スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずまず

ハニーさんとソーさんのプレがキッカケですそのさんより頂いた久留米!

期待を込めて♂と思われる幼虫を1800ブロー,♀を1400PPで飼育していました。

交換したのは私が大阪に帰省するちょっと前なので8月上旬と言う事は約3ヵ月経過しました。

ボトルの様子を見て見ると、5本のボトル中1本(♀と思っているボトル)でなぜか大暴れが見られ、他のボトルはほんの少し食痕が付いてるレベル

貧乏性な私は暴れた1本以外は『まだまだ引っ張れるかも』と思ったのですが,これをして何時も失敗をしてるので今回はココで決断

ボトル交換に踏み切りました

Dorcus hopei binodulosus
国産オオクワ 久留米産
累代:CBF3


IMG_5295_convert_20121028083715.jpg 10g⇒25g
IMG_5296_convert_20121028083733.jpg 15g⇒24g
IMG_5297_convert_20121028083750.jpg 10g⇒12g
IMG_5262_convert_20121028083656.jpg 9g⇒10g
IMG_5299_convert_20121028083809.jpg 6g⇒10g

♂のg数は私にして見ると上出来な感じ ここからもうちょっと伸びて貰いたいですね。

♀はもうちょっと欲しい所ですが、この辺りが限界かなぁ

でも順調に育っております
スポンサーサイト

繋がった

セットしたのは9月の中旬

セットして1カ月以上経過するんだけど、ケースの側面からはタマゴも幼虫も見えてこない

こりゃ駄目かなぁと諦めてセット暴きました。

あれ 諦めてたセットの中に何やら動く物体が見えましたよぉ~

↓画像クリック
IMG_5314_convert_20121027235609.jpg

諦めてたセットの中からニョロ発見 このままパプキン途絶えるかと思っちゃいましたよ。

でも安心はできませんよね・・・爆産かこの1匹だけか それが重要です

全部割り終え 結果を確認すると

続きを読む

ペアリング開始

我が家には2血統のオウゴンオニが居ます。

1血統は前レギウスのギネスホルダーDORTAKUさんに頂いた、極小血統と呼ばれるババオウゴンオニ(御本家では70up連発してたんですけどね)

そしてもう1血統はかっつさんに頂いた、大型血統のババオウゴンオニ(♀は50mm前後が出てましたね)

DORさんの血統は南ミャンマー・タニンターリ産でかっつさんの血統はテナセリウム産と言う事でどっちの血統を残すか悩んでいたんですが、以前この記事でも紹介した通りテナセリムと言うのはタニンターリの旧地名と言う事が判りコラボで累代する事に決めてました。

あとは何時ペアリング&セットするかと言う事でタイミングを考えていたんだけど,何時が良いかなんて分からんし暇だし…って事で早速ペアリングを開始しました

IMG_5317_convert_20121027233844.jpg

何時もの如くセット後1週間って感じです。

もうしばらく同居させてセットに投入ッス

その前に材を探さないとなぁ~ 先週買ったレイシ材はカチコチでレギ♀も穿孔しなかったもんなぁ

Allotopus moellemkampi babai
 オウゴンオニ(ババイ)
 産地:ミャンマー タニンダーリ(旧テナセリウム)
 DORさん血統とかっつさん血統のコラボ

昨年同様

この幼虫達は今年の7月に採卵孵化した幼虫達です。

6頭居たんだけどいつの間にか2頭減りそのうちの1頭が早くも蛹室を形成しております。

流石に早すぎだろうと思いつつ仕方ないので放置する事にしたんですが、残りの3本のウチ2本に暴れが

1本はもうちょっと引っ張れた気もしますがこの際なのでついでに3本の交換です。

IMG_5282_convert_20121022235440.jpg IMG_5283_convert_20121022235456.jpg IMG_5284_convert_20121022235515.jpg

左から23g,16g,29gと30gに乗る幼虫が見られずちょっと

でも昨年も最終交換時29gだった幼虫がギリとは言え80upしたので今期も何とか80upの大台はクリアーできるんじゃって思っています。

ちなみに23gの幼虫は♀では無く♂っぽくってこりゃまた小さい♂が出て来そうです。

Mesotopus tarandus f.regius
レギウスツヤクワガタ(SLS-88.3ギネス血統)
累代:CBF2
産地:アフリカ・カメルーン

だっ 大丈夫かな?

先月セットしたダビソンです

セットしてすぐにタマゴがちらほら見えていましたが、今日確認するとニョロが見え始めてましたよ

Hexarthrius davisoni
ダビソンフタマタクワガタ
産地:南インド タミールナドゥ
累代:F1


IMG_5261_convert_20121019234146.jpg

この幼虫の他にもニョロがちょこっと見えていてさらにタマゴが見えます。

材も仕込んでるので、もしかしたら・・・まぁコバシャ小だし、σ^^のセットだから大丈夫か^^

取り合えず菌糸瓶用意しないとな~

生存率50%

今日は月に2回位ある嫁さんの土曜出勤日

嫁さんが土曜出勤をすると登場するのが主夫なおはるです。

共働きのご家庭では当たり前の光景かも知れませんが私も類にもれず主夫をしております。

朝から掃除機を掛け、風呂の掃除をし、トイレの掃除を済ませました。

その後少し虫の世話をしお昼御飯の準備です。

普段であれば面倒なので、レトルトカレーやインスタントラーメンで済ます昼食ですが、昨日の夜『明日の昼ごはんお好み焼きにしようか』と冗談で言った所『食べたい』と言われてしまったので作る事に

口は災いの元ですな

そしてできたのがこちら^^

IMG_5280_convert_20121020145328.jpg

あっ 私大阪の人なので関西風のお好み

と言う訳で本日のカブクワ~

なぜだ なぜだ なぜだー 10個有った孵化しそうだったタマゴ

気が付けば幼虫が5頭になっちゃった><

実際には孵化しなかったタマゴ2個、孵化したけどそのまま☆った幼虫3頭で、原因もなんとなくわかってるだけどね>_<

次のセットは気にいらないのか潜って行かないし、週末にレイシ材でも買ってくるかな~

取り合えず無事な5頭は白ちゃんに飛ばすとするか。

まだ弱小ニョロなのでもうしばらく待っててね。

最後の個体が羽化してきたよ~

今期最後の羽化個体です。

飼育期間がほかの幼虫より若干長かったですがどうですかね~

Hexarthrius davisoni
ダビソンフタマタクワガタ
産地:南インド タミールナドゥ
累代:F1


IMG_5253_convert_20121014212411.jpg

おおぉ良い顎してます。

今期羽化個体は全て良い感じの顎してます。

えっサイズですか?

聞くんですか? 聞くんですね

68mmですけど~

でも良いんです 良いんです カッコいいから

久しぶりじゃないかな

幼虫の体重測定記事って超久しぶりじゃないかな~

いつも初めは交換する度に記録を付けるんだけど、成長具合の悪さに途中で辞めちゃう事が多いんだよね^^

今期はそんな事が無い様に最後まで記録付けるぞ! と言う意気込みでボトル交換を実施しました。

Prosopocoilus dissimilis okinawanus
オキナワノコギリクワガタ
産地 沖縄県 南風原産
累代 F4


IMG_5246_convert_20121013213454.jpgIMG_5249_convert_20121013213610.jpgIMG_5247_convert_20121013213514.jpg
IMG_5244_convert_20121013213417.jpgIMG_5248_convert_20121013213540.jpgIMG_5245_convert_20121013213435.jpg

左上から14g、13g,9g,8g,8g,6g

14gはまずまずの成長っプリじゃないかな~

昨年は途中で記録付けるのを辞めちゃったので良く分からないけど昨年飼育していた幼虫達に比べると明らかにな感じです。

ただ上の3匹は多分♂で下の3匹は多分♀となるとやっぱり成長の悪い幼虫がいます。

全て同じ様に成長しないのは仕方無い事ですが、今回は秘策を仕込んで交換したので次回交換の時は結果が見られるかも知れません^^

こうご期待って事で

順調順調

カミキリ万魔殿の管理人であるkamikiri-bさんがプレ企画開催中
10000HIT記念、第2回プレ企画万魔殿
【プレ企画の期間】
・応募期間10月11日~15日
・当選者表明期間10月16日~20日
私も協賛していますので是非参加してくださいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


IMG_5243_convert_20121011202924.jpg

孵化してきたよ~ん

白ちゃん待っててね^^

でも2個タマゴ消えたorz

Mesotopus tarandus f.regius
レギウスツヤクワガタ(SLS-88.3ギネス血統)
累代:CBF3
産地:アフリカ・カメルーン

ギネス血統

最近すっかり成りを潜めてしまったD様

D様の本当の名前は『DORTAKU』です。

DORTAKUの『DOR』はドルクスから来てると昔本人から聞いたのですが、今期はドルクスのブリードは一切せずレギ1本に絞っていると言う話を数か月前に聞きました。

所でD様でレギと言えば御本家のギネス血統ですよね^^

ウチにもこのギネス血統の直系がいます(結果は出てませんが)

そのギネス血統であるSLSレギの割り出しを行いました

良い感じに穿孔していたけどどうかな~

Mesotopus tarandus f.regius
レギウスツヤクワガタ(SLS-88.3ギネス血統)
累代:CBF2
産地:アフリカ・カメルーン


IMG_5237_convert_20121011202854.jpg

早速タマゴを発見^^

パット見産床もそこそこ大きくこりゃ爆産かも・・・と割り出しを続けると

続きを読む

プレやってるよ

8月のMINAMIさんのプレ企画で知り合いになりましたkamikiri-bさんがプレをやってます。

協賛品はかなりコアな物が集まってるんじゃって感じです。

興味のある方は是非参加しましょう。

協賛品の数々を紹介します
※記事に記載されている順番です
※協賛者様の名前は省略させて頂きました

(1)ダビソンフタマタクワガタ成虫ペア/南インド・タミールナドゥ/F1

(2)セスジオオクワガタ(タイワンライヒ)成虫ペア/F7/台湾高雄縣産

(3)タイワンヒラタクワガタ(Dorcus titanus sika) 成虫ペア/F1/台湾南投縣産

(4)赤目オオクワ幼虫2,3齢4頭/産地累代不明

(5)赤目オオクワ幼虫2,3齢4頭/産地累代不明

(6)ブータンアンテ幼虫5頭ぐらい/チュカ産/F6

(7)アマミノコギリ成虫ペア(現在蛹で羽化しなかった場合は終令幼虫2頭)/奄美市笠利町宇宿/F2かアクベシアヌスミヤマクワガタ幼虫3頭(現在採卵中で孵化した場合)/トルコ/F2

(8)D.オーベルチュールカナブン幼虫5頭/産地累代不明

(9)阿古谷産オオクワ成虫ペア血統インスパイア/6月羽化

(10)バラタス・サスマタサイカブト初2齢幼虫5頭/エチオピア産/F4

(11)バラタス・サスマタサイカブト初2齢幼虫5頭/エチオピア産/F4

(12)インペラトールホソアカクワガタ成虫ペア/ニューギニア島ワメナ産/CBF1

(13)アマミシカクワガタ成虫1♂2♀/F2/奄美大島名瀬

(14)タイワンシカ赤眼幼虫2~3齢5頭/F2/台湾桃園県

(15)ライヒヒラタ幼虫2齢5頭/WF1/ラオス・ボーラヴェン高原

(16)シロヘリミドリツノカナブン5頭/F2/タンザニア

(17)ナミハンミョウ成虫ペア/野外品/岐阜県産

ティーノさんとか京四郎くんが好きそうなの有ると思うんだけどな~

××○

カブクワの前に。。。事の始まりはこの記事(←クリック)

喰いつく所はムシの方じゃ無くて写真が3つ並んでる内の缶ビールらしきもの写真

イ○ン系列店で売られてる発砲性のリキュールです。

もともと晩酌はほとんどしない人なので、飲んでも1日350mlを1本程度だったと言う事もあり、贅沢にも第2第3のビールでは無くビールを飲んでいたんです。(たまにEB○SUなんかも飲んでましたよ)

所が昨年辺りから会社の状況はあまり良く無く、残業0と言う月が度々ありそうなると管理職で無い人には良く判りますよね・・・そのまんま給料に反映される訳です

数か月前までは騙し騙しビールを飲んでいたんですが、ついに私もこの発砲性のリキュールに手を出しちゃいました。

だってビール1ケース4000円としても、この発砲性のリキュールは2ケース買っても4000円でお釣りが来ますからね^^

味もそんなに悪く無い さらに糖質50%オフと体に優しい・・・貧しさに負けた感は有りますが、今後これが定番になりそうです。

        IMG_5236_convert_20121007233822.jpg

先日はエラフスの割り出しを行いましたよ~

今期は3♀体制で臨みましたが、順調に取れてるのは1♀からのみ今回の割り出しもそんな空気が流れてました。

Cyclommatus elaphus
エラフスホソアカクワガタ
産地:インドネシア スマトラ島
累代:WF1(ニョロ・エッグはWF2)


セットはこの3つ ぜ~んぶコバシャ小です(笑

IMG_5231_convert_20121006210743.jpg

ではまず1つめ

材を持ち上げると産卵痕?が見えます。

IMG_5232_convert_20121006210332.jpg

マットと削りカスをチェックして行くとエッグを発見しました。

その後ニョロとエッグを少し回収できましたが

IMG_5233_convert_20121006210359.jpg

結果はショボイ結果次に期待しましょう^^ゞ


続いて2つめ ちなみにこちらも期待薄のセットです(苦笑

画像は有りませんが、やはり産卵痕と思われる跡がありました。

1つめのセット同様マットと削りカスをチェックしたところ

IMG_5234_convert_20121006210437.jpg


これまたショボイ結果

そして最後のセットはニョロが2頭ほど見えてるので余裕の割り出しです。

セットをひっくり返し、マットを確認するとそこそこ育ったニョロ発見^^

でも出て来たニョロは予想よりも少ない5頭のみ

あ~このセット駄目か~って思った瞬間エッグがコロンコロンと出て来ました。

こりゃもしかして・・・とマットと削りカスをチェックして行くと・・・

続きを読む

やっぱり簡単だ

昨日、神奈川県で陸上競技の県総体があり、新入部員による4×100リレーにうちの息子が出場しました。

以前県央大会で2位に入りましたが、今回の大会は県大会と言う事でさらに上の大会です。

実は私やりたい事が色々有って今回応援に行かなかったので、嫁さんにメールで状況報告をお願いしてました。

すると決勝に進出できたと嫁さんからメールがありました。

息子には言いませんが、正直『やるな~』って思いましたよ^^

そしてこれから決勝と言う連絡が来てから、その後音信不通に

駄目だったのかな?と思いつつ確認のメールをすると何とか5位入賞できたと連絡がありました。

素直じゃない私は『ふ~ん』って態度で対応しましたが、自分の事のようにうれしかったのは言うまでも有りません。


中学で陸上部に入りメキメキと実力を付けてるのは私から見ても実感できます。

リレーとは言え賞状も結構貰って来てますので、自信に満ち溢れている感じがします。

しかしこう言う時に気を付けなければいけない事が沢山あると思います。

息子には驕らずこのまま頑張って欲しいと思います(勉強もね^^)

取り合えずそれに気付かせるのが親の務めだと思うので、うまく伝えられればな~って思っています。


では今日のカブクワ~

先日セットに放り込んだダビソン夫人 早速お仕事を始められたようです。

IMG_5221_convert_20121006104623.jpg

ちょっとピンぼけで見辛いですが、タマゴが2個見えてます。

側面にもちょこっと見えてるので自己累代数は確保できそうです。

材も仕込んでいるので、最終的にどれ位産んでくれるかな~

爆産種だけにちょっとだけ楽しみ~後の事考えなければね^^

Hexarthrius davisoni
ダビソンフタマタクワガタ
産地:南インド タミールナドゥ
累代:F1



成虫の行方

昨年から飼育していた幼虫も一部蝉化してしまった幼虫を除きほぼ羽化が終了しました。

昨年は約130頭(パプキン入れたらもっとだな)の幼虫を飼育しましたが、今手元に残ってる成虫は50頭位

だとすると80頭近い成虫は何処に行ったんでしょう?

今年参加したプレ企画は、AKB合同プレ、ハニーさんとソーさんの合同プレ、やんやんコーチのチビッコプレ、MINAMI&ブラックさんの南国プレ、他にも有ったかな?

あとは・・・プレ企画じゃないけど白ちゃんのイベント用に飛ばしたのと、イベントとは関係なく虫友さんに飛ばしたのが数件、あとショップに卸して用品と交換したのも有ったって感じです。

プレ企画ではおまけも含めてかなりの数を飛ばしました。

既に寿命が尽きて☆になった個体も居ますが、今期はそれ以外にちょっと活動していたことが有ります。

それは、クワ若葉の売り掲示板にて販売していたことです。

名前そのままで出てるから知ってる人は知ってるか^^

もともとビッダで販売しようかな~って考えていたんですが(←今頃ですが)、ビッダが昆虫カテゴリを閉鎖すると言う事でビッダに参入する機会を逸してました。

そんな時『くわ若葉の売り掲示板に投稿したらどうなるだろう』って思った訳です。

既に虫ブームは過ぎてしまっているので出品しても売れないかもと言う気持ちは有りましたが、やって見る価値は有ると思った訳です。

すると、以外にも売れるじゃないですか^^

そりゃ設定額はそんなに高くはないですが、自分で決めた設定額って言うのはオークションで言うところの即決額と同じですからね。

私的には満足な結果でした。

所で、ビッダに変わるオークションって皆さん何処を考えてますか?

有名な所だとやっぱりyahooオークションですよね。

でもマイナー(←失礼かな?)な所ではこう言う所も有ります。

今の所掲示板でも良い結果が出てるのでしばらくこのまま行こうと思っていますが、手数料も掛らないと言う事で、気にはなってるんですよね。

いまはまだ出品数も少ないですが、もう少しメジャーになれば考えるかも^^

知らない人は一度覗いて見てくださいね。

ダビソンも行ったれ~

オオクワでも秋取れの個体で飼育を楽しむことはできますが、基本的に『無し』ですよね。

でも今の時期と言うかタイミングでセットを組むんでも『有り』と言うのは外産飼育の醍醐味では無いでしょうか?

そりゃ春先に全ての種でブリード出来た方が管理しやすのは百も承知ですが、色々な種を飼育していると年中ブリードできるって言うのも良い物ですよ

先日のレギウスはペアリングが終わり♀は既に穿孔を開始しましたが、レギに続いてダビソンもペアリング開始です。

IMG_5203_convert_20120922184401.jpg

ゼリーの様子を見ると既に数日同居してたのはお判り頂けると思いますが、なんだか微妙な距離感を保ってる感じです。

でもこれは写真を撮るためケースを動かした為で、動かす前はラブラブな感じでした。

♂の態度も、見ている限り紳士的な態度を取ってる様です。

取り合えず合体は確認できているので♀はこのままセットに投入です。

えっセットのサイズですか?  コバシャ小ですけど何か

Hexarthrius davisoni
ダビソンフタマタクワガタ
産地:南インド タミールナドゥ
累代:F1



あっ そうそう MINAMIさんのプレ企画で知り合ったカミキリ万魔殿の管理人であるkamikiri-bさんがプレ企画開催です。

10000HIT記念、第2回プレ企画万魔殿

【プレ企画の期間】
・協賛期間10月1日から10月10日まで
・応募期間10月11日から10月15日まで
・当選者表明期間10月16日から10月20日まで

となっています。

興味のあるかた、暇な方は是非覗きに行ってくださいませ

IP

最近ブログ以外にこんな事もやってます

ip.jpg

あっどんより曇り空でキャプチャしちゃった

まぁワタクシを見つけたらキラリとポチッをよろしくッス^^
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。