スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14/16

今回はティーノさんから頂いたチェリフェルネブトのご紹介です。

ティーノさんと言えば、ネブトサメハダと言った基本的に小型マイナー種を約1000頭飼育されている 変態 ブリーダーさんです。

そう言えば体調を崩されて、入院・手術されるとブログで読みましたが経過は良好でしょうか?

早く元気に復帰して貰いたいですね^^

えっと チェリフェルの話に戻しますが、8プリンに参加した際ティーノさんからこのチェリフェルの幼虫を頂きました。

プリンカップを2個手渡されたのですが、後日確認した時には16頭の幼虫が入っていました。

20頭位入っていると聞いていたので、16頭と判ってちょっとホッとしたσ^^が居ました。

ええ16頭もいるのにです(爆

この幼虫を無事に羽化させるべく200プリンカップにて個別管理にて飼育して来ました。

そして数日前生き残っている幼虫すべての無事羽化を確認しましたので、羽化報告を兼ねて画像をアップします。

IMG_1808.jpg

写真には12頭しかいませんが、すでにケダさんに1Pr飛ばしているので
TOTAL14頭無事羽化した事になります。

16頭中14頭ですから私にしては上出来ではないでしょうか

ちなみにいまいちサイズが判らないですよね?

と言う事で一番大きいと思われる♂を掌に置いてみました。
IMG_1810.jpg

やっぱり判らないですか?・・・じゃあ画像をクリックしてみてください。

ちなみにサイズは24mm位です。

小さくって可愛いです!

でもブリードの予定は入れていません・・・小型種はなぜかテンション維持が難しく、既に数種類小型種の累代予定が入っているので・・・ティーノさんごめんなさいゴメン

と言う事でこのまま我が家で朽ち果てるのもかわいそうなので、欲しい方がいらっしゃいましたら私信ください。

もれなくチェリフェル成虫Prを送らせて頂きます。
スポンサーサイト

やっぱり難しい

最近羽化不全や蛹化不全、羽化前に★さらにはDV記事などテンションを記事が多いσ--のブログです。

ここ数日は羽化ネタやタラ♂幼虫の発見ネタなどで気分もにしたかったのですが、今日もなネタでございます。

移るかも知れないので、立ち去る人は読む前にしてください。

じゃあ記事にしなきゃ~良いじゃんとも思いますが、自分への戒めも込めて記事にしたいと思います。

それでは今日のカブクワです・・・

この個体は、昨年5月に孵化し、6月に1本目(?g)投入、8月に2本目(8g)に交換、9月に3本目(10g)に交換しました。

3本目の交換はちょっと早く、プレ企画に幼虫を出す為ちょっと強引に交換した記憶が有ります。

この時10gの体重と頭幅からなんの迷いもなく♀と判断していました。

瓶交換後は最初に食痕は付いたものの、いつの間にかその食痕も菌が再生し全くと言ってよいほど幼虫の動きが見られなくなりました。

それから月日が流れ今年の2月 さすがに菌糸瓶の劣化も目立つようになり、★っているならスペース確保の為、生存していいれば最終交換のつもりで掘り掘りしました。

羽化しているかもと言う期待も有りました。

しかしこの掘り掘りのタイミングが悪かった><

蛹室が完成し前蛹状態になったばかりと言う状況で蛹室を壊してしまったのです

状況としてはちょっと大きめの窓を開けてしまった感じだったので、ダミーの蓋をしてとにかく蛹室にとどまってくれることを期待したのですが、結局別の場所に移動し蛹室を作り直しそのまま蛹化しました。

その蛹は以前記事にした顎ズレ君です。

そしてこの蛹が先日羽化して来ましたが結果は最悪でした

まずは目の色と顎の状態です。
IMG_1800_convert_20100425201644.jpg IMG_1801_convert_20100425201714.jpg

しっかりWEをしていますが、顎はかなり内側に入り込んでいる感じです。

しかも顎の開き方は左右でバラバラでしたorz

そして・・・

続きを読む

累代危うし

ここの所セットしているのはパプキンばかり・・・何気に4セット組んでます

ブラック×ブラックは完全にペースが落ちていて2回目の採卵が10個、3回目は3個ともう取れる気がしません。
でもぜんさんのプレも控えてるし、幼虫は沢山いても困らないので取りあえず♀が★になるまでセットを続けようと思います。

ブラック×レッドは2回目の採卵はボウズ、3回目は9個とこちらはもう少し取れそうですので引き続きセット中です。

グリーン×グリーンは現在1セット目ですが、穿孔中の為放置

グリーン×(グリーン×パープル)は先日セットしたばかりで早速穿孔して行きました。

しかしパプキンばかりではちょっと淋しい・・・と言う事でそろそろ大丈夫だろうとこちらのペアリングに踏み切りました。

Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF3


写真

実は同居6日目になります(笑

しかも相変わらず顎は縛っていません(爆

ハスタートであれだけDVされたのに全く懲りないですね~ σ^^

と言う事でドッキングが確認できていないので、もう少しこのまま同居させて今週末辺りにセットに投入しようと思います。




とここまで書いて記事を保存し、ペアリング中の写真でも取ろうと温室を覗きに行ったのですが・・・ケースの蓋を開けると、♀瀕死でした

あれだけメイトガードしながら仲良くしていたのにDVに会ってしまったようです

マジッすか

しかし後悔ばかりしていても前には進めません!

