スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレクレ

こんな記事を書いていいのだろうか・・・

今月9日に詰め詰めしたカワラがいい感じに回って来ました♪

IMG_1236_convert_20100129230703.jpg

1400瓶はD様から静岡オフの時に頂いたババ用です。

あっD様 なんだかんだ言いながら幼虫3頭とも『こんにちは』して無事が確認されました笑

しかし準備がちょっと早すぎ1本目の菌糸がまだまだ残っていて、いつ交換できるか・・・とまぁ1400瓶はあと1か月もすれば使えそうですが、その隣にある800瓶が完全に余っています。

この800瓶は1400瓶を3本作りたかった為3500ブロックを仕方なく2個購入したのですが、そのその時の余りを詰めた物なんです

σ^^家にはカワラ飼育種がこのババイ以外にいませんし、菌糸もタラレギオオゴン用とのことなので先日取れたハスタートの幼虫に使用するのも・・・と言う感じです。

そこでクレクレ大作戦です!

どなたか初2令位のタラレギどちらかの幼虫を譲っても良いよと言う方いませんでしょうか?

もし余っていて、譲っても良いよと言う方がいらっしゃいましたら是非お願いします。

と言う記事を昨夜作成したのですが・・・

続きを読む

スポンサーサイト

グリーン?

以前涼しくなる冬の間は30分掛けて歩いて会社に行ってますと記事にしたことがありますが、そのおかげで最近こんなものを見つけました。

直接貼ると問題があるかも知れませんので ココ をクリックしてください。

なにやら自己採集品の販売をしている様なのです。

ちなみにこの張り紙は0.8坪程度の窓付き物置の窓部分に張られており、その物置にはクーラの配管がされていました。

もしかするとブリーダーさんの家かも知れませんが、当然シャイ無σ^^には連絡を取る勇気もなく興味が募るばかりです。

さて本日のカブクワです
今月16日に羽化した5女を掘り掘りしてみました。

そうまた掘り掘りネタです(爆
Lamprima adolphinae
 パプアキンイロクワガタ
 gucchiさん血統


IMG_1227_convert_20100126002825.jpg IMG_1228_convert_20100126002842.jpg

きれいなグリーンに見えますが、実際はこんなにグリーンではありません><

サイズも一番最後に羽化した割には一番小さいかもです。

そう言う時はお決まりの言葉『パプは色を楽しむ種 サイズは次世代で』です。

でもってお次はこちら

画像が悪くて済みません>< パプ♂が羽化直前です。

IMG_1239_convert_20100129230723.jpg

どんな色に落ち着くか楽しみですウィンク

同じジャン

ネタが無かったら掘り出しする。

σ^^のブログも段々そんなブログになりつつありますが、けして誰かの真似をしている訳ではありません(`m´〃)うししし

しかし、蛹化ネタも使ったし、前蛹ネタも使ったし後は 蛹ネタ しか無いっしょ(笑

と言う事で、昨日♂2頭目の蛹化を確認しましたので掘り掘りしてみました
Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF3


先行して蛹化した個体と今回蛹化した個体を取り出し比較してみました。

左の蛹が先行して蛹化した個体で右が今回蛹化した個体です。

IMG_1226_convert_20100126205306.jpg

ついでに今後の為のデータと言う事で蛹体重を測定して見ました。
IMG_1225_convert_20100126205251.jpg

先行して蛹化した個体が13gで今回蛹化した個体が11gです。

同時期に暴れが入ったのですが、うまく先に蛹化した個体の方が体重が

乗っています。

見た感じ顎の形状や蛹の大きさにハッキリと解かる差が無いことから、

きっと横幅に取られたのでしょうね

最後の♂もそろそろ蛹化しそうですが果してボスキャラになれるのか、期待して待ちたいと思います。

性転換

私の雌雄判別なんて当てにならんもんです・・・orz
そんな出来事がありました。
その子の成長過程はこんな感じでした。

6月 孵化

7月1日 1本目800瓶に投入

9月3日 体重(11g)と頭幅から♀と判断し800瓶に投入

1月26日 性転換して として蛹化

9月の800瓶に投入後は居食いをしている感じで、♀と思っていたこともあり放置していました。
時々瓶の状態を確認しては、『♀にしては大きいな 大型♀が期待できるか♪』 とは思っていたのですけどね><

その結果がです。
IMG_1233_convert_20100127001700.jpg

70mm無いんじゃないかな~
ショックと言うか雌雄判別の失敗に呆れてしまいましたよトホホ
もっと精進せねばなりませんな

結局この血統は4♂1♀となりそうです。
ブリをするので有れば、今年の秋か来春ですが♀1頭で大丈夫か

立派な♂は見れるのか?

グランディス前蛹&交換記事作成時に良い感じに暴れている瓶を発見しました

食いあがって来ているとも言うかも知れませんが、数日前はこんなじゃなかったです><

と言うことで、体重測定&瓶交換を実施しました。
Dorcus curvidens ssp
IMG_1229_convert_20100126002934.jpg
 クルビデンスSSP
 産地 南ベトナム ダラット産
 累代 F2

 幼虫体重は21gでした。
 毎度のことですがσ^^家では当り前の
 光景で小さめですね
 どこかのブログで34gなんて記事も
 見ましたが、σ^^にとってはあり得ない
 数字です。 
 

一応少しは大きくなっているようですし、色的にはまだ行けそうなのであまり期待はできませんが、もう一伸びして貰いたいですね。

では管理票です。
ついでに報告するとが1頭羽化しました。
そして残りのが小さい体で暴れ中、残りのは生死不明です・・・orz
果たしてσ^^に立派なは見られるのでしょうか
220125ssp.png

フライングじゃね

今日は特にネタが思いつかなかったので早速カブクワネタ行きまーす

先週末は旅行だった為、虫弄りがほとんどできず、今週のブログ用ネタ確保が出来ていませんでした。

そんでもって、昨日会社から帰宅後速攻で飯食って風呂入って、ブログして1:00過ぎからネタ探しをしました。

なので今日は仕事中チョイネムです(* ̄。 ̄*)。。。oO

そのおかげで、1件ネタを発見しました。

まずはこちらをご覧ください。

IMG_1217_convert_20100126002956.jpg

Dorcus grandis
 グランディスオオクワガタ
産地 インドマニプール州産
累代 CBF1
親サイズ ♂77 ♀47
まんじくんさん血統


これは9月にブラハスと一緒に我が家に飛んできたインドグランディスです。

まんじさんの管理ラベルを見ると8月割出となっていますが、
1頭 前蛹 に突入してます。

あの~6ヵ月位しか経ってないんすけど フライングじゃないッスか? 

とは言ってもこの状態になってしまうと、これ以上はどうしようもないので、この幼虫には完品羽化目指して頑張って貰いたいと思います。

そしてもう1本はかなり喰い上がって来ましたのでちょっと早いですが瓶交換を実施しました。

IMG_1230_convert_20100126002917.jpg

 28gですね
 特に大きくもなく、小さくもなく・・
 我が家のアベレージと言った所でしょうか
 交換前はかなり大きく思えたのですがね~
 
 この幼虫には先に前蛹に突入した幼虫の
 分まで、大きくなって貰わないと
 いけないので、期待を込めて2Lに
 投入しました。

大きくなれよ~

DGI220125.png

こちらも割出

昨日1月24日は長男の誕生日であり、この誕生日に合わせて旅行に行って来ました。

今回の旅行先は箱根でございまして、宿泊した所は11月の旅行時と同じσ^^の務める会社関係の保養所契約施設で1泊2食付き一人3000円の宿でございます。

前回の旅行の時は帰宅時に恐怖のどん底にたたき落とされてしまいましたが、今回は何事もなく楽しんで来ました。

施設もまぁまぁ良い感じの所で、美味しい料理に舌鼓を打ち、温泉を堪能して来ましたよ。

本当は箱根小涌園○ネッサンに行く予定をしておりましたが、諸事情によりスルーして 大涌谷箱根園○族館 に行って来ました。

大涌谷では1個食べると7年、2個で14年寿命が延びると言う 黒卵 を食し寿命を7年延ばして来ました。

100歳まで生きるつもりのσ^^なのでこれで107歳まで生きられるかな(爆

箱根園○族館では、σ^^家の子供達はお魚が大好きなのでこちらも楽しんで来ました。

そう言えば こんなの もありました。

番組スタート時に使用していたラブワゴンだそうです。

では本日のカブクワです

本種は今期σ^^が最も力を入れてブリードしたかった種でVN材を2本入れてセットしました。

Rhaetulus speciosus speciosus
 スペキオススシカクワガタ
 産地:タイ ウィアンパパウ産
 累代:CBF1
 設計屋さん血統


蓋を開けるとこんな感じでした。

セットしてから約1か月が経過したので♀を取り出し

休憩後再投入しようと思っていたのですが、

あれ産卵中かなと思ったら・・・をクリックしてください。

IMG_1157_convert_20100118234027.jpg

なんとも最悪の結果に

とは言っても1か月セットして居た訳ですから少なからず産んでくれているかも知れませんよね!

しかも本種はマットにも産むという事でしたので、とりあえずマットを隅々まで確認しました

しかし結果はボウズ

当家ではよくある光景ですが、気合を入れていただけに みます。

続いて材
IMG_1159_convert_20100118234108.jpg
そこそこ齧ってくれている感じです。

しかし、もし産んでくれているなら1頭でも多く回収したいと言う思いから、ここでは材の割り出しをせず埋め戻しちゃいました。

1か月後にもう一度確認したいと思います。

お願いだから産んでいてくれよ~

『胸突き八丁』

みなさん こんばんは^^

みなさんは『胸突き八丁』と言う言葉を知っていますか?

σ^^は言葉は知っていますが、実は意味を良く知りませんでした。

胸突き八丁の『胸突き』とは、胸を突かれたように息が出来なくなるほど苦しいことを表しており、『八丁』とは富士登山における頂上付近(約872m)の険しい道のことを言うそうです。

富士山を麓から登って行くと頂上までもう一息の八丁が非常に苦しかったのだと言い、疲労と空気が薄くなって息もできなくなるほど苦しくなるので最後の八丁の頑張りどころを『胸突き八丁』と呼ぶようになったそうです。

ここから転じて、物事の大詰めの最も苦しい局面の事や正念場をこう呼ぶようになったそうです。

どうです 勉強になりましたか?

そしてこれをカブクワ飼育に置き換えるとちょうど蛹化がこれに当るのではと思っています。

私たち飼育者にとって見れば、『苦しい』と言うよりも『ワクワク』する時ではありますが、幼虫たちにとっては変態する一番苦しくまさしく正念場ではないでしょうか?

実は昨日蛹化直後の場面に遭遇しました。

Dorcus antaeus
インドアンタエウス
産地:ガントク産
累代:F5
sorapaさん血統

IMG_1181_convert_20100122233126.jpg

今回の目標は目指せ完品羽でございます。

私事ではありますが本日より箱根に1泊旅行に行っています。
訪問コメはもとよりコメ返が遅れま~すゴメン

超お久

前回割出したのはいつだったかな~

と言う位セットの割り出しをしていないσ^^です。

しかし、12月にセットを2個つ組みそろそろ1か月が経過するので意を決して割り出しを慣行致しました。

正直あまり期待はしていなかったのですが・・・期待通りでした

Prosopocoilus hasterti moinieri
 ハスタートノコギリクワガタ
 産地 ソロモン諸島・マライタ島
 累代 CB
 Gashさん血統


IMG_1155_convert_20100118234004.jpg

『百聞は一見にしかず』結果はど初令幼虫1頭、卵7個(うち微妙な卵3)

一応累代は成功ですが納得がいきません

これでもカワラ材を入れてのセットですよ
↑カワラ材からは卵2個・・・orz

と言う事で♀はいまいち元気が無いですが、コバシャ小ケースにマットガチ詰め、材なしでもう一度再投入しました。

産まないと思いますけどね~(汗

では本日はパン♀です。

続きを読む

コバエ発生

この話はノンフィクションです

先日11頭の幼虫をミニケースに移動したばかりなのに、昨日気が付くとコバエ大量発生していましたがーん

しかも 交尾 までしていて 爆産体制 に入っています。

マットも準備していないのに まったくもう

IMG_1151_convert_20100117000324.jpg

 Aegus chelifer
 チェリフェルネブトクワガタ
 台湾三峡産
 F2
 ティーノさん血統


写真がチェリフェルの幼虫じゃないですよ(核爆

と言う事でとりあえず、ケースからコバエが脱走しないようケースと蓋の間に新聞の広告をはさみました。

あっエロ広告にすればよかった><

さてマットを準備しないといけませんね~

あっ!! ちょうど買い置きのフォー○ックFマットがありました

屋外放置していたので、これから温室に入れて22~23℃の温度でしばらく管理して、お引越ししたいと思います。

まぁちょうど個別飼育に切り替えようと思っていたので、ちょうど良いかな(苦笑

でも200プリカが無いので、こちらは準備しなきゃです

前蛹続出

昨日も少し暖かいかなと思っていましたが、今日はさらに暖かいですね~

お昼休み食堂に移動する合間だけでしたが外に出たらとても気持ちが良い日でした

では今日のカブクワです

新年からいい感じで虫ネタが上がって来ています。

まぁ当然の如く谷間の時もあるんですけどね~

今回は一気3種前蛹状態に突入しましたのでご報告です。

でも最近蛹化報告した種ばかりなんだよな~

1種目
Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF3

IMG_1179_convert_20100119234302.jpg
 一応当家のラスボスです。
 ただ暴れ回った後に菌糸瓶を
 ケチった為かなりダイエットを
 してしまい期待できません><
 ダイエット確認後、こりゃイカン
 と言うことで新しい菌糸瓶に
 入れたら即前蛹に・・・orz
目標親越えです

2種目
Dorcus grandis grandis
グランディスオオクワガタ
産地 ラオス シェンクアン
累代 CBF1
種親 ♂72 × ♀42:B-POWERさん血統からの累代幼虫

IMG_1177_convert_20100119234228.jpg
 こちらは3♂中最後の♂です。
 しかしラスボスではありません。
 ほかの幼虫よりもかなり暴れて
 前蛹に突入した為縮んでいる
 感じです。


目標はこちらも親越えです

3種目
Prosopocoilus hasterti hasterti
ハスタートノコギリクワガタ(原名亜種)
産地:ソロモン諸島・ベララベラ島産
累代:CBF1
まんじさん血統

IMG_1176_convert_20100119234207.jpg
 こちらは3♀中最後の♀です。
 他の♀よりも若干大きいかな
 と言う程度で特筆することは
 無いですが、頂いた貴重な
 幼虫が羽化まで行けそうなので
 とてもうれしいです。

目標完品羽化です

と目標を並べて見ましたが、とにかく無事に蛹化して貰わないことには先には進めませんのでまずは無事に蛹化していただきましょう

さて蛹化した時用の下書きでもしときますか(爆

最後のパプ

昨日はお見舞いコメントありがとうございました。
すっかり体調も良くなりましたので、ボチボチと頑張って行きますね!

では先週末からの貯めネタの紹介です

gucchiさんから頂いた最後のパプキン♂幼虫が蛹化しました♪
姉妹たちはすべて羽化しており、後は兄弟達の羽化を待つばかりとなりました。

IMG_1147_convert_20100117000052.jpg
Lamprima adolphinae
 パプワキンイロクワガタ
 gucchiさん血統


小さな人工蛹室を作成するのが面倒なので、このまま行きたいと思います。

でも460ブローの底に蛹室を作成してしまったので、羽化前には逆さにしたいと思います。

カワラ菌糸飼育をした割には大したサイズではないですが、まぁ色を楽しむとしましょうかね(笑

本日は登場回数を増やすと言いながらなかなか登場回数の少ないウサ写真です。
興味のある方だけどうぞ~

続きを読む

とりあえず2♂かな

昨日から調子が悪く微熱が続いているσ(ーー)です。
ちょっと仕事が忙しく休む訳にも行かず出社していますが、喉が痛く頭もほんの少し痛いです・・・。
風邪かな・・・でも『馬鹿は風邪を引かない』と言うし
きっと暖房の効いていない部屋でPCをしているのがいけないんだろうな~と思っていますが、σ(ーー)1人の為に暖房を点けるのも勿体無いし経費節約の為仕方無いんですよね~

σ^^のことは置いといて 本日のカブクワ行きまーす

mahitaさんのHP訪問時、『11111』のゾロ目が出た時に頂いたアンタエウス ダージリン産です。

まずは10月に800瓶に投入して約3月経過した菌糸瓶です。
IMG_1111_convert_20100116235917.jpg
 1本はかなり食い進んでいて、
 もう1本は少し喰い進んでいますね^^
 残りの1本はまだ瓶底に幼虫がいて2令な感じでしたし、
 菌糸の劣化もあまり見られなかったので
 今回は交換見送りでこの2本の交換を行いました。
 Dorcus antaeus
 インドアンタエウス
 産地:ダージリン産
 累代:F5
 種親:82mmの直子



DA116.jpg
左が28g 右が14gです。
左の幼虫が有力株では無いでしょうか?
右の幼虫は14gしかありませんが、頭幅を見ると♂の様です。
きっとこれから大きくなってくれることでしょう♪
本当は期待を込めて2頭とも2000瓶と言いたいところですが、1500に投入しました。
さらにいい感じに乗ってくるようであれば2000投入を考えたいと思います。
DA 1018

ちょっと早すぎ><

昨日は息子2人が通う小学校の授業参観でした。

前回6月の授業参観の時は、σ^^喉の手術をして入院中だった為見に行く事ができなかったので、今回の授業参観は楽しみにしていたのです。

しかし何と弟君食べ過ぎ(←多分)による胃腸炎で金曜日の夕方から熱を出していてダウン、土曜日の授業参観は欠席となりました

ちょっと残念でしたが、弟君は今後まだまだチャンスはありますので次回を楽しみにしたいと思います。

で今回はお兄ちゃんのみ見てきましたが、思っていたよりも成長した姿が見れました。

子供っていつの間にかに成長しているものですね^^

授業中の写真を撮って来ました 当然授業の邪魔にならない様にシャッター音とフラッシュは消してますよ^^

こちらはお兄ちゃん で こっちはいませんが弟の教室です。

では今日のカブクワです

PPボトルっていまいち中の様子が判りずらいですよね

前蛹状態となっていたインドガントク産アンテですが、羽化不全がちょこちょこ出ているという話も聞きましたし、菌糸も劣化しているという事で人工蛹室に移動予定だったのです。

しかし先にも書いたようにまだ前蛹なのか、蛹化しているのか中の様子が全く判らなかった為、掘り掘りしてみました

IMG_1110_convert_20100116235856.jpg

ありゃ 早すぎました

体重を計測したデータが見つけられなかったのではっきり覚えていませんが20g台中盤だったと思います。

見た感じサイズは期待できそうにないですが、完品羽化してくれることを願いたいです。
蛹化&完品羽化お願いお願い

昨日の室温は

昨日の朝は寒かった・・布団から出るのが辛くって2度寝しちゃいました

運よく10分後に目が覚めたので、会社に遅刻はしなかったですが

気持ちが良くて、幸せのひと時でした^^

出かける直前に、時計についてる温度計を撮影しました。
あっ σ^^の手とカメラが映り込んでる


さぁ 今日もチョイネタ行きますよ~

『早!!』で紹介した前蛹だった幼虫が蛹化して来ました♪

どうせなら掘ってしまえと言われてしまいそうですが、あえて掘りません

だって ♀ なんだもん(T^T)
Prosopocoilus hasterti hasterti
ハスタートノコギリクワガタ(原名亜種)
産地:ソロモン諸島・ベララベラ島産
累代:CBF1
まんじさん血統

全く蛹化していることすら判らない写真でした(苦笑

続いてこちら! 先日羽化したパプキンの五女です。
Lamprima adolphinae
 パプワキンイロクワガタ
 gucchiさん血統

IMG_1102_convert_20100115001538.jpg

みなさん覚えていますか? 蛹室を縦に作っちゃった五女です。

気が付いたら蛹化していて、気が付いたら羽化してました(核爆

ちょうど写真を撮った時はお腹が見えていましたが、この子は果たしてどんな色をしているのでしょうね~

羽化して間も無いですが、ネタも無いのでチャッチャと掘っちゃいましょうか^^

えっ それで記事にするんだろうって?
当然じゃないですか~ 近日公開(爆

ネタが尽きた時は

皆さんはネタが尽きた時はどうしていますか?

 ・素直にブログ更新をしない
 ・強引にネタを探して更新する
 ・全く関係ない記事を書く

など対応は様々だと思います。

ちなみに更新頻度が多分高いσ^^はどちらかと言うと強引にネタを探して更新する派です。

『そんな記事なら更新するな

と言う声も聞こえて来そうですが、マイペースで頑張って行こうと思います。

では強引に探したネタ行きますよ~(笑

1月1日に羽化したであろう成虫を掘りだして見ました。

当然完品羽化報告のつもりでしたが・・・

Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF3

IMG_1070_convert_.jpg

どうです完品羽化に見えるでしょ^^

でもね・・・画像をクリックしてください

羽化して10日以上経った今でも少しですけど納まり切りません。

まぁ問題ないレベルだと思っていますが、どうせならね・・・

ほぼ完品羽化と言うことで

グランも蛹化したよ~ん^^

のんび~り ウォーレス♂の蛹化記事を書いていたら、ラオスグランディスの♂も蛹化して来ましたよ♪

『ウォーレスの記事と同じ記事で書いちゃえよ~』とか聞こえて来そうですが、ウォーレスの記事が書き終わってから気が付いたので仕方が無し という事で一つ手を打って下さいゴメン

Dorcus grandis grandis
 グランディスオオクワガタ
 産地 ラオス シェンクアン
 累代 CBF1
 種親 ♂72 × ♀42:B-POWERさん血統からの累代幼虫

IMG_1064_convert_20100111215120.jpg IMG_1099_convert_20100113005333.jpg

2頭同時に来ました♪

ゴメンナサイ・・・まだ掘っていません ←何で謝ってんだ(笑

掘りたい気持ち半分、蛹室に問題が無いのでこのまま行きたい半分の狭間で揺れ動いています。

しかし人工蛹室は作っちゃいました(爆

となると掘ってしまうのも時間の問題かもしれませんが、もっと安定してから掘り掘りしたいと思います。

蛹化しましたv(^^

ネタらしいネタが無いので今日も早速行っちゃいまーす

ウォーレスの♀は既に羽化しておりますがやっと♂もその気になったらしく1頭蛹化しました。
Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF3


IMG_1069_convert_20100111215158.jpg

珍しく蛹がはっきり見えていますが、掘り掘りした訳ではありません(笑
以前暴れまわった菌糸瓶にマットを少し追加して詰めなおした所、あまり潜らず蓋の下をウロチョロした挙句蓋の下直下で蛹化した為です。
蓋を開けたらこんな感じでした
まだ蛹化したばかりだったのでしばらくこのまま管理して、蛹室の状態が良くなければ人工蛹室に移動させたいと思います。
サイズは期待できないですが、まぁ完品羽化してくれればOKです。
のこり2頭♂がいますが、1頭は新しい菌糸瓶に投入したら速効で蛹室を形成し始めた感じです。
捨て瓶となりましたが仕方無いですね
もう一頭は何となく居食いし始めましたが、近いうち蛹室を作りそうな感じです。

色の確認をしてみましょう

昨年末から今月初めにかけて続々と羽化してきたパプ5姉妹の内の長女から四女までを取り出して色の確認をしてみました。
改め思いましたやっぱり写真を撮るのは難しい><
Lamprima adolphinae
 パプワキンイロクワガタ
 gucchiさん血統

まずは並べて撮影して見ました・・・が光量が足りません><
あえず左からグリーン・グリーン・赤紫(濃)・赤紫(薄)ですね。
IMG_1073_convert_20100111215241.jpg

画像をクリックすると、カメラの明るさを調整した写真に変ります。
PCのモニターの性能にも左右されるかなとも思いますが、こちらの方がより実物の色に近いと思います。
ただし、右上の写真はなぜか赤紫が映り込んでしまいました
左の3頭は『Fグリーン×Fグリーン』の子、右の1頭は『グリーン♂×パープル♀』です。
Fグリーン×Fグリーンの子から『赤紫(濃)』が出るとはパプの色は全く予測が付かないですね^^
のこり3頭(2♂1♀)は『グリーン♂×パープル♀』の子ですがはたしてどんな色で出てくるか楽しみが一つ増えました。

ちょっと遅いですけど(汗

タイトルの通り、ちょっと遅いですけど初詣に行って来ました。
我が家は毎年神奈川県の伊勢原市にある大山阿夫利神社に行きます。
ここは『大山豆腐』や『大山コマ』などが有名ですが、明治神宮や川崎大師などの有名所と比べるとかなりマイナーな所になると思います。

σ^^は混雑が大の苦手><なので毎年若干遅らせて行くことにしているのですが、今回はさらに遅かったためいつもならシャトルバスがあり問題なく参拝することができるのですが、このシャトルバスが無かった為、駐車場に止めるのに1時間半待ちました。

そんなこんなで、駐車場に車を止めて、いざお参りに^^
まず 『こま参道』 と呼ばれる沢山のお土産屋さんが並ぶ参道を歩き
ケーブルカー乗り場を目指します。
そうですここはケーブルカーに乗って神社(下社)のある所まで移動するのです。
このケーブルカーも毎年のお楽しみです。

ケーブルカーを降りてまずは参拝です。
IMG_1054_convert_20100110190626.jpg

人もまばらで、σ^^にはちょうど良い感じです(笑

こちらの写真は、神社のある所からの眺めです。
IMG_1058_convert_20100110190735.jpg
 本当であれば江ノ島がはっきり
 見えるのですが、今年はうっすらとしか
 見えませんでした><
 







そして今年はσ^^昭和45年生まれと言う事で前厄なんです
なのでついでにお祓いもして来ちゃいました♪

無事に参拝・お祓いも済み今度はまたケーブルカーに乗って下山します。

あっそうそうおみくじは引いて来ましたよ
妻:小吉、長男:小吉、次男:小吉となぜか今年は皆小吉
そして気になるσ^^の結果は・・・  (顔をクリック)

そしてまた『こま参道』を歩いて降りるのですが、帰りの定番はこの煎餅です。

天気も良く、最高の初詣でした

では今日のカブクワです

続きを読む

お引越し

昨夜は自身初となる4ブロック(オオヒラ×2、カワラ×2)の詰め詰め作業を実施しました。
普段は1、2ブロック程度しか詰めないσ^^ですが、今回はかなり頑張ったつもりです・・・
でも8ブロックとか12ブロックとか一気に詰めている人をブログ上で拝見しますが、よっぽど暇 かなり大変な作業だなと痛感しました。
しかし、21:00過ぎの外での作業はつらかった
IMG_1046_convert_20100109234302.jpg
しかし相変わらずボトルがバラバラです(爆

では今日のカブクワです

8プリンでティーノさんに頂いたチェリフェルネブト(1令幼虫詰め合わせ)
プリンカップの登場です!
IMG_0833_convert_20091209175339.jpg
 Aegus chelifer
 チェリフェルネブトクワガタ
 台湾三峡産
 F2
 ティーノさん血統

 (写真は使い回しです)


左のプリカは2令幼虫詰め合わせで12月13日の記事でミニケースに5頭引っ越し済みです。

今回は、右のプリカ1令幼虫詰め合わせで、当初ティーノさんからこのままの状態で飼育して1か月後に大きな容器に移し替えて下さいと司令を受けていまして、ほぼ1か月経過しましたので頭数確認も含めてお引越しを実施しました。

まず頭数ですが写真から数えてください・・・と言うのは嘘です(笑

ちょっと判り辛いですが、11頭幼虫がいます。
IMG_0996_convert_20100102230902.jpg

2令幼虫詰め合わせプリンカップと合わせると合計16頭の幼虫がいることになります。

前回記事のコメでティーノさんからミニケースで有れば15頭位までOKと言う話を聞いているので、今回の幼虫は最初の5頭と同じミニケースに引っ越しして頂きました。

最終的には8頭×2ケースに分けるつもりですが、回転が速そうなので早めに分けないと駄目ですね

18禁 or 18金

昨日の事ですが、仕事が終わり疲れ果てて家に帰って来た所、不審なお年賀がσ^^宛てに届いていました。
そのお年賀とはこんな感じのものです。
見たことがある方もいらっしゃると思いますが・・・

IMG_1040_convert_20100107232940.jpg
 恐る恐る裏を返して見ると・・・
 『金です 本年もよろしくです』
 と書かれていました。
 そうです金太郎さんから
 お年賀が届いていたのです^^
 クリックすると中身が(笑





お気づきの方もいると思いますが、静岡オフの時にまんじさんのPCで再生されていたあれです(爆
早速家族が寝静まったのを確認して中身を見てみると・・・
まずはタイトル画面です
画像キャプチャーするのが面倒だったので写真取っちゃいました(爆

早速再生をポチっと押すと・・・あんな画像こんな画像 最後はになっていました(爆

まぁ見たことのない画像も含まれていたので、σ^^的に4分35秒の長丁場たっぷり笑わせて頂きました。

金さ~ん楽しい画像満載のDVDあんがとね^^
元気も頂きましたよ~

しかし皆さん1点問題が・・・このDVDを見ると1週間後にコスをしたくなると言う噂ががーん
そしてコスをしたくなければこのDVDをコピーして虫友さんの誰かに送りつけて見て貰わないといけないとか・・・

どなたかコスに興味のある方いませんか?
今なら無償&送料σ^^持ちでこのコスの全てが収録されたDVDをコピーして送らせて頂きます。
興味のある方は、左下のメールフォームより連絡ください。
連絡お待ちしております。ゴメン

では本日のカブクワ行きまーす

続きを読む

ドルクス前蛹報告

前蛹ネタが4件あります。
記事は極力小出しのつもりでしたが、同じネタをダラダラ続けるのも嫌なので今回と次回で2種ずつ報告します。

ではまずはこちら!
昨年5月、6月に採卵孵化したラオスグランディスの♂幼虫たちが♀よりも先に前蛹化になりましたので報告です。
3♂いる内の2頭が前蛹となりました。
最終交換は11月2日で交換時の体重は29gと31gです。
ご覧の通りほとんど暴れはありませんv^^
IMG_1032_convert_20100106234226.jpg IMG_1033_convert_20100106234245.jpg

お尻のシワシワ感を見るともうじき蛹化しそうです♪
体重からすると70mm後半で羽化すると思うのですがさてどれ位のサイズで羽化するか楽しみです♪
Dorcus grandis grandis
 グランディスオオクワガタ
 産地 ラオス シェンクアン
 累代 CBF1
 サイズ ♂72 × ♀42からの累代幼虫



そしてこちらは、sorapaさんに頂いたアンタエウス(ガントク産)です。
先日暴れ中と報告しましたが、ボトルの約3/4暴れて前蛹状態に突入しました。
本当に写真見え辛くてゴメンナサイ

IMG_1031_convert_20100106234204.jpg

このガントクさんは元親であるsorapaさんの所で不全が連続しているらしくちょっと心配です。
このまま羽化まで持って行った方が良いか、人工蛹室に投入した方がいいか・・・悩みます。
どちらにしても露天掘りはしちゃうと思いますがね
Dorcus antaeus
 インドアンタエウス
 産地:ガントク産
 累代:F5


ではでは 明日も前蛹ネタです~(笑

羽化報告第3弾

なにやら色々動きのあるパプキンです。
4日の事なのですが、gucchiさん印のパプキンの二女が羽化しました。
さらに写真では無いですが、三女、四女も羽化直前です

本当に相変わらずですが、写真がいまいちですorz
掘りだしてしまえば済む話なのですが、小さい人工蛹室をつくるのが面倒なんですよね^^
Lamprima adolphinae
IMG_1028_convert_20100104224238.jpg
 パプワキンイロクワガタ
 gucchiさん血統







色はまだ良く判りませんが、完品羽化っぽいです^^
でもよーく見てください何やら被り物をしています。

もしかしてコス好き?

とも思いましたが、たまたま脱ぎ捨てたマスクが顔に乗っかっているだけです

そして次は長男が蛹化しました♪
IMG_1016_convert_20100104224217.jpg
 なんだか顎が短く見えるのですが
 気のせいでしょうか?
 当家では短歯が標準ですが
 とても心配です




しかし本当に今年は新年早々羽化ラッシュで幸先良いですね~
自分でもびっくりです♪

続きを読む

羽化報告第2弾

昨日から会社が始まっている方もたくさんいらっしゃると思いますが、σ^^は昨日まで冬休みだった為本日から出勤しました。
久しぶりに会社まで30分掛けて歩いて行きましたが、正月休みをだらだら過ごした為かなりきつかったです。
この記事は昼休みに書き上げたのですが、正直帰りが憂鬱です
とにかく早く普段のペースを取り戻さないといけませんので、気持ちを切替えて頑張って行きたいと思います。

では今日のカブクワです
先日ウォーレス♀の羽化報告をしたばかりですが、本日も羽化報告です。
11月22日の記事で前蛹を報告したSSPです。

Dorcus curvidens ssp
IMG_1013_convert_20100103235025.jpg
 クルビデンスSSP
 産地 南ベトナム ダラット産
 累代 F2







色からするとまだ羽化して間もない感じですが何やらお尻についています。
IMG_1014_convert_20100103235042.jpg
 ゲッ! 産卵管?
 写真は午前中撮影
 
クリックすると
 夜に撮影した写真を表示します。




夜の時点ではすでに収納されていましたが、時々他の方のブログでも見かけますがこの状況を見てしまうとやっぱりビックリしますね。
所で肝心の♂は・・・σ^^家ではお得意のニョロニョロ状態ですが、長生き種なので羽化ズレは問題ないでしょう。
とにかく当家では初SSPなので♀羽化でもうれしいです♪

あっSSPについては写真が無いですが、もう1頭♀が蛹化しました♪
こちらも完品羽化期待したいですね^^

カワラ種再飼育!

今日紹介するのは、我が家で飼育しても全く大きくならず産まずのカワラ種です。

今まで、タランドゥス、レギウス、オウゴン(モセリ)、オウゴン(ローゼン)を飼育して来ましたが、どれも60mmを超える個体を出したことが無く、タラ、レギ、ローゼンに関してはセットするも無事に採卵~羽化まで持って行けたのはタラのみで、すっかりカワラ種に対する飼育熱が冷めていました。

しかしそんな時に12月26日に開催された静岡オフにてDORTAKUさんからババオウゴンオニの幼虫を無理やり押し付け有りがたく頂戴することができ、カワラ種を再飼育することになりました。
Allotopus moellemkampi babai
IMG_1012_convert_20100102235135.jpg
 オウゴンオニ(ババイ)
 南ミャンマー・タニンターリ
 WF3
 DORTAKUさん血統





今回は菌糸瓶が早急に必要と言う事で、ショップにて900瓶に作っていた物を年末に購入し、家でしばらく安定させていたものです。(1本800円でしたが、お試し価格と言う事で600円にディスカウント購入です)

このカワラはσ^^が良く行くGH店長オリジナルブロック(1400円)のものでかなり高価なものですが、常時1~2ブロックしか必要しないσ^^にとって、送料や代引き手数料を考えるとあまり変らないかなと言う事でしばらくここのブロックを使用予定です。

『無理やり押し付けられた』なんて書いちゃいましたが、本当は嬉しかったんです笑

それにD様の貴重なババイですからしっかり飼育してまずは75UPを目指したいと思いますウィンク

新年早々キター

追記です
さらに出ました次はひらがな・カナ混ざりですが『よん ヨン ヨン ヨン』
4444.png
プリン隊隊長ことmwtdoさんのコメ入れをした時に出ました♪
やっぱり今年は何かあるかも(w



皆さんこんばんは
本当は4日から記事をアップしていく予定でしたが、新年早々縁起の良いものが来ましたので、急遽記事をアップすることにしました♪
その縁起の良いものとはこれだ

ポチっとな

2日のまんじさんの記事にコメを入力した時にでました『イチ イチ イチ イチ』です。
σ^^的には2度目しかもすべてカナ文字バージョンです(前回は悪魔の数字

まぁ気持ちの問題でしょうけどσ^^的に縁起が良いです(笑

と言う事で本日のカブクワ行ってみよう
Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF3


12月4日の記事にて紹介したウォーレスの♀が1月1日に羽化して来ました♪
IMG_1006_convert_20100102235109.jpg

掘れ掘れと言われながらグッと我慢して掘り出さなかった為、数枚写真を撮るも良い写真が撮れませんでした
しかし完品羽化のようです
新年早々幸先の良いスタートが切れましたよ~

とまぁあんまりおもしろくない記事でも、極力1種づつ報告して行きたいと思いますので今後ともよろしくお願い致しますゴメン

明けましておめでとうございます。

NEWYEAR_convert_20091229225531.jpg

改めまして皆さん明けましておめでとうございます。
家族そろって楽しいお正月を迎えられたことと思います。
また新年早々お仕事と言う方もいらっしゃると思いますが、皆さんの頑張りが
あるからこそ今の日本が成り立っていると思います。
大変な事だとは思いますが、お体に気を付けて頑張って下さい。

特にこの画像に意味はありません
昨年σ^^の中で一番インパクトがあったと思う写真を選んで見ました。
今年は別の意味ですごい写真を掲載できるよう頑張りたいと思っていますので、変らぬお付き合いをよろしくお願い致します。

さて新年一発目のカブクワですが、特にネタはございません。
新年はゆっくり過ごし、休み明けの4日を目途に再開予定ですので、それまでしばらくご家族と楽しいひと時をお過ごしください。

なおはる

プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。