スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝負

そう言えば、先週土曜日は子供達の運動会でした。

実は2人とも木曜日から運動会を前に調子を崩していたんです

お兄ちゃんは1日休んで次の日から学校に行ったのですが次男坊は金曜日もお休み

何とか運動会には行ったのですが、開会式が終わってすぐに保健室行き⇒自宅直行となってしまいました

結局次男坊を自宅で1人にする訳にも行かないので私が付き添ったのですが、お兄ちゃんが参加した競技はビデオで見る羽目に・・・でも徒競争だけは見る事が出来たので良かったです。

ビリでしたけど^^;

このビリにも実は理由が有りまして・・・息子が通う小学校は速い者順に走るんだそうです。

たとえば第一レースで走る子はクラスで1~6番目に速く走る事が出来る子達、第2レースは7~12番目に速い子達と言う事なんです(息子談)

ちなみに息子は運悪く6番目だったらしく、練習・本番と何回走ってもビリだったと言う訳です。わかり辛いかな

勝負の世界に『たら』『れば』は無いですが、一人ズレてれば、別の組だったらとつい考えてしまいます。

やっぱり息子がテープを切る所みたいですからね

そこそこ速いのにビリと言う結果は可愛そうですが、本人は一生懸命だったので良しとしましょう


さてその土曜日の事ですが、こちらの種が羽化して来ましたよ~

私が人工蛹室を覗いた時にはすでにこんな感じで羽化してました。

Prosopocoilus bison cinctus
産地:イリアン(現パプア州)・マピア島
累代:CBF2
かっつさん血統


IMG_2621_convert_20100918232850.jpg

昨日の記事でビソンノコの計測をした方がいてσ^^に勝負を持ちかけて頂いたので縮み切る前に計測しましたよ^^

続きを読む

スポンサーサイト

まぁ こんなもんでしょ

今週に入りが続いていましたが、今日は朝からっていて湿気は多いものの若干過ごし易い一日でした。

のうちにも少し降ったようです。

このまま少しずつでも良いので涼しくなって欲しいものです。

じゃないと30度の部屋で寝ているσ^^はになるかも知れません

では今日のカブクワです。

ここの所、不全で羽化した個体が★になる事が多い我が家です。

本種も帰省前にペアでの羽化を報告していたのですが、先日掘り掘りしたら♀は若干羽化不全しており、そのまま★になっておりました。

たいした不全でも無いのに・・・naku01.gif

昨年は不全が酷くても1年近く生存(活動もしてました)していた、国産ノコ(アマミノコ)も居たというのに・・・

ここの所成虫の生存率がいまいち悪い気がします

そして♂は・・・

Prosopocoilus bison cinctus
ビソンノコギリクワガタ
産地:イリアン(現パプア州)・マピア島
累代:CBF2
10月下旬孵化
かっつさん血統


幼虫時はそれほどグラムが乗って居なかったですが、こちらは生存してます^^

しかも・・・思っていたよりカッコいいな~♪

IMG_2556_convert_20100817205725.jpg

そしてサイズの方は・・・背筋を伸ばして・・・きっちり余裕無しで測って
IMG_2558_convert_20100817205743.jpg

            ギリ60UPでした

まぁそれなりに見栄えの良い♂なのでOKでしょう。

ビソンノコは5頭の幼虫をかっつさんより頂き飼育して来ましたが、そのうち幼虫で1頭が★、不全で♀1頭が★となっており現在1ペア我が家にいます。

そして最後の♂は現在前蛹でもうすぐ蛹になるかな~と言った感じです。

とりあえず『思っていたよりカッコいい』とは思ったのですが累代はしませんので、MINAMI&ブラックさんの協賛品に回して『飼育したい』『ブリしたい』と言う方に貰って頂こうとと思います。

そして最後の♂は無事に羽化すれば、観賞用として我が家で活躍して貰う同居予定なので不全で★にならない様にしっかり管理したいと思います。

2本のつもりが

かっつさんからブラックパプキンと一緒に飛んできたビソンノコの幼虫5頭ですが、3月6日に菌糸瓶に投入し約2カ月が経過しました。

菌糸瓶をチェックした所、♂と思われる瓶がかなり喰いあがって来ましたよ。

IMG_1988_convert_20100513231528.jpg

暇だったそろそろ交換時期かなと思ったので早速交換です。

Prosopocoilus bison cinctus
ビソンノコギリクワガタ
産地:イリアン(現パプア州)・マピア島
累代:CBF2
10月下旬孵化
かっつさん血統


実はこの2本のみ瓶交換予定だったのですが、出てきたのが9gと6gの幼虫・・・あれまた判別ミスしたかなと思いつつ、予定外でしたが♀と思い800に投入していた菌糸瓶も瓶交換する事にしました。

だって♂がいるかも知れないから(爆

続きを読む

やっとボトルに投入です(汗

寒い寒いと思ったら雪が降ってましたね^^

寒いわけだ・・・春も近いというのに早く暖かくならないかな~

では早速今日のクワです

かっつさんからブラックパプキンと一緒に飛んできたビソンノコの幼虫5頭

到着時は菌糸プリカに入っていたのですが、もう少し喰いあがってくるまでこのままでなんて思っていたら既に2週間経ってしまいました(汗

実はプリンカップの状況写真を撮るつもりが、ほかにもいろいろ作業がありテキパキ作業していたら写真を撮るのを忘れました><

とっ、とにかくプリンカップを見ると時すでに遅し? と言った感じもしないでもなかったのですが、やっと菌糸瓶に投入しました。

Prosopocoilus bison cinctus
ビソンノコギリクワガタ
産地:イリアン(現パプア州)・マピア島
累代:CBF2
10月下旬孵化
かっつさん血統


IMG_1473_convert_20100306105313.jpg

金さん式計測術ですホタテのカラは無いけどね~(爆

かっつさ~ん こんなん出ましたけど(汗

一応判別しましたが、2♂2♀1不明(2令)でした。

♂と思われる幼虫は1100ボトルへ、♀は800ボトルに投入しました。

IMG_1475_convert_20100306105347.jpg

かっつさんからの着弾記事の時には 『私なりの目標を持ってなるべく大きな個体目指してしっかり飼育して行きたい』 と宣言したのですが、親超えするとかっつさんに悪いので、ソコソコサイズでの羽化を目指して頑張りたいと思います。
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。