FC2ブログ

休み明けのネタは無いぞ~

帰省前に貯まりつつあるネタの放出です。
頻繁に更新していると、ネタが無いな~と思っていましたが、更新回数を減らした途端チョイネタが溜まりますね(笑

先ずは羽化ネタから
ニジイロクワガタの7♀目が羽化しました。
Phalacrognathus muelleri
ニジイロクワガタ
産地:クィーンズランド産
累代:CBF1

しかし残念なことにちょい羽パカです。
良く聞くブリードに支障無い程度ですが、どっちにしてもブリード予定は無いのでまぁ良いでしょう。
最後の幼虫も前蛹状態となり、最後に♂なるか8♀目となるか非常に気になる所です(w
IMG_2512_convert_20100810092456.jpg IMG_2513_convert_20100810092512.jpg


次にガッツかっつさん印のビソンノコ♀2号と♂1号が羽化して来ました。
Prosopocoilus bison cinctus
ビソンノコギリクワガタ
産地:イリアン(現パプア州)・マピア島
累代:CBF2
10月下旬孵化
かっつさん血統

IMG_2528_convert_20100810092617.jpg
今回の♂は掘っていないのでサイズはまったく判りませんが、大阪から戻って来て時間が有れば掘り掘りしたいと思います。
そう言えば♂はもう1頭いますが、こちらは現在蛹化中で今回羽化した♂より期待できそうです。

次は蛹化ネタです。
♀はすでに羽化しているのですが、待望の♂がやっと追い付いて来ました。
Dorcus kamijoi
ドルクス カミジョウ
産地:ベトナム・ダラット近郊
累代:?

まだ蛹化しただけですけど^^
IMG_2530_convert_20100810092633.jpg
ドルクスはクルビssp.をメインにあと数種累代予定なので、本種はブリードはするか判らないですが今回蛹化した♂は唯一の♂になるので無事に羽化してほしいです。
えっ『掘り掘りしないの?』って聞こえますが、今回は掘り掘りしません

そして最後は割り出しネタ~
コバシャ小に材を1本入れるだけのカンタセットを組んでいましたが、状態は良い感じに齧っていました。
Dorcus hopei binodulosus
オオクワガタ(元木ホワイトアイ)
累代    :不明
産地    :不明

良い感じに齧っていましたが、見つける卵すべてカビが生えたり溶けて無くなっていたりと結局ボウズでした。
追掛け出来なかったのが痛かったですね
本種の♂を見つけることはそんなに難しい事では無いのですが、同血統でも♂が変わるのはσ^^的に好ましく無いので、本種の累代は終了です

元親さん曰く、WE発生率は25%とWE固定まではまだまだの本種ですが、こちらも累代は何とかなりそうです。
Dorcus curvidens ssp
クルビデンスssp.
ミミさんWE血統

あっ 画像無いや^^
カワラ材を一本ゴロンと入れたコバシャ小でのセットでしたが、結果は6ニョロ、5エッグとまずまずの結果です。
本来であ累代には十分な数ですが、この血統は多めに欲しいので再セットを組みました。
因みに今回はクヌギ材と植菌カワラ材の2本セットです(笑
沢山産んでくれると良いのですが、どうなる事やら^^

そしてトリを務めるのはこちら
Trypoxylus dichotoma septentrionalis
ホワイトアイカブトムシ
累代 不明
産地 不明

実は2度目の採卵になります。
前回は10数個のエッグを採卵しましたが、全く幼虫が見えず昨日前回採卵した分を確認しましたが幼虫は1頭もいませんでした。
卵も1個もありませんでした
一応予想の範疇でしたので再セットをしていたのですが、ケース底には全く卵・幼虫とも見えず累代も諦めていたのですが・・・
IMG_2524_convert_20100810092527.jpg IMG_2526_convert_20100810092542.jpg
流石国カブと言ったところでしょうか
このまま順調にいけば30頭前後の幼虫となりそうですね^^
♀もヘロヘロしていましたので、セットはここで解除です。

さ~て今晩出発します
昨年の帰省時同様今年もプチオフ予定なので今からとても楽しみです。
それではちょっと早いですが行ってきま~す。

追伸
しばらくPCに触れない環境になるので、本記事はコメ設定なしとさせて頂きます。
またPC宛てメールもしばらく見れませんので、連絡頂いた方は帰宅後に連絡させて頂きますね。
プロフィール

なおはる

Author:なおはる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