14/16

今回はティーノさんから頂いたチェリフェルネブトのご紹介です。

ティーノさんと言えば、ネブトサメハダと言った基本的に小型マイナー種を約1000頭飼育されている 変態 ブリーダーさんです。

そう言えば体調を崩されて、入院・手術されるとブログで読みましたが経過は良好でしょうか?

早く元気に復帰して貰いたいですね^^

えっと チェリフェルの話に戻しますが、8プリンに参加した際ティーノさんからこのチェリフェルの幼虫を頂きました。

プリンカップを2個手渡されたのですが、後日確認した時には16頭の幼虫が入っていました。

20頭位入っていると聞いていたので、16頭と判ってちょっとホッとしたσ^^が居ました。

ええ16頭もいるのにです(爆

この幼虫を無事に羽化させるべく200プリンカップにて個別管理にて飼育して来ました。

そして数日前生き残っている幼虫すべての無事羽化を確認しましたので、羽化報告を兼ねて画像をアップします。

IMG_1808.jpg

写真には12頭しかいませんが、すでにケダさんに1Pr飛ばしているので
TOTAL14頭無事羽化した事になります。

16頭中14頭ですから私にしては上出来ではないでしょうか

ちなみにいまいちサイズが判らないですよね?

と言う事で一番大きいと思われる♂を掌に置いてみました。
IMG_1810.jpg

やっぱり判らないですか?・・・じゃあ画像をクリックしてみてください。

ちなみにサイズは24mm位です。

小さくって可愛いです!

でもブリードの予定は入れていません・・・小型種はなぜかテンション維持が難しく、既に数種類小型種の累代予定が入っているので・・・ティーノさんごめんなさいゴメン

と言う事でこのまま我が家で朽ち果てるのもかわいそうなので、欲しい方がいらっしゃいましたら私信ください。

もれなくチェリフェル成虫Prを送らせて頂きます。

これまた小さい

適当管理をしているつもりは無いのですが、マット飼育だと幼虫の動きがイマイチつかめないためついつい放置になっちゃいますね^^

あれ ならないですか? もしかして私だけ~






話がそれてしまいましたね 

何が言いたいかと言うと、気が付いたら羽化して来てました(汗

Aegus chelifer
IMG_1563_convert_20100315233509.jpg
 チェリフェルネブトクワガタ
 台湾三峡産
 F2
 ティーノさん血統


 とりあえず4頭ですが、
 他はどうなっているか判りません><
 繭玉を壊すのも嫌ですしね~


画像は一応今の所一番大きな個体です。
IMG_1565_convert_20100315233531.jpg
某雑誌によると♂のサイズは野外最大で39.5mm(ベトナム南部産)だそうですが、今回先行して羽化して来た個体のMAXサイズは22.4mmです。
結構真面目に飼育したつもりですが、まだまだですね

顎も小さい(w

でも元親ティーノさんの所でも今の所MAX22mm程度と言う事なのでまぁOKとしたいと思います。

ちなみに今の所累代予定はありませんし、累代するにしてもまだ12頭の幼虫(蛹)がいるので、どなたか欲しいと言う人いませんかね~

コバエ発生

この話はノンフィクションです

先日11頭の幼虫をミニケースに移動したばかりなのに、昨日気が付くとコバエ大量発生していましたがーん

しかも 交尾 までしていて 爆産体制 に入っています。

マットも準備していないのに まったくもう

IMG_1151_convert_20100117000324.jpg

 Aegus chelifer
 チェリフェルネブトクワガタ
 台湾三峡産
 F2
 ティーノさん血統


写真がチェリフェルの幼虫じゃないですよ(核爆

と言う事でとりあえず、ケースからコバエが脱走しないようケースと蓋の間に新聞の広告をはさみました。

あっエロ広告にすればよかった><

さてマットを準備しないといけませんね~

あっ!! ちょうど買い置きのフォー○ックFマットがありました

屋外放置していたので、これから温室に入れて22~23℃の温度でしばらく管理して、お引越ししたいと思います。

まぁちょうど個別飼育に切り替えようと思っていたので、ちょうど良いかな(苦笑

でも200プリカが無いので、こちらは準備しなきゃです

お引越し

昨夜は自身初となる4ブロック(オオヒラ×2、カワラ×2)の詰め詰め作業を実施しました。
普段は1、2ブロック程度しか詰めないσ^^ですが、今回はかなり頑張ったつもりです・・・
でも8ブロックとか12ブロックとか一気に詰めている人をブログ上で拝見しますが、よっぽど暇 かなり大変な作業だなと痛感しました。
しかし、21:00過ぎの外での作業はつらかった
IMG_1046_convert_20100109234302.jpg
しかし相変わらずボトルがバラバラです(爆

では今日のカブクワです

8プリンでティーノさんに頂いたチェリフェルネブト(1令幼虫詰め合わせ)
プリンカップの登場です!
IMG_0833_convert_20091209175339.jpg
 Aegus chelifer
 チェリフェルネブトクワガタ
 台湾三峡産
 F2
 ティーノさん血統

 (写真は使い回しです)


左のプリカは2令幼虫詰め合わせで12月13日の記事でミニケースに5頭引っ越し済みです。

今回は、右のプリカ1令幼虫詰め合わせで、当初ティーノさんからこのままの状態で飼育して1か月後に大きな容器に移し替えて下さいと司令を受けていまして、ほぼ1か月経過しましたので頭数確認も含めてお引越しを実施しました。

まず頭数ですが写真から数えてください・・・と言うのは嘘です(笑

ちょっと判り辛いですが、11頭幼虫がいます。
IMG_0996_convert_20100102230902.jpg

2令幼虫詰め合わせプリンカップと合わせると合計16頭の幼虫がいることになります。

前回記事のコメでティーノさんからミニケースで有れば15頭位までOKと言う話を聞いているので、今回の幼虫は最初の5頭と同じミニケースに引っ越しして頂きました。

最終的には8頭×2ケースに分けるつもりですが、回転が速そうなので早めに分けないと駄目ですね

お引越し

最近よく増種ネタを見かけますが、そう言えば温室を増設してからσ^^の意思で
増種してないことに気が付きました(笑
まぁもともと増種目的で温室を増設したのではないのですが、記事を見れば見るほど羨ましい・・・と言う事で昨日ですが、超久しぶりにKMSに行って来ました

温かく迎えてくれたのはえびてんちょ(^^)/ まだ数回しかお会いしていませんが、
σ^^の事を覚えていてくれました。
客商売なので職業柄・・・と良く聞きますが、やっぱり嬉しいものですね

そして早速店内を物色しましたが、これと言って気になる種が居ません
適当に増種しても、適当飼育になってしまってはと言う事で結局増種はでした。
そして手ぶらで帰るのも嫌だったので、材2本とFマットを購入して帰りました。
次こそは何か増種するぞ

では今日のカブクワです
8プリンの時にティーノさんから爆撃を受けたチェリフェルネブトです。
1令幼虫の詰まったプリカと加齢している幼虫が詰まったプリカがあり、ティーノさんからは『加齢している方は早めに移動してください』と聞いておりました。
マットの準備もできましたので早速お引越しをして貰いました。
Aegus chelifer
チェリフェルネブトクワガタ
台湾三峡産
F2
ティーノさん血統

cheliferx5
20頭位いると聞いていましたが、加齢組のプリカからは5頭の幼虫が出てきました。
お引越し当初はなかなか潜らず少々あせりましたが、現在は全頭潜って行きました。
良かった~
さあここからです。
無事羽化目指して頑張ります
所で多頭飼育で良かったんだっけ
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる