スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一年ありがとうございました♪

もう今年も終わりなのですね・・・

今年はσ^^にとって激動の年でした
振り替えてみると・・・
 ・我が家にネット環境がやって来る(大袈裟
 ・鼾の治療の為、生涯初の全身麻酔による手術&入院生活を体験する
 ブログを始める
 ・唯一の飼育スペースで有ったワインセラーが故障する(すでに処分)
 ・会社が暇になり週休3日となる(一応来年から週休2日に戻ります)
 ・初めてオフ会に参加する
 ・温室用クーラーを購入し、温室を自作する
 ・高速で事故したものの奇跡的にけが人なし
 たくさんの虫友さんと出会えた
などです。

今年の7月にブログを始めてから、本当に沢山の虫友さんと知り合う事ができました。
またオフ会を通じて沢山の虫友さんとお会いすることができたことは、私にとって本当に記憶に残る宝となり、ここ数年で一番充実した1年と成ったことは間違いありません。

皆さん本当にありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します。


ささ、年末のあいさつもここまでで、今年最後のカブクワ行きまーす!
しかしいつもこんなネタですな

Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF3

ひさしぶりの羽化♪で紹介したウォーレスの♀を取り出して見ました^^
クリックするとサイズ計測っす!
IMG_0935_convert_20091225115730.jpg

やっぱりウォーレスはツヤツヤのピカピカで綺麗ですよね。
でもチョコ○ール見たい(w

そしてそんな羽化状況も知らず 『マネしちゃった(w』 で記事にしたKYな
メンズ達はと言いますと・・・1頭前蛹かな?

しかも蓋のすぐ下
IMG_0967_convert_20091228103541.jpg
 他の2頭も確認してみると
 良い色になって来ていますが
 相変わらずニョロニョロしていて
 まったく潜っている様子無し
 



仕方が無いですが、他の2頭も蓋の下で蛹になられては困るので、捨て瓶覚悟で新しい菌糸瓶に投入しました。
ここでスイッチが入ってくれればいいのですが・・・

続きを読む

スポンサーサイト

さらに小さい><

年末の大掃除を早めに終わらせてしまった我が家では、のんびりまったり過ごしています。
ですが、ここでブログばかりやっていると妻の頭角が伸びて来そうなので、今日も手短にクワカブです

12月14日
に羽化してきた、難しい名前のコクワビシグナートゥスコクワを取り出して見ました。
Dorcus bisignatus giselae
IMG_0932_convert_20091225115652.jpg
 ビシグナートゥスコクワガタ
 産地 タイ・Mtファン
 累代 WF1
 蜜月さん血統





えっと皆さん勘違いしないでくださいね^^ ♂ですよ(笑

ちなみにその前に羽化した♂と比較して見ました。
IMG_0934_convert_20091225115709.jpg
左が11月25日に羽化した♂ 右が12月14日に羽化した♂です。
後に羽化した個体の方が明らかに小さい><

どちらにしても種親は問題が起こらない限り左の♂に決定です。
ブリードは来春かな・・・と言う事で、まずは次世代に繋げます!!

そして次世代では、皆さんを唸らせるような♂個体を羽化させたいと思います。

P.S.
ブログを始めた年ですので、一応明日の更新を持って〆たいと思います。
お時間があれば覗き見だけでもして行って下さいゴメン

続きを読む

粗大ゴミの処分

今日は我が家にあったカブクワ用ワインセラーを処分してきました。
このワインセラーは今年8月の記事で故障させてしまったもので、騙し騙し
使用していましたが、温室用クーラー購入&温室新設に伴い置く場所が無くなり不要となった為です。
しかし処分する時に初めて知りましたワインセラーは家電リサイクル料金が掛ることを

詳細をだらだら書くととても長くなってしまうので書きませんが、このワインセラーを処分するのに漱石 英世 掛りました。

冷蔵庫、エアコン、テレビ、洗濯機を処分する際に必要となるものらしいですが、正直不法投棄をする人の気持ちが判った気がします。
(でも不法投棄は犯罪ですから絶対してはいけませんよ)
中古の冷蔵庫などを購入した場合は下手をすると購入時より高い料金が掛ることがあるようですから、皆さんも今後これらを購入する場合は良く考えてから購入することをお勧めします。

では今日のカブクワです
蛹状態で購入してきたフルストファーノコが羽化して来ました♪
IMG_0971_convert_20091229143518.jpg IMG_0975_convert_20091229143538.jpg
左の写真が朝確認した状態で、右はお昼過ぎに確認した状態です。
完品羽化頂きました鼻血ブー

サイズは2週間後位に測りたいと思いますが、50mm後半と言う所でしょうか。
この蛹と一緒に購入したペアもいますが、後食もまだ開始していないので、
ブリは様子を見てどちらの♂を使用するか決めたいと思います。

早速菌糸瓶に投入

未だ先日の静岡オフ会の余韻が抜けきれず、マッタリと冬休みを過ごしております。
実は子供達は私が静岡オフに参加した日から2泊3日でスキーに出掛けており、今日の夕方戻ってくるのです。
そのおかげでのんびり過ごせるという訳です。
いつの間にか成長している息子達、嬉しくもあり頼もしくもあり、今後の成長がまた楽しみになって来ました。

と言う事で昨日は久しぶりに夫婦水入らずで過ごすことができました(w

では今日のクワカブです
先日まんじさんに頂いたドルクスSPことドルクス カミジョウの幼虫を菌糸瓶に投入いたしました。
Dorcus kamijoi
IMG_0961_convert_20091228103041.jpg

 ドルクス カミジョウ
 産地:ベトナム・ダラット近郊
 累代:?





全て2令に加齢済み(もしかしたら3令が混じってる?)
毎度おなじみσ^^の適当雌雄判別によると2♂1♀と言う事で、
♂は1100瓶、♀は800瓶に投入しました。

大きくなれよ~
IMG_0964_convert_20091228103113.jpg

まんじさん 大切な幼虫をどうもありがとうございました。
大切に飼育しますね!

追伸
D様 頂いたババイ幼虫は現在投入予定のカワラ瓶を安定させている所です。
新年早々にはボトル投入出来そうなので、もうしばらくお待ちくださいね!
ってそろそろ投入しても大丈夫だよね??

続きを読む

静岡オフ会

毎度の事ですが、オフレポが苦手です。
適当に読み流して頂ければ有りがたく思いますゴメン

昨日は静岡の沼津にて今年度最後のオフ会が開催されました。
私はこのオフ会に参戦すべく、神奈川を13:00に出発しました。
開始時刻は19:00だったのですが、あまりにも早い出発 その理由は、今回もミッションを設けておりました。
そのミッションとはDORTAKUさんの虫部屋拝見です。
途中D様と連絡を取りながら、16:30無事にD様宅付近に到着しました。
D様も仕事から帰ってきたばかりと言う事で、30分ほど車で待機してとうとうD様とご対面です。
ブログ上ではいつもお世話になっていますが、やっぱり初対面と言うのは緊張しますよね^^

しかしσ^^は本当にシャイな人見知りクンなのですが、今回D様に初めてお会いして思ったのは・・・初めて逢った気がしないでした。
D様はどうでしたか?

そして挨拶もそこそこに早速虫部屋へ・・・立派な虫部屋でした。
写真はばたばたしていたので忘れてしまいましたが、私にとって虫友さんの初の虫部屋訪問だったので貴重な経験をさせて頂きました。
D様本当にありがとうございました。

その後私の訪問があまりにも早かったのでオフ会開始まで時間がありましたが、一足早く沼津に移動そしてD様とお茶をしながら飼育や今から会う虫友さん達の話をしました。

さ~てここから一気に話が飛びますが、今回の会場となるお店の前でみみたろうさんと遭遇そして今回の主賓であるあーくさん、あーくさんの車で一緒にやって来たまんじさんと合流して早速5人でオフ会開始です。
開始して少し遅れて暗黒かものはしさん、☆一番星☆さん、MINAMIさんが合流し全員集合です。
ここからはいつもの通り写真でお楽しみください。(写真にはそれぞれ裏画像付きです)

その前に今回の参加者さんの紹介です。
あーくさん、DORTAKUさん、まんじさん、みみたろうさん、暗黒かものはしさん、☆一番星☆さん、MINAMIさん、私なおはるです。

IMG_0939_convert_20091227141151.jpg

 左から
 σ^^初絡みの暗黒かものはしさん
 皆のアイドルまんじさん
 名前とイメージが違うみみたろうさん
 モセリーノチャンピョンMINAMIさん


IMG_0945_convert_20091227141311.jpg

 左から
 主賓のあーくさん
 名器名幹事のDORTAKUさん
 元気印の☆一番星☆さん



IMG_0942_convert_20091227141239.jpg

 さらにこのオフ会で
 モセリーノバトルの
 表彰式も行われました
 MINAMIさん マジ怖いっす



IMG_0953_convert_20091227141417.jpg

 まんじさんもマスクを被りましたが、
 被れませんでした(笑
 裏画像は、D様の頭の上で、あーくさんの
 花形みつる君が一人4次会です(爆






そして電話参戦して頂いたsorapaさん、ぱぱゴリラさん、mahitaさん(mahitaさんは国際電話でした)、gucchiさん、私はお話しませんでしたが、こうじんさんと金太郎さん!
挨拶しかできませんでしたが、皆さん本当にありがとうございました。

しかし本当に楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、22:00頃☆一番星☆さんとMINAMIさんが残念ながら御帰宅・・・残った私たちはいつまでお店に居たのか??ですが、お店を出たあといつもの2名はいつもの所へ(笑
私は駐車場にて一眠りにて今回のオフは終了しました。

今回オフ会に参加した皆さん 楽しい時間を本当にありがとうございました。
静岡開催の時はまた参加したいと思っていますので次回開催期待していますね
本当にありがとうございました 静岡オフ最高!

そして今回のお持ち帰りは・・・

続きを読む

静岡に向けて

さてやって来ました静岡オフ IN 沼津

『あーくさん来訪でオフりましょ♪の会』(まんさん命名)
当日

この1週間待ち遠しくて、時間の経過がめちゃくちゃ遅かったです。

なぜ待ち遠しかったか、それは静岡凄腕ブリーダー軍団の方々と
お会いできるからに決まっているじゃないですか

σ^^は今までタイミングが悪く、まんじさん、D様、みみさんが参加した
KUWATAには参加できず、まんじさんが参加した7プリンにも参加できず
本当に静岡凄腕ブリーダーさんに会う機会に恵まれなかったのです。

しかも今回は『GOGOGOGO! 勇気を出して虫友さんGETしよう大作戦!』でおなじみの☆一番星☆さんや、第2回モセリーノチャンポン
MINAMIさんそして私は初絡みとなる暗黒かものはしさんが参加されます。

あっ あと忘れちゃいけない 主賓のあーくさん 危うく忘れるところだった

本当に楽しみです!

これから出発しますが、思う存分楽しんで来たいと思います(≧∇≦)ノ

ただ、σ^^初対面だとめっちゃ引込思案なので、どなたかに牽引して
貰わないとしゃべらずして終わる可能性もありますが

ともかく静岡のみなさーんよろしくお願いしまーす。

では行って来まーす

早!!

『まずは投入完了』の記事で、新しく記事を書いていたり、書きかけの記事の編集をしていると、途中でIE(Internet Explorer)がフリーズしてしまい、せっかく書いた記事がパーになってしまうと言う記事を書きました。
しかし、最近お付き合いを始めました『OOKUWA_Connection』の管理人 SouTaさんのアドバイスにより、今の所フリーズすることが無くなりました。
本当に感謝ですお願い

SouTaさん おかげさまでストレス無く記事が書けるようになりました。
アドバイスどうもありがとうございました。



では今日のカブクワです
12月23日の記事『やらなきゃ』で交換したブラックハスタート♀幼虫の1頭が、どうやら蛹室を形成したようなのです。
Prosopocoilus hasterti hasterti
ハスタートノコギリクワガタ(原名亜種)
産地:ソロモン諸島・ベララベラ島産
累代:CBF1

まずはこちらをご覧ください。

IMG_0931_convert_20091225115637.jpg

どうです蛹室を形成しているように見えますよね
孵化日が今年の8月なので、約4か月での変態開始と言う事になります。
でも本当に早いと思ったのは4か月での変態開始では無く、交換したのが今月の19日なので交換してからわずか6日間でここまで蛹室を作ったことです。
本当にびっくりなのですが、♂は当然の如く全く蛹化する様子は有りません。
さすがに早すぎますね。
完品羽化したら欲しい方いますかね・・・

いろいろいますな^^

本日はクリスマスイブですな
家族で楽しまれている方、彼女と楽しく過ごされている方、仕事している方、一人でクワ弄りをしている方(爆)いろいろいらっしゃると思います。
私は当然のごとく家族とクリスマスイブを過ごしています。
してこちらは当家のクリスマス です。

IMG_0927_convert_20091224000150.jpg

なんと手作り
昨日 私は仕事だったのですが、妻が休みと言う事もあり子供と3人でケーキを作ったらしいのです。
見た目は・・・ですが、心のこもったとても美味しいケーキでした。
きっとこれが私へのクリスマス だったんだなと思うようにしています。
だって 誰からも貰えないと思うから

さてクリスマスの過ごし方は人それぞれ色々あると思いますが、当家のパプキンも色々な状態になっています。
かなり強引ですが、今日のカブクワ行ってみよう

Lamprima adolphinae
 パプワキンイロクワガタ
 gucchiさん血統


まずはパプキンようやく蛹化で報告した長女が羽化して来ました。
IMG_0926_convert_20091224000126.jpg
 記事は12月1日ですが、蛹化
 したのは11月30日なので、
 蛹化から24日での羽化と
 なります。
 写真では判りませんが、まだ
 羽が完全に収納されていません。
 完品羽化で有ればいいのですが

続いてあなたは縦なのね(汗で紹介した蛹室を縦に作っちゃったパプキン5女ですが蛹化しました。
IMG_0922_convert_20091224000050.jpg
 蛹化したのは2,3日前です。
 ボトルを倒すこと無く気が付く
 と蛹化してました





さらに続きまして、ニョロニョロしていた♂幼虫のうち1頭が前蛹の状態に突入しました。
IMG_0921_convert_20091224000031.jpg
 待望の♂です。
 これで何とかブリには
 間に合いそうです
 ちなみに少し大きく見えますが、
 お約束のボトルマジックです。
 無事に蛹化してね


後はおまけです。
もう1頭の♂幼虫はニョロニョロしてましたorz
IMG_0924_convert_20091224000109.jpg
早くあんたも追いかけておいで!!

やらなきゃ

あと3日! あと3日!! 待ち遠しいな~
何がって?
そりゃ~静岡オフ IN 沼津 『あーくさん来訪でオフりましょ♪の会』(まんさん命名)に決まっているじゃないですか~
実はσ^^も以前より参戦表明をしており、妻との交渉も無事に終わり神奈川から参戦します
どなたか一緒に行きませんか 静岡まで^^

では今日のカブクワです
9月13日に1本目の800ボトルに投入したまま、今まで放置丁重に管理していたブラックハスタートのボトル交換を実施しました。
Prosopocoilus hasterti hasterti
H.hasterti♂
 ハスタートノコギリクワガタ(原名亜種)
 産地:ソロモン諸島・ベララベラ島産
 累代:CBF1

 クリックすると残り幼虫の体重測定写真です。







今回写真に出ているのは最大体重の♂個体(13gしか無いっす)で、正直育っていないと言う印象ですが、頂いた4頭すべてが無事だったのでOKと言う事にしておきます。昨日の記事と同じだな(w
雌雄判別はハスタートブリ下手なσ^^にぴったりの1♂3♀です。
まんじさーん4頭すべて無事でした~(♂は小さいですが)

♂は1500ボトル、♀達は800ボトルにお引越しです。
IMG_0893_convert_20091220004139.jpg

では今回の交換記録です。

h_hasterti_211222.png
とにかく♂には大きくなって貰いたいものです。

生きてて良かった・・・けど

追記
パプキンさんのブログ『パプキンはいつもカブのちクワ』と相互リンクしました。今後ともよろしくお願いしまーす。

===============================

ポッポ首相もとうとう決断したようですが、やはり思惑の通りには行かないみたいですね~
でも、出来ないことを『出来ませんでした』と認め、頭を素直に下げることはとても難しいことだと思います。
公約を守れなかった、国民を裏切った形になるわけですから┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
まぁもともとあまり期待はしていませんでしたが、今後の頑張りに期待したいと思います。
しかし幹事長は裏首相みたいなものですな(¬_¬)

ではでは今日のカブクワ行って見よう(o^∇^o)ノ
タナカコクワと同じようなネタ記事になってしまいますが、6プリン目『KMS軍団との合コンしませんか』の時にりんくわさんから頂いたバンダヒラタの生存確認記事です。
マットから菌糸に変更した時に幼虫の反応がイマイチで、とにかく何とかしてみよう!の記事では、苦肉の策で菌糸プリカをマットの中に埋め込み、経過を見守ることにしました。

Tさんからは『其処をどうクリアーするかがブリーダーのウデですね^^』なんてプレッシャーも掛けられつつ、投入から1か月以上経過しましたので生存も含めて確認してみました^^

Dorcus bandaensis
IMG_0915_convert_20091221004212.jpg
 バンダエンシス
 産地 バンダ諸島・ロンタル島
 累代 WF2
 りんくわさん血統

 写真は確認前の状態です。
 判り辛いですが、微妙にキノコもニョッキンキンでした(笑





そしてプリカをひっくり返し、確認してみると・・・生きてました~(o^∇^o)ノ
しかも、写真には収めていませんが、菌糸の中に喰い進んでいました。
IMG_0917_convert_20091221004254.jpg

でもでもよく見ると♂・♀・2令?
ん~成長が悪いですね~
9月孵化とのことでしたので、孵化後約3ヶ月と言った所でしょうか?
♀と思われる幼虫は加齢したばかりにも見えますし・・・初飼育なので成長速度がイマイチわかりません

とっ とにかく3頭とも無事でしたので、OKとしておいてください。
今後の管理は安全策を取ってマット飼育に戻しました。
とにかく無事に羽化してきてね

まずは投入完了

最近記事を書いていると、途中でIEが止まってしまいます。
原因は全くの不明・・・ここ数日の話なのですが同じような症状が出ている方ほかにいませんか?
記事を書いている途中でしかもかなり書いた後に切れてしまうと精神的に凹んでしまいます。
何とかならないかな~

9月20日にペアリングを開始して、最初の採卵1個から始まり、約2か月で順調に幼虫をゲットしたニジイロ幼虫達の現在の状況です。
金太郎さんとぱぱゴリラさんその他数名の方に幼虫を飛ばし順調に数を減らして来ました。
その間に、幼虫を菌糸プリカや菌糸瓶に投入して来ましたが、とりあえず今回の投入で一通り幼虫の投入はすべて完了しましたのでその管理記事です(笑

Phalacrognathus muelleri
NIJI.jpg ニジイロクワガタ
 産地:クィーンズランド産
 累代:CBF1


 プリカに入れたのは余って居たからで
 別に深い意味はありません。
 ニジイロの幼虫は結局9頭になりました。
 σ^^のニジイロ飼育に関するでは
 大型は見込めませんので完品羽化
 目指して頑張りたいと思います。


ではニジイロの管理票です
muelleri211220.png

かなり記事が薄いですね~
と言う事で、先日購入したフルストファーノコの蛹を掘り掘りしましたのでアップして置きますね。

続きを読む

ペアリング報告第2弾

ここ数年毎年の恒例行事なのですが、昨日は神奈川県愛甲郡清川村の東丹沢・宮ヶ瀬湖にあるジャンボクリスマスツリーを見に行って来ました。
このクリスマスツリーは樹齢約80年、高さ約30mのモミの木が1万個余りのイルミネーションで飾られ、真っ暗な暗闇の中に綺麗に浮かび上がると言ったものです。
口で説明するよりも写真を見てもらった方が早いですね^^
(どうすれば夜景が綺麗に撮れるんだろう・・・)
TREE.jpg
画像をクリックすると手ブレを極力抑えたツリーの写真が^^

実はこれだけではなく、これの他にもイルミネーションがたくさんあります(1例)
IMG_0900_convert_20091220004243.jpg IMG_0903_convert_20091220004323.jpg

他県(と言っても近場ですが)からも見に来る方がいる位綺麗なイルミです。
お近くにお住まいで、まだ見たことが無い方は一度行かれて見ては如何でしょうか? ただしクリスマス・イブは大変な目に遭いますのでご注意を!!

では今日のカブクワです
昨日の最後に報告した通り、ペアリング中のもう1種を紹介です。
本当は昨日の記事で2種とも紹介するつもりでしたが、ほんのちょっとだけ私用で忙しく、記事を書く時間が削られてしまいました。(ネタ小出しの言い訳です)

では早速紹介したいと思います

Rhaetulus speciosus speciosus
IMG_0883_convert_20091218201215.jpg
 スペキオススシカクワガタ
 産地:タイ ウィアンパパウ産
 累代:CBF1
 設計屋さん血統

 画クリで拡大



6月羽化なので本当は少し早いかなとも思いましたが、2頭とも『ゴショク』を開始して1か月以上経過していましたので、ブリードに踏み切りました。
しかも今回はかなり本気モードと言う事で、超久しぶりに顎固定をしました。
と言うか固定できました(笑

スペキオにとっては超迷惑な感じでしたがしばらくの辛抱なので我慢して貰っちゃいます。

ちょっと写真の使い回しで申し訳ないですが、顎を開くとこんな感じです
IMG_0412_convert_20091003223654.jpg

正直顎が湾曲している種のサイズ計測方法が良く判らないのですが、元親さんが62mmと言っているので62mmです。
で、初スペキオのセット方法は

続きを読む

さりげなく

今年も残すところあと12日!
年末の大掃除はされていますか?
えっまだ早い

年末はご近所の皆さんが一生懸命掃除している時に炬燵に入ってゆっくりしたい人なので、毎年早めに掃除をしています。
所謂アリとキリギリスですなウィンク
皆さんも たまには早めに掃除を終わらせて 年末の休みをゆっくり過ごされてはいかがですか?
虫もじっくり弄れますよ(笑

さて今日のカブクワです
温室拡大に伴いさりげなく再セットペアリングしていた種を紹介します。
Prosopocoilus hasterti moinieri
IMG_0880_convert_20091218201130.jpg
 ハスタートノコギリクワガタ
 産地 ソロモン諸島・マライタ島
 累代 CB
 Gashさん血統

 画クリで拡大



『再セットです』でセットするも全く産卵行動に入らず、ボウズを喰らってしまいましたが、今回は♂を変えてさらに再セットペアリングです

ちなみに前回の♂そして今回の♂

違いがわからないですか?

じゃあ使い回しですけど、比較写真です。

ほとんど違いがわからないでしょ(爆

すでに2週間近く同居しているので近日セットに投入したいと思います。
今回のセット方法は・・・

続きを読む

結局増種しました(爆

先週はKMSの訪問で空振りをしましたが、今日は別のショップに行き増種して来ました(笑

今回増種したのはこちら


Prosopocoilus f. fruhstorferi
fruhstorferi_002.jpg
 和名:フルストファーノコ(原名亜種)
 産地:ロンボック産
 累代:F1






あれれ、微妙な反応していませんかヘッキシッ
そうですね~いまいちマイナー種
しかもこ奴は短歯クンです。

実はこの成虫ペアとは別におまけも付けて貰っています。
fruhstorferi_001.jpg
写真のオスよりも長歯の♂蛹です(爆
ショップ店長に『長歯の♂の方がいいからこれ付けて』と言ったら♂が余っていた事もあって、快くおまけで付けてくれました。
しめて1000円なり~ 安い買い物でしょ

某雑誌によると飼育ギネスは67.3mmとか・・・飼育者も少ないみたいなので、マジで頑張れば行けんじゃねぇ(この蛹は違いますよ^^)
まぁそんなに甘くは無いと思いますが、ブリがうまく行ったらちょっとマジで飼育したいと考えてます。

ちなみにこの蛹は200プリカ飼育なのですが、これでどれ位のサイズがでるか
羽化したらサイズ報告しますね~でも自分で飼育したんじゃないんだよね~

生きててくれてありがとう

さて本日は早速行ってみましょう
カテゴリーはあるけれど1記事もまだ書かれていないタナッキーことタナカコクワ幼虫の登場です。
最近コクワネタ多し|材| ´・艸・)アラヤタ゛!

このタナッキーは、『着弾PART1』ビシグナートゥスエレガントゥルスと一緒に紹介されて以来全く登場していませんでした。

実は家に来てからさりげなく大きめのプリンカップに引っ越しして貰ってたのです。

しかし、その後1頭は蓋のすぐ下でうろちょろしており、他の2頭は姿が全く見えていませんでした。

そんな時、元親さんの所で『落ちまくり』と言う記事を見てずっと気になっていました。

Dorcus tanakai
tanakai01.jpg

 タナカコクワガタ
 産地 北ベトナム・ハザン産
 累代 WF1


3頭とも生存していました~

もしかしたら駄目かな~と思っていたので良かったよ~

雌雄判別してみましたがいまいち良く判りませんでした。

一応2♂1♀としておきます ペアができますように

出てきてオクレ

関東地方も本格的に寒くなってきましたな~
今冬一番の冷え込みだとか・・・東京都心で4.8度、私が住む相模原のすぐとなりの海老名では1.1度まで下がったようです。
この寒さもしばらく続くようなことが囁かれていますので皆さんも体調管理には十分注意してくださいね。
拙者は朝からのどが痛いです><

では今日のカブクワです
11月25日に♀、27日に♂が羽化したビシグナートゥスコクワ

ですが、先日の記事でも書きましたが、羽化から2週間以上

経過しましたので取り出して見ました。


Dorcus bisignatus giselae
 ビシグナートゥスコクワガタ
 産地 タイ・Mtファン
 累代 WF1

bisignatus01.jpg bisignatus02.jpg
↑いまいちうまく取れていませんね(--#)

この種は、お尻の部分にオレンジの紋がでるのですが、しっかり出ています。

また♂は短歯ですが、顎の特徴は出ていると思います。

まずは完品羽化してくれたのでokでしょ

ブリード時期も良く判りませんが、情報をググッて頑張りたいと思います

3頭一気に

今日はジャブ記事ですので、早速行っちゃいまーす!

パプキンようやく蛹化の記事でついでに報告したパプキン5姉妹のうち次女、3女、4女が蛹化しました。
5女は縦に蛹室を作っている子ね

Lamprima adolphinae
 パプワキンイロクワガタ
 gucchiさん血統

adolphinae_002.jpg

交換したのが11月20日ですので、交換後すぐに前蛹に突入して約24日で蛹化したことになります。
やっぱり小型種は蛹になるのも早いですね~
しかしさすがはgucchiさんの所から飛んできただけあって、7頭中2♂5♀
相変わらず♂はニョロニョロしています。

そう言えばパプキンってどれ位生きるのでしょう
ブリをするなら応援を要請しないと駄目かもですね
まぁまたその時に考えたいと思います
何時もよりさらにツマラン記事ですな(;¬_¬);¬_¬);¬_¬);¬_¬) あせあせ

羽化してきたよ~ん

昨日の記事で『増種』と言うキーワードに、沢山の方から増種の申し入れを頂き本当にありがとうございます。
とってもありがたい申し入れなのですが、すべての方の爆撃を受けると大変なことになってしまいますので、せっかくの申し入れですが、辞退させて頂きたいと思います。
でも気になる種が居れば連絡させて頂きますので、その時はよろしくお願いしますね

と言う事で、増種ネタです(爆
でも虫じゃないんですよね~ 今回増種したのはこちら

MARIO.gif この絵でネタばれポですがクリック♪ クリック♪♪

komachiさんの所でみて気になっていたんですよね~
まぁほとんどやらないと思いますが、子供達がやるのでOKでしょ

では今日のカブクワは、タイトルの通り羽化ネタです
Dorcus bisignatus giselae
ビシグナートゥスコクワガタ
産地 タイ・Mtファン
累代 WF1
蜜月さん血統

bisignatus03.jpg
11月23日の記事で蛹化を報告した個体です。

羽化して少し経過しているようですが、まだツヤツヤのテカテカですね~
決して忘れていた訳ではありません 見ていなかっただけです
取り出しにはまだ×2早いので、2週間ほどしたら取りだしますね。
でもこいつも極小の短歯クンなんだよね

そう言えば11月の末に羽化したペアをそろそろ取り出しするかな

お引越し

最近よく増種ネタを見かけますが、そう言えば温室を増設してからσ^^の意思で
増種してないことに気が付きました(笑
まぁもともと増種目的で温室を増設したのではないのですが、記事を見れば見るほど羨ましい・・・と言う事で昨日ですが、超久しぶりにKMSに行って来ました

温かく迎えてくれたのはえびてんちょ(^^)/ まだ数回しかお会いしていませんが、
σ^^の事を覚えていてくれました。
客商売なので職業柄・・・と良く聞きますが、やっぱり嬉しいものですね

そして早速店内を物色しましたが、これと言って気になる種が居ません
適当に増種しても、適当飼育になってしまってはと言う事で結局増種はでした。
そして手ぶらで帰るのも嫌だったので、材2本とFマットを購入して帰りました。
次こそは何か増種するぞ

では今日のカブクワです
8プリンの時にティーノさんから爆撃を受けたチェリフェルネブトです。
1令幼虫の詰まったプリカと加齢している幼虫が詰まったプリカがあり、ティーノさんからは『加齢している方は早めに移動してください』と聞いておりました。
マットの準備もできましたので早速お引越しをして貰いました。
Aegus chelifer
チェリフェルネブトクワガタ
台湾三峡産
F2
ティーノさん血統

cheliferx5
20頭位いると聞いていましたが、加齢組のプリカからは5頭の幼虫が出てきました。
お引越し当初はなかなか潜らず少々あせりましたが、現在は全頭潜って行きました。
良かった~
さあここからです。
無事羽化目指して頑張ります
所で多頭飼育で良かったんだっけ

あなたは縦なのね(汗

以前の記事で、パプキンの蛹室は縦に作ると書いてしまった

σ^^ですが、レアケースですよと指摘を受けてしまいちょっと

恥しい思いをしましたが、こ奴は飼育者思いだったようです。


Lamprima adolphinae
IMG_0835_convert_20091210232701.jpg
 パプワキンイロクワガタ
 gucchiさん血統
 (元はitarumeguさん血統)









どうやら蛹室を縦に作っているようです。

さてもうしばらくこのまま放置しようと思っていますが、

ボトルを寝かせるかこのまま放置するか悩んでおります。

皆さんならこの状況どうします

カナモリサン 急な加温でどうしたの?

10月10日の記事で5頭の幼虫生存確認し、マット追加して室内常温管理に切り替えていたカナモリ君の話です。(笑

数日前まで室内常温管理をしていましたが、この度温室が完成しましたので温室に引っ越しておりました。

昨日ふとケースを覗いたら、1頭の幼虫がマットの上をうろちょろしていました。

温度が急に上がってびっくりして(マットの再醗酵でもしたか?)出てきたのかと気になってマットを暴いてみました。

MAXさん 5頭すべて生存してましたよ~

kanamorii.jpg
クリックするとちょっと大きい画像にチェンジします。

左から15,22,21,19,19と前回の雌雄判別の通り4♂1♀と言う結果のようです。
このサイズが大きいのか小さいのかさっぱりわかりません

今まではコバシャ小ケースに5頭で多頭飼育をしていましたが、ちょっと狭かったのかな
中ケースに5頭の多頭飼育に格上げして置きました(笑
Trypoxylus kanamorii
カナモリカブト
累代 F2F3
産地 ミャンマーサガイン産
MAXさん血統

8プリン

追記
今回の参加者はmwtdoさんわかさんT-Gashさんitarumeguさんスカラベさんケダさん京四郎さんティーノさん匿名希望Rさんみつひろうさん、σ^^の計11人でした。
続きを読むに集合写真を追加しました♪


オフレポはとっても苦手です><
だらだら記事なのでナナメ読みでお願いします。

12月8日は8プリン@忘年会 IN 聖地ワンタン屋でした~
前回7プリンは参加できませんでしたが、今回は参加してきました~

実は8プリン当日、σ^^は滅多に東京都内に出ることがないので、折角行くなら
お花屋さん(クリックして久しぶりに見てあげてください)に行っちゃおうと言う事で、会社を16:00で退社し一路花屋さんへしたのです。
今回のミッションはアポなし突撃訪問し、『私は誰でしょう』攻撃をしてびっくりさせる・・・でしたが、実際に行ってお目当ての人が居なかったら・・・と言う事で一応メールしてみました。
すると・・・『お花屋さんの組合の会議で出かける』とメールが帰ってきました。
ガーンガーンガーン ミッション失敗ですorz

今日の教訓
人に会いに行くときは、必ずアポを取ってから訪問しましょう。
びっくりさせることはできませんが、σ^^のようなアホなことは起こらないと思います。

はい と言うことで、訪問予定が無くなってしまいましたが、聖地に行くことは変わらないのでそのまま高田馬場を目指して電車に乗り込みました。
そして18:00無事に高田馬場へ到着
オフ会開始は19:30 早い あまりにも早いと言う事で初高田馬場でしたのでまずは聖地の場所を確認することに・・・すぐに発見(^∇^) アハハ!
IMG_0826_convert_20091209175050.jpg
まずは初聖地と言う事で聖地を記念撮影(笑
写っている人は知らない人です
迷子になったMさんは相当の方向音痴なのか(笑

聖地の早期発見に伴い、オフ会開始まで時間だけが大量に有ります。
それじゃ高田馬場探検に行ってみよう""ф~ \(▽ ̄\)~~~~~
~中略~
当ても無く彷徨う事1時間強オフ会開始10分位前に聖地に戻ってきました。(爆
ちなみにこの間お腹が空いたので、松○にて牛メ○丼IN焼肉のたれバージョンを食しました。
ちょいとε= o(´~`;)o タベスギー

さてお待たせしました やっと聖地へ突入です
聖地に入ると・・・mwtdoさん、T-Gashさん、itarumeguさん、スカラベさん、京四郎さんがすでに1杯飲んでいました。
私も早速生ビールを頼んで飲み始めるとわかさん、ティーノさん、匿名希望Rさん(爆)、ケダさんと続々集合しました。
そして最後にかなり遅れてみつひろうさんが登場で全員集合しました。
ここからは写真でお楽しみください。
詳細は・・・隊長にお任せです

no1.jpg no2.jpg
itarumeguさんワールドの炸裂中    わかさんの頭がぱっくり割れてる図
no3.jpg no4.jpg
りんくわさん親知らずを抜くのをためらっています。それを皆で笑っている図
また、むし話(←あったかな)やエロ話で盛り上がりました。

皆さん本当に楽しい時間をありがとうございました。
私はその場にいられただけでとても幸せでした
また皆さんと飲みたいと思ったなおはるでした。
さらに今回はプリン隊プレ企画にて、当選させて頂いた『都内(赤羽駅)讃岐饂飩屋ご招待券ワンタリングに変更も可能』を行使させて頂きmwtdoさんにゴチになりました。
mwtdoさんごちそう様でした
今月はかなり厳しかったのでとても助かりました

そして今回の戦利品は・・・ティーノさんから爆撃を受けました。
IMG_0833_convert_20091209175339.jpg
 Aegus chelifer(かな)
 チェリフェルネブトクワガタ
 台湾三峡産
 F2
 ティーノさん血統

 20頭位いるらしいです


ティーノさんありがとうございました。
頑張って無事に羽化出来るように頑張りますね~ 

慌てて記事を書いたので失礼などありましたらコメントで指摘願います

続きを読む

最後の孵化

さて、今日は8プリン@忘年会です。
σ^^は参加予定なので、会社もスタコラサッサと逃げ出して聖地目指して行ってきま~す!
過去に迷子になり、救援隊も派遣されている場所ですからσ^^も迷子にならな様にしないとね(笑



では今日のカブクワです
ニジイロのペアリングを9月20日にはじめてから約2か月半がたちました。
最初の採卵は1エッグから始まり、一時はどうなる事かと思いましたが、
11月6日に行った割り出しで採卵した最後の卵が、ようやく孵化して来ました

Phalacrognathus muelleri
IMG_0816_convert_20091204225352.jpg
 B系統 ニジイロクワガタ
 産地:クイーンズランド
 累代:CB
 サイズ:♂55mm T-GASHさん血統
      ♀フリー なおはる血統


最終採卵&孵化率状況です。
NIJI_1206.jpg
B系統は90%近い孵化率でしたが、A系統はさっぱりでしたね
これはもう個体差としか言いようがありませんね。

ちなみに、A系統は
 A系統 ニジイロクワガタ
 産地:クイーンズランド
 累代:CB
 サイズ:♂51mm ロンさん血統
      ♀フリー T-GASHさん血統

でした。
来期はブリ予定はありませんが、数頭を残してしっかり羽化まで持って行きたいと思います。

マネしちゃった(w

管理人ミミさんのブログ ☆ - くわがたの森 - Pure Forest ☆のリンクを追加しました♪
管理人ティーノさんのブログ しみじみ観察メモのリンクを追加しました♪



静岡のクロス屋さんが12月5日記事の番外編で、『暴れて喰い散らかした菌糸を詰めなおした所、蛹室を作った』と言う興味深い記事を見ました。

家にも、すっかり羽化ズレモードで大暴れ中ののウォーレスがいるんですよね~

新しいマットの堅詰めでも良かったのですが、縮みが入っている幼虫に新しいマットも勿体無いと言う事で、さっそくマネさせて頂きましたウィンク

しかしまったくマネをしたのでは芸が無いという事で、新しいマットを1/5位追加し
かき混ぜギュウギュウに堅詰めしました。
でもマットオンリーと違って詰まり方がイマイチな感じでした

果たしてどんな結果となるか・・・早く蛹化してね

IMG_0825_convert_20091206204353.jpg
Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF3

思ったより伸びてないな~

実は10数年前からやっているのですが、昨日は最寄の体育館でバドミントンをして来ました。
メンバーは会社の先輩や後輩と私+おまけとしてσ^^の子供で現在の総部員数は15名前後です。
以前は幽霊部員を合わせると30名近かったです
このバドミントンの主催者はσ^^で一応部長と言う肩書です。
日にちを決め、メールを回して人数が集まればですが、月に2回位開催しています。
ちなみに前は部活をやっていた訳でもないので、ヘッポコな前何ですけどね。
その時の様子です。
BADMINTON1.jpg BADMINTON2.jpg
左の写真は後輩と長男、右の写真は先輩と次男です。
今回は開催直前に2名ほど離脱者がいて大変でしたが有意義な時間を過ごしました

では今日のカブクワです
たるやさんの所でボトル交換の記事を見てから少し気になっていました、まんじさん印のインドグランディスが800ボトルに投入してから約3か月経ちましたので、雌雄判別も兼ねて菌糸瓶の交換を行いました。
実は体重測定の写真を撮るつもりでカメラをしっかり準備していたのですが、気が付いたら写真も撮らずに体重測定が無事に終了しちゃってました。・・・やっちまった
なので画像がありません。
ままとりあれず、測定結果です。
GRANDIS.jpg
19g、18g、14g体重と頭幅から見て2♂1♀と間違いはないようです。
♂は1100瓶、♀は800瓶に投入しました。
Dorcus grandis
 グランディスオオクワガタ
 産地 インドマニプール州産
 累代 CBF1
 親サイズ ♂77 ♀47
 まんじくんさん血統

お引越しをしました~

昨日の記事ではσ^^も煽りましたが、皆さん『掘っちゃえ~』と応援? ありがとうございます。
期待通りでした(笑
でもまだ掘りませんよ~

それはさて置き・・
温室の温度を2日間確認しましたが、今の所サーモでセットしている温度帯をキープ出来ているようです。
上下の温度差は若干ありますが、まぁ今の所は良しとしておきます。
もっと寒くなって問題が出るようなら小型扇風機を投入したいと思います。

温室内は『温室の棚卸』で紹介したとおり慢性的に一杯でしたので、早速ワインセラー内にいた幼虫達を新しい温室に引越しをしました。

IMG_0813_convert_20091204145318.jpg

容量的には以前の3倍程度と思っていましたが、移動してみると思ったより一杯になっちゃいました。
でも確実に飼育スペースが広がったのでokでしょう

またもや♀

今日はまたぽかぽか陽気だな~と思っていたら午後からは風が冷たくだんだん寒くなって来ました。
明日は天気が悪い見たいですし、こう暖寒の差が激しいと体調を崩しやすくなりますので、皆さんもお体を大事にしてくださいね。

そう言えば、先日の旅行記事では皆さんにご心配をお掛けしました。
心温まるコメントで元気を頂き感謝しております。
所で事故のその後ですが、人体には全く問題はなかったのですが、車は保険を使用して直します。
しかし、保険屋さんが言うには事故証明が必要とのことで、今日最寄の警察署に行ったのですがした管轄の所で無いと事故証明を作成できないと言われ明日『諏訪』までとなってしまいましたトホホ・・・
今回は安全第一で行ってきます

皆さんも万が一同じような目に遭いましたら(遭いたくないですよね~)、まずパーキングに入り保険会社に連絡そして的確な処置を仰ぎましょう。
今回はまだ長野と言う比較的近い場所ですが、実家の大阪やもっと遠くの場所だと目も当てられませんでした。
皆さんも気を付けてくださいね。

では今日のカブクワです
先日ウォーレスの♀が羽化した記事を書きましたが、今日はもう1頭の♀が蛹化しました。
IMG_0812_convert_20091204145303.jpg
 Prosopocoilus wallacei
 ウォーレスノコギリクワガタ
 産地:インドネシア・ハルマヘラ島
 累代:CBF3





ついでと言っては♀に失礼ですが、こちらも蛹化していたようです。
Dorcus curvidens ssp
 クルビデンスSSP
 産地 南ベトナム ダラット産
 累代 F2

良く見えないので写真は撮りませんでした~ 掘ったらよく見えるでしょうけどきっと極小の♀なのでこのまま放置しちゃいます。
きっと『掘っちゃえ~』と言う人がいるんだろうな~(笑

ついに完成(-_☆)キラリ

みなさーん お待たせしました(えっ 待ってない・・・orz)
構想から約3週間、製作期間10日間、製作費用96,971円(←クリックで詳細)で、
ついに・・・ついに簡易温室が完成しましたやほー

この 雄姿 徳とご覧在れ!



゚゚゚゚-y(^。^)。o0○プハァーMINAMIさん ごめんなさい(汗
続きを読むに急げ

続きを読む

ひさしぶりの羽化♪

これも地球温暖化の影響なのでしょうか・・・
12月だと言うのに、日中はポカポカ陽気です。
実は先日旅行の際に立ち寄った水族館はスキー場のすぐ隣にあり、ゲレンデの様子を見ることが出来たのですが、ほとんど雪が有りませんでした。
今年はスキーが出来るのでしょうか?

では今日のカブクワです
ウォーレスノコが羽化して来ました。
♀ですが、見る限り完品羽化のようです

IMG_0800_convert_20091130230212.jpg
Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF3


しかし、ウォーレスの記事を書く度に書いていますが、♂がニョロニョロしちゃってます
しかも大暴れ中で表面の白い菌糸の部分が全く残っていません
もう1匹の♀も蛹化直前なので何とか♂にスイッチが入ってくれることを期待したいです。
羽化ズレは3か月が限界かな・・・♂君頑張って~

パプキンようやく蛹化

とうとう12月 今年最後の月となってしまいました。
今年は不景気の波にあおられ、かなり大変な思いをしましたが、はたして来年はどうなるか
今から心配です。
心配と言えば、第2回モセリーノバトル優勝者のMINAMIさんが、景気回復の為に
一肌脱ぎました是非クリックを) 本家画像はご本人のブログで!



こんな素晴らしい画像を見せられたらσ^^の記事がかすんじゃいますね
でも気を取り直して行ってみましょう!
『前蛹かな』の記事で紹介したパプキンですが、昨日ようやく蛹化しました
写真は見辛いですが、予測通りの様です。
IMG_0791_convert_20091130230132.jpg

パプキンは以前飼育したことが有るのですが、成虫の購入からスタートしブリ中にが★となり累代に失敗しています。
今回はgucchiさんのおかげで、リベンリする機会を得ましたので、まだまだ気が早いですが、何とか頑張って累代したいと思っています。
その為には早くにも蛹化して貰わないとね

と言うことで、『やっぱり交換しました』の記事でマット管理に切換えたパプキンを確認したところ、5本中3本で蛹室を作っているのが確認できました。
IMG_0797_convert_20091130230152.jpg しかしこの3頭は全てと判定した
 幼虫たちなんです
 なので何とか早く♂の幼虫にも
 スイッチが入って欲しいです。
 と言うか早く入ってくれ~




続きは先日のお泊り旅行記事です。
ダラダラ日記になっていますが興味のある方のみどうぞ~
(無駄に長いのでナナメ読みでお願いします)

続きを読む

プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。