさん血統とかっつさん血統のコラボ


IMG_5372_convert_20121110084647.jpg

これ割り出し前の状況です。

良い感じに穿孔しているでしょ^^

自分でも爆産を予期してたんですが結果はこちら

IMG_5388_convert_20121110084705.jpg

3タマタマ 少な!!

流石に自己累代分としても少ないので再セットしました。

次こそは頑張って産んで来いよ~

IMG_5387_convert_20121110084719.jpg

マット組も微妙~

非常に微妙な結果がでちゃった。

でも菌糸組よりはましかなぁ

Rhaetulus speciosus speciosus
スペキオススシカクワガタ
産地:タイ ウィアンパパウ産
累代:F3


IMG_5358_convert_20121106212630.jpg IMG_5359_convert_20121106212700.jpg
IMG_5360_convert_20121106212743.jpg IMG_5361_convert_20121106212841.jpg
IMG_5362_convert_20121106212900.jpg

菌糸飼育組が4g、4g,5g,6gと言う結果に比べると今回の結果の方がかなり良い感じです。

でも10gは♂として残りは♀か もしかしてチビ♂か

まぁまだ3ヵ月ちょっとなのでこれからの伸びに期待しよう

うん そうしよう

ペア確保

一昨年のKUWATAで入手して、今年ブリードしてるんですが、カテゴリ記事が1つと言うミラビリス

かっこよくて好きなんですが、登場回数がメッチャ少ない

今期ブリードもしたんですが、産卵痕が有ってもエッグが無い、タマゴが有っても腐って無くなるなどメッチャ苦労しました。

なんとか3頭だけですが幼虫をゲットして飼育してます。

今回は先に取れていた2頭のマット交換を行いました。

Prosopocoilus mirabilis
ミラビリスノコクワガタ
産地  タンザニア
累代  WF1
サイズ ♂62mm ♀34mm


親はこんな感じの虫ですよぉ~
IMG_4627_convert_20120301213411.jpg IMG_4628_convert_20120301213428.jpg
ちなみに種親は先日☆になりましたが、昨年7月羽化との事だったので1年以上は生きる種の様ですね。

思ったよりも長生きだったな

え~っとそうそう今回の記事は幼虫の交換でした(笑

IMG_5357.jpg IMG_5356.jpg

11gと5gで頭幅を見てもペア確定って感じです。

これでなんとか次世代に繋げられそうです。

しかしどれ位グラムが乗れば良いんだろうか?

後でBE-KUWAのギネス号でも見てみよーっと

ハゥ~

エラフスの割り出し、パプキンの割り出し、オオクワの交換、オキノコの交換とまずまずの結果が最近出てますが、やっぱり全てにおいて上手く行くと言う事はないですよねぇ~

オオクワ、オキノコについてスペキオの菌糸飼育組も交換してました。

スペキの幼虫自体は大きくなるイメージはあまり無いんだけど、と言ってもですよ・・・

7月21日にボトルに投入して約3ヵ月飼育してこれでは眼も当てられない

IMG_5310_convert_20121029125253.jpg IMG_5311_convert_20121029125313.jpg
IMG_5312_con.jpg IMG_5313_convert_20121029125352.jpg

交換したのは6本 そのうち2本は拒食状態のガリガリ君で測る気にもなれず

何とか計測した4頭は全部♀って感じのグラム数でした

大型目指しての菌糸投入だったんだけど、ウチの環境に合わなかったかなぁって感じ

まぁ実際の所、データが残って無いのでこの結果は良いのか悪いのか判らないんですけどね

近日数本ですがマット組を交換するので、今回の結果が良かったのか悪かったのかその時判断できると思います。

Rhaetulus speciosus speciosus
スペキオススシカクワガタ
産地:タイ ウィアンパパウ産
累代:F3

お墨付き?

前回マット飼育組で14gの幼虫が出たオキナワノコ

記事をアップしたあと某姫様より『14gは いぃんでなぃかぃ』と言う内容のメールを頂きました。

親世代は全く体重が乗らず途中で体重測定も辞めてしまって最終体重などは全く判りませんがココまで伸びた幼虫は居なかったと思います。

また頂いたメールには16gまで乗れば70upも期待できるとの事で、さらにやる気急上昇中です。

そんなやる気急上昇のなか、マット組と同じ日に菌糸に投入した幼虫達を交換しました。

Prosopocoilus dissimilis okinawanus
オキナワノコギリクワガタ
産地 沖縄県 南風原産
累代 F4


IMG_5305.jpg IMG_5307.jpg IMG_5301.jpg
IMG_5299.jpg IMG_5303.jpg IMG_5306.jpg

うっひょー 15gが2頭いますよ

この時期でこのg数なのでもうちょっと伸びてくれるかも知れないですね。

目標16gまで1g!

がんばんべ!! 幼虫が(爆
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。