こんなことも

『顎がズレてる』とか『足が変な方向を向いてる』と言う蛹を見た事無いですか?

ウチでは滅多に無いんですが、極稀にそう言う蛹を見かけます。

この蛹もそのうちの1匹

IMG_5124_convert_20120815192501.jpg
(画像は使い回し)

私が見た限り、この蛹は顎が通常より上を向いてる感じがしました。

さらに足は完全にクロスしてますし、他の足も変な方向を向いてました。

こう言う蛹って今までだと高確率で羽化不全だったんですよね・・・

酷い時なんて足が羽化した直後にもげてしまったり><

そう言う負の連鎖が有ったので、この個体も駄目だろうと腹を括っていたんですが、なんと・・・

続きを読む

つづき

先日にに引き続きエラフスの割り出しを実施しました。

セットはこんな感じになってます・・・

IMG_5149_convert_20120826233232.jpg

って分からないですよね^^ゞ

前回の記事でも少し紹介しましたが、セット内容は
1.コバシャ小ケースに5cm位マットガチ詰め
2.その上に1cm位フワッとマットを被せる
3.柔らかい材を長さ10cm位になる様に端っこをカット
4.切った材をさらにかまぼこ型にカット
5.フワッっと被せたマットの上に材を並べて置く
6.材が隠れるまで少し固めにマットを詰める

って感じです。

前回のセットは産卵痕は有りましたが、幼虫が取れず苦汁を味わいましたが、今回のセットは幼虫が見えていたので安心割出しです。

セットをひっくり返すと・・・

続きを読む

飼育難関種

前期は短歯のオンパレードで雄姿が見れなかったエラフスホソアカですが、せめて70upの雄姿が見たいと思い今期も幼虫飼育します。

その為にはまずブリードを成功させ無ければなりませんよね

ブリードに関しては、大歯型であればあの顎の形状ですからチョンパの心配はないと思います。

でも短歯はニッパの様になってますから注意が必要です。

私はチョンパ対策をして1週間同居させました。


所で皆さんはエラフスの産卵形態ってどんなのか知ってます?

まぁ私も場数を踏んでるのではないので、偉そうなことは言えませんが材産みとはちょっと違うと感じてます。

でもマット産みでもない・・・

じゃぁ何?って感じですが、私のセットを説明すると

コバシャ小ケースに産卵マット(微粒子)を底3~4cm位ガチ詰めにして、ふわりとマットを5mm~10mm位被せます。

その上にカマボコカットした柔らかめの材を置きます。
(ふわっと置いたマットは材とマットをなじませるのもの)

そして材が隠れる位少し押し固めながらマットを入れ、転倒防止の材とゼリーを入れてセット完成です。

すると昨年はガチ詰めしたマットと材の間に産卵していました。

材の表面を削り取り産卵、削り取った材とマットで埋め戻して産床を作る感じです。

材の表面に産むのではなく、また材に穿孔する訳でも無かったです。

ちなみにマットにも産んでませんでした。

そんな感じで昨年はワイルドから20匹位の幼虫が得られました。


そして今年は・・・・

続きを読む

増種

今日目の病院に行って来ました^^ 完治

σ^^的には寝起きの時に若干違和感が有るんですが、気のせいなのかも^^

と言う事で本日のカブクワ~

飼育種を減らそうとしているのになかなか飼育種が減りません。

やっぱり虫飼育が好きなんだなぁ~と自分自身に関心している所です。

そうそうタイトルの通り増種をしちゃいました。

減種を宣言しているのに、思い通りには行かないものです。

今回増種した種は昔から飼育したいと思っていたんですが、なかなか飼育する機会に恵まれず(飼育したいけど短歯羽化が嫌だったので避けてたのと幼虫が若干気持ち悪いから)今日まで来ました。

IMG_5140_convert_20120822192221.jpg

取り合えず幼虫4頭で頑張ろうと思います。

羽化は来年末辺りかな~

Odontolabis burmeisteri
ブルーマイスターツヤクワガタ
産地:南インド ニルギリ高原産
累代:CBF2

協賛

だいぶ目の方は落ち着いてきました。

でも今朝は乾燥していたのか目を開けた時若干痛かったので、明日の朝は少し気を付けないと

今週末コンタクト付けても平気かな~

さてさてオキノコ割出しの記事でも書いた通り、スペキの割り出しを敢行しました。

割出ししてないセットが2個有るんですが、順番に割出しです。

Rhaetulus speciosus speciosus
スペキオススシカクワガタ
産地:タイ ウィアンパパウ産
累代:F3


セットをひっくり返し、マットを少しほぐし、材を割って取り出した幼虫をほぐしたマットに流し込んだ所です。

IMG_5133_convert_20120818231225.jpg

『なぜ材から取り出した幼虫をマットに混ぜるん?』

って聞こえてきそうですが、正直に申しますと撮影用です

まぁ無くても良かったんですけどね

ここから個別に分けて行くと、28頭ゲットです

IMG_5137_convert_20120818231249.jpg

800ボトルは自己累代分(他に11頭居るので今期は20頭体制です)

そしてもうひとつのセットは別の日に割出したんですが・・・

続きを読む

湾曲orストレート

昨夜ポップにいたずらしたら顔面キックされ、その足が目に入り網膜が少し剥がれちゃったなおはるです。

自業自得と言えばそうなですが、昨日はマジで焦った

今日病院に行きやっと少し落ち着いて来ましたが、なんとなく目がピリピリしてます。

皆さんも気を付けてくださいね~(気を付けようにも同じ状況は無いか



ノコギリクワガタの大歯型と言うと皆さんのイメージはやはり水牛型でしょうか?

水牛型を見るとカッコいいな~って思うんですが、中歯のストレート型も捨てた物じゃ有りません。

その中歯型のストレートをキープしつつ大歯で羽化して来るのがオキナワノコギリクワガタです。

Prosopocoilus dissimilis okinawanus
オキナワノコギリクワガタ
産地 沖縄県 南風原産
累代 F3


あっ 羽化報告では有りません^^ゞ 割出し記事です(笑

1stセットではニョロ12匹にタマゴ19個と私的には久しぶりの爆産状態だったんですが、孵化して来たタマゴは6個だけ(汗

それを予測していた訳では無いですが、2ndセットを組んでいました。

まずセットをひっくり返します(こう言う画像久しぶりだな~)

IMG_5127_convert_20120817213715.jpg

この時点でニョロが見えてますね♪

爆産を予感させましたが、結果は・・・

続きを読む

羽化してた

帰省の為9日の夜から13日の昼過ぎまで虫関係は放置してたんですが、5日も放置していたら外産メインの私の所では今時期でも羽化して来る虫達が居るんです。

Dorcus kamijoi
ドルクス カミジョウ
産地:ベトナム・ダラット近郊
累代:?


IMG_5120_convert_20120815192318.jpg

サイズは67mmって所ですね。

『なかなか大きくならないな~』と言うのが私の思う所です。
(飼育下手と言うコメントは受け付けません

別の角度から

IMG_5122_convert_20120815192345.jpg

親世代も顎が小さく感じたけど、やっぱりこう言う種なんですかね?

後2♂が羽化を控えてますが同じ様なサイズと思われます。

そう言えば・・・・

続きを読む

帰還

本日神奈川県に帰ってきました^^

初日は親父の初盆、2日目は恒例お盆オフ、3日目は明石まで明石焼きを食べに行きました(笑

ここ数年充実した大阪帰省となっていますが、オフ会がかなりのウェイトを占めてる事は言うまでもありません。

家族サービスもしっかり行いつつ、今期のカブクワ飼育も安泰です^^


オフ会に参加して頂きました、幹事のじぇい太郎さんをはじめ、MAXさん、きかしさん、田舎者さん、カブクワ大好きさん、朝やんさん楽しい時間をありがとうございました♪

オフ会内容の詳細は他の方のブログを見てくださいませ(笑

では!!

癒し

さて明日の夜から大阪に向けて出発します。

11日のオフ会行けるかな~

非常に微妙ですが、参加できるよう努力してみます。


ふとポップちゃんのケージを覗くと・・・

コロン姿で手をペロペロとお掃除中(笑

IMG_5093_convert_20120806201536.jpg

そしてしばらくすると・・・

続きを読む

交換

今日は文字放送です。

先月行われたハニーさんとソーさんの合同プレですそのさんに頂いた、久留米ニョロ

500ガラス瓶に5月末~6月頭投入と言う事で、そろそろ喰いあがって来ている瓶が有りました。

有りましたって言っても1本で、他の瓶はまだ引っ張れる感じでしたが、今後の管理の事も考えてここで一気に交換しました。

ニョロは上から15g、10g、10g、9g、6gと良いのか悪いのかまだまだ良く分からない状況です。

頭幅を見た限り、2♂3♀(1♂4♀の可能性も)と言う事で、1800ブローと1400ボトルを準備していたので、♂と思われる幼虫を1800ブローへ

♀と思われる幼虫を1400ボトルに投入しました。

ここから3ヵ月放置するつもりです。

暴れず、しっかり、じっくり喰ってくれることを期待したいと思います。

金曜日の夜は

2日前の話なんですが、親会社の組合主催サマーフェスティバルが開催されました。

毎年恒例で毎回ゲストが来るんですが、今年は誰が来るのか楽しみにしていたんです。

ちなみに昨年は 会員NO17番 城之内早苗さんでした

でっ 今年のゲストは・・・

続きを読む

真骨頂&色 色々

内村君会心の演技で金メダルと捕ってくれましたね~

今次男が体操をやっている(選手コース等では無いですが)ので、やっぱり興味のある競技なんですよね~

団体の時はミスが目立ちましたが、個人総合は別人のようでした。

あとは種目別が有るので、もうひとつ最高位目指してがんばって欲しい物です。


と言う事で今日はキン繋がり~(笑

小さい種って、プリンカップや小さいケースに入れると羽化まで放置と言うパターンが多いんですが、今期は羽化してもほったらかしにしちゃってました

だって去年のマットセレクトに大失敗してチビ&短歯個体ばっかり羽化して来たから><;

Lamprima adolphinae
パプアキンイロクワガタ
デビル血統@ニューギニア産


IMGN_5044_convert_20120801235551.jpg IMGN_5046_convert_20120801235652.jpg
IMGN_5047_convert_20120801235716.jpg IMGN_5048_convert_20120801235733.jpg

Lamprima adolphinae
パプアキンイロクワガタ
デビル血統@イリアン産


IMGI_5049_convert_20120801235444.jpg IMGI_5050_convert_20120801235459.jpg
IMGI_5052_convert_20120801235514.jpg IMGI_5053_convert_20120801235531.jpg
IMGI_5054_convert_20120801235636.jpg

Lamprima adolphinae
パプアキンイロクワガタ
デビルTNK血統@産地不問


IMGT_5056_convert_20120801235754.jpg IMGT_5057_convert_20120801235823.jpg
IMGT_5058_convert_20120801235850.jpg IMGT_5062_convert_20120801235907.jpg
IMGT_5063_convert_20120801235924.jpg IMGT_5064_convert_20120801235946.jpg

3血統一気に割出して写真に収めました。

しかしこれだけ写真を撮っても表現したい色が伝わらない

それにしても♂コアゴばかりだな~

次世代は1血統に絞って飼育予定なんだけど、♂で良い色が出てないので悩むな~

いっそブラックは出てるのでブラックを継続しようかな
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる