キター

ここの所更新頻度が低いですが、ボチボチ復活して行かないと行けないですね^^

と言っても沢山ネタが有る訳ではないので、スローペースは変わりませんけど^^;

と言う事で復活第1弾としてこんなネタはいかがでしょうか~



σ^^が飼育しても時々こんなのが育つんです^^ゞ

Allotopus moellemkampi babai
 オウゴンオニ(ババイ)

IMG_4623_convert_20120211184917.jpg IMG_4620_convert_20120211184810.jpg
IMG_4621_convert_20120211184828.jpg IMG_4622_convert_20120211184844.jpg

13gは多分♀として16~26gまで育ってるのはきっと♂です。

16gはまぁご愛敬として、26gがσ^^的にも超ビックリ

このまま良い感じで羽化まで持って行けたら・・・って思ってます。

ちなみにうちにはD様血統とかっつさん血統の2血統の幼虫を飼育してるんですが、この幼虫達はどっちの血統でしょうか~

正解は・・・

続きを読む

報告

一週間振りの更新になりますが、17日から大阪に戻ってました。

と言うのも、私の父が病気の為2月17日に永眠した為です。

68歳でした。

父は厳しい中にも優しさをもち、力や体格では勝ってもいつまでも恐い存在であり、また越える事が出来ない大きな存在でした。


数年前から体調を崩し、昨年の夏に検査を受けた時には病気の症状もすでに末期状態。

今年の正月に帰省したのも、もう会えないかも知れないと言う理由からでした。

そんな父の容体急変のメールを受けたのは17日の昼休み

母に電話した時には少し落ち着いたとの事で、18日に実家に行く事を伝え仕事を続けました。

しかし仕事中も帰宅後もずっと気になり、その日のうちに大阪の実家に。

その大阪に向かう新幹線の中で死亡確認の連絡が兄からありました。

新幹線の中では声を上げて泣くことも出来ず唇を噛みしめ泣きました。


人には寿命があります。

68歳と言う年齢は今の平均寿命からすると早い気もしますが、最後まで好きな事をして過ごした父なので『親父は天寿を全うした』と思い送りだしてあげたいと思います。


ただ本当に悔やまれるのは、私が住んでいるのは神奈川県で父が住んでいたのは大阪です。

連絡を受けて直ぐに大阪に向かっていれば、最後に声を掛けることが出来たはず。

そう思うととても悔しかったです。


この記事を読んで頂いている方の中には、私と同じく両親と離れて暮らしている方がいらっしゃると思います。

そう言う方々は私と同じ思いをしないよう、何かあれば躊躇なく親元に行って頂き悔いが残らない様にして頂きたいと思います。

なおはる

未亡人

交換はまだまだ続きますが、ここらで一服(実は交換がまだ終わって無いんですね^^)

昨年ブリードに苦労したゲルツ君

今の所6頭の幼虫を飼育してますが、前回交換時に行った雌雄判別では物の見事に偏り1♂5♀

そのうち2頭が羽化して来ました。

Prosopocoilus gertrudae
ゲルツルード・ノコギリクワガタ
産地:フィリピン・ルソン島
種親:♂54mm ♀未計測
累代:CBF2


IMG_4625_convert_20120211185304.jpg

1頭は昨年末に羽化し、もう1頭は2月1日に羽化しました。

ちなみに♂ですが、10月28日交換したあと食痕は付いたものの未だに幼虫の姿を見たことが有りません

生きてるんだか死んでるんだか・・・・

何時羽化するかも全く判らないので、この2頭は未亡人となりそうです

まぁこの種も今期限りかな~って思ってるのでさほど問題は無いんですがね^^

こいつも次の交換まで^^

子供を育てるに当たり長男は何かと手を掛けますが、次男は長男の成長に合わせドンドン手抜きになりがちです。

その一つが歯磨き

長男の時は小学2年位まで嫁時々σ^^が歯磨きをしてましたが、長男が自分で歯磨きを始めると次男も自分(親がやらなくなったとも言う)で歯磨きをするようになりました。

その結果長男に関しては乳歯の時虫歯『0』

ほとんど歯が永久歯に変わった今も治療をしたことは無い見たいです。

しかし対象的なのが次男^^;

乳歯で虫歯が続出

今の所永久歯は大丈夫の様ですが、その代わりリンゴを齧ると歯茎から血が^^;

そう歯槽膿漏に

取り合えずここ数日σ^^時々嫁が歯磨きをするようになり、歯茎から血はで無くなりました。

最近は子供の歯槽膿漏が増えてるみたいですので、なるべく注意してあげたいですね。

と言う訳で今日のカブクワ~(あっカブウチにはいなくなりましたけど)

どんどん交換して行っちゃいますよ~

今日はウォーレス。

ウォーレスは今期限りで累代を終了予定なんですが、今期になって初めて少し考えながら飼育している感じです。

と言うのもここ数年喰いあがってきたら交換を繰り返しているだけで、そこそこサイズが出てたからなんです。

でもそこそこサイズは出ても、飛びぬけた奴が出てこない・・・・と言う事で今更ながら色々試してる感じ^^

Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF5


ウォーレスは前回交換した7頭と今回交換した5頭の合計12頭います。

交換条件はダビソンと同じで、前回交換した7頭は4ヵ月で交換し、今回交換する幼虫は3ヵ月で交換です。

前回交換した7頭は♂が17~19g、♀が8~9gでした。

今回の幼虫達の成長具合はどんな感じでしょうか?

IMG_4615.jpg IMG_4617.jpg IMG_4619.jpg
IMG_4618.jpg IMG_4616.jpg

♂が15~18g、♀が10gとダビソンとはちょっと違った成長具合ですが、18gまで育ってる幼虫がいることを考えると4ヵ月引っ張るより3ヵ月での交換がもしかしたら正解なのかも^^

ただ前回は下が17gで今回が15gだったのを考慮すると、今回の交換が必ずしも正解とは言い辛いですね。

この種もダビソン同様、4カ月での交換が良いのか、3ヵ月で交換した方が良いのか、次の交換までのお楽しみっと言う事にしたいと思います

次の交換まで

少しずつ日が伸びて来ましたね~

日が伸びて来たと言う事は春が近づいて来たと言う事なんですが、別の言い方をすると花粉の季節がやって来たと言う事なんです。

σ^^は花粉症なんですが、ここ数日出勤時や退勤時 微妙に鼻がムズムズして鼻水がタラ~っと

ここ数年お世話になってる薬にまたお世話にならないと行けないようです


さて、ここの所ゲームに没頭するあまりブログの方がかなりいい加減になっていました。

スミマセン・・・

まぁ正直ネタも無かったんですけどね~


でも前回記事で書いた通り交換時期が一気にやって来ました。

その第1弾としてダビソン菌糸飼育組の交換です。

Hexarthrius davisoni
ダビソンフタマタクワガタ
産地:南インド タミールナドゥ
累代:F1


ダビソンは前回菌糸瓶投入後4ヵ月で交換した7頭、今回3ヵ月で交換した5頭、来週交換予定でマット飼育している5頭がいます。

前回交換した7頭は♂が17~19g ♀が7~10gでした。

今回の幼虫達の成長具合はどんな感じでしょうか?

IMG_4610_convert_20120211183257.jpg IMG_4611_convert_20120211183315.jpg IMG_4612_convert_20120211183333.jpg
IMG_4613_convert_20120211183421.jpg IMG_4614_convert_20120211183439.jpg

♂で13~14、♀で8~10gと♂では明らかに差がついてしまってます。

あと1カ月引っ張ったら5g位重たくなったのかも知れませんが、今回の交換は試験的な意味もあるのでokとしましょう。

4ヵ月引っ張った方が良いのか、3ヵ月で交換した方が良いのか、次の交換までのお楽しみっと言う事で^^

今年のアベレージは

はい 虫ネタではありません(苦笑

今日はσ^^が勤める会社にある組合の行事でボーリング大会がありました。

昨年も参加して記事にしたんですが、今年も参加してきました。

もともと球を扱う競技(野球、サッカー、バスケットボール、ビリヤードなどなど)はあまり得意では無いんです。

当然ボーリングも然り!!

そして今年の結果は・・・2ゲーム行うんですが1ゲーム目が105、2ゲーム目が117と合計222

アベレージは111と昨年同様なさけない結果

これがパラワンのアベレージなら文句無いんですけどね~

最近まともな虫ネタが無いですが、明日あたりはボトルの交換や羽化個体の確認を行う予定です。

ボチボチ虫ネタもアップして行きますので見捨てないでくださいね~

全滅

頂いた時に水の準備が出来てないのは解ってたんです。

2週間~1カ月位で10頭居たレッドビーも2頭まで減り、その後はなんとなく安定して飼育が出来てました。

そして先月2頭のうち1頭が落ち、先日ついに全滅の時を迎えました。

飼育を開始して約5ヶ月と短い期間でしたが、水ものが苦手なσ^^にとっては長生きした方では無いかな?と思っています。

しばらく水ものは撤退し、気が向いた時にでも何か飼育したいと思います。

そろそろ交換しなきゃな~

ここの所虫ネタがほとんど無くまたモウハン(ゲーム)が忙しくてブログの更新が滞っております。

一応カブクワとうさぎがメインなブログなので虫ネタが無けりゃウサギネタを書けばって思うんですが、これがなかなか難しい^^

リンクを張らせて頂いてるウサギブロガーの方で毎日更新されている方がいるんですが、毎日いろいろな所に着眼点を置いて『うまく記事を書くな~』っと感心している次第です。


そんななか、先週末7ブロック(カワラ2、オオヒラ5)を詰め詰めしました。

カワラは1カ月位放置するとして、オオヒラの方は良い感じに菌糸が回って来たのでボチボチ交換して行こうと思っています。

えっ何を?って

ダビソンとウォーレスです。


σ^^の記事を欠かさず読んでいる方は『あれ こないだ替えたばかりじゃ?』って思うかも知れませんが、実はこないだ交換した幼虫のほかに、ウォーレスを5頭、ダビソンを10頭飼育してます(爆

前回交換した幼虫は1本で4ヵ月引っ張りましたが、今回の幼虫は3ヵ月交換と決めてました。

4ヵ月と3ヵ月でどれ位の差が有るかσ^^的に興味のある所です。

またダビソンはマット飼育組もいてマット飼育組も交換するんですが、成長の差など確認したいと思います。


ダビソン&ウォーレスのほかにもエラフスホソアカやオオクワG74系などもいるんですが、こちらもサボらず交換しなきゃな~っと思っている所であります(苦笑

蛹化中

いやいやネタがね・・・無~い

ボチボチ交換もしてるんですが、中途半端で記事にならな~い(苦笑

先日は♀の羽化を紹介したんですが、♂の蛹が見えたのでご紹介^^

Lamprima adolphinae
パプアキンイロクワガタ
かっつさん(SMG)血統


IMG_4583_convert_20120131212116.jpg IMG_4585_convert_20120131212142.jpg

両方とも♂の蛹ですが、蛹化前にかなりのダイエットをしてサイズは小さいです。

まぁサイズはともかく、♂と解る顎がついてりゃ良いかな~って思ってます。
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる