ツヤツヤのピカピカ

こちらの記事で紹介したレギウスの蛹君

無事に羽化して、2週間ほど経過しました^^

IMG_5699_convert_20130317210903.jpg

ボチボチ取り出しても良いだろうと思い手にとって見ました^^

続きを読む

期待していた幼虫も

2本目投入時29gあり期待していたレギウスの幼虫

蛹化促進で大型羽化の期待を込めて掘りだしたんだけどまさかのダイエット

このまま蛹化させても期待のできるサイズが出ないのは解ってるんだけど、さらにダイエットさせてさらにチビ化させても可愛そうなので蛹化促進ケース(発酵マットに材を入れたもの)に投入して1カ月とちょっと

そろそろ良いかと思い取り出して見ると、見事蛹化してました。

IMG_5654_convert_20130205204118.jpg IMG_5653_convert_20130205204057.jpg

顎も普通な感じでかなり残念な状態で羽化して来そうです。

再セットはもうしない

材割採集の興奮も若干続いてますが、この週末は本当に色々やることが有って(家の事と虫の事)昨日の夜は少しダウンしてました。
風邪をひいたとかでは無く、眼精疲労から来る頭痛と吐き気が…
少し寝たらだいぶ良くなったので寝不足も手伝ってたのかも知れません
もう少し早く寝ようと心に誓った一日でした。

さてさて、先日のババイの割り出しでは虫神様が降臨して良い感じでしたが、レギウスはどうでしょうか。
パット見材の削りカスが少なかったので期待はしてませんが、白三さんの分を搾り取らないといけないのでプレッシャーが掛っております

Mesotopus tarandus f.regius
レギウスツヤクワガタ(SLS-88.3ギネス血統)
累代:CBF2(幼虫とれたらF3)
産地:アフリカ・カメルーン


まず材を持ちあげると、♀さんがコンニチハしてます

IMG_5418_convert_20121126180858.jpg

続いて材を真っ二つにします。

IMG_5419_convert_20121126180954.jpg

右側の材は全く産床が無いですね これは別の種のセットで再利用できそうです

IMG_5420_convert_20121126181047.jpg

誰ですか!! 貧乏臭いって言ってる人は
こんなご時世なので、リサイクルできるものリサイクルするんです!
ただ今セット組むような種はいないんだけどね

♀を取り出してさらに材を半分にしちゃいますよ~
IMG_5421_convert_20121126182157.jpg

ムムム やっぱり産床は小さい様です。

でもタマゴは見えてたので慎重に割り出して行くと…

続きを読む

やっと

前回割り出しが10月の中旬

植菌レイシ材を購入するも全然穿孔せず、穴を開けるにもドリルが壊れどうにもならんと言う状態に陥っていました。

この状況を打破する為に、先日ドリルを新調しました。

そのドリルがこちら・・・あっ画像撮って無いや(笑

ドリルなんてどうでも良いよね^^ゞ

早速材に穴を開けて♀を穴に突っ込んで削り出したカスで穴をふさいでセットした所やっと穿孔して行きました~

IMG_5373_convert_20121110084740.jpg

削りカスは少ないけどどうかな~

産んでるとは思うけど産床が小さい感じだから10タマタマは難しいかもなぁ

まぁ今日は穿孔したので良しとしましょう

Mesotopus tarandus f.regius
レギウスツヤクワガタ(SLS-88.3ギネス血統)
累代:CBF2(幼虫とれたらF3)
産地:アフリカ・カメルーン


セット内容
植菌レイシM材(ドリルで穴開け加工)
コバシャ小ケース
水分量ケース内蒸れ蒸れ

昨年同様

この幼虫達は今年の7月に採卵孵化した幼虫達です。

6頭居たんだけどいつの間にか2頭減りそのうちの1頭が早くも蛹室を形成しております。

流石に早すぎだろうと思いつつ仕方ないので放置する事にしたんですが、残りの3本のウチ2本に暴れが

1本はもうちょっと引っ張れた気もしますがこの際なのでついでに3本の交換です。

IMG_5282_convert_20121022235440.jpg IMG_5283_convert_20121022235456.jpg IMG_5284_convert_20121022235515.jpg

左から23g,16g,29gと30gに乗る幼虫が見られずちょっと

でも昨年も最終交換時29gだった幼虫がギリとは言え80upしたので今期も何とか80upの大台はクリアーできるんじゃって思っています。

ちなみに23gの幼虫は♀では無く♂っぽくってこりゃまた小さい♂が出て来そうです。

Mesotopus tarandus f.regius
レギウスツヤクワガタ(SLS-88.3ギネス血統)
累代:CBF2
産地:アフリカ・カメルーン
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる