21g

数日前お花屋さんで立派なSSPが羽化した記事を目の当たりにしましたが、我が家でも羽化して来ましたよ♪

ただし、幼虫体重は全く違いますけどね^^

Dorcus curvidens ssp
クルビデンスSSP
産地 南ベトナム ダラット産
累代 F2


あちらでは、ニョロ最終体重が27.3gとか33gとかでしたが、我が家では21gです

IMG_1607_convert_20100327224942.jpg

しかも掘って居ないのでサイズも判りませんし、完品かも確認できません

まぁサイズは全く期待できませんが、SSP初羽化ですから2週間ほどこのまま管理して、落ち着いたら掘り掘りのお手伝い(←大きなお世話)をしたいと思います。

しかしメチャうれしいです。

祝 1万 HIT

10000HITを記録しました

ブログを始めたのは、昨年7月ですので約9カ月での達成となります。

2重カウントもしない設定にしていましたし、ほとんど知り合いもいない中ひっそり開始した為10000HITは夢のまた夢と思っていました。

しかも初日の訪問者数は1人(←設定がまだできていなかったので実は自分だったり)でしたしね(爆

その後、訪問者履歴からPOWERブリーダーのT-Gashさんやまんじさんにブログを発見され、相互リンクして頂いてから少しずつ訪問して頂ける方が増え10000HITと言う一つの目標を達成することができました。

これも日頃から当ブログを訪問してくださる皆さんのおかげです。

本当にありがとうございます。

これから2万、3万と頑張って行きたいと思っていますので、皆さま変わらぬお付き合いをよろしくお願いします。

本来で有れば日ごろの感謝を込めてプレなどしたい所ですが、σ^^にはそんな力も技量も根性も備えておりません

ですので、今後幼虫や成虫に余品が出た場合にプチプレなど行いたいと思いますので、その時は応募の方よろしくお願いいたします。

では今日のカブクワです

いつの間にか掘り師と言う称号を頂きましたが、本日はその掘り師の称号に傷をつけないようなネタでございます。

大丈夫だと思っていたのですが、予想以上にキノコの繁殖力が強く掘らざるを得なくなりました。

Dorcus grandis
グランディスオオクワガタ
産地 インドマニプール州産
累代 CBF1
親サイズ ♂77 ♀47
まんじくんさん血統


IMG_1612_convert_20100329074817.jpg
画像クリックで蛹の体重測定です。

蛹体重は19gとラオスグランの次男と同じですが、顎の発達がイマイチに思えます。

ラオスグランよりもVIP待遇だったのですが・・・

とにかく無事完品羽化onegai02t.gif

金ちゃん祭り

自分のHNが冠につくオフ会はちょっと恥ずかしいですが、何時か私も・・・あっそう言えば昨年の大阪プチオフは一応私の冠オフでした(笑

懐かしいな~ あれが人生初のオフ会でした

でもって、昨日は当初の予定通り『金太郎祭り』に参加して来ました。

主賓は当然この方金太郎さんです。

前回お会いした時もそうでしたが、今回も鉞担いでクマに跨っては居ませんでしたね^^



話をオフ会に戻しまーす^^

私は基本的に遅刻ができない性質なので早めに横浜に到着、事前にTOTOROさんとお店の前で待ち合わせをしていました。

しかし横浜駅は数年に1回しか来ないので、私なんと迷子になってしまいました

予定より少し遅れて私が到着した時にはすでにりんくわさんも到着されており、寒い中外で待っていてくれました。

遅れてスミマセン・・・

早速 チェックイン お店に入って一足早く乾杯をしちゃいました。

続いて登場したのはスカラベさん、mwtdoさんです。

あれ金太郎さんがまだ来ないですね~

ちょっと仕事が押しているらしく・・・そうこうしているうちに主賓が居ないままです。

少しのみ初めて、忘れないうちにと言うことで、TOTOROさんから今回参加者全員プレゼントの抽選会が有りました。

IMG_1614_convert_20100329075335.jpg

賞品はなんとムフフDVDです。

TOTOROさんあざーす 今度おかずにさせて頂きます(爆

とそこに金さんから連絡がありりんくわさんが迎えに行くことに

そして無事りんくわさんに連れられて金太郎さんの登場です。

相変わらずチャーミングな笑顔をしてました(爆

再度をして『金太郎祭り』開催です

こちらはそんなひとコマです(撮影者_私)
IMG_1620_convert_20100329075801.jpg

料理もおいしく料金もリーズナブルでとても楽しめるオフ会でした

そして会は2次会へと続くのでした。

金さんの1人4次会が有ったとか無かったとか 誰も知りません(爆

金太郎さん遠路はるばる御苦労さまでした。
もしかしたら一生会えないと思っていたのが、前回の大宮でお会いでき、それから1カ月でまさか再開できると思っていませんでした。
遠く離れていてなかなかお会いできませんが、また一緒に飲もうね^^

TOTOROさん 幹事お疲れさまでした。
急な呼びかけで大変だったと思いますが、楽しいひと時をありがとうございます。
『意外』と思われるかもしれませんが、私結構シャイなんですよね
しかし関西パワーがあると盛り上がりますね またよろしくお願いしまーす。

りんくわさん お疲れさまでした。
そう言えばえりんくわさんとは何時も一緒ですね^^
私結構自分から話しかけるタイプでは無いので、いつも気に掛けて頂いて本当にうれしいです。
今後もお会いする機会が多いと思いますが今後ともよろしくお願いしますね^^

mwtdoさん お疲れさまでした。
今回は今までで一番話せたかもしれませんね^^
ほとんど虫の話はありませんでしたが、今度はいろいろ聞かせてください。
またお会いできる日を楽しみしています。

スカラベさん お疲れさまでした。
毎度スカラベさんは不思議な人だな~と思うのですが私が参加したオフ会(関東限定)では必ずスカラベさんがいて、スカラベさんが居るとなんとなく落ち着きます。
スカラベさんってもしかして癒し系(爆
またお会いできる日を楽しみにしています。

途中電話参戦していただいた、マナマナさん、mahitaさん、ケロロ軍曹さん短い時間でしたが、お話できてうれしかったです。

マナマナさん ボルネオマンディのブリ頑張ってくださいね^^
爆産させてムフフを体験してください

mahitaさん 私基本的に電話が苦手なもので、相変わらず挨拶程度の会話しか出来ませんでしたが、8月のオフは必ず参加できるように調整しますので、お会いできた時はお手柔らかにお願いします。