B品ですがもう1頭♀が居るので状態を確認した所、後ろ両足が麻痺していて産卵は無理っぽいです・・orz

とりあえず駄目元で、♂の顎を縛ってこの♀を入れていたのですが、今朝確認したら縛っていたワイヤーが外れてまたまたDVされてました

成熟は大丈夫だと思ってたんですけどね・・・油断大敵です

目標の70UPも達成しないまま撤退は寂しいので、一応HELPをしましたが只今連絡待ちです。

ビッダにも出ているのでポチしてみるかな~

無事に♀が入手できた時は、確実に縛ってブリードしたいと思います。

文字放送でした

15gの♂と5gの♀

5月3日~4日に掛けて予定している千葉旅行で、最大の目玉ターザニアですが私舐めていました・・・

予約した方が確実にできると言う事は知っていたのですが、当日行ってもできるだろう位にしか思っていなかったのが一番の失敗だったのです。

そうです念のため予約をしようと思ったら・・・既にキャンセル待ちだそうです・・・orz

しかも電話した時点で7組待ちとの事でほぼ絶望的ですね

仕方が無いので、別候補を捜索中・・・千葉こどもの国キッズダムか東京ドイツ村(←千葉に有るのに)かな~

まぁ基本泊まりの旅行なら何でも喜んでくれる家族なので何とかなるでしょう!

では今日のカブクワです

本日は羽化個体の掘りだしネタです。

ほぼ同時に羽化した幼虫時最終交換時の体重が15g♂と5g♀の極小Prです。

Dorcus curvidens ssp
クルビデンスSSP
産地 南ベトナム ダラット産
累代 F2


21gで67mm位でしたが、15gで65.5mm位ですか?
最終交換から羽化まで5カ月有ったのでちょっと伸びたかな?
IMG_1798_convert_20100425201604.jpg

続きを読む

1頭を残し・・・

どこかの記事で、 ダビデブ ダビデスカブトの写真が公開されていました。

んっ ウチにも似たようなカブトが居ました

そうそうカナモリカブトです!

前回記事では蛹化の報告をさせて頂いたのですが、我慢できず状況を確認しようとしたら・・・

羽化してました

Trypoxylus kanamorii
カナモリカブト
累代 F3
産地 ミャンマーサガイン産
MAXさん血統

IMG_1804_convert_20100425201750.jpg

成虫を見るのは初めてですが、可愛いカブトです
しかもギィ~ギィ~鳴いてます。

♂を横から撮ってみました
IMG_1805_convert_20100425201811.jpg

しかし、ちっちゃい頭角ですね~

誰ですか飼育者に似たなんて言っている人は

どうもカナモリカブトとはこんな感じらしいです。(もう一度参考画像
☆壱番星☆さん またリンク張っちゃった(笑

ちなみに♀の方が大きいです・・♂の方が体重は重かったのに何んで
IMG_1806_convert_20100425201833.jpg

完全屋外放置で羽化まで行けるならブリードするのですが、室内常温レベルで無いと駄目っぽいので、ブリードは悩み中~

欲しい人がいれば1Pr飛ばしますけど 誰かいませんかね?

続きを読む

♂でしょう?

3頭の幼虫を飼育していますが、前回交換した2頭の幼虫は見事に♀でした。

3♀疑惑も有ったこの血統ですが、やっと菌糸の準備ができましたので最後の1頭を早速交換開始です。

そして今回の交換で3♀なのか、1♂2♀なのか確認できましたよ・・・多分(汗

Mesotopusu tarandus
タランドゥスツヤクワガタ
産地:コンゴ
累代:CBF1(♂83×♀49)
割出:12月20日


菌糸瓶の状況はこんな感じです
IMG_1795_convert_20100424233217.jpg

もっと早く替えてあげたかったのですが、最低でも詰めて2週間は幼虫を投入しては駄目と言われている菌糸を使用しているので、交換できませんでした。
菌糸瓶の準備が遅かったのはσ--の責任ですが・・・。

でもって、早速掘り掘りして、体重計測してみました。

続きを読む

動かないんだぜ・・・

あと1週間もすればGWになりますが、みなさんご予定はありますか?
私は5月の3日~4日に掛けて千葉の生命の森リゾートにお泊り旅行です。
そしてここに行く一番の目的は『ターザニア』です。
『ターザニア』とは、はしごなどを使って木の上(3~5m位かな)に登り、
グラグラする不安定な木板の上や1本のロープの上を渡たり、
別の木に移ると言う一風変わったアスレチックみたいな物です。
子供たちが楽しみにしているので天気がならな~と思っています。

では今日のカブクワです
「そろそろ羽化しそうな色しているだろう・・・
 でもそれ死んでるんだぜ・・・
 たいした外傷もないのに管理も他の蛹と同じだったのに、
 理由は判らないけど、もう動かないんだぜ・・・』


Dorcus grandis
グランディスオオクワガタ
産地 インドマニプール州産
累代 CBF1
親サイズ ♂77 ♀47
まんじくんさん血統


IMG_1794_convert_20100422223359.jpg
まんじさん ごめんなさい
羽化しませんでした

こっちの方が大きな♂だったのに><


本日飲み会の為コメ返が遅れます・・・。

蛹化したのは♂or♀

誰か教えてください!!

なぜ我が家で羽化する個体は短歯か多いの?

だってこの写真見ても♂だか♀だか良く判らないッス

Dorcus bandaensis
 バンダエンシス
 産地 バンダ諸島・ロンタル島
 累代 WF2
 りんくわさん血統


IMG_1716_convert_20100417232208.jpg

どっちやねん!!

だから♂でしょ(爆

大きくならな~い

昨日は家の嫁ちゃんに沢山のお祝いの言葉ありがとうございましたゴメン

本人に告げると、そんなことまで記事にしてるの

と怒られそうなので、私の心の中に大事にしまって置きたいと思います(爆

いや~でもケーキ美味しかったな~ また頼もうっと♪

では今日のカブククワです

やっと♀記事から解放です。

しかし期待の血統ですが、私が飼育すると極小ばかり

どなたか大きくする方法を教えてください><

 Dorcus hopei binodulosus
 国産オオクワ 極上阿古谷
 累代:F5
 種親:♂80.6mm×♀49mm


少し前ですが羽化して来ました~

IMG_1712_convert_20100415235729.jpg
画像をクリックすると現在の状況です。

ホント大きくならないですね

この血統は現在♀が2頭とも不全が出ており、残りの2頭は状況が全く判らない状況です。

無事に羽化してくれていると良いのですが・・・

続きを読む

ミッキー

今日と言うか既に昨日の事ですが、昨日は美人妻の誕生日でした^^
  ん? 誰ですか そこで年齢を聞いているのは
  そこ! そこのあなたです 女性の年齢は聞かない物ですよ!!
  イヤイヤ誰も聞いてないし・・・と言う事で年齢は秘密です(汗

結構“喜怒哀楽”が激しい人なのですが、普段はかなりのがんばり屋さんです。
こんな美人妻にサプライズを送るべく今回はある方に特製ケーキの制作を依頼することに成功しました。

その方とは皆さんご存知
ガマ大星雲58番惑星ケロン星宇宙侵攻軍特殊先攻工作部隊隊長
ケロロ軍曹さんです。

普段から軍曹さんのケーキはブログ上で拝見しておりました。
とてもおいしいと評判で、しかもデコレーションの技術もピカイチのパティシエさんです。

私も是非ご賞味してみたいと思っていたのですが、軍曹さんはブログを持っていらっしゃらないので、どうやって接触すれば良いか悩んでいた所、3月末の金ちゃん祭りの時にチャンスがやって来ました。

金太郎さんが偶々軍曹さんに電話したんですね^^
その電話をお借りして軍曹さんとの接触に成功したのでした。
それからは話が早く、金さんに軍曹さんのメールアドレスを聞き、早速ケーキの注文をさせて頂きました。

そして今回送って頂いたケーキがこちらです。

IMG_1733_convert_20100419215038.jpg
あっ 違いました(汗
こちらは軍曹さん曰くサービスの切り落としらしいですが、普通のロールケーキなども入っていて、とても切り落としとは言えない立派な物でした^^
こちらは1日で食べ切れる量ではないので、まだ少しですが美味しく頂きました。





改めまして・・・
美人妻の為に送って頂いたケーキはこちらです!



ミッキー_20100419221040
               クリックで・・・

ミッキーマウス花のデコレーションです♪

ミッキーのチョイスは軍曹さんから色々なアドバイスを頂き、数少ない妻の情報から最善のチョイスをさせて頂きました。
そして花のデコレーションはgucchiさんのブログで見てから、ずっと狙っていて軍曹さんに無理を言ってお願いしちゃいました。
やっと念願が叶いましたw03.gif

ケーキを見た時の妻のうれしそうな顔を見て・・惚れ直しちゃいました
しばらく脳裏から離れることは無いでしょう(爆

この後家族みんなで本当に美味しく頂きました。
家族みんなが大満足でした。
この笑顔を見れたのもすべて軍曹さんのおかげです。

無理な注文やお願いを快く引き受けてくださいましたが、本当に大変だったと思います。
軍曹さん 本当にありがとうございました
ウィンク

続きを読む

継続中

昨日の日曜日は横浜に行って来ました~
目的は中華街お食事です
私が勤める会社には会社行事と言うものがあります(何処の会社でも基本的にあるかな?)
数年前は東京ネズミーランドご招待とか、○○ホテルでお食事会などが有りましたが、今年は中華街の○○にてお食事会でした。
実はこの食事会昨年のインフル君の影響で中止になっていたのですが、その代わりに汚職事件お食事券が配布されたんですね^^
今回はそのお食事券を使って食事をしに行ったと言う訳です。

当日は8時40分過ぎに まずはポケモンセ○ターに向かいました。
食事の前に子供の欲求を満たす作戦です。
道は空いていてポケセンについたのは10時20分頃!
しかしポケセンはまだ開店していませんでした
店員さんに聞くと11:00からとの事・・・ネット環境も有るのにちゃんと調べないσ^^っておバカです

若干予定が狂ってしまいましたが、結局11時に入店し子供達は渡されたお小遣いの中で楽しいお買い物をしました♪
画像はそんな一コマです(ちなみに子供は写ってません(爆))
IMG_1723_convert_20100418224918.jpg
クリックすると正体が判ります(笑

結局ポケセンで若干多めに時間をつぶし早めに中華街に向かいました。
そして予定通り若干早く付いてしまった為、中華街をちょっと散策
IMG_1725_convert_20100418225032.jpg
天気の良い週末だったので人が多かったですね><
人ごみの嫌いな私にはこの散策がちょっとしんどかったです。

このあと美味しい食事に舌鼓を打ちながらお腹一杯に食事をしました。
ちなみに今回初めて蜂の巣を食べました。
蜂の巣と言っても本物じゃないですよ^^
豚か牛の内臓系で、見た目が蜂の巣に似ていることから名前が付けられた様です。
料理の写真ですか?
私は料理の写真を撮る趣味は無いので写真は有りませんm(_ _)m

料理を食べに行ったのがメインの筈なのに、ポケセンの話がメインになってますね^^

では今日のカブクワです

続きを読む

2♀確定

ん~ またもや♀ネタです

まぁ常にカッコいい(我が家では小さい)♂が紹介できる訳ではないですよね~

みなさんもそう思いませんか?

と言う事で今日はこちら!

Mesotopusu tarandus
タランドゥスツヤクワガタ
産地:コンゴ
累代:CBF1(♂83×♀49)
割出:12月20日


1月31日に800ボトルに投入して、3月8日に2Lに入れ替えました。

そしてまだ1カ月位しか経過していませんが、上に出て来て こんにちは をしていた幼虫と、菌糸の上の方で うろちょろ していた幼虫の2頭を捕まえて交換しました。

IMG_1709.jpg

たしかにカワラが劣化気味で異臭を放っていましたが、

♀とは言えそんなのないよ~

最後の1頭は菌糸瓶が無かったので今回は交換なしです。

果たして♂が出るか、♀がでるか・・・

次回のタラ記事更新を待て

TARA20100415.png

親よりも

うっひゃーここに来てまた寒い
も散って本格的に暖かくなって来るのかと思いきやプルプルしちゃってます
今日はかなりましになりましたが、昨夜は雪が降っていました・・・寒い訳だ・・・

そんな中 羽化して来ました・・・♀が(笑

Dorcus hopei binodulosus
オオクワガタ(元木ホワイトアイ)
累代    :不明
産地    :不明

IMG_1703_convert_20100412214322.jpg

本種はかなり有名な血統ですよね^^

この血統は一昨年♂(74mm)と♀(46mm,45mm)を3千円で購入しました。

WEって大きくなり辛いと言いますが、74mmって結構大型ですよね^^

実際私が飼育した幼虫では無いですが兄弟で28gupが出ていると聞きますし、同じ血統で30gも出ているらしいです。

♂はまだ羽化していませんが我が家では当然そこまで伸びている幼虫はいませんし、この♀も極小です(汗

しかし、親よりも白い目をしています。

これから色が落ち着いて来ると目の色も落ち着いて来るのかな?

まぁ完品羽化なのでOKでしょw04.gif

出しちゃった^^

追記
クルPの画像(計測していない方)をクリックしていない方はクリックしてみてね~


出しちゃった




と言っても変な物じゃないですよ

羽化から2週間経過したのでそろそろ良いだろうと・・・

そうです我が家で♂初羽化だったこちらです鼻血ブー
先日羽化したばかりの♂じゃないですよ^^

Dorcus curvidens ssp
クルビデンスssp.
産地 南ベトナム ダラット産
累代 F2

IMG_1705_convert_20100412224735.jpg

実は初めてマジマジ見ました・・・かっこいい

サイズは・・・

続きを読む

D様血統のババ

我が家には3頭のババイ幼虫がいます。

この幼虫は昨年暮れに開催された静岡オフの時にDORTAKUさんから頂いた物なのですが、孵化日は12月上旬~下旬に掛けてです。

先日1頭の幼虫が前蛹に突入したと記事にしたばかりですが、意表をついてもう1頭前蛹に突入中でした><


IMG_1694_convert_20100412214303.jpgAllotopus moellemkampi babai
 オウゴンオニ(ババイ)
 南ミャンマー・タニンターリ
 WF3
 DORTAKUさん血統





孵化から4カ月経過した位なのですが、メッチャ早いですね~

丁度冬場だったので温度が高すぎた訳でもないのに・・・理由がさっぱりわからんはれ?


そして最後の1頭は交換前はこんな感じです。
IMG_1692_convert_20100412214151.jpg
『放置しすぎ~』と自分で書いてますが、放置していた訳ではないんです(汗
結構綺麗に喰いあがっていていたので、もうちょっと もうちょっとと思っているうちにこんな感じになってしまいました><

そして体重は・・・

続きを読む

割り出し

5月3日~9日の期間に『Natural mahita』の管理人mahitaさん『開設2周年 プレ企画』を開催します。
只今協賛品を大募集されていますので、カブクワ界を盛り上げる為にみんなで協賛&応募して盛り上げていきましょう
       アクセスは下のバナーからどうぞ
NmP.jpg


と言う事で私も協賛予定で、成虫セットと幼虫セットを考えておます。
成虫セットはスマトラヒラタPrとパプキン1♂2♀のトリオで考えていて、
幼虫セットは・・・今私が出せるのはこの種しか有りませんよねw02.gif

その幼虫が協賛品として出せるか、先週末割り出しを行いました。
画像があるものと無い物があるはご愛敬と言う事で^^

我が家では3血統のブリをしていますが順番に報告しますね^^

Lamprima adolphinae
パプアキンイロクワガタ
ブラック×ブラック

卵の撮影は忘れてしまいましたが、とりあえず10エッグゲットンです
約3週間のセットで10エッグとは少ないですが、取れてただけ良しとしましょう。
そして今回割り出しを行っている最中、前回採卵時の取りこぼしと思われる幼虫を数頭見つけましたよ^^
IMG_1701_convert_20100410235759.jpg
現在25頭の幼虫となり、若干の余裕ができたのでプレに出せそうです

Lamprima adolphinae
パプアキンイロクワガタ
ブラック×レッド(グリーン×パープルの子)

この血統は完全にスイッチが切れてしまったらしくnaku02.gif
今回ボウズでした
しかしタダでは転びません(笑
ブラック×ブラック血統同様、この血統でも取りこぼしと思われる幼虫を数頭ゲットしました。
IMG_1700_convert_20100410235734.jpg
結局現在29頭の幼虫となりました。
こちらもプレに出せそうですね

Lamprima adolphinae
パプアキンイロクワガタ
グリーン×グリーン

まずはこちらの画像から
IMG_1697_convert_20100410235648.jpg
かなり齧った跡と埋め戻した跡があり、期待ができます。
そして結果は画像クリック

期待していた割には意外と少なかったです。
微妙な感じのエッグも有りましたのですべて孵化するとは思えませんが、プレ終了するまでには孵化して来ると思うので、こちらも協賛品として出せそうですね^^
まぁこちらは予定と言うことで[壁]`∀´)
と言う事で、パプ3血統セット完成です

mahitaさん 近々連絡いたしますのでもうちょっと待っててくださいね

とりあえず採れるか判りませんが、3血統ともセットに再投入しちゃいました(爆
ちなみに現在マットの上で遊んでいます(核爆

あっと言う間の6時間

昨日は予定通りTOTORO邸にて鍋オフ会でした。

参加したのは、オフ会開催場所を提供して頂きましたTOTOROさんプリン隊隊長ことmwtdoさんウッディの完全攻略を目指すりんくわさんと私です。

当日はりんくわさんが少し遅れましたが、ほぼ時間通りに始まりました。

カレー鍋は美味しいし、出汁巻きも美味しいしTOTOROさんが『何時もは残るくらいなのに今日は気持ち良い位綺麗に無くなったよ』とビックリされていました。

文献なども沢山あり、参考になることばかりでした^^

話も弾み、6時間と言う時間もあっと言う間に過ぎてしまい、もっと時間が欲しかったです。

文献ももっと見たかった><

それ位本当に充実したオフ会でした。

写真は・・・カメラは持っていっていたのですが、撮っている場合じゃありません。
話に夢中で・・・特に料理も争奪戦でしたから(爆

TOTOROさん
早朝から料理の下ごしらえや場所の提供をして頂き本当にありがとうございました。
料理は本当に旨かったです。
参考になる話も多々聞け充実した1日でした。
又開催してくださいね^^

mwtdoさん
昨日はお疲れ様でした。
毎度隊長の気配りには感謝です。
また楽しいオフ会お願いしますね^^
お土産も家族で美味しく頂きました。
採集の秘訣しっかり聞きました 当日はライバルですからね^^

りんくわさん
昨日はお疲れ様でした。
最近りんくわさんと飲んでいることが一番多い私です。
何時も楽しい話をありがとうございます。
TOTOROさんには迷惑かも知れませんが、恒例化して行きたいですね^^
ウッディの完全攻略期待してます。
爆産の暁には格安でお願いします(爆

後半はかなり酔っていたので失礼があったかも知れませんが・・・
皆さん本当にありがとうございました。

小さくったって

只今の時間おそらくTOTORO邸にて平和島鍋祭が開催中だと思います。

楽しみにしていたので・・・特にカレー鍋ですが(爆

きっと今頃極上のカレー鍋に舌鼓を打っている頃でしょう

しかしこんな昼間からお酒を飲んでいて良いのでしょうか(笑

では今日のカブクワです

ここの所テンションな記事が続いていましたが、今日は一味違います。

そうです久しぶりの♂羽化ネタです。

画像は見づいし、最終交換時の体重が15gなのでサイズは全く期待できないですけどね^^

Dorcus curvidens ssp
クルビデンスSSP
産地 南ベトナム ダラット産
累代 F2

IMG_1688_convert_20100407224215.jpg

ね!! 見づらいでしょ(爆

ssp.は5頭の幼虫を購入して飼育していましたが、サイズ

ともかくとしてすべて羽化まで来ました。

そしてなんと5頭とも掘り掘りせずすべて羽化させましたよ^^
掘り師の称号はく奪ですかね

♂に関してはまだ掘り掘りしていないので状況が把握できていませんが、おそらく完品羽化だと思います。

20100407 SSP

ズレ

明日11日は、TOTORO邸にて平和島鍋祭が開催されます。

本当は17日開催予定だったのですが、私の都合が合わず急遽11日に変更し開催することになりました。

その節はご迷惑をおかけしました。

当日はTOTOROさんお手製のカレー鍋や出し巻きを用意してくれるとかやほー

今から、めちゃ楽しみです^^ 早く明日にならないかな♪♪

TOTOROさん、mwtdoさん、りんくわさん明日はよろしくお願いしまーす。

ではでは今日のカブクワです

連日のオオクワネタです(苦笑

同じオオクワなので昨日の記事で一緒にアップしても良かったのですが、何せネタ薄

なので記事を分けちゃいました。

でも昨日の羽化ネタ同様、ちょっとショックを受けています。

丁度ネタ探しをしていた時に『この蛹はそろそろ羽化するかな♪』と蛹の状態をチェックした時に発見してしまいました。

Dorcus hopei binodulosus
オオクワガタ(元木ホワイトアイ)
累代    :不明
産地    :不明


IMG_1681.jpg
顎ズレです 画クリ

私こんなにひどい顎ズレは初めて見ました><

よく蛹化した直後なら『顎を合わせて接着して・・・』と聞きますが、今回は完全に手遅れです

なぜこんなことが起こったか・・・
考えられる事と言ったら、以前全く外から状態が判らず、最終瓶交換のつもりで掘り掘りしたら完成していた蛹室を壊してしまいました。
その幼虫を♀と思い込んでいて『まぁ♀だからこの瓶でもう一回蛹室を作って貰いましょう』と放置してしまったこと
ですかね

結局蛹室はその瓶で何とか作り直しましたが、蛹室の作り直しが負担だったのでしょうかね・・・完全に私のミスです

悔やんでも悔やみきれませんが、とにかく無事羽化を祈るしかないですね・・・。

贅沢は言いません無事に羽化して来てちょうだい

いかんね~

昨日久しぶりに着弾がありました。

しかもかなり大きな段ボールです。

IMG_1690_convert_20100408234415.jpg
 ちなみ段ボールの隣に
 ちょこんと置いている
 ゼリー○プラッターは
 段ボールの大きさが
 判るように置いています(笑
 ちなみに届いた物は
 画クリ

送って頂いたのは某ブログで突然お知りあいになったなにわさんです。

ちょいと前に設計屋さんのブログで4万HITプレなるものが開催されていたのですが、その時に私ブロー3個欲しいとコメントしていたんですよね^^

結局ブロー3個じゃ送料の方が高くなるってんで辞退してたのですが、このプレに見事当選?したなにわさんが、設計屋さんから大量のブロー容器を略奪してきたらしいんですね。

そこで以前3個欲しいと言っていた私に『小さな幸せのお裾分けでーす。 3個といわず10個ぐらい送ろうか?』と・・・即答で10個位頂きますと返事をしたのですが、届いてみたら大量のブロー容器だったと言う訳です^^

今回の配送は『はこBOON』と言うサービスを利用したらしく、160サイズ以内で2kg以下の荷物(今回の様な軽いもの)なら格安で配送できると言うものらしいです。

なにわさんこの度はブロー容器配送に関しましてお手数をお掛けしました。
また送料まで負担して頂き本当にありがとうございました。
頂いたブロー容器大切に使わせて頂きますね

では本日のカブクワです

昨日で菌糸瓶交換記事は終りネタを探さないと駄目だな~と思っていたら、何とか羽化記事を見つけました。

でも期待しないで下さいね。

だって♀の羽化ですし・・・なので・・・

と言うことで羽化してきたのは此方です。

 Dorcus hopei binodulosus
 国産オオクワ 極上阿古谷
 累代:F5
 種親:♂80.6mm×♀49mm


IMG_1684_convert_20100406232042.jpg

不全ちゃんですnaku01.gif

羽化して少し経過した状態の時に一度確認していたのですが、羽に黒い液状の物が付いていて、もしかしたら不全になるかも・・と思っていたら予想通りでした。

実は記事にしていなかったのですが、この血統2頭目の不全なんです。
1頭目は羽が盛り上がっています。

IMG_1685_convert_20100406232127.jpg

さらに記事にしていないけど、バンダヒラタの♀、チェリフェルネブトの♂などが不全となっており、あまり良い状態が続いていません><

何とかアゲアゲ記事を書いて気分もと行きたい所ですが、明日も凹みネタになりそうです。

こんな記事ばかり書いていたら訪問して貰えなくなるかも知れないですが、真実は真実として受け止めたいと思います。

縮んだ

菌糸瓶交換記事も本日で最後です。

明日からのネタを考えないといけないですね~

と言う事で早速いきますよ

 Dorcus hopei binodulosus
 国産オオクワ 極上阿古谷
 累代:F5
 種親:♂80.6mm×♀49mm


O+IMG_1645.jpg
前回交換時は一応19gありました。

大きいと言う事は全く無いですが、そこから暴れに暴れて5gもダイエットに成功しました

このグラム数で蛹化して羽化するとなると どれ位のサイズになるか・・・トホホ

見慣れた光景とは言え受け入れがたい現実ですね><

続きを読む

相変わらず

菌糸瓶交換記事 第三段はこちらです。

Phalacrognathus muelleri
ニジイロクワガタ
産地:クィーンズランド産
累代:CBF1


我が家では一応今期限りで撤退を予定していますが、最後だからこそ初めて幼虫飼育をした時に出した♂60upの大台で羽化させたいと思っています。

しかしそれは儚い夢に終わってしまいそうです。

なぜって・・・だって大暴れしてるんだもん

暴れ具合はと言うと・・・写真を取り忘れましたが、今回交換した菌糸瓶においては白い部分(菌糸の部分)は全く残っていませんでした><

下の画像は今回交換した幼虫の体重測定です ちなみに女子ばかりです

♂の記事と違うんかい!! なんでやねん!!

と言う苦情が聞こえて来そうですが苦情は一切受け付けません(爆

N+IMG_1640.jpg

6g,5g,7gって(汗

まぁ♀なんで小さくても(苦笑

ちなみにこんなのもいます。

IMG_1658_convert_20100403234506.jpg IMG_1654_convert_20100403234142.jpg

多分♂の前蛹と♀の前蛹です(汗

管理票です。
N100403.png

2♂5♀・・・せめて小さくても良いので3♂4♀希望

1♂1♀1不明

実は、ボトルに投入したのが昨年の12月28日約3カ月経過した事になります。

そして3カ月後の菌糸瓶の状態はこんな感じです。

IMG_1646_convert_20100403230632.jpg IMG_1647_convert_20100403230707.jpg
画クリで拡大

見た感じ居喰いしてます

蓋を取り上から見た画像は、菌糸表面の劣化がかなり見られます。

当然中の状態はわからないです

私はこう言う状態の時、何時も迷ってしまうでみなさんに質問したいのですが

上の2枚の写真を見て みなさんなら菌糸瓶を交換しますか?
それとももう少し放置しますか?


飼育している種によって違いはあると思いますし、これだけの情報では判断が難しいと言うのが本音かもしれませんが、♂のドルクス系で一応大型の♂を目指していると仮定してください。


結局私は今回交換に踏み切りましたが、劣化は表面だけで中はまだ引っ張っても大丈夫そうでした。

喰いあがりも写真で喰っている所以外は喰い進んだ痕は見られませんでした

まぁ今回はと言う事になると思いますが(苦笑

今回交換した種はこちら^^
Dorcus kamijoi
ドルクス カミジョウ
産地:ベトナム・ダラット近郊
累代:?


K+IMG_1650.jpg

左から20g,14g、11gでした。

14gは多分♂だと思いますが小さいですね

K100403.png

色的にはまだ伸びそうでしたので、20gの♂は特にがんばって貰いたいです。

私が住む相模原は4月1日から政令指定都市となりました。

おかげで郵便番号が変わったり住所が変わったりとしばらく面倒が続きそうです。

まぁしばらくは旧住所でも問題ないと思いますけどね

そして先週末の土、日はその相模原で毎年恒例の祭りが開催されました。

丁度桜も7分咲き~満開と見頃を迎えており、を満喫して来ました。

IMG_1660_convert_20100405000652.jpg

今日からしばらくは菌糸瓶の交換ネタが続きます。

では今日のカブクワ菌糸瓶交換記 第1段
Dorcus antaeus
インドアンタエウス
産地:ダージリン産
累代:F5
種親:82mmの直子


前記事では2♂1♀と判定してましたが、どうやら間違いは無かったようです。

A+IMG_1648.jpg

♀がイマイチ伸びていませんね~ 実は前回投入したのが昨年の10月、喰いあがって来ないからと実に6カ月放置していました
mahitaさんゴメンナサ~イ でも無事なので許してくださいね^^

とりあえず33gの♂は2L瓶へ、♀は800瓶に投入しました。

本当は低温飼育でじっくり伸びて貰うのが良いのですが、いろいろ飼育しているのでちょっと無理ッスね

そしてお気づきかも知れませんが♂1頭足りませんね~

実は・・・

続きを読む

確認しなきゃね^^

Dorcus bisignatus giselae
ビシグナートゥスコクワガタ
産地 タイ・Mtファン
累代 WF2


本種ビシグナートゥスコクワは前回記事でミラクルが起き、幼虫4頭&卵10個ゲットンしていました

記事にしていませんでしたが、割り出しを行っていなかった材がありましたので内緒で割り出しを行っていたのですが、こちらからも幼虫と卵をゲットンしていました

そして前回の割り出から2週間が経過しましたので、先日ブラックパプキンと一緒に何頭居るか確認したのです。

すると思ったよりも幼虫の数が少なく、しかも卵がまだ出てきました

さらに良く確認するとめちゃくちゃ小さな孵化したばかりと言う幼虫と頭だけになっていた幼虫の姿もチラホラ・・・

ん~孵化したばかりの幼虫が居ると言う事は、今回出てきた卵はまだ孵化する可能性がありますが、頭だけになって出てきたものが居たことには正直凹みました。

多頭飼育が裏目に出てしまったのか、卵での割り出しが行けなかったのか、マットがイマイチ合っていなかったのか、情報不足の為良くわかりませんが、悔しい思い出いっぱいです。

とりあえず孵化したばかりの幼虫と卵はそのまま管理マットに埋め戻し、今回保護た幼虫は個別管理に切り替えました。

ちょっと少ないですが、幼虫7頭ゲットンです。
IMG_1657_convert_20100403215635.jpg
 不慮の事故により、♀は
 既に我が家には居ませんので
 何とかこの数で累代したいと
 思います。

ネタの絞り出し

昨日の記事では『羽化ラッシュもひと段落で蛹も2♂1♀しか居ない』なんて書いちゃいましたけど、よく見たら2♂1♀以外にも、掘り掘りした蛹が♂2、♀3居ました(爆

しかもそろそろ羽化しそうな♀までいましたね

本当にいい加減です

しかしネタが無いのは事実!!

と言う事で、ちょっと溜まっていたボトル交換を実施しました。

でもボトル交換記事は明日以降に書くとして、今日はまだ記事にしていないこちらの報告をさせて頂こうとと思います。

Lamprima adolphinae
パプアキンイロクワガタ
ブラック×ブラック


卵が孵化したと言う報告はしたのですが、何頭孵化したか確認してみました。

ちなみ一度採卵した採卵済みのマットからも1頭の幼虫が見つかりました。

IMG_1637_convert_20100403003631.jpg

とりあえず20頭いますね^^

採卵数が20個で採卵済みのマットから1頭の幼虫が出てきたので、1エッグは神隠しにあったようです。

という事でたかパパさんとかっつさんと金さんに5頭ずつも大丈夫見たいです。

幼虫がまだかなり小さいのでやはり4月中旬頃かな~

たかパパさん かっつさん 金さん もうしばらく待っててくださいね^^

今期のブリード予定

さすがに羽化ラッシュもひと段落で蛹も2♂1♀(確認している物だけです)を残す所になりました。

ブリードも現在はパプ3血統のみ、割り出しは来週末(穿孔していなければ延長)で目新しい物は無いです。

と言う事でネタ切れです(爆

お休みも考えましたが、今日は今期のブリーディング予定を自分の為に確認したと思います。

只今私が飼育している種は産地違いも別種として数えると30種います。

この30種を区分けすると以下の様になります。

1.♂単、♀単の為飼育撤退予定種
 ・アマミノコ
 ・アンタエウスオオ (インド・ガントク)
 ・オウゴンオニ@モセリ
 ・メルキオリティスフタマタ
 ・レギウス
の5種

2.成虫or幼虫飼育中だけど撤退予定種
 ・ニジイロ
 ・バンダヒラタ
 ・ハスタート(亜種)
 ・チェリフェルネブト
 ・オオクワ@元木ホワイトアイ
 ・スマトラヒラタ
 ・カナモリカブト
の7種ですが、もう少し増えるかも知れません

3.幼虫飼育中や今期羽化し来期にブリ予定及び今期羽化してもブリードできるかわからない種
 ・アンタエウスオオ (インド・ダージリン)
 ・オオクワ@極上阿古谷
 ・カミジョウオオクワ
 ・グランディスオオ(ラオス産、インド産)
 ・クルビデンスSSP
 ・オウゴンオニ@ババイ
 ・タランドゥス
 ・ビソンノコギリクワガタ
 ・タナカコクワ
 ・ブラックハスタート
の11種

4.ブリード中またはブリ終了種
 ・ビシグナートゥスコクワ
 ・パプアキンイロクワガタ
の2種

と言う事で、現在休眠中ですが以下の
5種が今期のブリ予定になります。
 ・ウォーレスノコ
IMG_1450_convert_20100304234709.jpg
 ・エレガントゥルスコクワ
IMG_0629_convert_20091109010515.jpg
 ・スペキオススシカクワガタ
IMG_1433_convert_20100228190611.jpg
 ・フルストファーノコ(原名亜種)
IMG_0975_convert_20091229143538.jpg
 ・WEカブト(←まだ幼虫)
P8010030_convert_20090801205027.jpg

ちょっと寂しいですね~
オウゴンオニ@ババイ、ブラックハスタート、タランドゥス、ビソンノコギリクワガタは追加で秋頃ブリードができるかもしれませんけどね^^

と言う事で、今期のブリ予定種の紹介でした。

エイプリルフール

今日は何の日かご存知でしょうか?

そうです今からちょうど21年前の1989年4月1日に消費税が導入された日です

え~と消費税が導入されたのは本当の話なのですが、今日はエイプリルフール

そんなエイプリルフールと言ってよと言うような出来事がありました。

と言う事で早速今日のカブクワです

そろそろ良いかな~と言う事でラオスグランディス三男と四男を掘り掘りしてみました。

まずは四男です
IMG_1634_convert_20100331222344.jpg
 Dorcus grandis grandis
 グランディスオオクワガタ
 産地 ラオス シェンクアン
 累代 CBF1

 ♀と思って飼育していました
 ボトル最終交換は昨年の9月上旬で
 その時の幼虫体重は11g
 他の♂幼虫は平均20upしていたので、♀と間違われても仕方無いですよね
 サイズは60mmです。

続いて三男の写真です。
IMG_1628_convert_20100331211138.jpg
 最終交換時の幼虫体重は28gと
 次男より1g軽かったのですが、
 蛹化までに若干伸びたかな
 と言う感じです。
 サイズも73.5mmと
 ほぼ同じで羽化して来ました。


完品に見えますよね・・・でも画像をクリックしてください。

残念ながら足が1本途中から有りません

小さいですが、なかなかがっしりした顎と体格だったのでとても残念です

できればエイプリルフールだけに
『うそよ~ん』と言って欲しかった

とりあえず最後に4兄弟を並べて撮影してみました。
IMG_1632_convert_20100331211544.jpg
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。