スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず

とりあえず、しばらく(ずっと?)は誰も見ないと思うので、自分の記録として今までに飼育してきたクワカブの状況を整理したいと思います。

まずトップバッターは
カブトムシ(日本)
UFOキャッチャーにて幼虫を7匹ゲットしました。
子供の頃から幾度となく飼育したことはありますが、産卵⇒孵化⇒幼虫飼育⇒蛹⇒羽化まで育てたことが有りませんでした。
判らないことだらけだったため、インターネットでいろいろと調べ、結果7匹の幼虫は♂4匹♀3匹で無事羽化させることができました。

この7匹で2セット産卵セットを組み、幼虫を約200匹得ることができました。
びっくりするぐらい取れすぎたため、里子として近所の子供にプレゼントしましたが、さすがに200匹は裁き切れず、100匹近い幼虫を放虫してしまいました。
このときは放虫のこともあまり気にしておらず、当然産地、累代など判るはずもなく、今となっては放虫したことを反省するばかりです。

200匹の幼虫のうち30匹の幼虫を(♂15♀15)手元に残して飼育し、次の年に数匹不全を出したもののかなり大きな個体を羽化させることができました。
ここでもまた数ペア近所の子供にあげましたが、やはり裁き切れずまた飼育スペースも確保できなかったためこのまま屋外飼育となり、数匹幼虫を得るも適当・放置飼育が崇りさらに次の年には超小型で羽化させてしまいました。

あまりにもひどい状況だった為、このまま累代を中止し、国産カブトムシの飼育が終了しました。

今日はここまで!
スポンサーサイト
プロフィール

なおはる

Author:なおはる
現在飼育している成虫を持って完全撤退します。
いままで本当にありがとうございました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
更新情報
虫友さんのリンク
うさ友さんのリンク
お友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。