ケロロ軍曹さん 私は至ってノーマルキャラです。
若干弄られキャラでもありますが、チュパチュパとかレロレロはキャラじゃないので・・・
近日妻の誕生日があるので連絡させて頂きます。

オフ会に参加されたみなさん 本当にお疲れさまでした。
金太郎さんも遠いところ本当にお疲れ様です。
短い時間でしたが、楽しいひと時を過ごすことができ本当に感謝しています。
またみなさんにお会いできる日を楽しみにしています。

なおはる

外産カブトもいるよ

追記
只今の時刻 0:20 帰宅しました~
いや~楽しかった~
オフレポは苦手なので写真中心ですが、近日アップしますね^^




今日は四国から金太郎さんヨコハメ ヨコハマにやって来ます。
一応仕事らしいのですが、仕事の後は寂しいらし く『誰か一緒に寝て』 『誰か一緒に飲んでと言ってるみたいなのでオフ会に参加して来ます。
ちなみに前回の様に、朝までコースは無いですからね^^
では行ってきまーす。

とっと その前に今日のカブクワです
ほとんどクワしか登場しない我がブログにもWE国産カブト以外でカブトが居ます。
しかも外国産です(笑

Trypoxylus kanamorii
カナモリカブト
累代 F3
産地 ミャンマーサガイン産
MAXさん血統


幼虫で頂いたので成虫画像は有りません・・・だって要らないでしょ 国カブとほぼ同じ形状してるし(爆
どんなカブトが知りたい人はこちらからどうぞ
(☆壱番星☆さん勝手にリンク張らせて頂きました)

あっ そうそう 忘れる所でした 本題です
このカナモリカブトの幼虫たちが国カブよりも一足早く前蛹&蛹化しました。
IMG_1610_convert_20100327225013.jpg IMG_1608_convert_20100327224957.jpg

蛹は掘り掘りしていませんが、国カブ同様縦に蛹室を作っているようです。
まぁ近縁種ですので当選と言えば当然ですかね^^

ほぼ同時に蛹化しましたので羽化もほぼ同時と思われます。
羽化したらまた報告させて頂きますね

意外と長寿

明日28日は金さんの出張に合わせたオフ会が開催されます。
幹事はTOTOROさんが引き受けてくれているので盛り上がり間違いないでしょう
う~楽しみです

では今日のカブクワです

長寿ネタはちょこちょこ見かけますが、我が家にも長寿がおります。
今日はその種の紹介をしたいと思います。
ネタが尽きたとも言いますが・・・

Mesotopus regius
IMG_1601_convert_20100324234846.jpg
 メソトプス レギウス
 産地:カメルーン産
 累代:CBF1





ショップで購入したペアの片割れで、2008年11月3日羽化の個体です。
一応15エッグの採卵に成功しましたが、1頭も孵化することなく現在に至っています。
符節がかなり飛んでいますが、羽化から実に1年と5カ月生存していることになります。

Allotopus moeilenkampi moseri
IMG_1605_convert_20100325230643.jpg
 オオゴンオニクワガタ(モセリ)
 産地:マレーシア・キャメロンハイランド
 累代:CBF1
 サイズ54mm




ショップにて購入した幼虫を羽化させた個体で、2009年1月20日羽化の個体です。
羽化から1年2カ月経過しました。
つかまり具合はかなり弱々しい感じですが符節欠けも無くゼリーを入れるとまだまだゼリーを完食する不経済な男の子です。

そして最後に
Prosopocoilus dissimilis
IMG_1603_convert_20100324234902.jpg
 アマミノコギリクワガタ
 産地:奄美大島
 累代:CBF1

 



2009年6月羽化個体で、昨年8月頃には活動を開始してしまった不全♂君です。
画クリで不全の状況が見れます。
羽化からまだ9カ月程しか経過していませんが、ノコは活動を開始すると越冬できないと言うのが通説です。
しかしこの子は不全しているにも関わらず越冬してしまいました。
なかなかの長寿でしょ^^

以上がオオクワの様な長寿種以外での、我が家の長寿種を紹介しました。
この子たちは責任を持って最後まで面倒を見たいと思います。

君はラスボスになれたのか?

ウォーレス記事もかなり多くなってきましたが、ウォーレス記事が次に書かれるのはブリする時です^^

その前にしておきたい事・・・それは3男の紹介です

Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF3


羽化したのが3月5日だったのでソロソロ3週間と言う事で取り出し、撮影&測定を実施しました。

前回の記事では、適当に並べて撮った写真を見て、 『えらいまた、ずんぐりむっくりなノコちゃんで^^』 な~んて言われてしまったので、今回は少しだけアングルに気を使って撮影してみました♪

IMG_1525_convert_20100313002614.jpg

どうですか? なかなかカッチョエエでしょ

で、気になるサイズ測定の結果は

続きを読む

続 2gの違い

以前ウォーレスノコでの2gの差を記事にしましたが、本日はラオスグランディスの2gの差をお送りいたします。
Dorcus grandis grandis
 グランディスオオクワガタ
 産地 ラオス シェンクアン
 累代 CBF1
 種親 ♂72 × ♀42:B-POWERさん血統からの累代


4兄弟のうちの長男と次男です。
結構背筋をピーンとして測っていますが、親は72mmだったので何とか親越えはできたようです。

IMG_1484_convert_20100307223430.jpg IMG_1489_convert_20100307223505.jpg

左の個体は最終幼虫体重が31gで蛹体重は21g
右の個体は最終幼虫体重が29gの蛹体重は19gでした。

まさしく蛹体重はウォーレスと同じような状況で2gの差です。
サイズ的にも、約3mmの違いとこちらもウォーレスと同じような感じになりました。
この血統で80upを出そうと思うと蛹体重で25g程度必要と言う事になります。

2頭並べて見ました

IMG_1490_convert_20100307223615.jpg

サイズこそイマイチですが、なかなかカッチョイイじゃないですか

3男、4男も無事に羽化しているので落ち着いたら計測がてら、並べて写真を撮りたいと思います。

G×Gも始動

ブラック×ブラックブラック×レッド(グリーン×パープルの子)に引き続きグリーン×グリーンのセットを組みました。
パプキンばかりこんなにどうするのでしょう(笑

Lamprima adolphinae
パプアキンイロクワガタ
グリーン×グリーン


結局種親は先に羽化したこちらの♂を使用しました。
ドッキングも確認できましたので、本日セットに投入しました。
IMG_1596_convert_20100323225653.jpg
投入と同時に♀はさっそく潜って行きましたよ(クリック)

では久々のセット内容です。
PAPU_SET.png

続きを読む

これまた小さい

適当管理をしているつもりは無いのですが、マット飼育だと幼虫の動きがイマイチつかめないためついつい放置になっちゃいますね^^

あれ ならないですか? もしかして私だけ~






話がそれてしまいましたね 

何が言いたいかと言うと、気が付いたら羽化して来てました(汗

Aegus chelifer
IMG_1563_convert_20100315233509.jpg
 チェリフェルネブトクワガタ
 台湾三峡産
 F2
 ティーノさん血統


 とりあえず4頭ですが、
 他はどうなっているか判りません><
 繭玉を壊すのも嫌ですしね~


画像は一応今の所一番大きな個体です。
IMG_1565_convert_20100315233531.jpg
某雑誌によると♂のサイズは野外最大で39.5mm(ベトナム南部産)だそうですが、今回先行して羽化して来た個体のMAXサイズは22.4mmです。
結構真面目に飼育したつもりですが、まだまだですね

顎も小さい(w

でも元親ティーノさんの所でも今の所MAX22mm程度と言う事なのでまぁOKとしたいと思います。

ちなみに今の所累代予定はありませんし、累代するにしてもまだ12頭の幼虫(蛹)がいるので、どなたか欲しいと言う人いませんかね~

試し運転

昨日は天気が悪いと言われていたのですが、思いのほか天気が良く私の部屋(飼育温室のある部屋)は温度計をみると25℃となっていました。

常温管理するにも良い季節になって来ましたが、温室の扉を開放すると 『匂いが臭い』 と家族から苦情が来るので扉を開放して飼育できないんですよね~ とくに今の時期は花粉で窓を全開にできないから匂いがこもるし・・・。

そんな中、温室内には金曜日の夜に詰めた菌糸瓶(3ブロック分)が管理されているのですが、これがまたかなりの熱が発生していて、温室内の温度が場所によって違いますが急上昇し29℃となっていました。

さてどうしようかと悩んだ結果、昨年秋に増設した温室用クーラーの試運転をすることにしました。

三○松キノコ農城専売モデル
平成21年モデル A-220M

コンセントを差すとブーンとかなり激しい音が・・・正直うるさいです。

家庭用扇風機程度の騒音と聞いていたので正直ショックです・・・

どれ位うるさいかと言いますと安物冷蔵庫が頑張って動いている時よりうるさいです。

それじゃ~判らんと言う声が聞こえて来そうですが、それ位うるさいと言う事です。

そこで同じ温室用クーラーを使用している人に伺いたいのですが、こんな物なのでしょうか?

もしかして製品差(はずれを引いた)? 設置方法に問題あり? 

『こんな風に設置したら静かになったよ』とか『家のはめちゃくちゃ静かですよ』、『同じようにめちゃくちゃうるさいです』など、情報があったら教えてください

とりあえずメーカに問い合わせはしてみますが、最悪交換も考えています。

では本日のカブクワです。

この温度調整失敗に絡んでいるのですが、まずはこちらをご覧ください。
IMG_1587_convert_20100321230922.jpg

温度変化により菌が活発化し完全にふさがれてしまいました

しかもこんな瓶が他にも(汗

またもや掘り師と呼ばれてしまいそうですが、救済処置を施しました。

続きを読む

お引っ越し

昨日は風が強かったですね~

私は花粉症なのでマスクをつけていますが、マスクが風で揺れ動いて付けている意味があまりありませんでした

私が花粉症になってはや10年が経過しますが、私は鼻詰りがひどく市販の点鼻薬に頼っていました。

しかし昨年から真面目にマスクを着け始め、また病院で処方された点鼻薬(新薬です)を使用し始めた結果、その薬が効いているのかマスクが効いているのか判りませんが、昨年から鼻詰りはほぼ解消されました。

ステロイド剤の入った薬ですが、手放せないですね・・・

では今日のカブクワです。

昨年の11月頃から屋外にて完全放置していたホワイトアイ国産カブトの状況を確認してみました。

思い起こせば昨年2♀にてブリードするも、1♀はセット前に★

そして残った♀から98個のエッグを得て約58%の孵化率で56頭の幼虫を得ました。

結局あちこちに飛ばしたので、最終的に何頭の幼虫が残っていたのか覚えていないのですが、おそらく全頭無事に生存していたと思われます。

Trypoxylus dichotoma septentrionalis
P8010030_convert_20090801205027.jpg ホワイトアイカブトムシ
 累代 不明
 産地 不明



 画像は親の画像です
 ニョロ写真だけじゃつまらないんでね~



んでもって、ケースをひっくり返して出てきた幼虫はこちら

IMG_1509_convert_20100312191804.jpg

11頭いますね~

ホワイトアイ国産カブトについては、菌糸カス処分に働いてもらわないといけないので、今期もブリード予定です。

とりあえずこれだけいれば数ペアはできるでしょう(笑

で このまま屋外放置でも良かったのですが、ちょっと早めの羽化を狙って室内管理に切り替えました。

早ければ5月終わり~6月頭には羽化するかもですね^^

ブラック×レッド割り出し

羽化ネタ・蛹ネタ・・・良い加減しつこいですね^^

本日は割出ネタです

小さい種は卵も小さいので割り出しが面倒だと言う人も多く、実際幼虫で割り出しをする方が多いと思いますが、前回のブラック×ブラックの割り出しに続き、ブラック×レッド(グリーン×パープル)の割り出しを行いました。

だって面倒だけど材割は楽しいんだもん^^

そうです、前回も記事にしましたが、パプキンのセットに材を入れているのです。

IMG_1574_convert_20100318230508.jpg

作業途中に写真を撮ったので入れていた材を半分に割った後ですが、植菌カワラ材を1/4と若干小さめの砂埋めレイシの端材を入れていました。

この材をさらに割って行くと こんな感じに穿孔しています。
IMG_1575_convert_20100318230528.jpg IMG_1576_convert_20100318230545.jpg

なので実際には割り出しと言ってもこの齧った後を崩して行くだけなんです。

パプキンの♀自体が小さいのでこんな小さな材でも縦横無尽に穿孔して何処を崩しても穿孔した跡でいっぱいでした。

ちなみにマットからは1個も卵が出てきませんでしたよ。

そしてホジホジした結果は・・・

続きを読む

羽化・蛹化と来れば

羽化ネタ、蛹化ネタと来れば次はボトル交換ネタですね^^

現在菌糸瓶飼育で一番多く飼育しているのはニジイロの幼虫になりますが、先日紹介した2頭の幼虫は結局暴れが止まらず菌糸部分が無くなりました
仕方ないですが、今週末にでもマット管理に切り替えようと思います。

ニジイロに関してはその他にも暴れが出ている者がいますが、ボトルの準備が間に合いませんのでこちらもマット管理に切り替えようと思っています。

そして我が家でニジイロの他に暴れている幼虫がいました。
Allotopus moellemkampi babai
オウゴンオニ(ババイ)
南ミャンマー・タニンターリ
WF3
DORTAKUさん血統

ババイの前回記事を確認すると、900ガラス瓶投入で止まっていますが、何気に1400ボトルに引っ越ししていました

今回は特に暴れがひどかった1頭のみ交換です。
前回交換時10gだったのですが、今回計測するとただでさえ小さいくせにさらにダイエット成功です><

IMG_1571_convert_20100317002534.jpg
 ちなみに頭のサイズに対して体は
 付いてきて無いですね

 孵化から約90日程度経過していますが、
 この時期で10g前後となると、この幼虫は
 ♀の可能性が高く、♂だとしても超小型の♂と
 考えられるので、丁度800のボトルが
 1本余っていたのでそのまま投入しました。
 



そして本日も2本立てです(笑
先日ブラハスの♀が先行して羽化、蛹化したことは記事にしましたが、やはり♂の状態が気になりボトル交換を実施しました。
交換前のボトルは こんな感じです
IMG_1572_convert_20100317002638.jpg
 Prosopocoilus hasterti hasterti
 ハスタートノコギリクワガタ(原名亜種)
 産地:ソロモン諸島・ベララベラ島産
 累代:CBF1
 まんじさん血統


 なかなか良い感じに喰い進んでいるかな




そして体重測定の結果は

IMG_1573_convert_20100317002659.jpg
 写真では25gと表示されていますが、
 時々24gと表示されていたので
 24.5gとしておきましょう。
 ちなみに亜種のmoinieriがこの位の
 サイズで、60mm前半(短歯)が
 出ていたので、長歯が出れば
 60mm中盤~後半が出るのではと
 淡い期待を抱いています。



とにかくハスタートはそれなりに長寿ですので、もう少しじっくり伸びて貰ってから蛹化してほしい所です。

蛹3連発

3月も半ばを過ぎ、朝夕は若干肌寒い日がありますが、日中は本当に暖かくなって来ましたね^^

私の場合虫仕事は昼だろうが夜だろうが基本外作業なので、暖かくなってきた事はとてもありがたいことです。

ここ数日は、ヒーターをつけなくても温室内も20~23℃前後をキープしているようですし、ホント良い感じになってきました

花粉が無ければですけど

では今日のカブクワです

昨日は羽化個体の報告をさせていただきましたが、本日は蛹化ネタです。

現在報告させていただいている蛹の数は、
 クルビSSP ♂×2 ♀×1
 オオクワ 極上阿古谷 ♀×2
 元木WE ♀×1
 ブラハス ♀×1
ですが、蛹化ネタも色々来ましたよ

まずはこちら 蛹化ホヤホヤです♪
Dorcus hopei binodulosus
国産オオクワ 極上阿古谷
累代:F5
種親:♂80.6mm×♀49mm


IMG_1503_convert_20100311223927.jpg IMG_1504_convert_20100311223944.jpg
2枚の写真は同じ個体を撮影したもので、次男になります。

この個体の最終交換時体重は20gとさっぱり駄目でしたが、この血統では一番体重が乗っていたので小さくても種親候補です。

何とか無事に羽化してほしい所です。

続きましてこちら 旅行から帰って来たら蛹化してました
Dorcus hopei binodulosus
オオクワガタ(元木ホワイトアイ)
累代    :不明
産地    :不明
種親サイズ:♂74mm×♀46mm


IMG_1557_convert_20100315231015.jpg
 この蛹は幼虫時代♀として
 飼育されていた幼虫です。
 と言う事は最近我が家で多発
 している性転換個体です
 ホワイトアイに関しては、1♂3♀と
 思っていたので、タナボタの2ペア
 確保となりそうです。
 
私が飼育した幼虫ではないですが、兄弟幼虫では28gが出ている血統なので累代したいところなのですが、飼育種削減の為に現在飼育撤退予定種となっています。

貰い手いるかな~

では本日最後の登場は こちら
Dorcus grandis
グランディスオオクワガタ
産地 インドマニプール州産
累代 CBF1
親サイズ ♂77 ♀47
まんじくんさん血統


まだ伸びるだろうと思い2L瓶に投入したのに、サクっと蛹化しちゃいました
IMG_1567_convert_20100317002451.jpg

最終交換は1月25日で、その時の体重は28gでした。
幼虫体重からするとラオスグランと変わりないので、恐らく70前半で羽化して来ると思います。
でもこちらは頂き物の幼虫なので、まずは無事羽化を願いたいですね^^

以上2日連続してのネタ大放出の巻でした

羽化・羽化・羽化・羽化・羽化

本当に春が近づいて来ているのか、我が家では羽化ラッシュ、蛹化ラッシュが続いています。

いつもなら小分けにして報告するところですが、新鮮さに欠けるネタはあまり書きたく無い!

と言う事で本日は羽化ネタ5連発をお届します

まず最近の状況としては、♂の蛹が5頭、♀が7頭いたのですがその内訳は
 クルビSSP ♂×2 ♀×1
 ラオスグラン ♂×1 ♀×1
 インドグラン ♂×1 ♀×1
 オオクワ 極上阿古谷 ♂×1 ♀×2
 元木WE ♀×1
 ブラハス ♀×1
でした。

ちなみに掘り掘りしちゃったのは、ラオスグラン♀とブラハス♀の2頭だけです

意外と掘って無いでしょ

そんな蛹達の中から羽化してきた種がいます。

まずはこちら
Dorcus grandis grandis
グランディスオオクワガタ
産地 ラオス シェンクアン
累代 CBF1
種親 ♂72 × ♀42:B-POWERさん血統からの累代


4男の羽化と長女の羽化です
IMG_1521_convert_20100313002539.jpg IMG_1559_convert_20100315224429.jpg

♂の画像は見ずらいですが、♂♀とも完品羽化です。
これで、この血統は累代幼虫5頭からスタートして5頭とも無事に羽化しました。
ただ温室の管理温度が高めなのでサイズはなかなか伸びないですね

そして羽化ネタは続きます。

Dorcus grandis
グランディスオオクワガタ
産地 インドマニプール州産
累代 CBF1
親サイズ ♂77 ♀47
まんじくんさん血統


こちらは長男と長女の羽化です。
IMG_1520_convert_20100313002521.jpg IMG_1568_convert_20100317002521.jpg

一応完品羽化ですが、♂幼虫の最終交換時体重は19gとサイズは全く期待できません><
まんじさん血統は3頭の幼虫を頂いたのですが、不本意ながら最後の幼虫まで前蛹状態に突入してしまいました。
こちらは蛹化したら報告したいと思います。

そしてさらに羽化ネタは続きます

Dorcus hopei binodulosus
国産オオクワ 極上阿古谷
累代:F5
種親:♂80.6mm×♀49mm

一枚目の写真は旅行から帰って来た日に撮った写真です。
キノコがニョキニョキでしょ(苦笑
気がついた時にはすでに羽化が始まって居たので見守る事しかできず、次の日帰宅して確認したら完品羽化のようでした
IMG_1558_convert_20100315225508.jpg IMG_1561_convert_20100315225528.jpg

サイズですか?
それはお約束と言うことで(笑

残蛹
 クルビSSP ♂×2 ♀×1
 オオクワ 極上阿古谷 ♀×2
 元木WE ♀×1
 ブラハス ♀×1

以外だったな~

私にとって初ブリだったので記事にもせずに密かにブリしていた種がいます。

しかもちょっと前に少し試し割りをしてみましたが、まったく産んでいる気配が無く結局埋め戻していました。

そして先週の木曜日頃、何気にセットを見てみると・・・ナント幼虫がいるじゃないですか

IMG_1499_convert_20100311223911.jpg

そうなると割り出ししたく成っちゃいましてとりあえずマットのみ確認する事にしました。

Dorcus bisignatus giselae
ビシグナートゥスコクワガタ(幼虫)
産地 タイ・Mtファン
累代 WF2


しかしマットから出て来たのはこの1頭のみ

思い切り意気消沈・・・

結局玄関作業では材の卵も見落とすかもと言う事で材を割らずに終了~

そして土曜日パプの割り出しの後、材の割り出しを行いました。

続きを読む

頑張った♀

旅行から帰ってきました~
天気は最高でしたが、気温が高すぎて雪が溶け気味で重たかったです。
でも今シーズン最後のスキーを思い切り楽しんで来ました。


では今日のカブクワです

最近パプ キンの割り出しネタが☆壱番星☆さんぜんさんB.Diamondさんの所で見かけました。

我が家も現在『ブラック×ブラック』『ブラック×レッド(グリーン×パープルの子)』の2セット組んでいるのですが、ブラックパプ♂を提供してくれたたかパパさんブラックパプ♀を提供してくれたかっつさんから『ブラックパプどんな感じですか』とやはり気になるようでチェックが入りました(笑

そんなプレッシャーを受けつつも、割り出しするのは『卵が有ったとしても、小さそうだからちょっとな~』と躊躇していたのです。

さらに割り出しを躊躇する理由として、ケース側面には卵は確認できませんでした

しかし、チェックが入った以上は期待に背を向ける訳にはいきません!

と言う訳で昨日、旅行当日では有りましたがちょっと早起きをしてセットの割り出しを実施しました。


まずセットをひっくり返すと材がゴロンっと・・・小さい材しかセットしていませんでしたが、良い感じに穿孔していたようです。

しかし最近セット組んでも全く結果が残せていないσ^^なので材を齧っているとは言え安心はできません。

とりあえずマットから確認です・・・しかしマットからは一つも卵が見られませんでした

続いて材です。

材を割って穿孔した後を崩して行くと・・・

続きを読む

コクワと言えど

今日はいきなりカブクワです

カブクワ飼育においてはよくある話ですが、♀だけが先行して羽化してきました。

Dorcus tanakai
タナカコクワガタ
産地 北ベトナム・ハザン産
累代 WF1
蜜月さん血統


IMG_1478_convert_20100306105526.jpg

サイズは22mmです。

コクワの♀なんて初めて測りました(笑

しかしさすがにコクワ小さいです・・・本当か?

と言う事でちょっと調べてみました。






某雑誌によると、中国産ですが23mmと言う記述がありました

と言う事はコクワの♀だから小さいはこの種では当てはまるようです。

そう言えば♂はまだ前蛹にもなっていません><

どちらにしても早く♂が見たいものです・・・たとえ♀の様な♂が羽化してこようとも

本日は軽井沢まで1泊スキー旅行です。
コメ辺ができませんのでコメオフとさせていただきます。

続きを読む

グリーン?

最近息子たちが嵌っているものそれは・・・ガンプラ

なんなのでしょうか、ほとんどテレビなんて見たこともないのに突然欲しいと言い始め、正月のお年玉で
お兄ちゃんは機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場する
ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム』を、
弟は機動戦士Zガンダムに登場する『MSN-00100 百式』を制作しました(ちなみに私は一切手伝いをしていません)

最近のプラモデルは精巧で素組だけでかなりの出来栄えになるんですね~

ポーズを取って写真を撮ろうと思いましたが、少し動かすと部品がぽろと・・・

適当に撮りました(汗

そして最近まーたこんなものを買って来たようです
まぁ一緒に買いにいったのですが(汗
IMG_1493_convert_20100307223545.jpg IMG_1494_convert_20100307223640.jpg
左は機動戦士ガンダム001st Season に登場する
『GNR-001E+GN-001 GNアームズTYPE-E + ガンダムエクシア(トランザムモード)』
右は機動戦士ガンダム002st Season に登場する
『GN-0000 + GNR-010 ダブルオーライザーセット』

こちらは現在制作中の為完成したらそのうちお披露目したいと思います。

私も作りたくてウズウズしているのですが、飼育費用でいっぱいいっぱいなのでひたすら我慢してます

では今日のカブクワです

百式と言う事でオウゴン系のネタにしたかったのですが、今現在うちにいるD様血統のババイもイマイチ動きがないので一応キンイロと言う事でパプアキンイロでご勘弁ください。

Lamprima adolphinae
パプアキンイロクワガタ
gucchiさん血統


IMG_1462_convert_20100306104919.jpg

gucchiさん血統 最後のパプキンです。

グリーン血統としてしっかりグリーンは出ていると思うのですが、頭が紫色をしており、さらに腹部も比較的紫色が濃いです。

やっぱりパプキンは何色が出てくるかわからないですね~

我が家では現在、ブラック×ブラックとブラック×レッドの2セットを組んでいます。

一応グリーン×グリーンもセット予定ですが、2♂のうちどちらを使用するか悩み中です。

IMG_1303.jpg
↑写真は先に羽化した個体です。

♀ばかり

昨年9月にまんじさんから飛んできたブラックハスタート、幼虫4頭がいたのですが判別は1♂3♀でブリ下手の私にはぴったりの割合です。

その♀達のうち2頭は2月の上旬に羽化しており、残りの♀も既に蛹となっています。

ちなみに♂はまだニョロをしていますが、前回のボトル交換が昨年12月19日なのでそろそろボトル交換でもしようかななんて考えています(蛹化促進になるかも知れないし)

ただ完全に喰いあがって来ている訳でもないし、只今迷い中でした。

結局、幼虫記事ばかりアップしていると、『また幼虫記事かい つまらん』と突っ込みが入りそうなので今日は成虫ネタにすることにしました(笑

Prosopocoilus hasterti hasterti
ハスタートノコギリクワガタ(原名亜種)
産地:ソロモン諸島・ベララベラ島産
累代:CBF1
まんじさん血統


IMG_1466_convert_20100306105007.jpg IMG_1467_convert_20100306105031.jpg

ブラハス♀2頭です(笑

サイズも測ってみましたが、両方とも38mm程度と標準サイズかな?

全く♀のデータは見ていないので判りませんが、とりあえず完品羽化でした^^

さて、♂が待ち遠しい状況となってきましたが、まだまだ先は長そうなのでのんびり行きたいと思います。

♂の瓶交換いつにしようかな♪

続きを読む

ニジイロの暴れ

比較的少ないと思うのですが、こ奴は時々あるんです・・・もしかして我が家だけ?

ニジイロは蛹化が近くなると暴れると良く言いますが、蛹化が近く無くても暴れるのです。

先日記事のビソンノコプリカと同じで写真を撮り忘れたのですが、ニジイロしっかり暴れてました(汗

しっかりした雌雄判別はしてないですが、多分♀

Phalacrognathus muelleri
ニジイロクワガタ
産地:クィーンズランド産
累代:CBF1


IMG_1471.jpg

左の幼虫は1月30日に交換した幼虫、右は2月20に交換した幼虫です。

交換から、左は2ヶ月経過してませんし、右は1ヶ月も経過してないです。

ホント勘弁してほしいです。

しかも右の幼虫は♂と判別していた幼虫で前回1100ボトルに投入していました><

ニジイロに関しては昨年3♀と思っていた幼虫が見事3♂で羽化すると言う事もあり、ニジイロの雌雄判別が全くできなくなったみたいです

ここで2♀と判断したので800ボトルに投入しました。

IMG_1476_convert_20100306105404.jpg NIJI20100307.png

続きを読む

やっとボトルに投入です(汗

寒い寒いと思ったら雪が降ってましたね^^

寒いわけだ・・・春も近いというのに早く暖かくならないかな~

では早速今日のクワです

かっつさんからブラックパプキンと一緒に飛んできたビソンノコの幼虫5頭

到着時は菌糸プリカに入っていたのですが、もう少し喰いあがってくるまでこのままでなんて思っていたら既に2週間経ってしまいました(汗

実はプリンカップの状況写真を撮るつもりが、ほかにもいろいろ作業がありテキパキ作業していたら写真を撮るのを忘れました><

とっ、とにかくプリンカップを見ると時すでに遅し? と言った感じもしないでもなかったのですが、やっと菌糸瓶に投入しました。

Prosopocoilus bison cinctus
ビソンノコギリクワガタ
産地:イリアン(現パプア州)・マピア島
累代:CBF2
10月下旬孵化
かっつさん血統


IMG_1473_convert_20100306105313.jpg

金さん式計測術ですホタテのカラは無いけどね~(爆

かっつさ~ん こんなん出ましたけど(汗

一応判別しましたが、2♂2♀1不明(2令)でした。

♂と思われる幼虫は1100ボトルへ、♀は800ボトルに投入しました。

IMG_1475_convert_20100306105347.jpg

かっつさんからの着弾記事の時には 『私なりの目標を持ってなるべく大きな個体目指してしっかり飼育して行きたい』 と宣言したのですが、親超えするとかっつさんに悪いので、ソコソコサイズでの羽化を目指して頑張りたいと思います。

ボトル交換

クレクレ記事を書くつもりが結局購入記事となり我が家にやってきたタランドゥス

購入した1月31日に800ボトルに投入しましたが、約1カ月経過しソコソコ喰いあがってきましたよ。

ちょっと早いですが暴れ始める前にボトル交換しました。

Mesotopusu tarandus
タランドゥスツヤクワガタ
産地:コンゴ
累代:CBF1(♂83×♀49)
割出:12月20日


IMG_1469.jpg
左から21g、19g、19g

ん~いまいちよくわかりませんが、順調に育っていると言う事にしておきましょう

2令の時に判別したのは2♂1♀だったのですが、1♂2♀?

もしかしてまさかの3♀???

まぁ2Lボトルに入れ替えたので、そのうち判るでしょう

IMG_1477_convert_20100306105437.jpg

なにげに今期本気モードで一応80UPを目指します。

なので、ここからがっつり食べて伸びて貰います

でっかくなってね~

SSPミニペア

昨日の夕方は月に2回開催(人数が集まった時だけですけど)のバドミントンの日でした。

私はもともとバドミントン部に所属していた訳でもなく、ただなんとなくメンバーを集めて好きなように打ち合っている感じなので、基礎も無く上達なんてほぼ見込めないのですが、最近息子たちもちょこちょこ参加するようになり、息子達はかなり上達して来ました。

本格的に上達するにはどこかのクラブに所属したりすると良いのでしょうけど、既にスイミング英会話教室なども通っているので、これ以上習い事を増やすのもな~と言った感じです。

ただ本当に助かっているな~と思う事は、一緒にバドミントンをしているメンバーが子供の相手をし、いろいろ教えてくれる事です。

私は正直判らない事ばかりですので教える事はなかなか難しくついつい怒鳴ってしまうので、チームのメンバーには本当に感謝しています

子供が本格的にやりたいと言い始めたら何か考えないといけないですね~

あっでも今は『イナズマイレブン』の影響で、サッカーに嵌ってます(汗

では今日のカブクワです

本当にネタが次から次へと出てきます・・・プチネタですけどね~

SSPの2頭目の♂が蛹化して来ました

蛹化を確認したのは、いつもの寝る前確認です(笑

Dorcus curvidens ssp
クルビデンスSSP
産地 南ベトナム ダラット産
累代 F2


IMG_1461_convert_20100306104853.jpg

ミルキ~ノでしょ^^

この♂は最終交換時の幼虫体重は15gでした。

実はSSPの幼虫を初めに4頭購入したのですが、雌雄判別すると1♂3♀

ブリをするにも♀が多すぎるし、プレなどで飛ばすにも♂が足りない中途半端な状態となってしまったので、昨年11月にショップ店長に無理を行って『そろそろ蛹化するんじゃないかな~』と言う♂個体を追加購入したのです。

そろそろ蛹化すると聞いていた割には蛹化まで3カ月掛りましたけどね

ちなみに最終交換時5gで暴れまわっていた最後の♀も蛹化しており、どれだけ小さな♀が羽化するかある意味楽しみです。

IMG_1479_convert_20100306111123.jpg

2頭の比較をしていたら

またまたウォーレス記事になっちゃいました(汗

実はウォーレスの比較ネタを書いた日の夜、布団に入る直前に 『そろそろ羽化するかな~』 と思いボトルを持ち上げてみたら、羽化してました(笑

相変わらず掘り掘りしていないので見ずらいですが、写真をどうぞ!

Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF3


002_convert_20100304234629.jpg 003_convert_20100304234648.jpg

いや~本当にスミマセン

一応クリックすると大きくなりますが、見辛いッスね~

一応報告だけしておくと、完品羽化でした

でもこのままだとみなさんストレス溜まりますよね~








掘っちゃいました(爆

サイズは長男が一番の様です

2gの違い

やっとウォーレスノコのサイズ計測記事にたどりつくことができました(笑

思い起こせば10日前、2月21日に羽化したウォーレスの記事を書いた時に、同じく2月7日に羽化した個体のサイズ計測をしてネタを稼ごうと宣言したのですが、ついつい後回しになってしまし今日になってしまいました

おかげで21日羽化個体もほぼ固まってきたので、誰も待ちわびていないでしょうが、同時にサイズ計測をしてみました

Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF3


IMG_1450_convert_20100304234709.jpg IMG_1451_convert_20100304234726.jpg
左側が7日に羽化した個体で右側が21日に羽化した個体です。

蛹体重は左が13g、右が11gと約2g違ったのですが、サイズ的に3mm程度差が開いた感じです。

とすると70upを目指すには蛹体重で15g以上は必要という事になりそうですね^^

とくに意味はありませんが、2頭並べてみました。
IMG_1453_convert_20100304234746.jpg
書かなくても判ると思いますが、上が63.5mmの個体で、したが67mmの個体です。
こうしてみると2gの差がはっきりとわかりますね

ウォーレスの♀は11月下旬と1月上旬に羽化しており、11月下旬羽化の♀は活動しまくっています。
♂が活動を開始したらブリしたいと思います。

調子ワルオ君でした

追記
昨日まで順調に動いていたのですが、また駄目になりました
どないかしてくれ~・・・とりあえずINTERNET EXPLORERバージョン8バージョン7に落しました。
Firefoxを使用してみるか・・・だれか助けて~



さらに追記です
INTERNET EXPLORERバージョン7にして後日アップ用に記事を書いてみましたが、これまた順調に動いております。
しばらくこれで様子を見てみたいと思います・・・お騒がせしました




私が今自宅で使用しているPCは昨年6月に購入したノートPCです。

以前記事にしたこともあるのですが、ブログ記事を書いていると突然フリーズして書き掛けの記事が以前保存した状態まで戻ってしまうと言う事がありました

その時は『INTERNET EXPLORERのリセット』を行う事により症状が良くなった訳ですが、どうやらWINDOWSのアップデートが微妙に関係している様で、アップデートする度にフリーズが起きやすくなっていたみたいです。

おそらくインストールしているほかのソフトとの相性が原因ではないかと推測しています。

そして最近(前回のKUWATA記事を書いている途中)ですが、記事を2行程度書くと止まってしまい、『INTERNET EXPLORERのリセット』を実施しても症状が良くならなくなったのです

さてどうしたものかと考えた結果、PCを初期状態に戻しソフトのインストールやOSのアップデートなどすべてをやり直そうと考えたのです・・・面倒くさ~い><

その作業(ソフトのインストールはまだ完全に終わっていませんが)をようやく一通り終え、只今テスト記事を書いているところです。

とここまで記事を書きましたが、今の所止まる気配もなく順調に動いています

少し大変でしたが、やってよかったかなと思っています。

では今日のカブクワです

実は先週末はKUWATA参戦&朝までオフそして日曜日は一日寝ていた関係上虫弄りが全くできておらず、書くべき記事もみつからない状態だったのですが、こんな時に親孝行なクワ君がいました

大型の♀だな~と思いある意味ドキドキしながら飼育していたにも関わらず、性転換を果たし見事♂として蛹化した3男が先日羽化してきました

Dorcus grandis grandis
 グランディスオオクワガタ
 産地 ラオス シェンクアン
 累代 CBF1
 種親 ♂72 × ♀42:B-POWERさん血統からの累代

IMG_1442_convert_20100303224014.jpg

反射して見づらいですか、完品羽化の様ですやほー

まぁ♀と思っていた位ですから、サイズは全く期待できないですけどね^^

KUWATA IN 大宮

さて昨日は大宮クワタが開催され開催後オフ会が行われた訳ですが、とても楽しかったですよ。
しかし、皆さんが思っているよなことはありませんでしたので先に報告して置きますね

ではまずクワタから・・・・
11時に静岡のホペイマスターDORTAKUさんと合流すべく、大宮の地に立ったのですが案の定渋滞に巻き込まれ若干遅れるとのこと・・・。
ここで私はミッション2を発動!gucchiさんに連絡を取り先に合流することにしました。
合流先はマック(大阪ではマクドと言う)、無事に私が合流するとそこにはgucchiさん、金さん、京四郎さん、そして私はお初となるマナマナさんがいました。
少し話をしているとD様から着いたよ~と連絡があり若干遅れて合流、するといきなり金さんが生着替えを開始(驚
IMG_1404_convert_20100228212344.jpg
 彼に場所は関係ないそうです(笑
 この後かれが上着を脱ぐ姿が
 有ったとか無かったとか・・・
 私は見ませんでしたけどね^^







会場に移動すると、mwtdoさん、ひさちゃんさん、りんくわさん、スカラベさんと合流しました。
この時にsorapaさんが参加できなくなったと言う残念なお知らせを聞きました。
sorapaさん今回お会いできなかったのは残念でしたが、いつか必ずお会いしましょう。

そうこうしているうちにフェアが始まり、早速なかへ
なかの雰囲気はこんな感じでした。
IMG_1405.jpg IMG_1406.jpg

会場に入りまず向かった先はファンシアーズサイトさんです。
お目当てはぜんさんとTOTOROさんです。
ぜんさんはやはり判り易いですね~初めてお会いしましたがすぐに判りました(笑
そしてぜんさんからは、これこれをもらいました。
これでやっと本当のお友達になれました(爆
ちなみにお友達カードの番号はなんと『111』のぞろ目でした

TOTOROさんの所では、設計屋さんが育てた100UPのボルネオマンディや大型個体のアマミノコを見せて頂きました。
ぜんさんとTOTOROさんはこの後のオフ会でもお会いし楽しいひと時を送らせて頂きました。

そしてたるやさんからの生電話をD様から受け取りました。
ローゼン本当にスミマセン(汗
今以上はマジやばいので、又機会があったら宜しくお願いします。

この後は色々歩き回りましたが、ランバーさんは相変わらず強気の価格設定でしたが、全体的に見ても安くなって来たな~と言う印象を受けました。
私はこう言ったイベントに参加するのは2度目だったのですが、前回の横浜よりも活気があった様に思います。
ただ昨年行われた時よりも明らかに人が少なかったらしいです。
でも田舎者の私には人が多く息苦しかったです。

なかなか目玉となる様な虫はいませんでしたが、今回私が購入したのはこちら

Rhaetulus speciosus speciosus
スペキオススシカクワガタ
産地:タイ ウィアンパパウ産
累代:F1
羽化日:♂21年9月、♀21年8月

IMG_1433_convert_20100228190611.jpg IMG_1434_convert_20100228190638.jpg

Dorcus elegantulus axis
エレガントゥルスコクワガタ
産地:スマトラ・ベンクール産
累代:F3
羽化日:♀21年10月

IMG_1435_convert_20100228190656.jpg

会場を物色している途中、ダイさん、DAIZさん、komachiさん、あーくさん、FIREさん、いわくわさん、★Tatsu★さん、わかさんともお会いしました。
特にいわくわさんは高校生ながら今回は宮城県からの参戦で、★Tatsu★さんも中学生ながらも鎌倉より参戦でした。
いわくわさん、★Tatsu★も良く声を掛けてくれました。
おじさんは本当にうれしかったよ^^
またどこかで会いましょうね~

ここまで記事を書いたのですが、急にPCの調子が悪くなり、ブログ記事がまともに掛けない状態となってしまいました。
3行位書いたら止まってしまします。
今回はIEをリセットしても効きません(泣
しかたが無いので、PCをリセットし初期状態に戻してから再設定しますのでしばらく更新が滞るかも知れません
なるべく早い普及をめざしますので、ご了承ください。
オフレポもちょっと厳しいですのでここからは写真メインでお願いします。

続いてオフ会
定刻より若干早いスタートでした。
IMG_1412_convert_20100228212426.jpg IMG_1413_convert_20100228212441.jpg
IMG_1414_convert_20100228212505.jpg IMG_1420_convert_20100228212520.jpg

一次会:mwtdoさん、スカラベさん、gucchiさん、京四郎さん、金太郎さん、マナマナさん、ひさちゃんさん、りんくわさん、ぜんさん、わかさん、たけろうさん、itarumeguさん、なおはる

二次会:mwtdoさん、スカラベさん、京四郎さん、金太郎さん、マナマナさん、りんくわさん、ぜんさん、わかさん、たけろうさん、itarumeguさん、TOTOROさん、なおはる(電話参戦:mahitaさん、かっつさん)
IMG_1425_convert_20100228235020.jpg IMG_1429_convert_20100228235040.jpg
IMG_1431_convert_20100228235057.jpg IMG_1432_convert_20100228235140.jpg

電話参戦していただいたかっつさん 慌ただしくお話もまともにできずスミマセンでした。
また機会がありましたら、お酒を飲みながらゆっくり話をしましょうね^^

そして三・四次会(朝までコース)へと続いていくのでした・・・
参加者:金太郎さん、マナマナさん、りんくわさん、ぜんさん、itarumeguさん、なおはる

本日お会いした虫友さん
gucchiさん、京四郎さん、金太郎さん、マナマナさん、DORTAKUさん、mwtdoさん、ひさちゃんさん、スカラベさん、ぜんさん、TOTOROさん、ダイさん、DAIZさん、りんくわさん、あーくさん、komachiさん、わかさん、たけろうさん、FIREさん、いわくわさん、★Tatsu★さん、itarumeguさん

みなさん楽しいひと時を本当にありがとうございました。
沢山の虫友さんにお会いすることができて、本当にうれしく楽しい時間を過ごすことができました。
またお会いできる日を楽しみにしています。

金さんも遠いところ本当に来てくれてありがとう
本当にうれしかったよ

今回のオフレポはかけ足記事で写真ばかりになってしまいすみません。
詳細は他のブログで紹介されるとおもいますので、そちらでお楽しみください。
だらだら記事にお付合い頂きありがとうございました。
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる