スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も1年お世話になりました。

今年も残す所今日1日になりましたね^^

σ^^にとっての2010年は灯火採集、自己採集個体(本土ノコ)でブリード、オフ会で沢山の虫ともさんに会ったりと楽しい1年を過ごす事が出来ました。

またカブクワ飼育では、良い事も悪い事も沢山有りましたが何とか今期も無事に終える事ができ、来季2011年を新たな気持ちで迎えられそうです。

これも今までに知り合えた沢山の虫ともさんのおかげだと感謝しています。

本当にありがとうございました。

2011年が皆さんにとって良い年となる事を心よりお祈り申し上げます。

では今年最後のカブクワです♪

12月上旬にセット投入して無事に穿孔してくれた♀1号の割り出しを昨日実施しました~

Mesotopusu tarandus
タランドゥスツヤクワガタ
産地:コンゴ
累代:CBF1(♂83×♀49)
羽化:♀5月,6月、♂7月


まず穿孔した穴の前のモシャモシャをどけて見ると
IMG_3145_convert_20101220224018.jpg

♀が穴の中を陣取っていました(爆

そして材を真っ二つに割ると
IMG_3146_convert_20101220224041.jpg

なるほど~こう言う感じに産みつけて中に居座っている訳ですね^^

そして早速
IMG_3147_convert_20101220224101.jpg

なかなか良い感じで採卵出来ました。

ちなみにこの高性能採卵マシーンの反対側はホジホジするのに丁度良い感じです。

そして気になる結果は
IMG_3148_convert_20101220224129.jpg

         10エッグゲットです♪

σ^^にしてはまずまずの結果ですかね^^

とりあえず♀1号が産んだエッグが赤くなる孵化するか現段階では判りませんが『無事に採卵出来た』と言う記事で今年の記事を締めたいと思います。

    それでは皆様よいお年をお迎えください
スポンサーサイト

3頭だけでも

大掃除も26日から少しずつ始め、あと車の洗車を残すのみとなりました。

本当はダラダラ毎日掃除するよりも1日~2日で一気に掃除をして終わらせるのがベストだと思うのですが、嫁さんが今日まで仕事で、子供達は簡単な作業&友達と約束して遊びに行ってしまうのでなかなか戦力にならず結局今日まで掛ってしまいました。

明日は車を戦車洗車して終わりなので、その後はのんびり過ごす事が出来そうです。

では今日のカブクワ~

ぐっさんに頂いたゲルツ(σ゚∇゚)σゲッツです。

カワラ投入組が前回交換から3ヵ月経過し、オオヒラ組も前回救出してマットに投入から1.5ヵ月経過しましたので幼虫の様子をアップしたいと思います。

まぁ普段から良く見てる種なんですけどね^^

カワラ組は流石に3ヵ月経過している事も有り、かなり劣化していました。

幼虫は2頭とも無事だったので、♂と思われる幼虫の方は詰めて放置していた1ヵ月前に準備していたカワラに投入しました。

しかし♀の方は・・・スイッチが入って前蛹になってました(汗

8月に初令で頂いたので孵化後約5ヵ月位でスイッチが入った事になります。

IMG_3185_convert_20101224221400.jpg IMG_3180_convert_20101224221250.jpg

ちょっとズレ確定な感じですね・・・寿命ってどれ位なんでしょうか?


そして前回オオヒラから救出した2頭の様子です。

1頭は♀と思われますが今の所無事でしたので、このまま何とか羽化まで行って欲しいです。

そして2令だった幼虫は、その後も結局加齢できず未だ2令をやってます。

きっと駄目なんでしょうね><
IMG_3182_convert_20101224221312.jpg IMG_3183_convert_20101224221330.jpg

とにかく3頭には無事羽化できるよう今後もしっかり管理したいと思います。

Prosopocoilus gertrudae
ゲルツルーダノコギリクワガタ
産地:フィリピン・ルソン島
累代:CBF1(まんじさん&mwtdoさんコラボ血統)


4人目はブラックサンタ

本日は更新予定では有りませんでしたが、ブラックサンタさんから不幸になれる物が届きましたのでご紹介だけさせて頂きます。

この話が浮上し始めたころはkosuグッズが届くのではと言う事でドキドキしてました(やっぱりキャラ的に逃げられないかな)

んが、届いて見るとアレって感じ。

たしかにあちこちに飛ばすような感じだったので、あの数のkosuグッズを飛ばすのは相当しんどいよね・・・と考えればまぁこれが届いてもそう不思議ではないかな

去年の静岡オフの後にも同じ様なの届いたし(爆

IMG_3209_convert_20101228002503.jpg

PCを撮ろうと思ったらバックライトが明るくて全体的に暗くなってしまいましたが、はい白い円盤です(爆

これを見てあそこがもっこりするか、口から○ロ吐くか、それはこの記事を読んだあなたの想像にお任せします。

なお、2次配布は多分許可が下りると思うので興味のある方はご遠慮なくσ^^まで連絡ください(爆

続きを読む

今度こそ

同じ種のアップばかりですみません・・・

一度材に穿孔し喜んだのも束の間、すぐに出て来てしまったタランドゥス♀2号ですが、その後も材は齧るものの全く穿孔する様子がなく、もうじき♀1号の割り出し予定もあるし、状況次第でセットを組むか辞めるか決めれば良いやと思っていたのですが、やっぱりなんとなく面白くない

材には一度穿孔したし、その後も穿孔しないけど材を齧っていると言う状況を考えると材が気に入らないだけ?

と言う事で先週末カワラ材をチョイスして、そのままセットに投入していました。

すると案の定次の日には穿孔していました。

前回はすぐに出て来てしまったので、今回はちょっと慎重に少し様子をみてからの記事アップです(苦笑

IMG_3186_convert_20101224221419.jpg

割り出しは1月の3連休辺りかな^^

Mesotopusu tarandus
タランドゥスツヤクワガタ
産地:コンゴ
累代:CBF1(♂83×♀49)
割出:12月20日
羽化:♂7月 ♀6月

私にもサンタが^^

昨日はクリスマス・イブと言う事で家族楽しい時間を過ごされた方も沢山居たのではないでしょうか?

私も昨日は家族でクリスマス・イブをすごしたのですが、今年は私にもサンタさんがやって来てくれました。

それも2人のサンタさんです。

まず一人目のサンタさんはmahitaさんのプレ企画で私の協賛品に応募して頂き、見事当選されたKEN/RYUPAPAさんからです。

頂いた物はこちら♪
IMG_3199_convert_20101224221503.jpg

もち吉のお煎餅詰め合わせです(画像クリック)

事前に『12月24日に何か(粗品)届きますので、受取をお願い致します。』と連絡を頂いていたのですが、

粗品だなんてとんでもない

実は私を含め私の家族はクッキーよりもお煎餅が大好きなんです。

これは本当にうれしいプレゼントです♪

本当にありがとうございます。

これでしばらくは、ぶつぶつ言われなくて済みそうです

そして二人目のサンタさんは嫁ちゃんです♪

頂いたものはこちら^^
IMG_3200_convert_20101224221603.jpg IMG_3201_convert_20101224221627.jpg

私は何も用意していなかったので悪いな~と思って居たのですが、子供からピアスのお返しだよと聞きました。

そのピアスもお出掛けする時は必ず付けてくれていて、かなり気に行って貰えているようです。

そして最後に今年のケーキです♪♪

続きを読む

別血統ですよ~

さ~って冬休みに向けてラストスパートです。

ここの所ちょっと忙しく休み前に仕事がすべて片付くか微妙な所ですが、会社が『休みに出てくるな』と言ってるので、仕事が残っていても休みには突入する事になりそうです

休み明けまで持ち越すと、何をしていたのか思い出すまでに時間が掛るので本当は嫌なんですけどね

ちなみに忙しいと言いながら、今日は今年最初で最後の忘年会でして・・・参加するよ予定です(爆

では今日のカブクワ~

今年の夏にびちゅ~さんから頂いたタラが蛹化して来ましたv(^^

まぁ蛹化したのは♀なんですけどね

♀の蛹化ネタが出てくると言う事は、そうです我が家もネタが有りません(爆

Mesotopusu tarandus
タランドゥスツヤクワガタ
累代:CBF1(♂84×♀54)
孵化:7月上旬
びちゅ~さん血統


丁度確認したら蛹化したばかりでした。

IMG_3176_convert_20101223001913.jpg

ちなみに他の幼虫は2♀が前蛹でした。

3Lバケツ(材入り)に投入した♂と思われる幼虫は、投入直後は食痕が付いたものの、その後姿を確認しておらず、安否が気になる所です。

まぁ余程の事が無い限り大丈夫だとは思いますが

では明日はクリスマスイブ♪ 良いイブをお過ごしください

皆さまにもサンタさんが訪れますように

絶好の配分

今年も残す所あと10日足らずとなりました。

まだまだ最後の追い込みでめちゃめちゃ忙しいと言う方も少なくないと思いますが、何を隠そうσ^^が今年会社に行くのは残りあと3日となっております

そう今年は23日出勤して24日までが出勤日となっており、25日から冬休みに突入します。

新年は4日までがお休みなので、σ^^もびっくり11連休です(皆さんに怒られそうですね)

とは言っても嫁ちゃんは29日まで仕事なので、嫁ちゃんが仕事をしている間に年末の大掃除や子供のお昼御飯の準備、子供の宿題を見たりと自分の時間をゆっくり取れるのは一日に数時間だけだと思います

それでもかなり恵まれた環境だと思いますけどね^^

年末までもう少しですが、体調管理には気を付け年末を元気に過ごし、そして新年を最高の形で迎えたいですね

では本日のカブクワです

11月6日に記事で報告したエレガントゥルスコクワがすべて羽化して来た様なので、生存数の確認と雌雄の数確認も兼ねて成虫の取り出しを実施しました。

Dorcus elegantulus axis
エレガントゥルスコクワガタ
産地 スマトラ・ベンクール産
累代 F2


まず♀です
IMG_3137.jpg

次に♂です
IMG_3139.jpg

見事に7♂7♀と別れ、しかも飼育当初から飼育数は変わらず14頭中14頭完品羽化と言う結果が出ました。

しかしビシグナートゥス同様同じ環境で飼育しているにも関わらずやっぱり期待を裏切りませんね

続きを読む

果たして孵化するのか?

昨年までのカブクワ飼育は、飼育種がやや多い事もあり1種に付き約5頭前後の飼育をしていました。

だいたい5頭居れば、累代には影響が出ないと言われていますが、それでも時々どちらかに偏ってしまい危うく累代が終了しかけた種も数種あります。

正確には終了してしまった種も有ります

そこで今期は飼育種の削減をして、1種に対する飼育数を増やそう計画を実行しました。

その為、sspWE、ウォーレス、スペキオススシカなどに関するネタが多くなってしまってます。

と言う前振りをしているので、本日はそうですsspWEの記事になります(爆

Dorcus curvidens ssp
クルビデンスssp.
ミミさんWE血統


今の時期にも細々とセットを組んでました

でも材はこんな感じ~ なんとなく産んでる感じでしょ^^

IMG_3064_convert_20101207234125.jpg IMG_3065_convert_20101207234150.jpg

本家でも記事でアップされていますが、確かにチビチビと産んでいる感じでしかもタマゴが出てくるとほとんど孵化しない・・・まさしく同じ状況

で、割り出した結果がこちらです。

IMG_3067_convert_20101207234210.jpg

あっちゃ~ タマゴで出てきちゃいました

しかもなんか1頭孵化している感じです。

でも今まで何度となく孵化したての幼虫を見てますが、見た感じ何時もと違う・・・動きも無いしきっと駄目なんだと思います

と言う事で残りの4個のタマゴに期待をしているのですが、果たして孵化って来るんでしょうか

何とか孵化して来て欲しい物です

ずれる事5カ月

       まぁブリード下手は何時もの事かな
    さぁ気を取り直して次行ってみよう^^


今年2月にブリードして3月孵化、速い物では6月末に羽化している超回転の早いコクワです。

その6月末羽化個体から遅れる事約5カ月、残りの幼虫達も羽化して来ました

Dorcus bisignatus giselae
ビシグナートゥスコクワガタ
産地 タイ・Mtファン
累代 WF2
蜜月さんから頂いたWF1からの累代


                    まず♀
IMG_3039_convert_20101129001017.jpg

             つぎに♂だよね
IMG_3121_convert_20101214232325.jpg

                  最後に♂
IMG_3120_convert_20101214232301.jpg

         ん~突然変異です(爆

この種はこの血統の他に、WF2がもう1血統居ます。

でも今の所累代の予定は入れてないんです。

だって回転があまりに早すぎて、エコクワと呼ばれる種でも大量になると場所をかなり取りますからね~

いつ気が変わるか判らないのでこのまま飼育するつもりですが、別血統が9頭近くいるのでそのうちどこかで開催されるであろうプレのおまけで登場するかもです。

まぁ貰い手が居るかが問題ですが

しかし環境、餌、飼育期間はほぼ同じなのにこうも違うとなると、個体差ってやっぱり有るんでしょうね
IMG_3126_convert_20101214232345.jpg

あれ(汗

           ♀2号もイキました
           ・
           ・
           ・
           が
           ・
           ・
           ・

続きを読む

♀2号も♪

IMG_3119_convert_20101214232236.jpg

ちなみにσ^^が開けた穴では無く自分で穴を開けて穿孔して行きました(苦笑

後は グリーンエッグが取れるか ですが2♀居れば流石に・・・ね^^

と言う事で、今年の2月に大宮KUWATAでぜんさんに頂いた

          高性能採卵マシーン
  を使う日がやっと来そうです(爆


IMG_3131_convert_20101214235259.jpg

勢力図

昨年同様ちょいと早いですが第25回宮ケ瀬クリスマスみんなのつどいに行ってきました。

クリスマスまでまだまだ日にちがあるにも関わらず、相変わらず混んでました。

圧巻はやはり34Mのクリスマスツリーですが、今年は全体的にバージョンアップしていてなかなか見ごたえありましたよ^^

会場で食べたトン汁が美味しかったな~

売り子のお姉ちゃんも可愛かったし(あっ画像はありませんからね)九里香さんと言うアーティストのライブも有り家族で楽しませて頂きました~

気が向いたらもう1回行くかも(笑

IMG_3087_convert_20101213211110.jpg IMG_3102_convert_20101213211126.jpg

では今日のカブクワです

今現在幼虫を飼育している中で一番勢力を持っているのは何を隠そうスペキオススシカクワガタです。ウォーレスとsspに押され気味ですが(汗

今期初めて累代に成功して1回目の割り出しで得られた幼虫は12頭でした

採卵したエッグから孵化したのは3頭のみで、孵化しないエッグが10個以上有りました

2回目の割り出しでも10数頭幼虫が取れましたが、やっぱり孵化しないエッグが10個近く有りました。

きっとこの種は卵での割り出しがあまり良く無いのでしょうね(もしかしたら常識?)

ちなみに、この2回目の割り出しで取れた幼虫が、たるやさん鍬形屋七兵衛さんにのいとさんの所にウォーレスと一緒にに飛んで行ったんですよ

で先日3回目の割り出しをしたんですが、セット期間約2カ月で幼虫3、エッグ3個出て来ました。

きっとこのエッグも駄目だろうと言う事でスペキオススは都合18頭飼育している事になります。

そのスペキオススのマット交換を実施しました。

交換したと言っても全部ではなく、初回に取れた幼虫12頭分だけですけど^^

Rhaetulus speciosus speciosus
スペキオススシカクワガタ
産地:タイ ウィアンパパウ産
累代:F2


IMG_3063_convert_20101207230418.jpg

ありゃ 11頭シカおらんやん

どうやら1頭は神隠しにあったようです

しかし流石に初令は居ませんでしたが、孵化から3カ月経過すると言うのに2令が混ざってますね

シカの成長ってこんなもんなんでしょうか?
国産ノコでも居たからそう思う事にしとこ

初飼育で判らない事だらけですが、無事に成長してくれる事を願って適当に雌雄判別して新しいマットに入って貰いました。

しかし♀が多い気がしたけど気のせいかな

やっ やばい

今スマ×スマでワンピース王決定戦を見てたらまたDVD見たくなっちゃった~

影響

IMG_3081.jpg

   と言う事でタランドゥス穿孔して行きました

        でも片方だけ~(爆


こりゃもう1回ペアリングするかな

あっそうか割り出ししてから考えれば良いか

坊主ならペアリング、産んでたらセット解除ってね♪

と言う事で久しぶりにグリーンエッグが見たいので、2週間後に割り出し(予定)です

では今日の本題

Hexarthrius davisoni
ダビソンフタマタクワガタ
産地:南インド タミールナドゥ
累代:F2
4月孵化(割り出し)
サトクワハニーさん血統


ダビソンの♂が蛹化しました~

早期蛹化なんで、サイズは期待できませんが~(w

でも、せっかく蛹化したのに気になるものが・・・
IMG_3062.jpg

めっちゃ気になるので掘っちゃいました・・・そこ! 掘り師って言わない!!

続きを読む

なんで2令が

タラが穿孔しないとか、エラフスのブリードが駄目駄目だとか、幼虫が大きく育って無いとかあまり良い事が有りません。

はいソコ! ヘタレ飼育者なんて言わないの

これでも頑張ってるんだから

そう言えばB○-KUWAでギネスを出されている方の中に時々いますよね?

買った幼虫がでかかった そして羽化したらギネスだった見たいな^^

あ~あ σ^^の所にも何処からかギネスサイズの幼虫飛んで来ないかな~(爆

話は全く変わりますが、我が家には今年自己採集したノコギリ♀から取れた幼虫が6頭います。めっちゃ変わり過ぎ

たったの6頭ですがブリードに成功しました(あっ名誉の為言って置きますが、6頭でブリードを辞めて息子の友達に♀をあげたんですからね^^)

その6頭を飼育しているのですが、前回記事では・・・あれ見つからない^^;

Prosopocoilus inclinatus
ノコギリクワガタ
累代:WF1
産地:日本(神奈川県相模原市)


マットを交換する為、幼虫をかき出すと・・・
IMG_3028_convert_20101129000115.jpg

理由として思い当たるのは、昨年まで25度設定(25度じゃ無かったかも知れないけど)で飼育していたのですが、今期からは22度設定で飼育している事位かな~

WF1と言う事も有り累代障害とはとても思えませんので、もう少し様子を見ようと思います。

とりあえず♂幼虫と思われる一番大きな1頭を測定しました

IMG_3031_convert_20101129000133.jpg

            軽っ(爆

きっとここから大きく育ってくれるに違いない・・・と思いたい

諦めが肝心^^

菌糸瓶産卵に切り替えて毎日覗いてますがセットの中をうろちょろして穿孔する気が全く見られないタンドゥス♀

いい加減にせいや ゴルァ~ってことで、完全に虫の責任にしちゃってます

そんななか、数日前になるんですが、komachiさんからタラのブリードに関するヒントを頂きました。

komachiさんその節はありがとうです。

いっつも良いタイミングでメールをくれる良い人です

とりあえず菌糸瓶産卵をサッサと諦め先週末に購入して来た植菌レイシ材でセットを組んでみました

Mesotopusu tarandus
タランドゥスツヤクワガタ
産地:コンゴ
累代:CBF1(♂83×♀49)
羽化:♀5月,6月、♂7月


IMG_3043_convert_20101129001937.jpg

そうウチには2♀居たので、せっかくだから残りの♀もペアリングしてました(爆

前回は材の固定と転倒防止材だけな~んてかなり手抜きなセットでしたが、今回は誘導穴を開けさらに産まなかったカワラ菌糸をそのままほぐして埋め込みマットにしちゃいました^^

これで少しは湿度も上がる事でしょう


IMG_3045_convert_20101129002002.jpg

未交換最後の3本

はい またまたウォーレスです(爆

本日は先日交換した10頭とは別に飛ばし損ねてウチに残ってしまい、他の幼虫達から約30日程遅れて菌糸瓶に投入された幼虫君達の交換記です。

Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF4


先日のsspの菌糸ボトルとは違い、かなり喰いも進んでおり

IMG_3033_convert_20101129000826.jpg

カビも生えちゃってるしね

でもここまで喰いが進んでいると安心してホジホジ出来ますね

                     当然
IMG_3034_convert_20101129000842.jpg

もう見た感じから1♂2♀ですね^^

と言う事は前の10頭は5♂5♀だったので6♂7♀と絶好の振り分けとなりました。

んで、♂君の体重は・・・

IMG_3035_convert_20101129000902.jpg

微妙な感じですが、まずまずのサイズだと思います。

ここからさらに伸びて貰うべく、♂は1500瓶に♀は800瓶に投入しました。

出来れば次に会う時までに20upして欲しい物です。

取ったどー

今年の夏にショップでエラフスホソアカに見せられ購入♪
 ↓
初セットで卵が20以上取れた
 ↓
マットに入れて管理するも1頭も孵化することなく終了した
 ↓
sorapaさんがエラフスを持っていてブリしないと言ってたのを思い出す
 ↓
sorapaさんにお願いしてエラフスノーマルPrと紋付Prを飛ばして貰う♪
 ↓
ノーマル♀と黄紋(黒)♀をペアリングしセットに投入
(今回はエッグでの割り出しをしないと心に誓う)
 ↓
セットから約2カ月が経過したので我慢できずに割り出して見た
(幼虫もエッグも何も見えてませんでしたが
 ↓
まずは期待の黄紋(黒)♀からマットをひっくり返した
 ↓
♀が出て来たけど・・・
IMG_3020.jpg
 ↓
セットを見ると・・・
IMG_3019.jpg
こんなのがあちこちにあり期待が高まる。
 ↓
すべて割り出した結果・・・ボウズでしたorz
 ↓
次にノーマル♀の方を割りだした
 ↓
♀が出て来たけど・・・
IMG_3016.jpg
 ↓
黄紋♀の様な産床は何処にも見当たらず、半ばあきらめモード
 ↓
でも・・・

続きを読む

劣化?

いやいや数日前の記事でアップした画像を見たある方から

『写真の左側に見える、黒い蓋のボトル。
 けっこう劣化しているように見えますが・・・・興味深いです。』


なんてコメントを貰っちゃいました。

その画像がこちら

いや~お恥ずかしい

今度から画像撮る時はもう少し気をつけようと思います。

んで、その結構劣化しているように見えるボトルの主はと言うと、sspWE血統の瓶だったりします。

先日13本(2本は菌糸瓶を飼育していたので実質11本)の菌糸瓶を交換したばかりですが、他に3本ほど2回目採卵分のボトルが有りそのうちの1本だったんです。

投入時期は9月2日と言う事で投入から約3カ月を迎え劣化していたと言う訳です。

その3本がこちらです(恥
IMG_3021_convert_20101128234438.jpg

でもあくまで表面だけですよ~

中はこんな感じでした。

IMG_3022.jpg

劣化してないと言うよりあまり喰って無いとうのが正解かも知れません。

とりあえず交換するので幼虫を出して見ると・・・

続きを読む

潜らね~

あっちゃー ヘタレ全開

完全に穿孔する気配ナッシブル

と言う事で材を諦め

IMG_3006_convert_20101121234539.jpg
IMG_3007_convert_20101121234558.jpg

沢山産んどいで~

これで駄目なら再度ペアリングして材購入して来ます。

Mesotopusu tarandus
タランドゥスツヤクワガタ
産地:コンゴ
累代:CBF1(♂83×♀49)
羽化:♀1号5月、♂7月

プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。