終了です

少し早いですが、昨日は休みで振り込みにも行ける状況に有った事ともう応募も無いだろうと言う事で、長らく続けていましたチャリティ企画は8月29日を持って終了しました。

沢山の方に御協力頂き計9540円もの義援金が集まりました。

内訳は下記のようになっています
       義援金まとめ
         募金して頂いた順で
         名前は苗字のイニシャル表記とさせて頂いてます

今回お預かりした義援金にσ^^から460円を追加しJAST10000円として、29日に日本赤十字社 東日本大震災義援金として振り込み完了しましたので合わせて報告させて頂きます。
IMG_4171_convert_20110829220005.jpg


チャリティ企画に参加して頂い皆さん、宣伝等御協力頂いた皆さん

本当にご協力ありがとうございました。

心からお礼申し上げますゴメン

やっぱり出るのね

やっぱり出たか

IMG_4162_convert_20110823231931.jpg IMG_4109_convert_20110820002630.jpg

推定サイズ50mm台前半

ボトル交換時♀と判断してました

Mesotopusu tarandus
タランドゥスツヤクワガタ
累代:CBF2(♂79×♀49)

暴き

今回のネタは1週間以上前の話になりますが、2ndセットに投入していた、ゲルツルードノコとエラフスホソアカのセットを暴いて見ました。

まずゲルツ

前回は腐るエッグがかなり有ったんだけど、何とか幼虫が回収でき現在7頭管理してます。

種が掛っている事が判ったので、少しでも飼育費用を稼ぐため今回のセットで爆産して貰う予定でした・・・が・・・♀は元気なんですが、出て来たのは赤く腐ったエッグと駄目そうなエッグ

幼虫は姿・形すら有りませんでした

ゲルツ・・・やっぱり孵化率悪いな~

追い掛けした方が良いんじゃろか

取り合えず後食前の♀が1匹いるんで、そっちがブリで来そうならガンバロっと^^

あっそうそう♀遊ばせとくのが勿体ないので、マットオンリーのミニケースでセットを組んで見ました^^

と言うのもゲルツは材産みと言われてますが、少なからずマットにも産卵するからです。
(2回セットを組んだけど2回ともマットに産んでたしね^^)

産む気が有れば産んでくれる事でしょう(爆


次はエラフス

前回幼虫1頭しか回収できませんでしたが『今回はどうでしょうか?』って感じです。

ちなみに出て来た♀は符節が1本飛んでいて、目に見て弱ってました

駄目かな~ってセットを暴いて行くと・・・なんと幼虫を発見

『前回の取りこぼしかな?』とも思いましたが、なんと今回は幼虫の他にエッグがコロコロで出て来ました

IMG_4161_convert_20110823231918.jpg

卵が11個に幼虫が6頭

WILDからの累代だった為、前回の割り出し結果が1頭だったので残弾0♀と半ばあきらめモードでしたが、意外に当たり♀だった様です。

前回産まなかったのはなんでだろう

とにかく自己飼育分はこのまま行くと確保できそうです。

ちなみに産んだばかりと言う感じのエッグも有ったので、『もしかしたらまだ産むかもと、再セットしちゃいました(爆

まぁゲルツ同様ミニケースでのセットなので産むかは判りませんけどね~

産む気さえ有れば

セットした当初は材の樹皮を削るだけでイマイチ穿孔する素振りを見せませんでしたが、先日気が変わった様に穿孔して行きましたv(^^

ちなみに今回の材はレイシ材で誘導穴を開けてません^^ゞ

IMG_4112_convert_20110822224939.jpg


皆さんは材穿孔タイプのクワで誘導穴を開けてますか?

私は開けたり開けなかったりします。

理由は、誘導穴を開けた場合その穴から穿孔して行くことも有りますが、その穴を無視し別に穴を開けて穿孔する事も多いからです。

結局産む気のある♀は穴を開けなくても穿孔するってことだと思います。

ただ♀への負担や産む気の無い♀にヤル気を出させると言う点では穴を開けた方がアドバンテージは有ると思いますけどね。

さ~ってしばらく放置しますが、今から割り出しが楽しみです。
Mesotopus regius
レギウスツヤクワガタ(SLS-88.3ギネス血統)
累代:CBF2(孵化すれば)
産地:アフリカ・カメルーン
種親:♂70mm ♀45mm

続きを読む

やっと瓶に

5月に割り出しをしてから菌糸を詰めた260プリカでずっと管理して来ましたが、投入から約2ヶ月半そろそろ3令に加齢しているだろとプリカから菌糸瓶への引っ越しを実施しました。

Dorcus kamijoi
ドルクス カミジョウ
産地:ベトナム・ダラット近郊
累代:?


IMG_4110_convert_20110820002644.jpg

んんっ 本当は全て3令初期で交換予定だったのですが、3令が3頭、2令が4頭と若干早かった様です。

雌雄判別して見ましたが・・・あれ全然判らん

適当に振り分けて♂と思われる幼虫は1400の菌糸瓶と♀と思われる幼虫は800の菌糸瓶に突っ込んじゃいました。

まぁ1400ボトルが少なかったのでやや♀よりの判別をしましたが(苦笑

ハニーさんがギネスアップの個体を出されたようなのですが、σ^^は70UPを目指したいと思います

新たに我が家にやって来た

帰省オフやUSJに行ったりと充実した夏休みでしたがついに明日で終了です。

こうも休みが長いと社会復帰するには若干時間が掛るかも知れませんが、気持ちを切り替え早く会社モードに切り替えないと行けないですね。

と言っても会社が始まればのんびりなんてしてられないと思いますが^^ゞ


先日と言ってもすでに当選発表からかなり経過してますがMINAMIさんとブラックさんとヤンヤンさん(同一人物ですが^^)の所でプレ企画が行われていました。

昨年はそれぞれのブログでプレ企画を実施していましたが、今年はFC2にブログを立ち上げ、そこをメインに開催されていました。

皆さんは応募&当選&新たな虫ともさんとの出会いが有りましたか~

私は応募&当選&新たな虫とも(?)さんとの出会いが有りました~

そして本日 我が家に新しい種がやって来たんです。

     IMG_4114_convert_20110821190332.jpg

は~い 今回はカブクワでは有りません^^

レッドビーシュリンプです。

ちなみに初飼育だったんですが、カルキを抜いた水さえ準備すれば大丈夫と思ってたんですが、かなり甘かったです。

調べてみたらエビに適合する水を作るには最低でも3~4週間位必要らしいです(汗

しかし時間は止まりません。

今の自分にできる全ての事をここ数日で準備しました。

さ~って1週間で全滅するか、秋に抱卵して増殖できるかσ^^の真価が問われます。

頑張って育ってよ~
IMG_4142_convert_20110821195600.jpg

IMG_4129_convert_20110821195530.jpg IMG_4153_convert_20110821195616.jpg

只今のセット状況

震災後計画停電の恐れが有る中、3月24日に今期のブリード予定を立てました。

実際の所、各企業や各家庭における節電の効果から計画停電は実施されておらず、そのおかげもありブリード予定に従いブリードをしてますが、セットをしても結果が残せていませんー。ー;

もしかしたら虫神様が、今期は辞めときなさいと言ってるのかも^^ゞ

一応現在までのブリード結果を簡単にまとめて見ると

エレガントゥルスコクワ 失敗
インドグランディス   幼虫×1頭
ラオスグランディス   幼虫×2頭
エラフスホソアカ    幼虫×1頭
ゲルツルードノコ    幼虫×8頭
カミジョウオオ     幼虫×10数頭(現在の飼育数は7頭)
オオクワ(阿古谷)   幼虫×20数頭(現在の飼育数は多分15頭)
パプキン(TNK)   幼虫×8頭(幼虫が★ってほとんど残って無い)
と言った感じです。
         
卵だけなら沢山取れた種も有るんですが、孵化しなければ失敗見たいな物ですからね・・・

でもって、継続してセットしているのはゲルツルードノコとエラフスホソアカの2種

そして新規でセットを組んだのはウォーレスノコとダビソンフタマタとレギウス(SLS)の3種で、合計5セット組んでいる事になります。

ゲルツとエラフスは再セットから1カ月以上放置しているので、そろそろ割り出し予定ですが、今日は現在セットしている種について少し報告したいと思います。

レギ(SLS)は先日セットを組んだばかりですが、♀は材の表面を齧っている感じですが穿孔する様子が有りません。

こちらはもう少し様子をみて、穿孔しないようなら誘導穴を開けて見たいと思います。

ウォーレスは7月29日、ダビソンは8月1日にセットを組みましたが、3,4日後にはケース底に幾つかエッグが見えていました。

大阪より帰宅後見えていたエッグが気になったので確認しましたが幾つか消えて無くなりました。

でも数個残っているので次世代分は確保できるんじゃないかなって思います。

IMG_4074_convert_20110818225044.jpg IMG_4077_convert_20110818225222.jpg

どっちがどっちの写真か忘れましたが、取り合えず孵化して欲しいです

ちなみにセットを組む予定でまだセットを組めていないのが、ババオウゴンオニとタランドゥスの2種です。

タラはそろそろブリード行けそうですが、ババは相変わらず♀が起きません^^ゞ

そろそろ起きて貰わないと駄目なんだけどね~

帰省

本日無事に大阪から帰宅しました~

今回の帰省はこんな感じでした。

12日の23:00頃に出発し、途中沼津辺りで渋滞に嵌りつつ明け方5:30大阪に到着しました。

睡眠なしの徹夜でした為、実家にて即ひと眠り

目覚め後昼食を取り、じぇいさんの所に行きました♪(ホントは迎えに来て貰らったんだけどね

目的は生ちゃん太に逢う為~(笑

ちゃん太は逢った瞬間からテンションMaxスーパー元気印でした。

可愛かったな~

その後ちゃん太とじゃれていると、じぇいさん奥さんにちょっとトラブルが有りお迎えに行く事に

合流後少し早かったですが、σ^^に取ってのメインイベント帰省オフへ

でもちょっと早いと言う事で、一路グローバルへ

ちなみに初グローバルです。

IMG_4078_convert_20110816174228.jpg

グローバルでの滞在時間は10分程度でしたが、私の行き付けのショップに比べると とても綺麗に整理され足の踏み場が沢山ありました(笑

ちなみに完全冷やかしで、買物は無し

そしてグローバルを後にし向かうは昨年もお世話になった難波の居酒屋です。

こちらでは1年振りに再開したMAXさんきかしさんを始めお初の田舎者さんこうじんさんにお会いしました。

田舎者さんはほとんどお話が出来ませんでしたが、とても人が良さそうな方で終始笑顔でした。

何気に疲れた体に癒しを貰っちゃいました(笑

こうじんさんドSの帝王と聞いてましたが、取っても気さくで良い方でしたね

ミッション『なおポンを弄れ』は発動したとかしなかったとか

あっそう言えば1次会終了間際にたかパパさんにもお会いしましたよ(笑

あっ2次会もいたっけ(爆

と言うのは冗談で、σ^^のミッション カミジョウ♀単、ssp♀単などプレ応募個体を渡す事が出来て良かったです♪

そう言えばオフ会メンバーの他にも懐かしい出会いが有りました(爆
この姉ちゃん昨年もバイトしてました(笑
来年も逢いましょう(爆


2時間で1次会の店を追い出されてしまったので2次会に流れて引き続き楽しい時間を過ごしましたが、楽しい時間は本当にあっと言う間に過ぎてしまい、もっともっと時間が欲しいと言う気持ちになりました。

オフ会に参加して頂いた皆さん、今年も本当に楽しい時間をありがとうございました。

ホントにホントにありがとうございました

来年も帰省できましたら是非オフ会しましょうね~

じぇいさんちゃもあさん1日お世話になりました~

IMG_4080_convert_20110816213240.jpg IMG_4081_convert_20110816213254.jpg

IMG_4084.jpg IMG_4083_convert_20110816213501.jpg



え~っとここからは駆け足で

14日はUSJに行く事になってましたが、σ^^の寝坊&二日酔いにてスタート(爆

USJに到着したのは8:30で既に出遅れだった為、購入予定だったブックレット7も購入できずブックレット4を購入しました。

まぁ家族も起きれなかった様ですし、ブックレット7を購入しなくても乗りたい、見たいと思っていたものには全て体験できたのでOKでしょう^^ゞ

IMG_4102_convert_20110816183908.jpg

あっ 丁度今はワンピース・プレミア・サマーのイベントが開催されていたので、こんなのも有りました^^



15日は朝からヤクルト工場の工場見学に行って来ました。

ウチの兄貴がウチの子供向けに企画したものですが、工場で生産しているもの、ヤクルトが生まれた理由などを昔綺麗なお姉さんお姉さんの説明を受け勉強する事が出来ました。

お付き合いしてくれた中学生の甥っこはかなり微妙な感じでしたけどね

その夜はσ^^の両親と兄貴家族、σ^^の家族総勢10名で食事をしました。

車運転が有ったのでアルコールを入れられなかったのがちょっと残念でしたが、美味しい料理に舌鼓を打ちました。

そして23:00に大阪を出発しやっぱり沼津当たりで渋滞に嵌りましたが、16日朝無事に自宅に戻って来ました。

しかし数年前までは深夜走れば渋滞する事なんてほとんど無かったですが、ここ数年だんだん車が増えてる気がします。

これもETC深夜割引の影響かも知れないですね~

それにしてもオフ会を開いて貰っている為か、ここ数年は本当に充実した帰省になってます。

正直来年の帰省が既に楽しみになっていたり・・・早く来年にならないかな~(爆

羽化個体お披露目PART5(最終)

ここが最後の山場なのですが最近ほんとに仕事が忙しく超バタバタです。

昼休みにチョコチョコ記事を書いてやっとアップできます。

ちなみに本日(12日)から夏休みが始まってるんですが出社してます(汗

今晩大阪に向けて出発するんだけどな~


羽化個体のお披露目も最後になります。

実はまだ2頭ほど♂が蛹をしているんですが、もうしばらく掛りそうなんで先にアップしちゃいます。

本種は今までクルビデンスsspと言う名前で呼ばれてましたが、あーくさんの話によるとババクルビデンスと言う名前に決まったとか^^

ん~ sspと呼んだ方がカッコいいと思うのはσ^^だけでは無い筈です。

こちらも我が家では初~参号機まで羽化しており、今回アップするのは四、伍号機になります。

初号機は70mmに届かない小型個体で羽化させてしまいましたが、弐号機以降は今の所全て70前半が出てます。

Dorcus curvidens ssp
クルビデンスssp.
正式名称:Dorcus curvidens babai
産地:南ベトナム・ダラット近郊
累代:CB


四号機
IMG_4050_convert_20110801223357.jpg IMG_4051_convert_20110801223412.jpg

伍号機
IMG_4052_convert_20110801223426.jpg IMG_4053_convert_20110801223517.jpg

四号機はギリ70upで伍号機は72mm位ですかね^^

しかし残念な事に伍号機は上羽にややデンプルが出てしまいました。

最近は余程の事(キノコが出るとか)が無い限り蛹で出さないと決めていた為だと思うんですが、菌糸が劣化しているのは承知していて放置してたんです。

その結果がこれでです

ただ蛹で取りだしたからと言って完品羽化だったかも定かでは有りませんけどね。

ただ何かをする事で、不全、デンプルが防げるなら少しでも良い方法を取ってあげたいですね。



と言うことで本日大阪に向けて出発します。

明日はオフ会もありとても楽しみです。

オフ会でお会いする方々宜しくお願いしますね~

しばらく、更新コメで来ませんのでコメオフ設定ッス

羽化個体のお披露目PART4

只今土曜日が通常出勤になっているなおはるです。

先週の土曜日も出社してましたが、この土曜日は何時もと違います。

親会社の敷地内で開催されるサマーフェスタ(ようは飲み会)が定時後開催されるんです。

このサマーフェスタは毎年『だれって言う様なタレントが来て歌を歌ったり、ダンスをしたりするんですが、今年はこんな人が来てました

IMG_4060_convert_20110807201708.jpg IMG_4063_convert_20110807202635.jpg

IMG_4064_convert_20110807201737.jpg IMG_4069_convert_20110807201749.jpg

ええっ 今はAKBが大人気ですが、私の世代は『夕焼けニャンニャン』ですね。

会員NO17・・・って本物だ~

なんか演歌をいっぱい歌って帰って行きました。

σ^^よりもちょい年上だったと思うんですが、とっても綺麗でしたよ^^

さ~って来年は誰が来るんでしょうかね~

今年は展開40周年と言う事で記念行事だったようで、来年はまた『だれって人が来るんだろうな~(苦笑

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

そろそろ羽化個体のアップも終盤戦です^^

今日はオキノコ~

昨年発売された某雑誌のノコ特集からなんとなく欲しくなり、ミミさんに譲って頂いたオキノコ

本家ではかなりびっくりサイズの幼虫が出ている様ですが、私が飼育すると10gにも満たない幼虫ばかり

当然羽化して来る個体もこんな個体ばっかりです

Prosopocoilus dissimilis okinawanus
オキナワノコギリクワガタ
産地 沖縄県 南風原産
累代 F3


初号機です・・・ハサミムシでは有りません^^ゞ
IMG_4039_convert_20110728233829.jpg

弐号機です・・・何とか50mm台です
IMG_4042_convert_20110728233905.jpg

想像していたのと全然違う個体が羽化してるんですが・・・ってσ^^に腕が無いから・・・だよね

そう言えば相模原産のノコもでかくならなかったもんな~

国産ノコを大きくする技術はσ^^には備わっていないようです。

一応1世代はブリード予定ですが、ブリードは来年ですね^^

先は長いな~

1頭って

なんだかんだと他チームのトラブルに巻き込まれ、ここ数日忙しい日が続いてます。

それでも更新です(笑

先日も帰宅時間が26:30・・・帰宅後仮眠を取り朝6:30には起床して何事も無かった様に会社に出社しました

12日から始まる連休も、トラブルを起こしているチーム員は連日出勤するとか・・・私も若干巻き込まれてるんですが、12日の出勤だけで免除される様です。

でもその夜大阪に向けて出発するんだよな~・・・と言うことで、今年も大阪に帰省する事が確定しました~

そして今年で3回目の『なおはる帰郷オフ会(ちと恥ずかしいですが)が開催されます。

現在の参加者は、じぇい太郎さんたかパパさんMAXさんきかしさんとσ^^の5人

会場場所は去年と同じ大阪難波和民です。

幹事も毎年恒例じぇいさんがやってくれてます。

おっ 参加しようかな♪と思ったそこのあなたオフ会に参加しませんか?

参加連絡は参加者の誰かに連絡してくださ~い

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

羽化個体の紹介の途中ですが、ここらで割り出しの報告をしたいと思います。

先月上旬に♀を取り出し放置していたゲルツとエラフスホソアカ

そろそろ良いでしょ^^ って事で割り出しを実施しました。

ゲルツの方は一応卵が孵化したのは見たのですが、エラフスは卵、幼虫の姿すら見て無いです。

一抹の不安を抱えながらまずは幼虫がいるだろうゲルツから^^ゞ

マットをひっくり返し少しずつ確認しましたが、マットからは1匹も出て来ませんでした。

続いて材を少し割ると・・・出ました幼虫

でも黒くしぼんだ卵や赤い卵、産みつけた痕などが沢山あり結局取れたのは6幼虫と3エッグです。

IMG_4045_convert_20110729231823.jpg

このエッグも♀取り出しからの期間を考えると膨らんでいないので駄目っぽいです

まぁ昨年はgucchiさんから頂いた4頭からのスタートだったので何とか自己累代分確保と言う所ですね。


次に問題のエラフス

まずはゲルツと同じ様にマットを確認しましたが、案の定いません

続けて材の割り出しに掛るんですが、何やら良い感じに齧ってます。

画像は有りませんが、材の状態はドルクスの様に表面に産みつけると言う感じでは無く、パプキンなどの様に材に穴を掘りマットと材の削りカスで埋め戻すような感じでした。

これは良い感じと思ったのですが割れども割れども幼虫が出て来ません

まさにカラブリ状態

ほぼ諦め状態で細かく砕いた最後の材に手を掛けると・・・なんと幼虫1頭ゲットしました(爆

IMG_4044_convert_20110729231810.jpg

この状態を考えると既に産卵済みの♀だったのかも知れませんね・・・

ただ2ndセットも材を齧っているので、何とか自己累代分取れる事を願ってこの記事を締めたいと思います。

羽化個体お披露目PART3

羽化個体のお披露目をしている最中ですが、ちょっとその前に^^

今までは個別にケースに入れて管理していましたが、替えても替えても後食の始まったカブちゃんではマットがすぐにグチャグチャです

と言う事で弱肉強食

同居を開始しました^^

IMG_4046_convert_20110803232322.jpg

この画像では餌皿が1個しか有りませんが、現在は2個セットしてます。

パッと見カブリウム(爆

一応ケースに蓋はしてるんですが、蓋を開けるとカブちゃん特有の匂いが

家の中で開けるととなるので餌替えは外でやってます

では今日の羽化個体はこちらこちらから^^ゞ
(続きを読むをクリック)

続きを読む

羽化個体のお披露目PART2

初70UPを喜んだのも束の間、気が付けば縮んで69mm台になり目標がクリアーできなかったウォーレス

最後の♂が羽化し体もほぼ固まって来たので掘出しました

Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF4


IMG_4030_convert_20110728210828.jpg

こうして見るとズングリしてますが これならどうでしょう

続きを読む

チャリティ個体一覧

追記6:8月18日
NO.13 ウォーレスノコ 成虫ペアを♂単に変更
NO.15 クルビデンスssp. 成虫ペアを♂単に変更
追記5:7月16日
NO.15 クルビデンスssp.Pr追加
NO.16 パプキングリーン血統 2♂3♀追加 御協力ありがとうございました。
追記4:6月28日
NO.14 阿古谷産 オオクワ 幼虫追加 御協力ありがとうございました。
NO.13 ウォーレスノコ 成虫追加追記3:5月15日
NO.12 カミジョウオオクワ♀単を追加
 御協力ありがとうございました。
追記2:5月14日
NO.11 ウォーレスノコペアを追加
 御協力ありがとうございました。
追記1:5月7日
NO.7 クルビデンスssp.♀単をペアに変更
 御協力ありがとうございました。


たいした虫は居ませんが、欲しいと思って頂ける方に販売させて頂きます。
ただし被災地支援が目的の為、販売で得たお金は全て義援金として寄付させて頂きます。
よろしくお願いします。
                                     なおはる

No1:オオクワガタ(元木ホワイトアイ) 越冬個体♀単
募金額300円

Dorcus hopei binodulosus
累代 :不明
産地 :不明
羽化 :2010年 4月頃
サイズ:44mm
WW44-1 WW44-2 WW44-3
親のサイズは♂74mm,♀45mmでした。
若干のデンプルが有りますがブリードには問題の無いと思います。
(産卵を保証するものでは有りません)


No2:オオクワガタ(元木ホワイトアイ) 越冬個体♀単
募金額200円

Dorcus hopei binodulosus
累代 :不明
産地 :不明
羽化 :2010年 4月頃
サイズ:40mm
WW40-1 WW40-2 WW40-3
親のサイズは♂74mm,♀45mmでした。
ケースを齧った為か顎が若干掛けていますので、上手く産卵出来ない可能性があります。


No9:タナカコクワ 越冬個体2♂
募金額300円

Dorcus tanakai
累代 :WF1
産地 :北ベトナム・ハザン産
羽化 :♂2010年6月,7月
サイズ:35mm,39mm
IMG_3586_convert_20110420234614.jpg IMG_3585_convert_20110420234554.jpg 35mmの個体
IMG_3584_convert_20110420234508.jpg IMG_3583_convert_20110420234446.jpg 39mmの個体
♀が突然死によりブリード出来なくなりました。
どなたかお婿さんに如何ですか?


No10:BE-KUWA
募金額1冊200円

メール便対応ですが、2冊の場合1kgを越えるので個別発送となります。
新品を購入した物ですが、古い本ほどくたびれている感じです。
 ・17 20周年クワガタ飼育ギネス大特集
IMG_3625_convert_20110423223416.jpg


No13:ウォーレスノコギリクワガタ 新成虫♂単
募金額300円

Prosopocoilus wallacei
累代 :F4
産地 :インドネシア・ハルマヘラ島
羽化 :♂2011年 6月
サイズ:♂66mm
IMG_3850_convert_20110613231224.jpg IMG_3851_convert_20110613231238.jpg
♂は画像の個体になります。

No15:クルビデンスssp 新成虫♂単
募金額400円

Dorcus curvidens ssp.
累代 :CBF1
産地 :南ベトナム ダラット近郊産
羽化 :♂2011年6月割出し
サイズ:♂70mm
IMG_3759_convert_20110507223045.jpg IMG_3760_convert_20110507223100.jpg
♂はこちらの個体になります。
大顎を開くととてもカッコいい種です。
WEの血がほんの少しだけ入っているので、遠い将来WEが羽化してくかもです。
WEが出るかは全く保証できませんけど^^


現状は以上の出品になりますが、
今後も出せる虫が有れば追加する予定です。
興味のある方は時々覗きにきてください。

しかしろくな虫が居ねぇな~

         ↓ 応募要領 プレの流れはこちら ↓
          チャリティプレ(応募要領)

続きを読む

プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる