スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の為に御心配頂き本当にありがとうございます
現在はかなり容体も安定しており、熱も若干あるものの解放に向かっているようです。
ただ、自分がインフルエンザに掛ったネタなら良かったのですが、息子をブログネタにしてしまったことを猛烈に反省しております

さて、先日エレガントなコクワさんが『産んでるかな~』記事を書きました。
『産んでいるか確認してみては』と言うご意見もあったので、1カ所位ならと言う事で早速ホジホジしてみました。
♀が齧って埋め戻した感じです・・・しかしエッグが見つかりません><
たまたまかなと思い次・次と・・・気が付けば材はボロボロですたorz
まぁ老眼で卵が見えなかっただけかなと思いこむことにし、バラバラになった材をマットに埋め込んじゃいました。
2,3頭でも良いので幼虫が取れて欲しいです。

そして、今日は時間も有りましたので同じ材を確保すべくR○Nに行って参りました。
お目当ての物はダンボールに入れられており、レイシ材と書かれていました。
話を聞くと砂埋めレイシ材作成中に割れてしまったとかで、通常だと売り物にならないのだけど、勿体ないから1個50円で売っていますとのことでした。
そして腐るものでもないしと言う事で6個ほど購入してきました。
こんな感じの材です。
IMG_0582_convert_20091030215614.jpg
売れなくて困っていたとかで、通常315円の所210円にして貰っちゃいました

そして今日はポップ君に登場して貰います。
興味のある方だけどうぞ~

続きを読む

スポンサーサイト

とうとう キタ━(≧∀≦)ノ━ !!!!!

昨日の話ですが我が家にもとうとう上陸しました!

続きを読む

産んでるかな~

追記です
1個だけでも産んでいることを確認しようと材を割って見ましたが、卵がありません
そうなると、エッグを見るまで頑張ろう割って行きましたが全く卵が見つからず・・・
産卵痕ではあったようですがすでにエッグ切れなのかボウズのようです
とりあえず割った材はマットに産めちゃいましたが期待は薄そうです・・

=============================================

ネタもないのに無理やり更新を続けて早2週間!
今日も無理やり虫ネタを探して更新します(笑

んが 今日で確実に書けそうなネタが無くなりますので私に明日は無いと思います(爆

最近ちょっと流行っているコクワシリーズです!
何方かの記事のコメに書いているので知っている人は知っていますが、10月4日の記事『着弾PART1』にて頂いたコクワ幼虫セットの中に、エレガントゥルスコクワのWILD成虫ペアがサプライズで入っていました。
こいつは是非累代しなければと言う事で、早速さりげなくセットしておりました。

Dorcus elegantulus axis
Dorcus elegantulus axis
 エレガントゥルスコクワガタ
 産地 スマトラ・ベンクール産
 累代 WD
 蜜月さん血統





やわらかい材が良いと言う事だったので、色々探した結果RTNで売っている50円の材(何かの材の破片・・なんだっけ)でセットしておりました。
結果はの画像を素早くクリックしてください(笑
とっても見辛いですが、赤丸を付けている所が何やら齧った痕があります(全く関係無さそうな痕にも付けちゃってますが
もしかしたら産んでくれているかな~と淡い期待を抱いているのですが、割出すか放置するか悩んでおります。
気持は割り出したい・・・割出好きなので・・・でもコクワの卵は小さくて採卵難しいし・・・
どうしよう

気が付けばシリーズ第2弾

こちらは菌糸交換っすの記事で菌糸交換したウォーレス♀の幼虫です。
暴れていたのは知っていましたが、気が付くと前蛹になってました。
お前もか・・・orz
でもそんなに暴れがそんなにひどくなく見えるでしょう
画像をクリックすると瓶の裏側です。

Prosopocoilus wallacei
ウォーレス♀
 ウォーレスノコギリクワガタ
 産地:インドネシア・ハルマヘラ島
 累代:CBF2
 ロンさん血統からの累代幼虫です。





やべ~な~ ♂はまだニョロニョロです。
前回の交換が10月上旬なんだけど、結構喰い上がって来ている瓶もあるので、瓶交換してショックを与えちゃおうかと考え中です。

ではネタも無いので今日はこの辺で

んっ昨日紹介したスマトラですか?

続きを読む

気が付けば・・・

我が家は飼育数が少ない(自分ではそう思っている)ため、全てのボトルをチェックして元の位置に戻すのに30分と掛らないのですが、先日菌糸瓶に移動したアンテ幼虫の状態や現在唯一の蛹であるスマトラ♂の様子が気になったので、一部ですがチェックしました。

すると予期せぬ事態が・・・10月4日の記事 『着弾PART1』 で紹介したコクワ3種の内の1種ビシグナートゥスコクワに動きがありました。

幼虫を頂いた時、すでに3令まで加齢していたのは知っていました。
『プリンカップのままでも羽化まで行けますよ』と聞いて居ましたが、大きめのプリカに移動しようと思っていました。
しかし場所も無い為ついつい放置してしまっていたのですが...気が付けば前蛹になっていました

Dorcus bisignatus giselae
 ビシグナートゥスコクワガタ
 産地 タイ・Mtファン
 累代 WF1
 蜜月さん血統

IMG_0546_convert_20091025131636.jpg IMG_0550_convert_20091025131654.jpg

着弾が10月4日だったので、家に来て約20日と何とも早い変態開始です。
幼虫は3頭頂いたのですが、確認できたのはこの2頭だけです。
プリンカップと言うことで、蛹室が壊れやすいのでなるべく動かさないようにして無事に蛹化&羽化まで持って行きたいと思います。

そして肝心の気になっていたアンテの状態はと言うと、3頭中2頭は食痕が出ていました
あと1頭早く顔を出してね

つでにスマトラです。

続きを読む

仮面ライダー?

2匹目も羽化してきました♪の記事で紹介したカラータイマーが付いていたスマトラマンの続報です。
写真は使い回しですが、赤丸の部分が問題のカラータイマーです。
IMG_0464_convert_20091014211136.jpg

かなり固まって来たので、スマトラマンの様子を見てみることにしました。
上から見ると何ともないのですが・・・画像クリックすると・・・
IMG_0558_convert_20091025183957.jpg

スマトラマンと言うより仮面ライダーです(爆
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

再セットです

さんざん♀をチョンパされ、最後の♀と決め紳士♂君とペアリングしてセットするもボウズを食らったハスタートの再セットを行いました。
再ペアリングから約2週間!
今回のセットで取れなければハスは飼育撤退します。

Prosopocoilus hasterti moinieri
P7200008_convert_20090720101040.jpg ハスタートノコギリクワガタ
 産地 ソロモン諸島・マライタ島
 累代 CB
 Gashさん血統

 ♀は都合4匹目です


万が一にも幼虫が取れた場合は、飼育スペースはないですが冷蔵庫にパネルヒーターでも入れて何とか冬は乗り切り予定です。

今回のセット内容はこんな感じです(完全にあーくさんのパクリだ)
HASU_SET_convert_20091024211608.jpg

材はクヌギ材と生カワラ材を使用し、水に1時間付けました。
水きりは18時間位で、樹皮はしっかり剥きました。
生カワラ材は堅かった><
ケースはコバシャ中ケースで底5cmほどガチ詰めで、ガチ詰めマットに材を転がし
ちょっとキツ目にマットを詰めました。

ノコのセットは昨年まではマットのみでやって来たのですが、今年からなぜか材を入れるようになりました。
こんなセットじゃ駄目だよ~と言うご意見がありましたら、遠慮なくご指導ください。
2週間ほどで一度確認して駄目なら、頂いたご意見を参考に再セットしたいと考えています。

では久しぶりのパンちゃんとポップくんです。
興味のある方だけどうぞ~

続きを読む

ニジB系統

いや本当にすみません ニジネタばっかりです
でもこればっかりは仕方ないと諦めてください。
他の種に動きがほとんどないんです。

セットしているのも、ニジイロB系統とエレガントゥルスコクワの2種だけなので・・・
エレガントゥルスコクワはもうちょっとしたら、材を変えるかな~レベル
さすがに小さすぎて割出が大変そうなので出来れば幼虫で割り出したいです

では早速ニジイロ行きまーーーーす!!
Phalacrognathus muelleri
IMG_0386_convert_20090927203551.jpg ニジイロクワガタ
 産地:クイーンズランド
 累代:CB
 サイズ:55mm
 T-GASHさん血統

 B系統です。
 幼虫はCBF1です。


今日は、割り出し状況を写真で少し紹介したいと思います。
IMG_0523_convert_20091023002928.jpg
 まずセットしていたケースです。
 転倒防止用の材と全く食べた形跡が
 無いゼリーはすでに取り除きました。




IMG_0524_convert_20091023002947.jpg
 次に大きめの衣装ケースにすべて
 ひっくり返します。
 今回は、この時点ですでに
 卵が見えていました。
 ♀も見えていますねどうやらまだ
 生存しているようです

IMG_0525_convert_20091023003003.jpg IMG_0526_convert_20091023003022.jpg
 次に割出用の桶にマットの塊を適量取りほぐしながら卵を探します。
 注意点は握り潰すのではなく少しずつほぐして行くことにあります。

IMG_0529_convert_20091023003039.jpg
 そしてエッグを見つけた場合は
 柔らかピンセットで、摘んで
 管理プリカに投入します。


 そして今日の採卵の結果は・・・

続きを読む

居心地の悪い一日

今日は今月4回目の一時帰休日です。
8月から始まったこの制度も3ヶ月目となり、さらに11月12月は全ての金曜日が休みになるようです
毎週3連休かよ・・・大丈夫か俺の会社・・・orz
まぁきっと大丈夫なんですけどね!!(( ´ー`)y―┛~~

と言うことで子供は学校に行き美人妻も仕事をしている為すでに出かけ、日中は1人となり自由な時間を過ごせます。
そのためブログ更新や虫仕事など誰の目を気にすることなく自由気ままに出来るはずなのですが、なぜだか居心地が悪い。。。

そりゃそうですよね~残業が無くなり給料が減り、さらに一時帰休で給料がカットされているにも関わらず、σ^^の好きなことばかりしていたらいくら美人妻(←この場合関係ない)でも『あんた何やってんのよ状態になるのが目に見えて判ります。
結局自分の好きなことばかりしている訳にも行かず、朝から部屋と風呂の掃除をし子供の部屋を片付けたりして過ごしています。

しかし今日は家族の居ぬ間に着弾がありました♪
増種できないはずなのに何が着弾したと言うのでしょうか!!
IMG_0531_convert_20091023165328.jpg IMG_0532_convert_20091023165343.jpg
とっても大きな箱でしたが仕込みはないようです (〃´o`)=3 フゥ

続きを読む

冬支度

σ^^の部屋は今日も温かく、夕方18:00頃に温度計を見るとまだ22℃ありました。
さらに温室の中はさらに暖かいらしくさっきもワインセラーが稼働してました
ワインセラー内は25℃以上になるようです。
そう言う意味ではまだまだ冬支度は早いのですが、動作確認を行うため引っ張り出して来ました。
ついでに紹介したいと思います。

まずはパネルヒータです。
IMG_0513_convert_20091022194513.jpg
 年を追う事に大きいパネルヒーターが
 増えて、今では3種のパネルヒータが
 あります。
 小さいヒータはアバウトですが温度設定が
 できます。
 


次にセラミックヒータです。
IMG_0514_convert_20091022194531.jpg
 昨年購入したヒータです。
 200W仕様で電源onと同時に
 温風が出てきます。
 昨年はサーモスタットに接続し
 ワインセラー内に配置して使用しました。
 クリックで、大きさが何となく判ります。

幅85×奥95×高130(mm)と結構小さいヒータですよ!!

そしてサーモスタットです。
IMG_0519_convert_20091022194552.jpg P8080067_convert_20090808165829.jpg

動作確認も行いましたが特に問題はないようです。
これで今年の冬も安心して過ごせそうです。

では、今日もニジイロの孵化状況です。

続きを読む

当選者発表!!

チビタラ同盟2周年プレ企画の当選者様が
発表されています!!


関係者様お疲れさまでした!!
当選者様おめでとうございます!!
σ^^は応募するも全て外れました・・・チビタラ同盟さんのプレは2連敗です
引きが弱いな俺・・・orz

でもワクワク・ドキドキ楽しませて頂きました!!
ありがとうございますm(_ _)m

21にち現在のニジの状況は・・・

続きを読む

サルベージ

σ^^は会社への通勤は原チャリを使用しています。
家から会社の机に座るまで時間にしてだいたい15分位です(早!!

しかしここ数年お腹に溜まった脂肪を燃焼すべく、10月から翌年の6月中旬頃まで徒歩通勤をするようにしています。
歩いている時間はだいたい30~35分位ですね。

脂肪の燃焼は「人間が運動を始めてから脂肪燃焼されるまでの時間は20分かかる」と言われていますが、ちょうど脂肪を燃焼し始めた頃に会社についてしまうので、いまいち成果が表れていない感じです

でも普段、車や原チャリでの移動が多いためあまり気にしないことが多いですが、徒歩通勤をしていると色々なことに気が付きます。

たとえばきれいな花が咲いて居ることに気が付いたり、ちょうど今の季節ではキンモクセイの匂いがしたり、あと可愛い女子高生を見つけたりと思いがけない発見があります。

皆さんも、たまにはウォーキングされて見てはいかがですか!!


では今日のカブクワです
昨日予告していたニジイロA系統♀のサルベージを行いました。
Phalacrognathus muelleri
IMG_0134_convert_20090918113030.jpg ニジイロクワガタ
 クィーンズランド産
 09.4.14羽化 ロンさん血統(51mm)
 09.5.10羽化 T-Gashさん血統

 セットしていた時の様子です



まずセットを衣装ケースにひっくり返し、♀の救出作業から・・・
すぐに見つかりました(笑
あっ写真撮るの忘れた

続いて卵の回収を開始です。
ニジイロは基本的にマットガチ詰め部分に産むことから、マットの塊を適当に取り
割出用の桶に崩して行きます。

一応卵は出てきましたが、相変わらず貧弱なコメ粒です
結果はきっと駄目だろうエッグが7個でてきました

今回(10月20日現在)までの採卵&孵化結果はこちらです。
NIJI091020_convert_20091020205637.jpg

A系統のエッグはどれを見ても駄目そうですが、B系統はぼちぼち孵化してきています。
B系統に関しては今週末に割出予定ですが、このB系統の結果次第でA系統の再ペアリング&再セットを考えたいと思います。

割り出したニジの卵たちは今・・・

先日の無呼吸症候群の記事にコメを頂きありがとうございます。
意外と同じ悩みの方(鼾の方かな)が居らっしゃったのでびっくりしました。

検査を進める様な事を書きましたが、病院にもよりますが1泊検査は意外とお高い検査です。
もし今回の記事を読んで検査を受けてみようと考えていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、機械を借りて自宅で簡易検査が出来るものもありますので、まずはそちらを試されてはと思います。

また手術はあくまで、無呼吸症候群を改善する為の手段の一つですので自分に合った改善方法を選んで頂ければと思います。

===================================

昨日の神奈川県はとても天気が良かったです。
しかしそんな天気の良い日に虫仕事と思いネタ探しの為、あっちこっちひっくり返していたら
『これから麻溝公園に行ってくるね』
『えっ 俺は?』
『何かやってるし行かないでしょ!』
『行くならもう少し前に言えよ
『今決まったのよ
『じゃぁ片付けるから少し待っててよ
なんてやり取りをしながら、何とかひっくり返したものを元に戻し家族揃って公園に しました。
いやここで置いてきぼりを食うとにありつけないので・・・置いてけぼり食らわなくて良かった

さて麻溝公園と言うのは相模原でも結構有名な公園で、芝生広場有り、アスレチック有り、ふれあい動物園有りとかなり優れた公園です(横浜の方からもこられる方がいるほどです σ^^家は結構お世話になってます)
で、ちなみにこんな所です。
IMG_0478_convert_20091019002708.jpg IMG_0477_convert_20091019002652.jpg

こちらはアスレチックです
IMG_0479_convert_20091019002737.jpg IMG_0498_convert_20091019002855.jpg
IMG_0487_convert_20091019002754.jpg
 とこんな感じのアスレチックが
 15種類位あります。

 ちなみにふれあい動物園は・・・
 今回写真ありません



こちらは妻と子供達が遊んでいる写真です。
IMG_0471_convert_20091019002630.jpg IMG_0491_convert_20091019002833.jpg IMG_0500_convert_20091019002917.jpg IMG_0488_convert_20091019002814.jpg
左上の写真に写っている大きな人は、初公開σ^^家の美人妻です(笑
身長が168あります。
ちなみに、内緒でブログにUPしたので、写真掲載の許可は取っていません(爆

とりあえずこれ以上書くと長くなるので、『充実した休暇を満喫しました』で〆たいと思います。

さてさて、本日のカブクワです
クワ系久々の採卵成功!?で採卵したニジイロの卵たちです。
とある方が『ニジイロは採卵すると孵化率悪くないですか?』と言う話をされていました。
しかしσ^^家では今まで孵化率が悪いことはあまり無かったのですが、気になりましたのでネタついでに確認しました。

気になる結果は・・・

続きを読む

1泊入院

今日の記事も長くなってしまったので斜め読みでサラ~と流してください。

皆さんにはどうでも良い話なのですが、実は16日の18:00頃から17日の7:00頃まで入院してました。
まぁ入院していたと言ってもあくまで検査入院ですのでご心配なく

この病気と言うか症状は、寝てるとき鼾(いびき)をかいてさらに呼吸が止まると言ったもので、俗に言う睡眠時無呼吸症候群の事です。

こいつのおかげで、今まで嫌な思いもたくさんして来ました
(いろいろあり過ぎて書けませんが・・・)

結婚した当初は妻も我慢して寝ていたようですが、だんだん我慢できなくなり今の新居に引っ越してからは、睡眠時のみ完全別居生活を送っています。
(↑これが虫部屋で寝ている理由の一つです)
よって夜這いも面倒でほとんど(←重要)してません(爆

ちょっと話がそれましたが、以前より鼾もですが特に無呼吸が気になっており、きちんと検査した方が良いだろうと言うことで今年の4月に1回目の検査入院をしました。

結果は・・・一晩でかなりの回数の無呼吸状態があり、さらに1分間以上呼吸が止まっていることもあるとか・・・睡眠時の血中酸素濃度も危険な数値でこのまま放置すれば、脳卒中や心筋梗塞と言った成人病に通常の人よりも30%以上掛りやすいと言う事でした。
正直この結果を聞いた時かなり凹みましたが、その検査結果を受けとめ『たとえ手術をしても100%完治すると言う事はなく ある程度改善されるだろう』と言う事でしたが、生涯初となる手術を決断しました。
手術が行われたのは6月中頃のちょうど5プリン目が行われている時です。

手術当日は手術室まで自分の足で歩いて行き、手術台にも自分で上りまりた。
全身麻酔を掛けた時点で数秒後にはすでに意識はなく・・・次にσ^^が気付いた時はベッドの上でした。

しばらくはまともな食事も取ることができず、一時期5kgのダイエットもしましたよ
あっちなみに落ちた体重はすでに戻っちゃいましたけど(笑

そして手術も終わり、約4か月経ち喉の状態が完全に落ち着いた頃を見計らい、先日術後の再検査となった訳です。
その時の検査状況はこんな感じです

・・・

続きを読む

マット管理組~です

あれ~時間が無いや・・・
別ネタ(自虐ネタ)で行くつもりが記事が出来ていないので、明日アップ予定だった記事をアップしちゃいます!

==================================

いや・・・苦しいですね。
本当にネタが無いですね~ 明日余裕があれば、ニジのセットでも暴こうか・・・いやまだ早いな
ほんとどうしよう~ なんとかしないとしばらく虫ブログじゃなくなるかも

とは言え、一応予告はしていたので、マット飼育種の管理状況行きまーす。

Dorcus bisignatus giselae
Dorcus bisignatus giselae
 ビシグナートゥスコクワガタ
 (蜜月さん血統)

 産地 タイ・Mtファン
 累代 WF1
 幼虫数 3匹(未判別)



10/4に飛んで来ましたが、交換時期や最適なプリカサイズが判らず来た時のプリカ&マットのまま管理してます 

Dorcus tanakai
Dorcus tanakai
 タナカコクワガタ(蜜月さん血統)
 産地 北ベトナム・ハザン産
 累代 WF1
 幼虫数 3匹(未判別)



ビシグナートゥスと一緒に飛んで来ましたが、こちらについても交換時期や最適なプリカサイズが判らず来た時のプリカ&マットのまま管理してます

Dorcus bandaensis
IMG_0435_convert_20091008190124.jpg
 バンダエンシス(りんくわさん血統)
 産地 バンダ諸島・ロンタル島
 累代 WF2
 幼虫数 3匹(未判別)



10/7の6プリン目の時に頂いたのですが、りんくわさん曰くこのまま行けるよとのことで、そのままにしてますが、さすがに小さいのでもうしばらくしたら、少し大きめのプリカに移動予定です。
やっぱりマット管理のままだろうな~

Trypoxylus kanamorii
IMG_0436_convert_20091009153947.jpg
 カナモリカブト(MAXさん血統)
 産地 ミャンマーサガイン産
 累代 F2
 幼虫5匹(♂×4,♀×1)



コバシャ小に屋外(物置の中)にて5匹多頭飼育中ですが、先日処理をした後室内常温管理に切り替えました。

Hexarthrius melcyoritis
P7250020_convert_20090728004032.jpg
 メルキオリテイスフタマタクワガタ
 (月読さん血統)

 産地 ミャンマー サガイン産
 累代 CBF1
 幼虫2匹(未判別)


以前に幼虫5匹をゲットンしたのですが、菌糸カップに入れたらすべて消えてしましました。
再セット後、卵をいくつかゲットンしましたが孵化したのは2匹のみです。
しかも1匹はほとんどマットを食べていません。
最終的には1匹管理となりそうです。

Trypoxylus dichotomus(WE)
P8010030_convert_20090801205027.jpg
 国産カブトムシ(ホワイトアイ)
 産地不明
 累代不明
 幼虫15匹位(未判別)



56匹居た幼虫も管理途中で★になったり、プレで飛ばすなどして、15匹前後まで数が減りました。
やっとちょうど良い数になったので、残りはすべて管理します。

Chalcosoma caucasus chiron
コーカサスオオカブト
産地 インドネシア・ジャワ島
累代 WF1
幼虫数 1匹(未判別)
いやいやWDを購入してブリするも、得られた幼虫は2匹のみ・・卵は沢山取れたんですけどね~
管理中に1匹が腐ったバナナ(きな粉餅ではありません)になってしまい現在最後の1匹を何とか管理中です。

以上が現在飼育している幼虫の全てです。
以外に多いと言う声も聞こえますが、本当に150Lのワインセラー1個で飼育しているので、一部屋管理されている人や、常温管理組の人に比べるとかなり少ないと思っています。

皆さん本当の所はどうですか?
見ないふりをしているだけでは無いですか(笑

しかし、こうやって飼育種を纏めましたが、以前は自分で購入した種が大半でしたのでお気楽飼育でした。
最近は頂き物が多くなって来ていて、本当にありがたいなと思う反面、幼虫で頂いた場合は無事羽化、成虫ペアで頂いた場合は次世代への累代と少なからずプレッシャーが掛っているのも事実です。

このプレッシャーをなるべくプレッシャーとは考えずに楽しんで飼育して行きたいと思います

長々と管理記事を読んで頂きありがとうございました

ネタ欠乏性

いや~ 完全にネタ欠乏性です
悩んだ挙句、温室からすべての幼虫を出し状況確認を実施しました。

まぁ~管理記録も兼ねてますのでご了承ください

みなさんはサラ~と流してください

Dorcus grandis grandis
IMG_0018_convert_20090905001414.jpg
 ラオスグランディス
 (B-POWERさん血統)

 産地 ラオス シェンクアン
 累代 CBF1
 幼虫数 5匹(♂×3,♀×2)
 前回菌糸瓶の交換は9/3

Dorcus grandis
インドグラン
 インドグランディス(まんじくんさん血統)
 産地:インド マニプール州産
 累代:CBF1
 幼虫数 3匹(未判別)
 9/6菌糸瓶に投入


Dorcus curvidens ssp
クルビデンスSSP
産地 南ベトナム ダラット産
累代 F2
幼虫数 4匹(未判別)
A血統 7/31菌糸瓶に投入
B血統 9/5菌糸瓶に投入

Dorcus antaeus
インドアンタエウス(sorapaさん血統)
産地 ガントク産
累代 F5
幼虫数 1匹(♂×1)
前回菌糸瓶の交換は10/1

Dorcus antaeus
インドアンタエウス(mahitaさん血統)
産地 ダージリン産
累代 F5
幼虫数 3匹(未判別)
10/11菌糸瓶に投入

Lamprima adolphinae
パプアキンイロクワガタ(gucchiさん血統)
産地 ??
累代 ??
幼虫数 3匹(♂×2、♀×5)
前回菌糸瓶の交換は10/11

Dorcus hopei binodulosus
IMG_0038_convert_20090908205810.jpg
 オオクワガタ(元木ホワイトアイ)
 累代 不明
 産地 不明
 幼虫数 4匹(♂×1,♀×3)
 前回菌糸瓶の交換は、♂9/22、♀9/6


Dorcus hopei binodulosus
IMG_0025_convert_20090906191249.jpg
 オオクワクワガタ(極上阿古谷血統)
 産地 阿古谷
 累代 F5
 幼虫数 7匹(♂×3、♀×4)
 前回菌糸瓶の交換は9/6


Prosopocoilus hasterti hasterti
ブラハス
 ブラックハスタート(まんじくんさん血統)
 産地 ソロモン諸島・ベララベラ島産
 累代 CBF1
 幼虫数 4匹(未判別)
 9/13菌糸瓶に投入


Prosopocoilus wallacei
P7170019_convert_20090717112213.jpg ウォーレスノコギリクワガタ(ロンさん血統)
 産地 インドネシア・ハルマヘラ島
 累代 CBF2
 幼虫数 5匹(♂×3、♀×2)
 前回菌糸瓶の交換は10/2

以上が現在の菌糸管理組の状況です。
この状況を見ると、11月に菌糸瓶の交換が必要なのが『ラオスグランディス』『クルビデンスSSP 』『オオクワクワガタ(極上阿古谷血統)』ですね。
11月後半には『オオクワガタ(元木ホワイトアイ) 』の♂ですね・・・♀はこのまま行ってくれ!

『インドグランディス』『ブラックハスタート』については初齢投入なので、喰い上りが早ければ11月に交換しますが、おそらく12月の交換になると思います。

12月に菌糸瓶の交換が必要なのが『インドアンタエウス(ガントク産)』『ウォーレスノコギリクワガタ』

『インドアンタエウス(ダージリン産)』は来年かな~ 

『パプキン』は交換が必要か出来ればこのまま行って欲しい

いずれにしても、喰い上がり次第では早急に交換なりの対応を取らいなといけないので、ボトルをある程度準備して置かないと駄目だな~

ちょっと何を書いているのか判らなくなって来ましたが、すべての幼虫に関して言えることは、5匹づつ位しか飼育しておらず、大型は目指しているものの結局何となく飼育してしまっているのが現状かな
来期以降はもう少し飼育種を減らして、1種に対して飼育数を増やしたいと考えています。
次はマット飼育になってしまっている種をまとめたいと思います。

2匹目も羽化してきました♪

12日の記事で紹介したスマトラ90UP(予定)君より遅れること2日
2匹目のスマトラ♂も11日に羽化してきました。

Dorcus titanus Sumatra
スマトラヒラタ
産地 ベンクール産
累代 WF1
蛹体重27gです。


IMG_0445_convert_20091013214241.jpg IMG_0446_convert_20091013214258.jpg
左の写真は11日の夜、右は12日の朝の様子です。

そして本日、ノギスを当てサイズの仮計測です
IMG_0459_convert_20091014211050.jpg 
 クリックで拡大しますが、
 サイズは85mmと言った所ですね!
 σ^^的には上出来です





IMG_0463_convert_20091014210956.jpg
 こちらの写真は先日羽化した
 90mmの個体との2ショットです!
 さすがに先日羽化した固体より蛹時の
 体重で5gほど違いましたので、
 こちらの方が小さいのが判ります。
 5ミリでも全然違いますね~

しかし、2匹とも共通している所は顎が細いと言う所ですね

そしてちょうど2匹を見比べている時に、90mmの方の可笑しな所を発見しちゃいました

続きを読む

パプのボトル交換しましたよ!

gucchiさんから頂いたitarumeguさん印(当家ではgucchi血統としています)パプキンの登場です!

パプキンを頂いた当初、本当はマットプリカにて管理予定だったのですが、itarumeguさんのブログに訪問した際にカワラが良いですよと伺い、使用予定の無くなったカワラ460ボトルが7個(ホントはレギに使う予定だったんだよね~)が有ったので、使うしかね~と言うことで、カワラに投入しました。
D様だからあらかじめ準備していたのではないですよ

そしてカワラに投入して約1か月、思ったよりもかなり劣化していましたので、のボトル交換を行いました。
Lamprima adolphinae
 パプワキンイロクワガタ
 当家ではgucchiさん血統とします(元はitarumeguさん印です)

IMG_0442_convert_20091012115354.jpg IMG_0443_convert_20091012115412.jpg

左の写真が交換前、右の写真が交換後
全頭無事に育っていましたよ(*`∇´*)v ヴイッ
σ^^は頭幅と全体のサイズから雌雄判別するのですが、
Fグリーン×Fグリーンの掛け合わせが4♀ ⇒ 緑期待ですが、♂が・・・
グリーン♂×パープル♀の掛け合わせが2♂1♀ ⇒ 何色が出るか楽しみです。
と言う判別になってしまいました。
まぁ間違えていることも考えられますが、もしもの時はどなたかに応援頼むかも~

と今日は以上です!
えっネタが薄いですって・・・しかた無いッスよネタ少ないっすから小出しでね(爆

あっちょうど今日ネタがあります。

続きを読む

スマトラ羽化!!

すっかり熱も下がり元気MAXになりました
御心配して頂いた皆さんありがとうございましたアリ\(*^▽^*)/ガトゥ
相変わらずネタは薄いですが本日から完全復活です

それじゃ今日のカブクワ行ってみよう
この黒いポッチはなぁに!?で紹介したスマトラですが、羽化して来ました♪
Dorcus titanus Sumatra
 スマトラヒラタ
 産地:スマトラ島・ベンクール
 累代:WF1
 菌糸交換時の最終体重48gの個体


あと羽化まで7~10日掛ると思っていたのですが、記事を書いてから4日後の9日夜のことでした。
すでに羽化が始まっており、気が付いた時はこんな感じでした。
IMG_0439_convert_20091012115306.jpg
22時頃だったと思いますが、すでに羽はキレイに形成され内羽も綺麗に伸びて居るようです。
この時点で羽部分の完品は約束されました♪
しかし、なかなか顎を持ち上げてくれません。
就寝前の2時頃にも確認しましたが、あまり変化は見られませんでした。

次の日起床してすぐさま確認した時の様子がこちらです。
IMG_0440_convert_20091012115328.jpg

来てます!来てます!パワーです。
そして黒ポッチを確認するも、特に問題なく取れているようです。
大騒ぎすることも無かったな
そしてまだ早いですが、本日サイズ測定を行いました

続きを読む

ウンチの取り除き~

8月の帰省の時にMAXさんから頂いたカナモリカブトのマットがかなりウンチまみれになって来たので、本日ウンチの除去作業を行いました。

Trypoxylus kanamorii
カナモリカブト
累代 F2
産地 ミャンマーサガイン産
MAXさん血統


P8280016_convert_20090830170710.jpg IMG_0436_convert_20091009153947.jpg
左の写真は8月30日に撮影したもので、右の画像は今回撮影したものです。
さて問題です・・・いややめとこう・・・見ても判る通り幼虫が1匹少なくなっていますorz

たぶん左の写真の左下に居る一番小さい幼虫がいなくなったのだと思います。
MAXさん ゴメンナサイ1匹居なくなっちゃいました~
たぶん4♂1♀ですが、この5匹を羽化まで持って行きたいとともいます。
そろそろ室内常温管理に切り替えます

ニジイロと一緒にハスタートの♀をセットし3週間が経ちました。
昨日一緒に割り出しましたが・・・多くは語りません
ボウズでした。
やわらかピンセットの効果は1回だけなのでしょうか
産んでいないと言う事は交尾未成立の可能性もあるので、Gashさんの紳士♂と再ペアリングです。
相変わらず縛りませんでしたが

続きを読む

クワ系久々の採卵成功!?

日本に上陸した台風はかなり大型で伊勢湾台風に匹敵するとのことですが、人的被害は思っていたよりも少なかったようで一安心ですね!
それでも爪後がしっかり残っている地域もあり喜んでばかりもいられないのが現状です。
早急に復旧作業が完了することを願っています。

さて、我が家は特段なんの問題もありませんでしたので、今日は前回のリベンジニジイロの割り出しを行いました。
Phalacrognathus muelleri
IMG_0385_convert_20090927203501.jpg ニジイロクワガタ
 産地:クイーンズランド
 累代:CB
 サイズ:51mm
 ロンさん血統

 A系統としておきます



IMG_0386_convert_20090927203551.jpg ニジイロクワガタ
 産地:クイーンズランド
 累代:CB
 サイズ:55mm
 T-GASHさん血統

 B系統としておきます



2系統の割り出しです。

まずはおさらいです
SET1.jpg
 月夜野きのこ園の完熟マットを
 ガチ詰めにして フォーテックの
 Fマットを適当に入れました。

1週間後に採卵するも2セットから得られたのは 卵各1個の惨敗です!
この卵は1個は順調に丸くなっていますが、 1個は溶けてなくなりました


SET2.jpg こちらは2回目のセットです。
 割出を行った後のマットなので
 当然マットはブレンド状態です。
 底からやく8cm位までガチ詰めです。

実はこのセットで駄目ならニジイロ撤退も覚悟していました。

で採卵結果です・・・

続きを読む

6プリン目『KMS軍団との合コンしませんか`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!』

文字だらけで長いので読み流しで!

昨日は東京都町田市にある『個室ダイニング 囲 町田店』にて 6プリン目『KMS軍団との合コンしませんか`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!』が開催されました
台風接近中と言うこともあり大雨も予想されましたが、ほとんど降りませんでした。
やはり日頃の行いがよいからでしょうか
で開催された『個室ダイニング 囲 町田店』なんですがお店に入った瞬間、大人の世界を感じるほど(決してエロではありません)落ち着いた感じの店で、『幹事さん NICEチョイス』と心の中で叫んでしまいました。

======================================
ここで、お知らせです(今後オフ会に初参加される方必見)
会社が暇なもので、随分早くお店に到着しました。
σ^^はプリン隊オフ初参加だった訳ですが、当然殆どの方とお会いしたことが無く(唯一ケダさんとえびてんちょさんはわかりますが)お店の前で待っていても仕方ないと言うことで、早速お店に入りました・・・すると・・・
『いらっしゃいませ 何名さまですか』
『今日予約しているものですが』
『お名前は』
『・・・・分かりません
『開始時間は何時か分かりますか?』
『19:00です』
『19:00ですとAさんとBさんとCさんで予約が入っていますが』
『あれ~誰だろう・・・・ちょっと電話して確認して来ます
そうですHNは知っていますが、予約している方(りんくわさん)の名前が分からなかったのです
『だれに電話しよう・・・あっ 誰も知らねぇや~』と言った感じで
泣きそうになりながら、お店の外にでると・・・どこかで見たことのある顔が・・あの方はもしかしたらケダさんでは・・・と少し近づくとケダさんがσ^^に気が付いて声を掛けてくれました。
と言うことで無事に合流することが出来ましたチャンチャン
初参加をお考えの皆さん、初参加の時は誰でもよいので参加される方の連絡先を聞くなり、お店の予約名を聞くなり準備をしっかりしてオフに望んでください。
=====================================

え~と話がそれてしまいましたが、今回のオフの幹事はプリン隊代表わかさん
KMS代表りんくわさんです。
しかしここでバッドニュースが伝えられました。
なんとわかさんが調子を崩してダウン(インフルエンザの疑いが有るらしいです)との事!
お会いすることが出来ず残念でしたが、早く良くなってくださいね!

では今回の参加メンバーの紹介です(今頃です
みつひろうさんダメリーマンさん京四郎さんケダさん、海老てんちょさん、ゴルフ13さん、るんとうさん、Y中さん、mwtdoさんGashさんにのいとさんスカラベさんりんくわさんそしてσ^^の計14名です。

そしてこの時点で全員揃っていませんでしたが、19:00オフ会スタートです!
その後遅れていたGashさん、ダメリーマンさん、みつひろうさん、Y中さん、にのいとさんが合流しました。
ここからは写真でお楽しみください(めっちゃ手抜きっス)

IMG_0427_convert_20091008185750_convert_20091008203346.jpg
 左からりんくわさん、けださん、
 一番手前が京四朗さん、
 後ろの頭がGashさん、
 店員さんが料理を運んで来ているのも
 お構いなしに虫を出しています



IMG_0429_convert_20091008185810_convert_20091008203401.jpg
 ブログ用の写真をとるプリン隊
 隊長mwtdoさんとりんくわさん






IMG_0430_convert_20091008185827_convert_20091008203417.jpg
 イケメン京四朗さん、Gashさん、
 ダメリーマンさん
 京四朗の手には成虫、Gashさんと
 ダメリーマンさんの手には1400の
 ボトルが(笑



IMG_0432_convert_20091008185846_convert_20091008203433.jpg
 一番奥にいるのがスカラベさん
 手に持っているのはやわらか
 ピンセットです。
 スカラベさんのとなりがmwtdoさん、
 みつひろうさん、ケダさん
 団欒中です


IMG_0433_convert_20091008185913_convert_20091008203447.jpg
 左からゴルフ13さん、るんとうさん、
 海老てんちょさん
 ゴルフ13さんはカメラに気づき
 るんとうさんと海老てんちょさんは
 カメラにも気が付かず真剣に
 話をしています。



とまぁ写真でごまかしちゃいましたけど、14人いた中で今までにお話をしたことがあるのはケダさんと海老てんちょさんだけです。
しかもケダさんとは1回、海老てんちょさんとはお店で2回お会いしただけなので、何処を見ても完全にアウェイ状態、さらに緊張していた為か何を話していたのかあまり覚えていないのです
と言う理由で写真掲載でごまかしちゃいました(スミマセン・・・)

とは言っても、今回のオフ会におけるσ^^のミッションは3つありました。
①プリン隊隊長であるmwtdoさんと会話する ⇒ 挨拶程度でしたがミッションクリア
②みつひろうさんと会話し、来年の福島遠征に同行させて頂けるようお願いする(ミッションクリア)
③T-Gashさんと会話する(かなり遠くに座っていらっしゃったのでトイレに行った帰りに強引に話しかけミッションクリア)
と何とかミッションコンプリートすることができました。

そして19:00から始まったオフ会もあっと言う間に22:00となり終了となりました。
σ^^にとってこの様な大人数でのオフ会は初めてで、緊張しテンパッテいましたが、皆さんのおかげで楽しく時間を過ごすことができました。
お話できなかった方も沢山いらっしゃいますが、また機会がありましたらゆっくりお話できたらと思います。

そして今回の戦利品は・・・

続きを読む

この黒いポッチはなぁに!?

いきなりですが、今日もスマトラネタです。
σ^^のブログでは一度登場すると連続して同じ種のネタが続いてしまうことが多いです。
一応それなりの理由と言う物もあるのですが、だらだらと説明するのも、読むほうも嫌になってしまうのであえて書きません
なのでそこの所は多めに見て頂き今後ともお付き合いして頂ければとお思います

ではでは早速行ってみよう
Dorcus titanus Sumatra
 スマトラヒラタ
 産地:スマトラ島・ベンクール
 累代:WF1
 菌糸交換時の最終体重48gの個体

IMG_0426_convert_20091006231131.jpg
少しずつですが、色付いて来ました。
しかし少し気になることがあります。
の画像をクリックしてください!
何やら黒いポッチが・・・
つい最近どなたかのブログで場所は違いましたが、同じような光景を見た気がします。

明かに泥の溜まった水滴ではありません
ティッシュを当ててみましたが、弾力性もあり表面が固まっている感じでした。
推測ですが体液が漏れているのではと思っています。
でもさほど影響が無いのか、今の所元気に体をぐるぐる回しています。
何事もなく無事に羽化してくれればよいのですが・・・
元気に羽化してきてね

着弾PART2

PART1と書いていたので当然PART2もあるだろうと予測していたそこの 奥さん あなた
あなたは超能力者ですか< ;`∀´>マジっすヵ!!

そうです そうなんです 昨日なんですけど、もう1件着弾していました

突然ですが、わたし以前よりとあるシカクワガタを飼育したかったのです。

シカクワガタなら何でもと言う訳ではなく、このシカクワガタが一番飼育したかったのです。
ディディエールも飼育してみたいですが、σ^^的にはこのシカクワが一番ですね!

このシカクワガタを飼育したいと言う熱は3~4ヶ月位の周期で必ず訪れるのですが、その周期が訪れる度に飼育スペースが無かったり、幼虫・成虫が売っていなかったりとなかなかタイミングが合わず、飼育する機会に恵まれませんでした。(ちなみにそのままテンション下がります)

まぁ実は今も飼育スペースは一杯で、ほとんど入る余地が無かったのですが、このチャンスを逃すと次はいつ飼育するチャンスが来るか判らないと言うことで、無理を承知でついに我が家に迎え入れる事にしました。

そのシカクワガタとはこちらです!
Rhaetulus speciosus speciosus
IMG_0412_convert_20091003223654.jpg
 スペキオススシカクワガタ
 産地:タイ ウィアンパパウ産
 累代:CBF1
 設計屋さん血統
 ♂♀とも2009.6.20羽化
 サイズはなんと62mmです!


今回この個体をお送りくださった設計屋さんはTOTOROさんに紹介して頂きまして、その後何度かメールのやりとりをしている内に『羽化個体がいるので差し上げますよ』とのこと。
この話を聞いた時に『このチャンスを逃すと一生飼育するチャンスが来ない』と言う気がして、二つ返事で『お願いします』と連絡していました。
そして今日、ついに我が家に着弾したのです。
いや~めちゃくちゃカッコいいです写真も載せていますが、実物はもっとカッコイイです。

TOTOROさんこの度は素晴らしい虫友さんである設計屋さんをご紹介頂き本当にありがとうございます。
設計屋さんこの度は大型で大変貴重なクワガタを御譲り頂き本当にありがとうございます。
シカ飼育については未熟ものですが、大事に飼育し必ず次世代に繋げて行きたいと思います。
本当にありがとうございました!
ちなみに 造酒 増種もPART2で終了です

着弾PART1

先月は増種強化月間だったのですが、今月の今日まで強化月間でした
"┐( -""-)┌ チョットクルシイ・・
で本日2個の着弾があった訳ですが、今日はその第1弾!!

実は今回この幼虫を送って頂いた蜜月さんは数日まえに40度以上の高熱をだし倒れていたそうです。
今は少し良くなられたようですが、まだ完全復調でないにも関わらずσ^^の為に送って下さいました。
完全復調でないのに御手数をおかけしました。

そして今回届いた中身は幼虫が6匹です。
IMG_0420_convert_20091004111911.jpg


ハイこれだけじゃ 判らないですよね~
今回届いた幼虫は各3匹の2種類ですがその幼虫はこちらになります

Dorcus bisignatus giselae
Dorcus bisignatus giselae
 ビシグナートゥスコクワガタ
 産地 タイ・Mtファン
 累代 WF1

 お尻の部分にオレンジの紋がでる
 コクワガタです。
 (蜜月さん勝手に画像使わせて貰ってます)



続いてこちら
Dorcus tanakai
Dorcus tanakai
 タナカコクワガタ
 産地 北ベトナム・ハザン産
 累代 WF1

 ベトナム産のタナカコクワで、
 コクワらしからぬ顎の形状を
 しているのが特徴のクワガタです。
 写真が見つけられなかったのでラベルで(笑

しかも今回はこれだけではではありませんでした
サプラ~イズな成虫ペアが入っていました。
そのクワガタクとはこちら
Dorcus elegantulus axis
Dorcus elegantulus axis
 エレガントゥルスコクワガタ
 産地 スマトラ・ベンクール産
 累代 WD

 小型であるが大顎が特徴的で
 とても美しいクワガタです。



と一気に3種も増種してしまいました
でもどの種も基本的にプリンカップで羽化まで行けるとってもエコなコクワガタなので、何とかなると思います

蜜月さんこの度は貴重な幼虫とサプライズな成虫を頂き本当にありがとうございます。
また送料まで御負担頂き本当にありがとうございました。

ビシグナートゥスコクワとタナカコクワの幼虫達は無事羽化、エレガントゥルスは次世代累代出来るよう頑張ります

菌糸交換っす

今日はウォーレスノコギリクワガタの菌糸交換を行いました。
雌雄判別は2令時に頭幅にて実施しており、予定通り3♂2♀を飼育しています。

そして今日菌糸交換時に行った体重測定結果はこちらです
Prosopocoilus wallacei
ウォーレスノコギリクワガタ
産地:インドネシア・ハルマヘラ島
累代:CBF2

TAIJYUUSOKUTEI.jpg
見え辛い場合はクリックしてください巨大化します

測定結果は左上より7g,8g,16g,17g,18gでした。
この幼虫の親の最終計測体重は16g程度だったので、18gの幼虫は何とか親越えができそうです。
も少し伸びてくれれば、70UPも夢ではなくなるのですが・・・
とりあえず、この18gの幼虫を1100のデブ瓶に残りの幼虫はボトルと場所が無かった関係上800に投入しました。

今日はこれにて!

やっぱり期待を裏切ってくれた?

今日帰宅途中にオアシスを買いに行き、帰宅後食事、風呂、ウサギの世話とさまざまなミッションをクリアし、やっと掘りだし作業を再開しました。
そしてすべての作業が終わった今、複雑な気持ちでこの記事を書き始めました。



本当は明日作業予定だったのです・・・しかし思った以上に劣化が激しく一刻の猶予もならんと言うことで、早速救出作戦を再開いたしました!

ボトルマジック恐るべしと言う結果に終わるのか? はたまたGOOD JOB☆( ゚Д゚)bと呼べる結果となるのか!乞うご期待

ってすぐ写真載せちゃってますね(笑
それではどうぞ~


Dorcus titanus Sumatra
IMG_0396_convert_20091001010625.jpg
 スマトラヒラタ
 産地:スマトラ島・ベンクール
 累代:WF1
 菌糸交換時の最終体重35g

 一番小さかったです
 画クリで蛹体重


IMG_0400_convert_20091001010845.jpg
 菌糸交換時の最終体重48g
 期待の☆2号

 画クリで蛹体重





IMG_0399_convert_20091001010826.jpg
 菌糸交換時の最終体重38g
 『掘っちゃいました』で掘り出した蛹です。
 再登場してもらいました(笑

 画クリで蛹体重





上から
35g ⇒ 25g 10gダイエット
48g ⇒ 32g 16gダイエット
38g ⇒ 27g 11gダイエット
と大きな幼虫ほどダイエット幅が大きい様です。

えっ いまいち大きさが分からないですか~
じゃあ 3匹並べてみましょう

続きを読む

プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。