またまた コクワの割り出し~

またまたコクワの割り出しネタでございます。

先日のエレガントゥルスに続き今回はビシグナートゥスです。

実はこのビシグナートゥスは蜜月さんから貰った血統では無く、ショップから購入して別の血統です。

なぜわざわざ別血統の購入&セットをしたかと言うと・・・蜜月さんから頂いたビシグナートゥスからは幼虫と卵を合わせると30位は取れていたのですが、気付くと8頭まで数が減っていて・・・もしかしたら全滅するかもと言う思いから成虫の追加購入&後食に合わせてセットしていたんです。

ところで、幼虫&卵が減った理由を考えてみましたが、どこかのブログ主とは違い90プリンカップに個別管理をしていたので共食いや♀の捕食などは考えられません。

と言う事は、マットが合わずマットに喰われたかなと思っています。

この種は案外材飼育や添加剤の少ないマットが合うのではと思っています。

その答えは今回割り出しした幼虫達が証明してくれるかも知れません。

この種はマット飼育と割り出した時に出た材入りマットで飼育したいと思います。

と言う事で割り出し結果です。

Dorcus bisignatus giselae
ビシグナートゥスコクワガタ
産地 タイ・Mtファン
累代 CBF2だったかな


IMG_2487_convert_20100727000236.jpg

判り辛いですが、15頭頂きました。

エレガントゥルスに比べると若干少なめですが、累代するにはこれで数は十分でしょう^^

さぁ~て 次のネタも割り出しネタかな~

探して来なきゃ~(爆

どうだ!!

             プレ企画開催のお知らせ
MINAMIPURE.png
             詳細はクリックで会場にジャンプ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カワラ植菌材と暴れたカワラボトルの中身をコバシャ小ケースに突っ込み、蛹化を促進させた個体が羽化して来たことは既に報告済みですが、羽化から約2週間が経過しましたので、成虫が縮み切る前にサイズ確認をしてみました(爆

Mesotopusu tarandus
タランドゥスツヤクワガタ
産地:コンゴ
累代:CBF1(♂83×♀49)
割出:12月20日


タラの80upには蛹体重28gがボーダーラインとの事です。

しかしσ^^が飼育した個体の蛹体重は26gだったので80upには若干届かない可能性が大だったのですが、それでもσ^^が飼育したタラで初めてこんな大きな成虫を見ました(過去最大は55mmだったかな)

とりあえず、猫背のまま測定してみました。

IMG_2492_convert_20100727000655.jpg

出来ればこの時点で80UP欲しい所ですよね~(贅沢ですけど)

ままこの画像ではあんまりなので、いつものように背筋をピンッと伸ばして顎を開いた状態で測定しました。

続きを読む

小さい

先日11年間乗ったイ○サムを廃車にし、新しい車を購入しちゃいました。

さかのぼること10数年前・・・

結婚する前はイン○グラType-Rもどき(SIR-GにType-Rのエアロパーツをくっつけた物)に乗っていましたが、そのイン○グラは結婚してから数か月後に廃車にしちゃったんですね

廃車にした当時は子供もまだ居なかったのですが『どうせ将来子供が出来るなら家族とジジババが乗れる3列シートの車が良いよね』と言う事でイ○サムを購入しました。

なぜイ○サムだったかははっきり覚えていませんが、ノ○、セ○ナやステッ○ワゴンと言った1BOXの車を嫁ちゃんが運転出来ないと言ったからだったと思います。

そして月日は流れ今年の2月に5回目の車検を通したのですが、タイヤはツルツル(スタッドレスで凌ぎました)、バッテリーはへたってる、ハンドルを切ると異音がする(原因不明)と言う事で、嫁ちゃんに新しい車を買おうと交渉していたのです。

しかしこのご時世嫁ちゃんが首を縦に振るはずもなく・・・

でもそんな時事件が起こりました。

嫁ちゃんは仕事で車を使用しているのですが、コインパーキングに車を駐車する際 同乗していた方とのおしゃべりに夢中になるあまり車をポールにぶつけてしまったらしく、かなりかっこ悪い状態に><

結局この車の破損が引き金となって新しい車を購入する事になったのです。

で、今回購入した車は HO○DA FR○ED(画像なし)

なぜ今回この車を選んだかと言うと、
1.家族4人+ジジババの6人が乗れる車であること
2.出来ればスライドドアが良い
3.やっぱり1BOX車は運転出来ない(嫁ちゃん)
4.仕事で使うので極力小さな車が良い

など条件を上げて行くと、選択できる車がこれしかありませんでした

既に納車はされているのですが、試乗した時にはあまり気にならなかった事が今になって気になったりしてますが、選択肢が無かったと思いこむようにしています。

では今日のカブクワです。

コクワのセット2個組んでいたのですが、今回はこちらの割り出しを実施しました。

Dorcus elegantulus axis
エレガントゥルスコクワガタ
産地 スマトラ・ベンクール産
累代 F1


結構寝ると聞いてましたが本当に良く寝てました(個体差は当然あると思いますが)

でもって割り出しの結果は・・・

IMG_2484_convert_20100726005237.jpg

26頭の幼虫をゲットンしました(エッグは無し)

しかしこの幼虫小さくて捜すのがメチャ大変でした。

画像に写っているプリカは90プリカなのですが、メチャメチャ小さいです。

現在は26頭多頭飼育してますが、どこかのブログで幼虫が減ったと言う記事も見ていますので、なるべく早めに小分けにしたいと思います。

パープル&ブルー

虫ネタに行く前に最近私の中である数式が完成しました。
今日はその数式を皆さんにも紹介します。

数式 : ヤンヤンさん = MINAMIさん = ブラックさん

ヤンヤンさんとは、静岡県西部に生息し、休日とのなれば子供達のサッカーコーチをされている虫が大好きなイケメンな好青年です(良い親父ですけど)

MINAMIさんとは、同じく静岡県西部に生息し、人と人のと交流を大切に考え、1日のスケジュールを聞くと早死にするんじゃないのと心配してしまうほど多忙であり、時に暴走してみんなを楽しませてくれるkosuの師匠が金さんと言う虫が大好きな好青年です(40近いおっさんですけど)

ブラックさんとは、静岡県西部に生息し、カブクワをこよなく愛し、ハニーさんが(ハニーさんと言えばアレですね)お師匠さんと言う好青年です変態オッ○イ好きですけど)

そうです数式の通りこの3人は同一人物なのです。
私も先日行われていたハニーさんのプレ企画で知ったのですが、どうやらオウゴンのマスクを被ったチャンピョンが装いも新たに降臨された様なのです。

興味のある方はMINAMIさんと特にブラックさんのブログを訪問してみてください。
目の前には信じられない光景が(爆

え~っと こんな変○画像の主を紹介した後ですが、今日のカブクワっと!

Lamprima adolphinae
パプアキンイロクワガタ

多分ブラック×ブラックの子だと思うのですが・・・ラベルの無い子たちが羽化して来ました^^
IMG_2488_convert_20100724020639.jpg IMG_2490_convert_20100724020721.jpg

左の個体は若干黒っぽいですがパープルで、右の個体はパープルの縁どりにブルーが出てます。

かっつさんの所ではブラックが、金ちゃんの所ではパープルが出てるのでこう言う色も有り何でしょうね~

残りの幼虫でブラックが出るよう期待して待ちたいと思います。


偏り

先日から子供達が長い長い夏休みに突入しましたが、実はσ^^も1回目の夏休みに突入してます。

今日から5連休!

でも車は嫁ちゃんが仕事で使ってるし、家に居ても子供達の相手で大変だし会社に行ってる方が涼しくて楽ちんかも(苦笑

でも今のうちに割り出しなんかもしておかないと、あと菌糸詰めも

ん~何気にやることが一杯あるな~

では今日のカブクワです

昨年ブリし50弱の幼虫を得たニジイロですが、あちこちに飛ばして手元に残ったのは幼虫9頭でした。

その9頭のウチ1頭が★になり最終的に8頭の幼虫を飼育していたのですが、σ^^の雌雄判別は2♂6♀と完全に偏っていました。

既に6頭の♀が羽化してきており、早い物では後食も開始しているのですが、残りの2♂のウチ1頭が蛹化して来ましたよ~

Phalacrognathus muelleri
ニジイロクワガタ
産地:クィーンズランド産
累代:CBF1


IMG_2463_convert_20100715070619.jpg

え~っと 性転換したようです(爆

これで7♀ どこかのブログみたいです

ところで最後の1頭は現在完全に暴れまくりですが、良い色をしているにも関わらず蛹化の様子が伺えません。

と言う事で、丁度使い道の無くなった2カ月位前に詰めた菌糸瓶が残っていたので最後の幼虫を掘りだしてみました。

IMG_2481_convert_20100720235841.jpg

え~と前回の計測した時と体重が変わっていません・・・

もしかしてこいつも♀か

まだ蛹化するまで判りませんが何とか1♂だけでも来て欲しいです。

ブリしませんけど!

あぢ~

一部の地域を除いてほぼ日本全国が梅雨明け宣言されましたが、梅雨明け宣言した途端にめちゃくちゃあぢ~です。

とは言っても先日までは夜になるとそれなりに空気も涼しくなり、扇風機も付けづに寝ることが出来たのですが、さすがに昨日はきつかった><

昨年も同様の記事を書いてますが、2枚の画像をご覧ください
左は会社から帰宅した時に撮影したもので、右は暇だしそろそろ寝ようと思って二階に上がった時に撮影した物です。
IMG_2479_convert_20100719235447.jpg IMG_2480_convert_20100719235504.jpg

深夜0時近くで31.2℃って・・またこう言う季節がやって来たのね

そしてマジでこの部屋で寝るのは無理でしょう・・・

エアコンもついて無いし

とは言ってもこの部屋は簡易温室がある部屋で、温室用クーラーが五月蠅いから今期この部屋では寝てません。

動作音には慣れたのですが、機動する時の音で目が覚めちゃうので結局別の部屋で寝ています。

就寝についての問題は解決したのですが、しかしまた別の問題が・・・

成虫の餌替えの為温室の扉を開けるのですが、ちょっと温室の扉を開けて置くとクーラーが付きっぱなしになるのです。

付きっぱなしになるだけなら良いのですが、ちょっと長時間作動させるとコンプレッサーが熱くなり過ぎ安全装置が働くのか途中で動かなくなってしまいます。

現在は扇風機にて温室用クーラーを強制空冷してますので、熱くなり過ぎて止まると言う事は起こっていないようですが、やっぱり飼育方法を見直す時期に来ているのかも知れません。

本当に悩ましい問題(季節)です。

所でこの部屋でエアコン管理しても2000円位で済むのだろうか

3♀を要して

親のブリードをした時は全くチョンパの心配もなくブリードに成功したのですが、今期限っては羽化した2♀を見事にチョンパされ累代危うし状態になっていました

何とか♀を入手する為、プレ企画で兄弟幼虫を飛ばしたMINAMIさんに里帰りのお願いもしていたのですが、良く考えるとショップに幼虫を卸していた事を思いだし早速ショップに連絡し♀をゲットしました。(5月上旬の事です)

そしてショップから里帰りした♀にてペアリングを行いセットに投入しておりました。

実はドッキングを確認していなかった為ちょっと心配していたのですが、セット後しばらくしてからケース側面にエッグが見えていた為安心していました。

側面に見えたエッグが腐らないか毎日ガン見してましたが、そのエッグが先日孵化して来ましたよ

Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF3


IMG_2468_convert_20100715070653.jpg

確認できたのはこの1頭だけですが、きっと累代分位はいるでしょう

と言う事でちょっと早いですが割り出ししました♪

続きを読む

着弾ですッタラ

先週末は灯火採集に行った事と今期ほとんど有給休暇を取得していなかったので、『ちょうど良いや~』と言うことで12日の月曜は有給休暇を取得していました。

休暇当日は溜まった粗大ごみを出しに行ったり嫁ちゃんのお母さんを連れて買い物に行ったりと、のんびりすごす予定がつぶれてしまいましたが、昼ご飯をご馳走になるなど悪いことばかりでもなかったです。

そんな中嬉しい着弾が1件ありました。

Mesotopusu tarandus
タランドゥスツヤクワガタ
累代:CBF1(♂84×♀54)
割出:7月上旬


IMG_2465_convert_20100715070638.jpg

この幼虫4頭は岡山のびちゅ~さんからの贈り物です。

着弾報告が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

16:00~18:00着弾とのことなので、営業所止めにて14:00頃受取りが完了しました。

梱包もしっかりされており、幼虫たちも無事に我が家にやって来ました

親も大型で次世代が期待できる幼虫ですので、頑張って飼育したいと思います。

もう少し様子を見てからと思いましたが、昨夜菌糸に入って頂きました。

プリカに入っていたマットも一緒に入れたので余程の事が無い限り大丈夫でしょう

続きまして もう1本タラネタです。

Mesotopusu tarandus
タランドゥスツヤクワガタ
産地:コンゴ
累代:CBF1(♂83×♀49)
割出:12月20日


無事に羽化して来ました。

IMG_2462_convert_20100715070602.jpg

自分で飼育した中ではこのタラがやはり一番大きいですね^^

サイズ計測はまた後日と言う事にして、今日は羽化報告まで!

LET’S DIY 最終章

先日書き掛けでアップしてしまった物置記事の続きです。

月曜日の記事ではこんな画像で記事が終わってました(汗

   IMG_2417_convert_20100705002305.jpg

このズレの原因は、購入した材が少しずつ反っていたり、捻れていたりした為と組上げて行く段階で少なからずズレが生じた為です。

また扉に使用する板も少し反っていたのが原因となってます。

製作者が初心者&取付けが下手くそと言う理由が一番大きいですけど(汗

どちらにしてもこのまま使用する訳に行かないので、真っ先に思いついた部品をホームセンターに買いに行きました。

そして取り付けた画像がこちらです。

IMG_2435_convert_20100714225630.jpg

見たことあるでしょ^^

そして扉をキチンと閉めると・・・・

IMG_2436_convert_20100714225702.jpg

大成功です! 微妙にズレてますけど

でもコレで物置として何とか使用できそうです。

さて、こちらにコメントを頂いている方々も既に仰ってますが、将来的には飼育小屋になります。

正確には温室を入れる小屋ですね。

この中に簡易温室を突っ込んで、五月蝿くて困っている温室用クーラーを設置する予定です。

ただこの小屋の中がどれ位まで温度が上がるかエアコンの廃熱処理はどうするか電源は何処から引張って来るか

などの問題も残っていますのでボチボチクリアーしていきたいと思います。

取あえずは前回中途半端になってしまった完成報告をさせていただきました。

全7回に渡るDIY記事にお付合い頂きありがとうございました。

IMG_2470_convert_20100715070708.jpg

灯火採集

7月10日土曜日 人生初めての灯火採集に行って来ました。

事の始まりは昨年の6プリン目『KMS軍団との合コンしませんか`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!』にさかのぼります。

当時と言うか今もそうなのですが、自己採集の国産オオクワガタを累代したいと思っています。

しかし皆さんも承知の通り、国産オオクワがそこらへんの森に行けば採集できると言う物ではありません。

当然採集が出来るポイントを知っている必要も有りますし、天候なども関係します。

そして何より灯火採集をするにはそれなりの機材も必要ですし、1回や2回採集に行ったからと言って簡単に取れるものでもありません。(ビギナーズラックは有りますけど)

それでも、チャンスが有るなら採集に行きたいと常々思っていました。

そんな時行われた6プリン目『KMS軍団との合コンしませんか`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!』でみつひろうさんにお逢いしました。

みつひろうさんの事についてはご存知の方も多いと思いますが(知らない人はサイトにGO)採集の達人です。

こんなチャンスを逃す手は無いと言う事で、『灯火採集をした事が無く1度してみたいと思っている』と言う事と『国産オオクワを自己採集して累代をしたいと思っている』言う話をして、チャンスがあれば是非ご一緒させて欲しいとお願いしました。

するとみつひろうさんは来年もmwtdoさんやわかさん達と採集に行きますので一緒に行きましょうと快諾してくれました。

その後、実際にはお酒の席でもあったし、初めてお逢いしたσ^^の事など忘れているだろうと思っていましたが、しっかり当時の事を覚えていて頂き、日程が決まりましたと連絡を頂きました。(あの時は嬉しかったな~)

そして今回の灯火採集に参加できる様になりました。

当日は前日に土砂降りの雨が降り天候がかなり心配されましたが、自称晴れ男mwtdoさんと沢山の晴れ男そして自称曇り男のσ^^のおかげで天候にも恵まれ灯火採集をすることが出来ました。

今回参加された方はみつひろうさん、みつひろうさんのお兄さん、mwtdoさん、わかさん&たっくん、komachiさん、ザウエルさん、回天さん、マナマナさん、京四郎君そしてσ^^です。

採集を実際に行う周りの風景です。
IMG_2438.jpg IMG_2439.jpg
空気がとても澄んでいて深呼吸するととても気持ち良かったです。

こちらが今回灯火採集を実際に行う機材になります(噂の波動砲)
右の画像は点灯式直後の画像です。
IMG_2443.jpg IMG_2445.jpg

周りが暗くなり蛾などが集まってくるとこんな感じになります。
IMG_2452.jpg IMG_2453.jpg
これは全然少ないそうです

ちなみにこんな機材が大量にあり、合計4カ所に展開されていました。

私たちはそれぞれの場所て灯火採集を行いましたが、
Aポイント:mwtdoさん、わかさん、マナマナさん、σ^^
Bポイント:komachiさん、京四郎君、ザウエルさん、回天さん、たっくん
Cポイント:みつひろうさん
Dポイント:みつひろうさんのお兄さん
(ちなみに上から標高が高いです)

Aポイントはオオクワをゲットした実績のあるポイントでしたが、残念ながらコクワがほんの少ししか採れませんでした。
IMG_2449_convert_20100712222244.jpg
あまりに飛んで来ないので、みつさんから借りた網で木をさらう怪しい二人組
網がメチャ長いです

Bポイントもオオクワをゲットした実績のあるポイントで、今回はコノやミヤマなどソコソコ採れたようです。

Cポイントでは、大歯のノコ♂などかなりの数が採れていたようです。

そしてDポイントは一番当たりハズレが多いポイントと呼ばれていたようですが、こちらは大当たりでミヤマやアカアシなどが大量に飛んで来ていました。
詳細は隊長のブログ参照で^^

結局σ^^は灯火でコクワ♀1頭、ミヤマ♀1頭、街灯周りでアカアシ♀1頭の戦果でした。

ただし持ち帰えったのは、ミヤマ♂を含めもっと沢山でしたけどね。
真実は隊長ブログで^^(核爆

今回の採集で残念だったのは第一の目的であったオオクワ♀をゲット出来なかった事(やはり一筋縄では行きませんね)とみつひろうさんとみつひろうさんのお兄さんが振る舞ってくれたクワガタからノコ♀をゲットしたつもりがアカアシの♀だった事です・・・間違えちゃいました(爆

komachiさん、1日運転本当にお疲れ様でした。
かなり弄られちゃいましたがめちゃ楽しかったです
次回開催の時もよろしくお願いします!(あっ お願いしちゃった

隊長今回の採集で色々気を使って頂き本当にありがとうございました。
komachiさんと一緒に弄られちゃいましたがめちゃ楽しかったです
でもお二方に言っておきます。
私は弄られキャラじゃあな~い

わかさんもタイヤのパンクに始まり、一日安全運転本当にお疲れさまでした
真実は語れない(爆

今回参加された回天さん、ザウエルさん、マナマナさん、京四郎くん、たっくんもお疲れ様でした。

そしてみつひろうさん、みつひろうさんのお兄さんこの度は貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。
初めて尽くしの灯火採集でしたが、本当にドキドキワクワク楽しかったです。
なのにお手伝いが何も出来なくて本当にスミマセン
お邪魔になってしまいそうで手が出せませんでした
また来年開催予定で有れば参加させて頂きたいと思いますので、お邪魔でなければまた宜しくお願いします。

今回の採集では本当に貴重な体験と楽しい思い出が沢山できて大満足の採集でした。

本当にありがとうございました

続きを読む

ついに完成

追記
ぎゃ~ 間違えてアップしちゃった~
先に採集記事をアップするつもりだったのに><・・・
しかもこの記事書き掛けだし
この記事の続きは後日アップします。
そして採集記事も書き掛けなので、採集記事は完成次第アップします


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6回に分けてお送りして来たLET’S DIYも今回で最後となりました。

そう! そうです! そうなんです!!

ついに ついに ついに完成したんです

                  物置が

昨日の状態はあと扉を付けるだけと言う所まで来ていたので、本当に後少しと言う所だったのですが、一気に扉を制作し、取り付け作業まだ実施し一気に完成させました。

まず制作した扉です。
IMG_2414_convert_20100705002214.jpg
5mm厚の板に1×4材を取りつけただけの物です。

これを物置に取り付けます。

じゃじゃ~ん(←古
IMG_2415_convert_20100705002242.jpg

初めて制作したにしては上出来じゃないでしょうか

でもね・・・

続きを読む

ひとまず成功

昨日は 群馬県 福島県南会津郡の方まで灯火採集に参加してました。
本当は灯火採集の記事をアップしたかったのですが、昨日より24時間以上戦っており、記事を書くのがちょっと厳しいので、採集記事は・・・後日書く予定です。

今日は、貯めネタの記事でよろしくお願いします。


皆さん覚えていますか?

私が今期真剣に飼育していた種を・・・そうですタランドゥスです。

真剣に飼育しているにも関わらず最終体重が38gまでしか伸びず、しかも蛹化前に暴れが入ったのでカワラ材を入れたコバシャ小ケースにカワラの喰いカスごと移動させて蛹化を促したあの幼虫です

実は今回の実験の様な事をしたのは初めてで、材に穿孔してからどれ位で掘り掘りしたらよいか(←掘り掘りする気でいました)全く判らなかったのですが、たるやさんから『材に潜ったら30~40日後にドライバー等でちびちび割ってください』と言うコメントを頂いていまして、そろそろ穿孔から40日が経過したので、早速掘り掘りしちゃいました。

と言うかケースを持ったらローリングが伝わって来ましたので、早速掘り掘りです(爆

Mesotopusu tarandus
タランドゥスツヤクワガタ
産地:コンゴ
累代:CBF1(♂83×♀49)
割出:12月20日


IMG_2432.jpg

見事な蛹室ですが、やっぱり狭い蛹室ですね^^

しかし思惑通り見事材に穿孔して蛹化しましたね

と言う事はまだ1例でしかないのでこう少しデータを取るとして、蛹化瓶が無くても暴れが入ったらこの方法で蛹化を促進させることができるかも知れないですね^^

次はクヌギ材で試してみるかな(w

ちなみに蛹体重は26gでした。

gucchiさんの過去記事を参考にすると28gで80UP、あーくさんも28gで80UPと言う事で、微妙にたりませんでした><

おそらく80UPは今回無理な感じですが、近々タラの幼虫がとある所から飛んでくる予定になっているのでこちらでリベンジを果たしたいと思います。

次こそは頑張るぞ~
まだ若干の望みは有るかも知れませんけどね^^

次回更新およびコメ返が若干遅れるかもですm(_ _)m

LET'S DIY5(あと少し)

先週の日曜日の時点では壁と簡易屋根の取り付けが終わり、残りの作業も屋根を片流し(雨の水が流れやすいように)にする作業と扉を付ける作業のみとなりました。

6月は若干忙しく定時で帰宅する事も少なかったのですが、7月に入り少し落ち着いてきました。

その為定時で帰宅できる日も増えて来た訳ですが、流石に今の時期に定時で帰宅すると外が明るい

これを利用しない手は無いと言う事で、物置を作る為の材料購入や、塗装などの作業を少しずつ進めていました。

そして昨日は思いのほか早く帰宅出来たので、屋根を片流しにする為の作業を実施しました。

こちらの画像は片流し対策を実施する前の状況です。
IMG_2406_convert_20100701000814.jpg
判り辛いかも知れませんが、角度が付いておらず平らな状態です。

この状態で雨が降ると屋根の上に雨水が残って少しずつですが木材に吸収されてしまいます。

木材に吸収されると当然腐食し始めますよね~

そこで、雨水が屋根の上に残らない様にする為屋根に傾斜を付ける訳です。

『初めから傾斜を付けられるように木材をカットすればよいのでは』と言う声も聞こえてきそうですが、さすがにそこまでの腕は有りませんので下で紹介する様な方法を取る事にしました。

まず下の画像の様なもの(フタと命名)を作ります。

IMG_2405_convert_20100701000754.jpg

そしてこのフタをそのまま物置の上に被せちゃいます。

当然平らな所にそのまま置いても傾斜が付かないので、傾斜が付くように屋根とフタの間に端材を噛ませます。

すると下の画像の様になります。

IMG_2407_convert_20100701000830.jpg

どうですか? 結構良い感じでしょ^^

全体を写すとこんな感じになりました。
IMG_2408_convert_20100701000846.jpg
なかなかの出来でしょ・・・自画自賛(爆

後は扉の制作を残すのみとなりました。

今週末は採集に出掛けるので日曜日に作業をするかな~ でもKUWATAも有るし・・・

KUWATAに行くと、採集とイベント参加で2日間虫関係だと嫁ちゃん切れるかな~(汗

KUWATA諦めかな

では今日のカブクワです

続きを読む

良血統もσ^^に掛かれば

昨日は沢山のお祝いの言葉ありがとうございました。
記事でも書いていた通り、マイペースと言いつつ若干無理して更新していました。
1周年を向かえコレを一つの区切りとして、これからは本当のマイペースで虫飼育とブログを続けて行こうと思います。
と言いながら今日も更新している訳ですが(苦笑)、やはり報告しなければ行けない事があります。

と言うことで今日のカブクワです。

mahitaさんのホームページの訪問者カウンターで『11111』のゾロ目が出た時に無理を言って飛ばして貰ったアンタエウスの幼虫は2♂1♀として飼育してきましたが、この度2頭目の♂が蛹化してきました。

幼虫体重は最終交換時33gと取り分け大きかった訳でもないですが、最終交換より約2.5ヶ月ありましたので若干の増量を期待していました。

その結果は・・・

Dorcus antaeus
インドアンタエウス
産地:ダージリン産
累代:F5
種親:82mmの直子


IMG_2420_convert_20100705002409.jpg

あらごめんなさい まったく見えないですね^^
画像クリックでσ^^の本領発揮です(笑


mahitaさん スミマセン 80upが出せる血統を生かしきることが出来ませんでした

と言うよりやっぱり低温管理を心がけないと大型は望めないのかな

蛹を見ると顎の発達も悪く、蛹体重からすると70upすら厳しい状況です。

実は♀がまだ幼虫をしています(そういえば最近姿見てないな)ので、累代すら可能か不明ですが、まずはこの小さな男の子の完品羽化を待ちたいと思います。

結構真面目に飼育しているのですが、ドルクス一向に大きくなりません・・・どうやったら大きくなるんでしょうか???

1周年

               皆さんこんばんは^^

    いつも訪問&コメありがとうございます。

                何時もと入りが違いますが
本日7月6日を持ってブログ開設1周年を迎える事が出来ました

この一年を振り返ると、毎日連続更新とは行きませんが良く更新して来たな~と思っています。
くだらない記事から、全く為にならないブリード方法まで何でも記事にしてましたけどね

これもブログを始めてから知りあった沢山の虫ともさんのおかげだと感謝しております。

ブログを始めるまではどちらかと言うと一人で黙々と飼育して来た訳ですが、ブログを始めてからは採集、イベント、オフ会に参加し沢山の虫ともさんと繋がりを持ち、またリアルでお逢いして貴重な話を聞けるなど、とても充実した1年でした。

本来で有れば、日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼント企画など盛大に開催したい所ですが、σ^^にはそんな大仕事をやってのける自信が有りません(時間は有るんですけどね)

ですのでσ^^に出来る範囲で協賛を募らず、細々とプチプレでも開催出来ればな~と思っています。

これからも末長いお付き合いよろしくお願いします。

でもマイペースと言いながら少し頑張り過ぎましたね(疲

記事を書く為に強引にネタを作ったことも有ります。

ですので今後はほんのちょっとペースを落として更新して行こうと思います。

では今日のカブクワです

誕生日にもタナカさんの掘り掘り記事でしたが、今日もタナカさんの掘り掘り記事です(苦笑

こちらの個体は6月21日に羽化した♂です。

Dorcus tanakai
タナカコクワガタ
産地 北ベトナム・ハザン産
累代 WF1
蜜月さん血統


IMG_2428_convert_20100705002536.jpg

完品羽化ですね^^

前回羽化個体よりも大きいと思っているのですがどうでしょうか

IMG_2427_convert_20100705002513.jpg

明らかに今回羽化した個体の方が大きいですね^^

えっ コクワだから大差無いし、大きさなんてどうでも良い?

いえいえウチではどんな種も短歯&チビで羽化する事が多いので、こう言う大歯(←多分)タイプは珍しいんです(爆

とにかく1世代は繋げて行きたいと思っているのでブリードが可能な時期になったらブリードに挑戦したいと思います。

遅くなっちゃいました(汗

すっかり報告が遅くなってしまいましたが、土曜日に着弾が1件有りました。

それはぜんさんのプレ企画で当選したこちらです。

IMG_2430_convert_20100705002613.jpg

あっプリンカップじゃ判らないですね^^

それでは気を取りなおしてこちら

IMG_2431_convert_20100705002639.jpg

幼虫3頭です・・・幼虫だけでも種が判らないですね^^

続きを読む

Let'sDIY4

やってまいりましたDIYのお時間です
待って無いなんて言わないでね

本当に段取りが悪くてなかなか進まないんですが、昨日一日でかなり進みましたよ^^

先週は枠組みまで行きましたが、今週は壁の取り付けと簡易天井の取り付けを実施しました。

気が付けば既に壁の一部を取りつけた後でした(苦笑

慌てて写真を撮ったのは言うまでも有りません
IMG_2346_convert_20100620232436.jpg IMG_2347.jpg

中途半端な状態だな~と思う方もいると思いますが、完全に組み上げると重くて動かせません><

この状態でも結構な重さとなっています。

これを建設予定地に移動させるのですが、バランスも悪く運ぶのが大変でした。

何とか子供に手伝って貰って運び終わりました

そしてこちらが設置した状態になります。

IMG_2348_convert_20100620232453.jpg

これからさらに壁を1面板を張り付け化粧板をはり、簡易天井を張り付けて行きました。

そして出来たのがこちらです。

IMG_2350_convert_20100620232541.jpg

材の切れっ端などが入っていますが、どうですかやっとここまで来ましたよ^^

これにあと扉を付けたり、本物の屋根を付ければとりあえず完成ですね

あとちょっとですが、ここからが難しいんですよね~

続きを読む

セット

以前の記事で『今期のブリード予定』を書いたのですが、その記事を書いた当時にセットしていたのは
・ビシグナートゥスコクワ
・パプアキンイロクワガタ

の2種のみでした。

そしてセット予定だったのは
・ウォーレスノコ
・エレガントゥルスコクワ
・スペキオススシカクワガタ
・フルストファーノコ(原名亜種)
・WEカブト

の5種となっていました。

そしてあれから3カ月経ち現在の状況はと言うと・・・

・ビシグナートゥスコクワ : セット継続中(爆
・パプアキンイロクワガタ : セット終了
・ウォーレスノコ : セット中
・エレガントゥルスコクワ : セット中
・スペキオススシカクワガタ : ペアリング中
・フルストファーノコ(原名亜種) : 後食開始しないのでプレで飛ばした
・WEカブト : これからペアリング
・クルビデンスssp : 予定外のセットです(将来WEが出るだろう血統)

                
そしてここで新たにセットを組みました。
それは先週行われたPBQにてりんくわさんから頂いたプラックハスタートのセットです。 

このブラックハスタートは なんとペアリング下手なσ^^の為に既に交尾済み個体でありさらに種親サイズ?との事
なぜ?かと言うと・・・多分種親はこちらです。
追記
違ったらしい

この個体じゃないとしてもりんくわさんの所では♂がすべて70UPと言っていたので、ギネスサイズは間違いないと思います。

σ^^には勿体ない位の良血統です。
しかも♀もメチャ大きいかったです。
セットしてからブログのネタを考えたので♀画像がありませんけど

とにかくヘッポコブリーダーのσ^^ですが、何とか累代を成功させたいと思います。

頑張るぞ~

あっ文字放送でした

羽化したんですけど

私が飛ばした幼虫で体重が28gまで伸びたとか、同血統の兄弟から取れた幼虫が30gまで伸びたとか聞いた元木WEの中でも大型血統なのですが、我が家でも今期一番体重が乗ってました。

MAX時22gですが・・・

その個体が今期一番大きく羽化して来ました。

でも・・・

Dorcus hopei binodulosus
オオクワガタ(元木ホワイトアイ)
累代    :不明
産地    :不明


IMG_2410_convert_20100701000730.jpg

羽収納できず・・・orz

しかもバカになっとりますnaku01.gif


ブリードには支障ないと良く言われますが、私のポリシーとしてはなるべく不全個体は種親に使用しないと言うのが有ります。

あちこちに幼虫を飛ばし1♂3♀残した筈が、完全に雌雄判別を見誤り2♂2♀として羽化し、その2♂ともが不全したと言う事は、劣性遺伝の他にやはり何かが有ると思われるんですよね

そう言う血統だからこそ、劣性因子を少しでも多くしたく無いと思うんです。

なので非常に残念ですが、この血統はここで累代を終了したいと思います。

でも種親がまだ生存しているので、これからセットしてみようかなと思っています。

追い掛けが出来ないので産卵するかは判りませんが・・・。

ちなみにサイズはまだ縮むと思いますが現在73.5mm有りました。

でも見事なフォルム・・・やっぱり累代するかな~

♂捜しの旅

唯一の幼虫が♀で蛹化した記事を先日書きましたが、その♀が羽化して来ました~

Hexarthrius melcyoritis
メルキオリティス フタマタクワガタ
産地:ミャンマー・サガイン
累代:CBF1
月読さん血統


IMG_2387_convert_20100626234351.jpg

おそらく完品です。

2週間位したら、掘り掘りしようと思いますが、そうなんです唯一の♀

鬼門種のフタマタであり撤退する気でいたのですが、前回記事の時のコメを読んでいるうちに無性にリベンジしたくなり、♂が入手できればリベンジをと考えが変わりました。

と言う事でメルキオの♂捜しの旅始めま~す。

あっそういえば隊長のところで♂が羽化蛹化してたな~

隊長~♀送るんでσ^^の代わりにブリしませんか?
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる